« 息子 インテリアに目覚める | Main | 新年会 »

ケヤキの見える家  現場定例

昨日は、
ケヤキの見える家 現場定例でした。

今回は、
群馬から、家具をお願いしている木工作家さんの小美濃さんと、
無垢のオリジナルキッチンを作ってくれる、フォルムデザインの方がお二人
名古屋から来てくださいました。

どちらも、
とてもこだわりのある作り手さんたちで、
現場はまだ、柱梁のざっくりした状態なのですが、そこで、
チリを2㎜にするか、3㎜にするか・といった
細かなディテールの打ち合わせです。


「デザイン上でも、こちらが言ったことよりいい方法があったら
 遠慮なく言って下さい」とキッチンの方にお願いしたら、
「言わせてもらいます!」とお答えいただいて、安心!

「言われた通りに作ります」じゃなくて
最終的にクライアントさんにとって良いことは、
「遠慮なく言わせてもらいます」って言う方のほうが、
一緒に仕事をしていて勉強になるし、楽しいし、
必ずいいものが出来ます。

完成がますます楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« 息子 インテリアに目覚める | Main | 新年会 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 息子 インテリアに目覚める | Main | 新年会 »