« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

ケヤキの見える家 基礎工事

T4

「ケヤキの見える家」の基礎工事の様子です。

今回は、ご希望で、
土中に炭を埋設する工事もしました。

有名な造り酒屋さんなどでも採用していますね。
(一度飲んでみたい!‘五人娘‘。笑)

健康になるだけでなく、
美味しい発酵食品も作れそうです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

○○の手習い?

遠くに住む母が、
突然携帯メールとアイパッドを始めました。
(私も持ってないのに・)

どうも、
普段会えない娘(私)の様子が気になるようで、
ブログを見たい!と頑張ってるようです。

なかなか会えない、親戚の方も
見てくださってるとのことで、
どうも、気楽におばかな息子のことや、手抜きの家事のことなど
書けなくなってきましたね。(笑)


と、言う訳で、
時々、熊谷発青森向けの記事が
お目見えするかもしれません。


どんなきっかけでも、
新しいことに挑戦するのはいいですね。
頑張れ、母!

(読めた?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

昨日のTVにて 監理の必要性

昨日のTV番組で。

島田伸介さんの出る番組で、
「手抜き工事されたり、欠陥住宅を建てない方法」というテーマで

「知り合いの建築士に、20万ぐらい払って
 現場をチェックしてもらうのがいい」
と伸介さんのコメントがありました。

20万?の根拠と責任の範囲には?ですが、
専門家の第三者が、チェックするというのは、
有効ですね。
(もちろん、設計監理で入るのが一番いいと思いますが)

長く仕事をしていると、
いろんな工事店さんに出会います。

私が設計で入りますというと、
「監理はしないでください」(!!?)というところもありました。
もちろん、そういう所とは仕事をしませんが、
間違いなく、評判の悪い会社です。

手抜き工事だけでなく、
うっかりミスを防ぐためにも、
現場の第三者による定期的な検査は大事です。
(検査機関によるものは、せいぜい2~5回ですが、設計事務所の監理だと
 20回以上になります。)

他にもいろいろアドバイスしてくれていましたが、
ポイントがバラバラだったので、
ちゃんと整理して伝えてくれる番組があると良いですね。

Suji1


Kg75


ちなみに写真は、本日現場で確認してきた金物の種類。
釘も打つ場所によって、種類とピッチが変わりますが、
その確認と指示をします。
これも監理の一つ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

自分にプレゼント!

届いたメールマガジンをぽちっとおしたら、
う~~ん私好みの、イッタラのマグ!

それも、2010年 限定品で、
この先入らない。

去年は、福袋を買ったのですが、
今年は、これを自分へのクリスマスプレゼントに!
それも色違いで二客!!
(ご褒美っていうほどではないが、なにか理由を付けたい。笑)

配送日指定を12/24にして、
(自分で着払いで払うところが、なんだか・・ですが。)
わくわくと、待つことにしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

理科系と文科系  息子ネタ

なにかと分けて言われる理科系と文科系。

私は、建築やってるのに文科系。(美大だから芸術系?)
CADも、オートCADに挫折して、ベクターワークス一筋。

長男は、文科系の学部で、
コミュニケーションのゼミ。
めっぽう数字に弱い。

高校生の次男は、
これから、理系に行くか文系に行くか
決めなければいけません。

どの教科も、似たり寄ったりの相変わらずの超がつく乱高下。


どっちにいくの?と聞いてみると・・

「国語勉強してると・・・眠くなる・・・」

すっごくわかりやすい、
判断基準で、決まり!ですね。

でも、また、
男子校から理系って・・
ますます、女子から遠のいてしまいますね。
気がついてるかな・・?
(男子校には男子しかいない!という状態を試験当日リアルに
 体験してパニックになった人なので・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

応急危険度判定士の集まりがありました

昨夜、
応急危険度判定士の会議がありました。

毎年出席するたびに、
一年出番がなくて良かったなあ、
と思います。

今回は、川口で耐震診断と補強をされている方が、
被災地の写真を紹介しながら、
1時間の講演をしてくださいました。

阪神などの大きな地震の記憶が薄らいでいくと、
耐震もほどほどでいい、という意識になりがちですが、
改めて、全半壊した建物を見ると、
何はともあれ、命を守る、構造が第一!と切実に思います。

限られた建築予算を、
どう配分するか、と考える時、
構造や設備、素材、それぞれ7掛けで削るのではなく、
私は、構造だけは、10と考えたいです。

但し、新築では出来ても、
補強で10は難しいので、
どこまでコストをかけて、どの程度安全にするか、は、
お話合いによりますね。

ちなみに、耐震補強の上部構造評点の目安は、
1ではなく、できるだけ1.5を目指してください。


来年も、なにもなくて良かったなあ、と
集まりたいものです。

Oukyuu1

(写真は、実地訓練の様子です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

屋根板金 ミニ 見学会

Tanita

昨日、東京から現場に3人のお客さまがありました。

いつも、樋を使わせていただいているタニタさんです。

建築家と作った、ガルバリウムの雨樋が、
シンプルできれいです。


今度、屋根換気金物を二種、使うので、
その工事の様子を、熱心に見学して帰られました。

メーカーさんでも、
ジャストタイミングで、工事現場を見る機会というのは
なかなか難しいようで、
お役にたてたなら、幸いです。

板金屋さんも、お仕事中、
詳しくご説明いただき、有難うございました。

タニタさんも、遠いところ
お疲れ様でした。
また、完成のころお出かけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

四谷で勉強会でした

Noike2


昨日は、午前中現場に行って、
事務所に戻って図面一枚仕上げた後、
四谷で13:30から始まる勉強会に参加するため、
慌てて電車に。

一年間、毎月参加してきた、
環境系の勉強会最終回でした。

理科は得意ではないので、
いろんな単位や、グラフに、悩まされますが、
エネルギーと建築は、もう、切り離せない関係になるので、
勉強あるのみ!です。

数値でがちがち、高気密高断熱に、
効率のいい機器だけを入れて、よしとするのではなく、
やっぱり
‘ここちよい‘が、大事なので、
パッシブを上手に取り入れた、
空間を目標としていきたいと思っています。

とりあえず、
勉強会はいったん終了、ですが、
あれもやって、これもやって、と
課題と宿題が沢山渡された、最終回でした。

(来年の勉強目標は決まったな・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

皆さまお身体お気を付けください。

K13


現場が三か所動いていますが、
そのうちの二件が、職人さんなどの体調不良で、
工程が変更になっています。

なかなか、こんなことはないのですが、
ノロウイルスやその他で、
予定通り進まないことも致し方ありません。
(代わりを急に探すのも大変)

私は、エアコンの効いた事務所で仕事をできるけれど、
職人さんや監督さんは、
どんなに暑くても寒くても、
外気の中で仕事をしなければなりません。
(それより過酷になることも・・)

体を壊したり、
怪我をされませんよう。

頑張ってくれている皆さんに
感謝しています。


(職人さんも、高いところ、平気な訳ではないんですよ・。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

応援も頑張れ!

Ba1

高校のバスケ新人戦です。

今日は、事務所に行く前にちょっと寄って
見てきました。

息子はまだ、一年生で、かつ
1学年20人もいる中では、
出場は難しく、
応援席で大きな声を上げていました。

これで、家に帰ったら
声がかすれてる訳ね。

相手が強くて、点差がずいぶん開いてしまいましたが、
これだけ突き放されても、
最後まで投げずに一生懸命頑張っていました。

学校の中では、
練習が厳しくて、入部するのがためらわれるような部なのですが、
他の学校は、もっともっと、練習しているのですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

HPを作りながら考えてること。

少しずつ、新しいHPに向けて、原稿や、写真の整理をしてます。

作ってから6年というと、
コンセプトも写真も、そのままという訳には
いきません。

大きく変わったなあ、と感じるのは、

コンセプトの中に、

「クライアントさんといっしょに作り上げる」という

一項目が加わったこと。


私が好きな、
「自然があって」「人と人が集って」という空間を目指すだけでなく、
そこに、クライアントさんと私というパートナーシップがあって、
一緒に、化学反応を起こしながら、作り上げていく、ということを、
この6年で
強く意識するようになりました。

私のスタイルを押し通すのではなく、
クライアントさんの要望をそのまままとめるのでもなく、
出会って、一緒に考えたからこそできる空間・・というのが、
とっても大事だと、考えるようになりました。
(今までも意識しなかったわけではないですが)

クライアントさんが縦糸
私が横糸

そこに職人さんやデザイナーさんがさらに加わって、
たったひとつの場所が生まれる・
そんな家づくりのイメージです。


つぎにリニューアルの5年後、
そこからまた、さらに進化(深化)していきたいと思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

秋の勉強会

今週は、都内で勉強会が一つ。(こちらは最終回)

週末も、初めて参加した
勉強会(+飲み)が一つ。

一人、仕事をしていてルーティーンに陥らないよう、
深く深く、首を垂れる、謙虚さを失わないためにも、
「人の話を聞く」
「人に会う」
というのは、とても大事です。

どちらに参加しても、びっくりなのが、
参加者の「真面目」「熱心」ぶり!!!!(ホントに)

第一線を行く人たちの
志とエネルギーには、ただただ感服しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

秋の足袋御殿

Tabig

秋の、行田 彩々亭です。

遠くからわざわざ訪ねてきてくれた
若い友人をお連れしました。

その昔、足袋の生産で財をなした方の家で、
‘旅の途中‘の人の話を聞く、というのは、
なにか不思議な感じもします。

方向も定まらない不安な時期というのは、
誰にでもあることだと思いますが、

歴史のある建物を見ると、

そこで、営まれたであろう、
沢山の人生・生活を想像し、

今の自分を、静かに俯瞰できる気がします。


また、いつでもお出かけください。


‘足袋を脱い‘で、
ゆっくり語り合いましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

障子のデザイン

障子
というと、和室のイメージですが、
板張りのリビングにもよく合います。

また、個室の明り取りにも
すてきです。

Shosai1


Img_93932

お客さまから紹介された、
福岡の建具屋さんのデザインと仕事が素晴らしくて、
このところ、続けてお願いしています。

モダンで、繊細で、
かつ、破れやすいところは、ワーロンを使ったりして
機能的。


見学会の時は、
障子にも注目してみてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

忘年会・新年会・成人式

週末、今年初めての
忘年会がありました。

お役が終わっても続いてる
小学校のPTAの仲間です。
(未だに、‘委員会‘の名前で招集がかかる。笑)

大学の同級生など、泊りがけのもいくつかあって、
楽しみにしています。

長男の成人式の通知もきました。

男の子なので、あっさりしたものですが、
それでも、はいはいの頃からの幼馴染といっしょに
写真屋さんの予約をしたりしてると、
ちょっと、わくわくなような寂しいような・。

仕事だけでなく、
何年も、何十年も続いている、
様々なつながりにも、
沢山のうれしい・楽しい、をもらっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

「ケヤキのみえる家」着工 週末あれこれ

「ケヤキのみえる家」
先週末着工でした。

まずは、遣り方。

レベルを設定するところから始まって、
平面上の位置も、正確に出します。

夕方、工務店さんから報告をいただいたところ、
「図面とは2~3㎜の誤差でした」とのこと。
問題なくスタートです。

地盤が固くて、これはこれで、
なかなか工事が大変そうです。
(でも、安心ですね。)

Fs


打ち合わせが無かった日曜日。
もうすぐ、終了!と慌てて、
ワタリウム美術館の「藤本壮介展」へ。

ところが、1月まで会期延長・・ということで、
混んではいませんでした。

コンセプト模型類の展示が面白かったです!

とっても狭い会場の上、
さらに狭い通路を設定してるので、
すぐ渋滞。
これから行かれる方は、空いてる時間帯をねらって
行かれたほうがいいですよ。

用事があって銀座へも・・。

Gx

ミキモトのツリーがきれいでした・。

クリスマス頃に又、
来たいな。

銀座の歩行者天国はゆったりしてるので、のんびりできて、
きれいなものいっぱい見られて、
なかなか楽しいです。
今回見たディスプレイに中では、
Jimmy Chooの、鋲がいっぱいついたブーツがかわいかった!
(買えないけど・・涙)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

HP徐々に・・。

事務所のHPの第1稿があがってきました。

当たり前ですが・・
やっぱりプロの仕事は違う・・。(笑)

すっきり、色んな情報がわかりやすく
お伝えできそうです。

自分でする作業も多いので、
完全な形でお見せするのは、先になりそうですが、
早く皆様に、見ていただきたいなあ、
ちゃんとご紹介できてなかった作品も、
まとめてお見せしたいなあ、と
思ってます。

お楽しみに!(私が一番楽しみ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

ソファをどちらに向ける?

駅からみえる、ある会社の看板。

素敵な明るいリビングの写真が印象的で、
眺めていたのですが、
何か、違和感・・。

なんだろうと考えたら、

大きなソファが、(庭に繋がってるだろう)
明るいテラス窓にすっかり背を向けて、
反対側の壁面のTVコーナーに向いていることでした。

この配置では、くつろぎながらお庭は見えないし、
外の人の様子もわからないし、
壁だけ見えるって、狭く感じないかな?
家族とのコミュニケーションはどうするのかな?

せめて、L型に配置されてるといいかも。

なんて思いました。

もっともTV大好き!の方の
おうちなのかもしれませんね。


外の自然と、
TVがうまく共存して、無理なく見られるレイアウトって
なかなか難しいです。

できれば、昼間はTVを消して、
外の自然だけ眺めるのがいいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

建材やさんに行ってきました

Yamato1

Yamato2


地元の老舗 大和屋さんから、
ジャパンホームショーに出展する
木製玄関引戸が入ったので見てくださいと連絡をいただき、
拝見してきました。

完成見学会でも見たことがありますが、
気密性・断熱性も高く、
段差も無いので、使い勝手が良いですね。

品質のいい素材や建材を沢山取り扱っている会社ですが、
うちの事務所の床材も大和屋さんのレッドパイン20㎜。

今週いらしたお客さまにも、褒められました。

Suashi

売りっぱなしでなく、
ちゃんとメンテナンスも責任持ってくださるので、
大変助かっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

食べ物にまつわるあれこれ

またまた、次男がお弁当を忘れていきました!
朝から、ひじきまで煮たのに!

自分じゃ食べたくないよう~とごねてる母に、長男のきつい一言。

「忘れてってラッキー!と思えるような、美味しい弁当作ればいいんじゃない?」 
(ズキツ!!  でも、美味しくいただきましたよ!)


遠距離通勤で自宅で、あまり食事をすることが無いダンナ。
たまの食事の時も、普通に静かに食べ始めるのですが、

先日寝入りばな、

「いっただっきま~す!」

と、小学生のように明るい声で‘寝言‘。

こんなに、嬉しそうに、夢の中で何食べてるんだろう???


食べるのだけが好きな母・妻で、ごめんね。 despair

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

事務所立ち入り検査がありました

Kensa


本日、事務所の立ち入り検査がありました。

といっても、悪いことをしたのではありませんよ。(笑)

建築士法第26条の2第一項の規定に基づき、
すべての設計事務所に実施されています。

監察官が2人いらして、
登録・受講・業務報告状況など、
40分ほどの調査です。

チェック項目は細かく多いので、
ちゃんとしてるつもりでも、
4~5箇所の指摘があり、
閲覧書類の改善などが必要でした。


日々の仕事に追われてしまいますが、
こういった業務も、きちんとしなければ
いけませんね。

ご指導有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

最近読んだ本

「利休にたずねよ」

これは、直木賞をとってから読みたかった本ですが、
文庫になったので、早速買いました。

なぜ、利休はあれほどまでに
美に執着し、極めることが出来たのか・・
又、死を受け入れることができたのか・・
時間をさかのぼってくミステリー仕立てで、
面白く読みました。

政治の手段としての
茶の湯が詳細に描かれている点も、
興味深かったです。

先日、根津美術館で、利休作の茶匙や、
その他お茶の名品を見たので、
よりリアルに感じました。

映画「本覚坊遺文」「利休」
漫画「へうげもの」といい、
茶の湯の世界というのは、
いろんな描き方があるものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

一級建築士って?  息子ネタ

先日、普段あんまり怒らない次男が、
憮然として言うことには・・

「先生が、一級建築士は、図面描くだけで
 大金もらえるボロイ仕事だってバカにする!」

まさか、生徒の親が一級建築士だとは思わないで、
なにかの受け売りで言ってるのでしょうが、
ショックだったようです。

実情を知ってる人は、
突っ込みどころが多すぎて(!)、怒るより笑ってしまう言葉ですが、
なにも知らない子供には、誤解のないよう、
ちゃんと仕事の内容を説明しておきました。

姉歯みたいな一級建築士は、ほんの一部。

私の周りの設計者は皆まじめだし、
間違っても‘ボロイ‘仕事ではありません。(笑・だったらいいんだけど・・)

誤解を招かないよう、
私たちも、ちゃんと、設計という仕事を
わかりやすく伝えていく必要性を感じました。

(息子へ・・・
 そんな楽して儲かる仕事だったら、 
 君のお小遣いはもっと多いよ。笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

現場監理報告

新築の現場が二件動いているので、
3日に一度は、現場に行ってます。

どんなことをしに行ってるかというと・

K9

今日は、電気関係の業者打ち合わせ。
オフィスの場合は、ビジネスフォン・セキュリティなどが
からむので、CD配管の不備などがないか、
壁を張っていく前に、関係者を集めて確認します。
また、指定された配管・配線がされているかも確認。

日を改めて、
スイッチの位置などに不都合が無いか、
お客さまにも確認していただきます。

K7

隣のお住まいの方は、
基礎立ち上がり型枠を外しました。
打ち上がりの状態(ジャンカがないかなど)を
確認します。

OMの基礎の特徴は、床下を暖気を回すために、
基礎立ち上がり部分が少ないこと。
その分、地中梁を通したり、配筋を増やしたりします。

人通口が大きいので、床下全体も点検しやすいです。

また、
先日は、看板の打ち合わせも現地でしました。

K6

看板屋さんに実物大のサンプルを作ってきてもらい、
文字の見え方やデザインを、お客さまと打ち合わせします。

ひと手間かかりますが、
現場で実物で、人と直接会って確認すること、が、
一番確実で、満足のいく方法だと思います。


先日、これからプレゼンさせていただくお客さまに
現場でばったりお会いしましたが、
釘のピッチの指示までする監理の様子を見ていただき、
ご安心いただいたようでした。


そんな合間を縫って、施工参考図(詳細図)の作成。
今日も朝の5時半から事務所に出てきて。図面描き。
真っ暗な中を出てきて、気が付いたら陽が昇ってました。

設計の仕事って、
現場が始まったら終わり・
ではないんですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

休日はお布団を干して・・

水曜日をお休み、と宣言してからも
なかなか終日休み、とはいかなかったのですが、
休日も重なったので、
先日は、一日家事をしていました。

お布団を陽にあてたり、
庭に洗濯ものを沢山干したり、
全部の部屋に掃除機をかけて、
アイロンがけをして・・。

普段、お弁当と朝食を用意すると飛び出して、
日が暮れてから帰るので、
日中、一人家にいて家事をする機会というのは、
ほとんど無いです。
(たまに休みがとれると爆睡したり遊びに行ったり・。笑)

ふかふかになったお布団を子供に敷いて、
こんな当たり前のことが出来てないなあ、と
反省。

もっとも、仕事してなくても、
さほど家事に力を入れる方ではないので(笑)、
こんな母で、ごめんなさい、という方が
正しいかな?

ちょっとだけ、家の中がすっきりした
一日でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

品薄?

住宅の断熱に使う、グラスウールが
夏ごろから徐々に品薄状態になってきているようです。

長期優良住宅の普及や、エコポイントなどが
影響している、との見方ですが、
工期に影響するので、これ以上続くと問題です。

2年ぐらい前は、合板や鉄筋が高騰・品薄になって
大変でした。(中国の影響)

最近は、もろもろの値段も落ち着いていていたのですが。

あおりで、他の断熱材も
徐々に品薄・値段が上がるかも・。

住宅が工程通り建つには、
天候や、このような社会情勢も
影響します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

来客ラッシュ

Dior


ここ二週間ほど、
遠方からの来客ラッシュで、
家の寝具の用意から、レストランの予約、お出かけ、と
仕事の合間を縫って、大忙しでした。

今週末は、
先週の小諸とうって変わって、
都内巡り。
(熊谷拠点だと、人によって行きたいところが全く違う)

銀座・資生堂パーラーでの会食
青山の根津美術館
表参道散策・・・
東京でなければ味わえない場所を巡って、
とても喜んでもらえました。
もちろん私も楽しかったです!

次の機会はどこがいいかな?

ディオールのビルの前で別れる時も、
もう、次の計画が頭に・・。

また、元気で出かけてきてくださいね。

(安藤忠雄渾身の表参道ヒルズを見て、
 「大階段に人がいないね。プランもうちょっとどうにかできなかったのかね。」って、
 素人(?)の意見って、辛辣!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

テントの中の地鎮祭

Tji


週末、台風が近づいている中、
地鎮祭でした。

雨の地鎮祭というのは
珍しくないのですが、
台風となると、ちょっと当日の様子が心配。

準備をされた、工務店さんは、
雨の中大変でしたが、
土砂降りというほどでもなく、
滞りなく終わりました。

Tさま
おめでとうございました。

クライアントさんは、
台風が発生すると情報が届くサービスにも
加入しているくらい、台風情報通(?)なので、
これは、ちょっと台風がご挨拶しにかすめてきた、
ということかもしれませんね。
(大きな災害も無かったようですし。)

「ケヤキの見える家」 いよいよ、着工です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

| | Comments (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »