« ケヤキの見える家  捨てコンクリート | Main | 和食 SHIKO さんへ »

新幹線開通!是非、青森へ。

Hachinohe4


青森まで、新幹線が開通しました。

長かったですね。

観光客が増えてくれるか、
経済効果はどうか、
いろんな説が新聞紙面をにぎわせています。

青森出身者としては、是非
皆さんに青森に来ていただきたい!

その時に、
古都のようなきらびやかさや
横浜のように華やかな観光地、
北海道のような景勝地を求めるのではなくて、
朴とつで、静かな人々、風の音に耳をすませたくなるような風景、
そんな、心にしみるような旅をしていただきたいと思います。

昨日の新聞に載っていた、
奥入瀬にある蔦温泉は、
ひなびた、という言葉がぴったりくる、
小さな一軒宿で、私も訪れたことがありますが、
吉田卓郎の歌
‘浴衣の君は、すすきのかんざし・・・‘の舞台でもあります。

八戸の種差海岸は、
自然の芝生が波打ち際まで自生しているきれいな場所ですが、
この付近の道が、
東山魁夷の名作‘道‘のモデルです。

Tanesashi


イカ釣り船が出る頃は、
沖に、真珠のような、光の球が列をつくります。

テトラポットに座って、
ただ、海と漁船を眺めるだけでもいいし、
道路沿いで焼いて売ってる、ホタテを食べるのも良いし、
おばちゃんが今でも売ってる、屋台のシャーベットも美味しい。

十和田の現代美術館は、出来るだけ平日のすいてる時に、
ゆっくり楽しんでいただきたい。
わざわざ行くだけの価値はあります。

そして、十和田湖は、いつ行っても良いです。
新緑の奥入瀬を歩いたり、
遊覧船に乗ったり、
一周ドライブして、十和田プリンスホテルのメインダイニングで
お食事もすてきだし・・。(うっとり・・・・)
紅葉ももちろんすごい!

三内丸山遺跡も、迫力です。
となりの美術館も一見の価値あり。

口下手な青森の人達ですが、
皆さんを心よりお待ちしております。


Hachinohe7
(八戸 街中の露天。)

Hachinohe3
(はちのへ えんぶり)

Towada1
(十和田現代美術館)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

|

« ケヤキの見える家  捨てコンクリート | Main | 和食 SHIKO さんへ »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケヤキの見える家  捨てコンクリート | Main | 和食 SHIKO さんへ »