« 新しいPCきました | Main | お客さまが呼べる家 »

杭を打って悔いを残さず

今日は、現場定例の後、
これから測量をされるお宅に
伺ってきました。

Kui


「杭を打って悔いを残さず」

という、測量事務所の看板が、近所にあって、
いつも、そうだなあ、と思いながら見てます。

開発によって新規分譲された土地でもなければ、
ほとんどの古くからの土地が、
境界の問題はかかえています。

そもそも公図、というのが、
当時正確に測量されたものではないですから、
あんまりあてになりません。

境界を決めた時の当事者もだんだんに
高齢になられて、
ますます、わかりにくくなっていきます。

確認申請を出すような工事をする時は、
必ず正確な測量図が必要ですし、
そうでなくとも、どこかで、
きちっとしておいた方が、気持ちも楽です。

お一人で悩まないで、
ご相談くださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« 新しいPCきました | Main | お客さまが呼べる家 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新しいPCきました | Main | お客さまが呼べる家 »