« またまた美味しい、おみやげ | Main | ご馳走様でした »

思い込みと実際

住まいについても、
思い込んでることが、
実際とちょっと違うことがよくあります。

谷啓さんが、階段で転倒して亡くなったという報道で、
やっぱり階段の段差は恐いわ!と
思われた方も多いと思います。

ところが、
実際に転倒して怪我をする場所は、
統計では
圧倒的にリビングが多い。

・コードにひっかかる
・新聞やスーパーの袋が床にあって踏んですべる
・カーペットや座布団に躓く

ということが原因です。

広くて掴まる場所が無いこと、
段差がないと思って気を許してしまうこと
なども、理由の一つでしょう。

まずは、リビング内に躓きやすいものがないか、
チェックしてみることが大事です。
階段は、「上るぞ」と‘意識して‘上れば、
案外転んだりしないものです。

ただ、歳をとったら、寝室とトイレは必ず同じ階に。
ほんの何段かのスキップフロアで、
トイレに行こうとして転んで亡くなった
有名人もいらっしゃるらしいです。

***

先日伺ったお宅で、

「壁ってあったほうがいいんですねえ」
と感想をいただきました。

よく、お客様から言われるのが、
「窓を大きくしてください」
「窓を多くしてください」
と言うことなのですが、

私は反対に、師に
「壁は大事だよ」と
教わってきました。

効果的に壁があることで、
空間が落ち着き、
絵を飾ったり、
家具を配置したり、
日射を遮ったり、陰影のあるすまいになります。

感想を頂いたクライアントさんの住まいは、
リフォームで、壁を‘増やした‘のですが、
それが、使い勝手が良かったようで、
喜んでいただけました。

反対に、
クローゼットや廊下の窓は、
家全体の通風を考えて
多めにつけます。

専門家の意見や統計から、
思い込んでることが、
違って見えるものです。

*************

9/26富山で、リフォームセミナーの講師をします。

詳しくはこちら!

*************

clip お知らせ 

9月から 事務所のお休みを毎週水曜日とさせていただきます。
(携帯での連絡はつきますので、ご遠慮なく。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« またまた美味しい、おみやげ | Main | ご馳走様でした »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« またまた美味しい、おみやげ | Main | ご馳走様でした »