« 熊谷うちわまつり+ウナギ | Main | サラリーマンNEOにTOTOさんが! »

猛暑の過ごし方

P10102372


真夏でも、できれば風を入れて、
クーラーなしで過ごしたいもの。

じゃあ、単純に窓を開ければいいか?というと、
現代ではそうはいきません。

熊谷に至っては、40度を超える外気が、
高気密高断熱の空間に入ってきたら・・?
家の中にいても、
熱中症になってしまいますね。
(高気密高断熱住宅は、熱も伝えにくいけど、
 出しにくい。24時間換気で、窓を閉めていても外気が入ってくる。)

古い民家が、涼しいのは、
小屋裏が大きく、風通しのいい造りもさることながら、
竹林や屋敷林に囲まれた、
環境が、外気温を下げていることにもよります。
家の周りがコンクリートや砂利だらけでは、
そこが蓄熱層になって、さらに暑い!

色んな住環境データを見ると、
涼しく過ごすには、
朝早くか、夜に空気を入れて、
日中は、「窓を閉めておく」のが実は正解。
(エアコンで冷えた空気を出さない。)

頑張って「窓を開けて」過ごすのではなく、
この猛暑の中は、
エアコンをうまく使って過ごしましょう。

扇風機もセットで使うのが
いいですよ。

(某電気屋さんに行ったら、エアコン購入すると500円で、
 扇風機が買える!というサービスをしてました。)

* 写真は、クライアントさんのところのゴーヤ。
  家の周りに木を植えたり、庇を出したり、よしずを使ったり、
  単純なことも、結構効きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« 熊谷うちわまつり+ウナギ | Main | サラリーマンNEOにTOTOさんが! »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 熊谷うちわまつり+ウナギ | Main | サラリーマンNEOにTOTOさんが! »