« TOTO フィギア | Main | ブラインドで、日射を入れない »

YANAHAのショールーム

Kshun8


昨日は、YAMAHAさんのショールームに行ってきました。

おめあては、キッチンです。

キッチンは、奥さまのお城!ですから、
一番その方に合った形でご提案します。

だいたいは、ステンレス特注カウンターと、
大工さん工事のシンプルキッチンですが、
「白の鏡面扉」とか、
「無垢の面材」、
「沢山の機能がついているのがいい」といった方には、
それぞれ、メーカーや、キッチンデザイン施工会社を
ご紹介します。

国産のキッチンは、どれも優劣つけがたく、
また、他社と決定的に違う、という差も少なくなってきたので、
ますます、セレクトが難しいですね。

YAMAHAさんは、
人造大理石のカウンタートップの先がけで、
発色や丈夫さがいいのと、
面材の塗装が楽器のピアノ塗装の技術でされているので、
美しさは別格。(但し、こちらを選ぶと高価)

デザインもすっきりしているので、
空間の中でへんに目立たず、
お勧めしています。

写真は、山梨の家。真っ白なオープンキッチン。

シンクも白で大丈夫?と思われるかもしれませんが、
一年後を拝見して、全く傷も見えませんでした。

大事なのは、
空間全体の中で、浮くような目立ち方をせず、
品よくおさまること。

他にどんな家具や扉などがくるか・・
全体を把握している第三者がいると、
決めやすいですね。
(ショールームのコーディネーターさんに
 相談する時は、プランだけでなく
 インテリアイメージ写真や、家具写真を
 持っていくと、提案しやすいと思います。)


暑い中、お客さまには、遠くまで何度も
足を運んでいただきました。有難うございました。


K86

*空間の主役は、キッチンではなく、窓の外の風景です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« TOTO フィギア | Main | ブラインドで、日射を入れない »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« TOTO フィギア | Main | ブラインドで、日射を入れない »