« お手紙をいただいて考えたこと | Main | どんどん便利に »

夏のOM

Unno5


夏のOMは、どう働いてるんですか?
と聞かれます。

お湯取りをしている場合は、
かなりの光熱費の節約になります。

お湯取りをしていない場合は、
大きく二つの動き。

一つは、
真夏の日射で高温になった屋根の通気層部分の空気の排気。
少しでも、屋根の中のこもった空気を排除しよう、という働きです。

もうひとつは、
夜間・早朝、放射冷却で少しでも冷えた空気を、
床下に送る働き。
夜間外気温が下がる寒冷地や高地だけでなく、
「東京でも動いています、
寒いといわれることもあります」、
と実例を先日工務店さんから伺いました。
(もちろん手動で止めることもできますよ)

冷房の働きは、
OMにはありませんが、
熱気がこもらないように、
夏もちゃんと、動いています。

そうそう、梅雨時も、時々空気を床下に送っているので、
じめじめしない、とも言われます。

基本的には、
太陽熱を利用した、
空気式床暖房と考えていただいていいかと思いますが、
年間通じて、新鮮な空気を送り込んでいるところが、
体にいい・ぜんそくが軽減した・臭いがしない、
と言われる理由ではないかと思います。

※ ゴーヤのカーテン・涼しげなしつらいも、
  取り入れて、快適に過ごす工夫をしましょうね。

|

« お手紙をいただいて考えたこと | Main | どんどん便利に »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お手紙をいただいて考えたこと | Main | どんどん便利に »