« 夏の課題図書 | Main | 夏休み  へこむ毎日  息子ネタ »

大工さんが覚えていてくれる

先日、ある現場監督さんから、

「○○邸の大工さんが、伊藤さんの図面はわかりやすかったなあ、と言っていた」と、
伝え聞きました。
話題に出るたび、おっしゃってくれるのだそうです。

それって、もう、7~8年前の現場のこと。
その大工さんには、めったに会う機会がないし、
当時、無口な大工さんから、そんなことを
聞いたこともなかったので、
びっくりで、うれしかったです。

時間も限られ、一人で描く詳細図は、
タイムリーに、適切な形で出すのは、
結構大変で、現場の方には、ご面倒おかけします。
(設計者は、実際はクライアントさんにお見せしたりお渡しする、1.5倍ぐらいの
 図面やスケッチを現場とやり取りします。)

図面も、
多すぎると見るのに疲れるし、
少なくても誤解が生じるし、
字が小さいと、暗い現場で読めないし、
毎回毎回、これじゃ足りないかなあ、とか、
わかりにくかったかなあ、とか、
時間と闘いながら、悩みつつ描いています。

実際、現場の方の配慮と工夫で、
毎回、乗り切らせていただいてるようなものだし、
図面の内容も、もっと、
良くしていかなければなりません。

それでも、
「あの設計屋サン、無理ばっかり言ってたよなあ」じゃなくて、
「わかりやすかったなあ」なんて、私がいないところで、
今でも話題にしてもらえるなんて本当にうれしいです。

これからも、現場の人にも褒めてもらえるような、
設計をしたいなあ、と思いました。

猛暑の現場、
皆さん、お身体に気を付けて、
頑張ってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« 夏の課題図書 | Main | 夏休み  へこむ毎日  息子ネタ »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏の課題図書 | Main | 夏休み  へこむ毎日  息子ネタ »