« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

大工さんが覚えていてくれる

先日、ある現場監督さんから、

「○○邸の大工さんが、伊藤さんの図面はわかりやすかったなあ、と言っていた」と、
伝え聞きました。
話題に出るたび、おっしゃってくれるのだそうです。

それって、もう、7~8年前の現場のこと。
その大工さんには、めったに会う機会がないし、
当時、無口な大工さんから、そんなことを
聞いたこともなかったので、
びっくりで、うれしかったです。

時間も限られ、一人で描く詳細図は、
タイムリーに、適切な形で出すのは、
結構大変で、現場の方には、ご面倒おかけします。
(設計者は、実際はクライアントさんにお見せしたりお渡しする、1.5倍ぐらいの
 図面やスケッチを現場とやり取りします。)

図面も、
多すぎると見るのに疲れるし、
少なくても誤解が生じるし、
字が小さいと、暗い現場で読めないし、
毎回毎回、これじゃ足りないかなあ、とか、
わかりにくかったかなあ、とか、
時間と闘いながら、悩みつつ描いています。

実際、現場の方の配慮と工夫で、
毎回、乗り切らせていただいてるようなものだし、
図面の内容も、もっと、
良くしていかなければなりません。

それでも、
「あの設計屋サン、無理ばっかり言ってたよなあ」じゃなくて、
「わかりやすかったなあ」なんて、私がいないところで、
今でも話題にしてもらえるなんて本当にうれしいです。

これからも、現場の人にも褒めてもらえるような、
設計をしたいなあ、と思いました。

猛暑の現場、
皆さん、お身体に気を付けて、
頑張ってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

夏の課題図書

夏の課題図書、なんて懐かしいですね。
小学生だけかと思っていたら、
高校でも出されていました。

井上ひさしの吉里吉里人やジョージオーウェルの1984・・・・
(懐かしい!先生は同年代か??)

どれが面白いかなあ、というので、
いっしょに何冊か選んでみました。

ところが、課題にはないけど、話題なので買ってみた、
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」
を、次男は夢中になって読んでます。

(萌え系の表紙が、抵抗あったみたいですが。)

大学生の長男も読みたい!というので、
私のところにまわってくるのはちょっと先。
(っていうか、あなたは、「マネジメント」の方を読みなさいよ!)

話題ですが、内容は賛否両論。
でも、なにかの入口にはなるんじゃないかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

またまた、うれしいご報告!

Natuzora

メールで、信州のクライアントさんからの
夏だよりがありました。

この猛暑

「・・最近来られる方が、玄関に入るなり
 涼しいですね、と仰います・・」
とは、うれしいご報告!
(それもエアコン無いのに。)

信州とはいえ、今年は猛暑で、
35度前後の天気予報の気温を見て、
エアコンを付けなかったのを
心配していたのですが、
扇風機だけで一日中涼しいとのことでした。

・庇を出すこと
・屋根の断熱材性能を上げること
・通風を確保すること
・OMを採用すること
・庭に木を植えること
・ブラインドを下ろすなどの住まい方の工夫をしていただくこと

それらすべてが少しずつ効果をあげて、
大きな住みやすさにつながっているのでしょう。

地域や、造りによるので、
すべての家がこうはいきませんが、
せめて、近所の家より冬は暖かく・夏は風通し良く涼しく・・と
思います。

* 写真は、事務所から見えた、夏の夕空。
  今年は、暑いけど夏らしくていいです。(風もあるし・・)
  気分だけは、信州でした。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

グーグルとヤフーで検索してみると?

検索大手 グーグルとヤフーが情報提供しあうということで、
新聞を賑わせていました。

日本では、ヤフーが優勢ですが、
世界的にみるとグーグルが一位。

私も、ほとんど、グーグルで検索します。

そこで、「伊藤裕子設計室」を検索してみると?

女優の伊藤裕子さんの情報も交じってますが、
もちろんどちらも、私のHPやブログがリストトップに。
(他に同じ名前の事務所は無いし当然。)

そこで、
ブログ検索キーワードトップの「女性建築家」で検索してみると・・・。
ヤフーでは、4~5ページ目ごろに、やっとリストアップ。
グーグルは、1ページ目、時間帯によっては、トップで表示されます。

この、数ページの差って、何なんでしょうね??
検索エンジンによって
こんなに違うんですから、
一社寡占状態は、やはり危うい感じもしますね。
(でも、グーグルで1位表示なら、いいか!笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

ビヤガーデン

昔よく行った、ビヤガーデン。

春先にママ友と盛り上がって、
夏になったら、ビアガーデンね!と約束しました。

そして、先日、酷暑の熊谷で、
17:00スタートの予約。

「この暑い熊谷でアホか!!」と
ダンナに罵られながら、出掛けると、
雷雨がきそうなので、閉店でした。

熊谷駅ビルの屋上。
覗きに行ったら、避雷針が林立する中での、
テーブルスペースに、一瞬たじろぎましたが、
他にもお客さんたちが覗きにきてたので、
「暑い熊谷、ビヤガーデン」あり!です!!

大気が安定している夜、
風がいくらかあれば、けっこう、
気持ちよさそうでしたよ。
いつか、また、
チャレンジしてみたいです!

* ちなみに、流れた先は、某有名居酒屋チェーン。
  冷房が寒すぎて、最後は、コンロセットのオデンと、
  もんじゃで、暖を取りました。
  (中には寒すぎて、意識が飛んだメンバーも。)
  夏は冷房の効きすぎが怖くて、半そででお店は絶対に入れません。
  なんか、変だよね??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

勉強会で学んだこと

Yakei


昨日は、午後から都内で
勉強会でした。

Q値・μ(ミュー)値から
気密・結露
シロアリ・構造、と広範囲について、
ポイントを、といってもかなり専門的な計算も交えて、
学んできました。


先日、断熱やブラインド遮熱の記事で書いたとおり、
「夏」の対策は、断熱性能を高めるだけでは、片手落ち、
というか、こもった熱を排出しきらず、
反対に暑さが増してしまうので、
日射を遮る性能も同時に上げる必要があること、を
改めて、確認してきました。

冬と違って、
夏は、
「ブラインドや雨戸を閉める」
「植物のカーテンを育てる」
などの、住まい手の住み方によって、大きく遮熱の効果が
違ってくるのが特徴。

今までのクライアントさんにも、機会を見ては、

「日中はブラインドを閉めてくださいね。」
「外気温が高すぎるときは、窓を開けないで、エアコンを使ってくださいね。」
「デッキには、ターフを使ったり、ヨシズを立てかけてください。」
「窓を開けるのは、できれば、朝夕に。」
「通風だけを頼りにして、
 家の中で、熱中症にならないように。」
などと、アドバイスしています。
(なにせ、外気温38度ですから・・。アスファルトの上は、40度超えてますよね。)

もっとも、毎年窓際でゴーヤを育てている方も多く、
OMの夜間涼風取り入れの効果もあって、
猛暑の中でも、上手に快適にお過ごしの方が
ほとんどですが。

写真は、帰り道の四谷から見えた夜景。
六本木方面がきれいだったんですが、
うまく撮れませんでした。

次回の勉強会は、9月です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

本日勉強会

本日勉強会です。

ご連絡は、明日以降お願いいたします。

事務所 048-525-9690
携帯  090-1818-3727

| | Comments (0)

ブラインドで、日射を入れない

Buraindo

猛暑です。

断熱性能をあげて、エアコンの効きを良くする・
庇を深くして日を遮る・
周りに沢山木を植える

など、いろいろ方法があるのですが、
「窓」から、ダイレクトな日射を少なくするのが、
効果的な方法です。

一番いいのは、
「窓の外」で遮ること。

よしずや、外ブラインドが効きます。
でも、よしずはデザイン的にちょっと、という人もいますし、
外ブラインドは、高価だったり、木製だと手入れが必要だったり。
シャッターや雨戸タイプだと、外から見て、
昼間下ろしておくにはちょっと閉鎖的で抵抗感が・・。


では、室内につけて効果的なのは?
これもブラインドです。
(木製の方が効く気がします。)

事務所で使ってみて、これはきく!と
日々実感。

閉めたとたん、
すうっと室温が下がるのがはっきり!わかります。

閉めても、隙間からの反射で、あまり暗くならないですし、
特に、庇の効果が得られない、東や西側、
又、駐車場やデッキの照り返しを遮るのにも、
良いです。

若干高価なのと、
冬の断熱性は、カーテンには劣るのですが、
かなりの効果を見込めるので、
お勧めしています。

適材適所で、使い分けましょう。

(寝室はカーテンや障子・日中いるリビングはウッドブラインド・・など。
 どちらもデザイン的に難しい時は、LOW-Eガラスで、防ぎます。)

* 写真は、事務所のウッドブラインド。
 見た目も涼しげ!で、観葉植物も似合います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

YANAHAのショールーム

Kshun8


昨日は、YAMAHAさんのショールームに行ってきました。

おめあては、キッチンです。

キッチンは、奥さまのお城!ですから、
一番その方に合った形でご提案します。

だいたいは、ステンレス特注カウンターと、
大工さん工事のシンプルキッチンですが、
「白の鏡面扉」とか、
「無垢の面材」、
「沢山の機能がついているのがいい」といった方には、
それぞれ、メーカーや、キッチンデザイン施工会社を
ご紹介します。

国産のキッチンは、どれも優劣つけがたく、
また、他社と決定的に違う、という差も少なくなってきたので、
ますます、セレクトが難しいですね。

YAMAHAさんは、
人造大理石のカウンタートップの先がけで、
発色や丈夫さがいいのと、
面材の塗装が楽器のピアノ塗装の技術でされているので、
美しさは別格。(但し、こちらを選ぶと高価)

デザインもすっきりしているので、
空間の中でへんに目立たず、
お勧めしています。

写真は、山梨の家。真っ白なオープンキッチン。

シンクも白で大丈夫?と思われるかもしれませんが、
一年後を拝見して、全く傷も見えませんでした。

大事なのは、
空間全体の中で、浮くような目立ち方をせず、
品よくおさまること。

他にどんな家具や扉などがくるか・・
全体を把握している第三者がいると、
決めやすいですね。
(ショールームのコーディネーターさんに
 相談する時は、プランだけでなく
 インテリアイメージ写真や、家具写真を
 持っていくと、提案しやすいと思います。)


暑い中、お客さまには、遠くまで何度も
足を運んでいただきました。有難うございました。


K86

*空間の主役は、キッチンではなく、窓の外の風景です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

TOTO フィギア

Toto


TOTOさんの、ショールームで見つけてしまいました!

新製品便器のフィギア!!
(伊藤 ツボすぎ・・・)
ふたの部分が、ちゃんと、ポッチで隙間をあけてるとこが、
こだわりを感じます。

6種類ケース入りが展示してあるのですが、
中一種類は、ショールーム展示オリジナル。
来場者はもらえませんが、
一種類をいただきました。

事務所では、1/50石膏乗用車モデルと並べてみました。

ちなみに、
ケースに書かれているコピー

「節水最高クラス 4.8L洗浄

 少ない水で使命を果たす、
 それがGMAXのプライドだ。
 僕らの水と緑を救え!」


先日の、サラリーマンNEOといい、
遊び心と、使命感にあふれた、
企業とお見受けしました。

では、日曜の今日も暑いですが、
「サンボマスター」ガンガンかけて、
お仕事頑張ります!!

・・あ、でも歌詞が、「旅に出るんだよ・・」・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

サラリーマンNEOにTOTOさんが!

一昨日、録画しておいた(する?!笑)
サラリーマンNEOを、昨日見ていたら、

なんと、働くおじさんのコーナーは、
TOTOの便器の研究所の社員さんでした!

主人公は擬似○ンチまで、手作りしてしまう、
便器オタク??

その、案外アナログな研究風景も見られて、
とっても面白かったです。

便器から排出されたものが、
50Mも透明な配管を通って、
無事、流れるかを確認する装置もあって、

「排水勾配って、大事ね!!」と、リアルに思いました。
(学生に見せたらいいですね。)

こうやって研究して、20年前と比べて
1/4まで、節水の効果を出したんですね。

つい先日ショールームで見学した、新しいシリーズも、
こうやって生まれたんだあ・・・と
感激しました!
そして、実は、今日もTOTOさんへ。(笑)
便器、よく見てきます!


ちなみに、先日のNEOの中では、
「割り切れない」が、
割り切れなくって、一緒に悩んでしまいました。

シーズン5、全く勢いは衰えていません。
(夏はこれで乗り切りましょう?笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

猛暑の過ごし方

P10102372


真夏でも、できれば風を入れて、
クーラーなしで過ごしたいもの。

じゃあ、単純に窓を開ければいいか?というと、
現代ではそうはいきません。

熊谷に至っては、40度を超える外気が、
高気密高断熱の空間に入ってきたら・・?
家の中にいても、
熱中症になってしまいますね。
(高気密高断熱住宅は、熱も伝えにくいけど、
 出しにくい。24時間換気で、窓を閉めていても外気が入ってくる。)

古い民家が、涼しいのは、
小屋裏が大きく、風通しのいい造りもさることながら、
竹林や屋敷林に囲まれた、
環境が、外気温を下げていることにもよります。
家の周りがコンクリートや砂利だらけでは、
そこが蓄熱層になって、さらに暑い!

色んな住環境データを見ると、
涼しく過ごすには、
朝早くか、夜に空気を入れて、
日中は、「窓を閉めておく」のが実は正解。
(エアコンで冷えた空気を出さない。)

頑張って「窓を開けて」過ごすのではなく、
この猛暑の中は、
エアコンをうまく使って過ごしましょう。

扇風機もセットで使うのが
いいですよ。

(某電気屋さんに行ったら、エアコン購入すると500円で、
 扇風機が買える!というサービスをしてました。)

* 写真は、クライアントさんのところのゴーヤ。
  家の周りに木を植えたり、庇を出したり、よしずを使ったり、
  単純なことも、結構効きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

熊谷うちわまつり+ウナギ

Maturi


熊谷 うちわまつり 始まりました。

関東の祇園といわれるだけあって、
賑やかで、近郊からの観光客も多いようです。

毎年、ちょっと見に行きますが、
今年は、初日で屋台が出ていなかったので、
うなぎの廣川さんへ、直行。

混んでいたので、
二階の座敷へ通されて、
貸し切り状態!(ラッキーです)

Hirokawa

古い、座敷がいい感じですね。

生ビールも美味しい!


Hirokawa2

そして、うなぎ!!!

美味しいの一言。

もっとも、伊藤家的には、
年に一度か二度の、贅沢です。

ご馳走様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

素足で気持ちよく

Suashi

美脚でなくてごめんなさい。(笑)

事務所の床を、素足で過ごしてます。

パインのワックス仕上げ・20㎜。

う~~ん。さらっとしてて気持ちいです!

伊藤が設計する空間は、無垢の床材が必須。

丈夫で、傷がついても表面だけ削れてベニヤが見える
なんていうことがありません。
木も香りも良いです。

小さなお子さんがいらっしゃるところは、
お掃除優先で、ウレタン仕上げの堅木も時々使いますが、
無垢のさっぱり感を味わいたいなら、
オイル仕上げの針葉樹がいいです。

事務所も、使い勝手からいったら、
ナラかバーチなどのウレタン仕上げが良かったのですが、
安いし、足触りも良いし、で、パインに即決。

いくらか傷も、やにも、汚れも付きますが、
この感触には変えられない!

冬は暖かく・夏はさらりと・
さらにお安い!
パイン、お勧めです。

※ちなみに、賃貸ですが、釘も接着剤も使わず、
  置いてるだけで、全く問題なしです。
  なんと、この下には、ビニールの木目の長尺シートが!
  ぺたぺたして裸足じゃ歩けません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

夏到来 夏の美味しい

熊谷の!夏が来ました!

20年も住んでると、
他が、どう涼しいのか分からないので、
特に私たちだけ暑い、という感覚は無いのですが・・。
車に乗るときだけは、勇気がいりますね。

連休のうちの二日。

ダンナと一緒に、
旅行とは行かないけれど
せめて近くで美味しいものを・・と
お昼をいただいてきました。

最近行く先は、
グルメのクライアントさんの情報がはずれが無いので、
100パーセント頼りにしてます。
ご飯の巾も広がり、とっても助かっています!

一日目は、ダンナがおそばを食べたいということで、
お勧めの熊谷「藍」さんへ。

初めて行ったのですが、
ネギの繊細な切り方から、‘やられ‘ました!
品が良くて美味しいお蕎麦屋さんです。
デザートのプリンも美味しかった!
(どうして地元なのに知らなかったんだろう??)

ちなみに、甘夏そばとか、トマトそばとかもありますが、
品良く美味しいです。

二日目は、ベーグルとスパゲティの
「グリーングリーン」さんで、
夏らしい、オクラ明太冷製ソースのスパゲティ。
ダンナに味見してもらうつもりが、
余裕無く完食!
近くのせいもあって、常連化しつつあります。

家族全員で出掛けることがなくなって、
(子供はあまり自宅にいない。)
自分たちの好きなものだけを食べにいける、という
気軽さは出てきました。
予算もそんなにかからないしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

父母会

次男のバスケの練習風景を見られる!、というので、
猛暑の中、ふらっと魔が差して(?)夫婦で出掛けてしまった懇談会で、
ダンナは、高校バスケットボール部父母会の
副会長になってしまいました。
(男親+熊谷で必然的に。)

長男の中学・高校ラグビーでも、
本人が部長だったために、つられる形で
父母会長になってしまい、
どうも、ダンナ(&私)が‘ゆるい‘割には、
皆様に迷惑かけながら、
お役を果たさなければならないことに・・。

でも、遠巻きながら、
子供の試合を見る機会が増えるというのは、
会話も増えるし、
様子も分かるし、
楽しいものです。

知らないお母さんから、
「いつも一緒に遊んでもらって・」と声をかけられて
初めて交友関係を知ったり。

もう何年かで、
巣立ってしまう子供だから、
過干渉にならない程度に、
様子を見ていきたいと思います。
小学生のときは、こんなに早く巣立ってしまうなんて
思わなかった・・。
もっと一緒にいればよかったなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

どんどん便利に

某水周りメーカーが、新商品に入れ替えということで、
改装オープンのショールームに行ってきました。

どんどん便利になっているなあ、というのが
印象でした。

お客様のクレームや希望を
ひとつひとつ丁寧に回答していくと
こういう風になるのかな、と思います。

ただ、
商品を選ぶときには、
便利・簡単・高性能だけがポイントではなく、
かっこいい・楽しい気持ちになる、
といったところが、決め手になったりもするので、
なかなか、商品開発も難しいだろうと思います。

設計も、
利便性や、性能だけを追わず、
心に響くような、提案が必要と、
改めて思いました。

一緒に見学されたお客様、
長時間大変お疲れ様でした。

また、ショールームの担当の方も丁寧に
対応してくださって
有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

夏のOM

Unno5


夏のOMは、どう働いてるんですか?
と聞かれます。

お湯取りをしている場合は、
かなりの光熱費の節約になります。

お湯取りをしていない場合は、
大きく二つの動き。

一つは、
真夏の日射で高温になった屋根の通気層部分の空気の排気。
少しでも、屋根の中のこもった空気を排除しよう、という働きです。

もうひとつは、
夜間・早朝、放射冷却で少しでも冷えた空気を、
床下に送る働き。
夜間外気温が下がる寒冷地や高地だけでなく、
「東京でも動いています、
寒いといわれることもあります」、
と実例を先日工務店さんから伺いました。
(もちろん手動で止めることもできますよ)

冷房の働きは、
OMにはありませんが、
熱気がこもらないように、
夏もちゃんと、動いています。

そうそう、梅雨時も、時々空気を床下に送っているので、
じめじめしない、とも言われます。

基本的には、
太陽熱を利用した、
空気式床暖房と考えていただいていいかと思いますが、
年間通じて、新鮮な空気を送り込んでいるところが、
体にいい・ぜんそくが軽減した・臭いがしない、
と言われる理由ではないかと思います。

※ ゴーヤのカーテン・涼しげなしつらいも、
  取り入れて、快適に過ごす工夫をしましょうね。

| | Comments (0)

お手紙をいただいて考えたこと

昨日、クライアントさんから届いたお手紙を読んで、
嬉しくて
目頭を熱くしてしまいました。

完成までに沢山のことを乗り越えなければならなかった
お宅ですが、ご家族でとことん話し合い、
伊藤の提案にも耳を傾けてくださって、
今では、皆さんとても喜んで暮してくださっています。

その様子を、丁寧に綴ってくださっていて、
嬉しかったのと、
春に誕生されたお子さんのお名前には、
伊藤の言葉も関係していたと知って、びっくりしました!
(ちょっと名付け親の気持ち!)

家という器を作る仕事を超えて、
家族を作っていく、その過程に、
微力ながら、加わらせていただけたのかなあ、と
しみじみ感動しました。


私たち設計者は、
設計料をいただいて仕事をしているのですが、
それに見合う価値というのが、

単に、かっこいい、
自然素材でできている、
便利な間取りを作れる、
図面を沢山書いて監理をしてくれる、ということではなく、

家族の関係がより良いものになったり、
家族を超えた人間関係が広がったり、
新しい興味につながったり、
メンタルな部分の安定が生まれたり、

新しい生活に‘確実に‘つながっていくもので
なければならない、と
思っています。


毎日の仕事の中で、
これでいいんだろうか?とジレンマを抱えることもあるし、
着地点が見えなくて苦しい時もあります。

そんな時、時々いただく、
こんなクライアントさんの手紙やメールに、
「この道でいいのかな」と励まされ、
一歩一歩進んでいます。

有難うございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

お昼ごはん

Tomato2

事務所では、
ゆっくりお昼ごはん、という時間が取れず、
簡単に済ませることが多いです。

一時間とるぞ!と思っても、
「あ、あれなんだったっけ?」なんて、すぐパソコンの前に
戻ってしまう。

トマトだけっていうときも。
(でも、美味しそうでしょ?)

いきおい、
現場などで、お出かけした時は、
「あそこ行こう!」と、張り切って美味しいものを食べます。

う~~ん。
でも、最近は、実施設計漬けで、お出かけしてないなあ。

そろそろ、けんしょう炎・肩こり・夏バテも怖いので、
なんとか、プールとちゃんとしたお昼ごはん、を
復活させねば!です!


(以前勤めていた事務所は、一時期お昼ごはんを
 毎日交代で作ってました。
 男性社員の方が上手!でも凝りすぎて、前日から仕込んできたりする。笑。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

モデルハウス

ここ数年、モデルハウスというものに行ってなかったので、
クライアントさんがよく行く一軒を
見学してきました。

建築関係者です、と断ろうとしたのですが、
クローズドな雰囲気の玄関と、
「写真撮影禁止」の注意書きに、
見せてもらえないかも・・と一瞬躊躇して、
お客さんのふりで、見せてもらいました。
(ごめんなさい!)

なかなかすてきな空間で、
若いご夫婦が商談中。
スタッフの方も、とても感じが良かったです。


私たち設計者は、こういう規格の形や、
立派なモデルハウスを持ちません。

モデルハウスと同じものが
手に入るのではなく、
打ち合わせを重ねて、
今まで存在したことがなかった空間を、
一緒に作り上げていく、
感覚です。

どんなものができ上がるのかな?

模型でもスケッチでも、
想像しきれない分、
でき上がった時の感動が大きいと思います。


Fujimokei

Fuji14

模型からこの空間は、想像できません。

また、環境に合わせて作るので、
決まった形の、モデルハウスというのは、
成り立ちにくい事情もあります。

「横長の窓」というデザインがかっこいいのではなく、
そこに、広がる風景があるから、
切り取るために必要な形なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

蒸し暑い毎日です!

熊谷・・ですから、暑いです!

梅雨があけていないのにもかかわらず、
夜中、エアコンが切れると同時に
目が覚めます。

これは、コンクリートの建物が、
大きな蓄熱層になっているので、
昼間溜め込んだ熱を室内に放出し、
室温が下がらないせいもあります。
(コンクリートの建物は、外断熱が絶対条件ですね。)

実は、瓦屋根も、蓄熱するので、
最近は、遮熱シートを敷いたり、
遮熱塗料を塗った、白い瓦というのも出ています。

昨日は、暑い中、三階にある蒸し暑い事務所へ
大荷物を持って出勤したら、
エアコンの電池が切れていて、
つかない!
買い置きが無かったので、
そのまま、歩いてコンビニに・・。
朝から大汗をかいてしまいました。

週末には梅雨明け。

毎年、うれしいような、恐いような・・です。
(だって、子供のビニールプールが2時間で40度越えるんですよ!
 水でさまして、入れたものです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

褒めていいのか悪いのか・・・。 息子ネタ

現場監督さんにも好評の、息子ネタです。

高校生、期末試験終わりましたね。
皆さん、お疲れ様でした。

ぞくぞく返ってくる試験結果に
「どうだった?」と聞くと、

「数学、平均点40点のところ、80点越えた!」
「すごいね~~!!」(期待膨らむ母。)

「世界史、平均40点のところ、15点だった!」
「・・・・・・」 (赤点って言うんだよ・・。それ。やばいよ・・。)

「ねえねえ、‘きたり‘大学ってどこにあるの?」
「・・・?  北里・・・・のことかな・・・?!」
(注・志望校ではなくて、大学案内を見てるだけ)

あと10日で、三者面談・・。
だれも、あなたのこと指導できないよ・・。
(是非、二者でお願いします!)


* ちなみに、三者面談終わると、たいてい先生に
  「伊藤のお母さん、面白いな」、と言われるらしいです。
  (息子も二者にしたいか!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

選挙に行ってきました。

選挙に行ってきました。

20年、欠かしたことはないです。
当日不都合なときは、不在者投票します。

結果はどうあれ、
参加しなければ、あれこれ言う権利も無いので、
出掛けます。

学童保育に子供を入れていた頃、
待遇改善の陳情で、議員さんの所に時々行きましたが、
「こんなことしてないで、あんたら仕事やめて子供を家で見なさい!」、と
一喝されることもあり、(!?。そんな人ばかりでないですが・・。)
一人でも多くの女性が、議員さんになってくれるといいなあ、と
思っています。(お飾りや人気取りじゃなくね。)

建築も、政治も、女性が少なすぎるんじゃないかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

打ち合わせ

週に1~2回は、クライアントさんと打ち合わせがあります。

実施設計の頃になると、
回数も増え、
長い時間がかかります。

金曜日は、16:00~19:00.
続けて土曜日は、お昼をいただきながら10:00~14:00.

スイッチプレートのデザインから、
棚の数、
キッチンパネルの色や、
床の材料。

二日続いていても、
持っていくカタログは、ほとんど別のもの。
テイストも、優先順位も全く違うので、
頭も気持ちもリセットして伺います。


Kさん、Tさん、
長時間お疲れ様でした。

大変だと思いますが、
一つ一つ選んでいくのを、
楽しんでいただければと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

夢の中でも・・・追記あり

絵やインテリアが好きで、
趣味が仕事になってしまったようなものなので、
なんだか、いつも
仕事のことを考えてます。
(というか、気になってる)

夢にもよく、現場のこととか出てきます。

検討中のことは、ずーっと考えてるので、
寝起きの瞬間、
お早うの前に、
ダンナに、

「屋根の通気、○○の寸法で取ろうと思うんだけど、どうかな。」とか、

いきなり話しかけて、
「何の話?」と、冷たい目で見られたりします。

(ちなみにダンナは、建築関係者。会社勤め。
 休日は伊藤設計のスタッフ状態。もちろん無給。
 クライアントさんにつけられたあだ名は、‘芝ちゃん‘。芝好きだから。笑)

・・どうも、思い返すと、
記憶に残ってる夢は、みんな仕事がらみなので、
エンドレス状態のようです。

皆さんは、仕事の夢見ますか?


追記

・・と、書いたそばから、仕事の夢を見ました。
(架空の)クライアントさん達から、よってたかって
‘ほめられる‘という、夢のような夢でした。(笑)

息子の能天気さは、
私の遺伝かなあ?(笑)

現実でも、そうありたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

機械おんち  息子ネタ

男の子って、
無条件に機械類は強くて、好き!だと思っていたのですが、
伊藤家の男子は、機械オンチ。

長男は、期限目いっぱい使って免許を
とったにもかかわらず、車に興味なしのいまどき男子で、
半年で、すでにペーパードライバー状態。
(アップした保険料返してくれ!)

デジカメを持ったのはいいけれど、
一台目は、持って数度目、野外ライブで泥に落として破壊。
二台目は、
「枚数すぐいっぱいになる」
というので見てみたら、一枚13メガ!!で、
撮影してるし・・。(ワールドカップで盛り上がってる飲み写真を・・涙)

パソコン使うのはいいけれど、
検索履歴を消す、という知恵が無いので、
くだらない!ネットサーフィンをしている脳内が
すっかり丸見え。
(本人に言ったら、別にかまわない、との回答。)

使えるのは、
ネットショッピングと、
ゼミで使うパワーポイントのみ、らしい。


次男は?

未だ自分の携帯が「非通知」になっているのを
解除できず・・。多分、色んな友達に拒否されてます。
(でも本人いわく理系。なのに、国語の方が成績いい。)


私は?
パソコンがフリーズすると、一緒にフリーズします。
なのに、ハイスペックマシン。(笑)

ダンナは?
彼がいなければ、家の中の機械類は動きません。
ここは、存在感大きい。
けど、超ハイスペック好きなので、家計には優しくない。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (2)

お誕生おめでとうございます

クライアントさんから、
お子さん誕生のご連絡をいただきました。
おめでとうございます!
また、「愛着持って過ごしています」、という
コメントがとってもうれしかったです。
(いいですねえ・愛着という言葉。)

お一人増えたら、
ベビーベッドは、何処だろうとか、
危ないところは無かったろうか、とか、
くるりと、家の様子を想像します。

また、まだベビーカーに乗ってた
ちいちゃなお兄ちゃんは、
ママを独占できなくなって、
一時期大変かな・とか、
パパは、あの洗面台で沐浴されるのだろうな、
と、一緒に洗面ボールを選んだときのことを
思い出したりもします。

そうそう、先日は、
特注収納が届いて便利になりました、と
写真付きメールを送ってくださった方も
いらっしゃいました。
有難うございます。

家族が増えたり、巣立ったり、
家具が増えたり、近所の様子が変わったり・・。

色んな変化に、
私が設計した家は、対応できているだろうか、
変わらず、気持ちよく過ごされてるだろうか、
いつまでも気になるので、
こんなご連絡を頂くと、
うれしいです。

・・・・・・・・・・・

また、
去年の今頃は、
存在しなかった空間が立ちあがっていて、
いくつかのご家族が、
新しい生活や仕事をスタートし、
皆さん喜んで下さっている・・というのも、
うれしいことで、
今日の仕事を頑張ろう、という
パワーにもなります。
皆さんのご報告や礼状に、
心から、御礼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

建築はどこにあるの?七つのインスタレーション

Kennchikuhadoko

友人に誘われて、
国立近代美術館で、
「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」を
見てきました。


建築模型などの展示ではなく、
7人のインスタレーション、というのは、
珍しいです。

元は、「楽しい建築」というタイトルだったそうですが、
どこにあるの?という問いかけと、
写真撮影とサイト投稿自由、の設定で、
観客との距離が近くなった気がします。

ちょっと、説明不足なのと、
(日曜美術館を見てきた友人の方が詳しい。)
やっぱり、建築家の作品は、建築で見たほうがいい(あたりまえか。笑)
ので、若干もの足りない感じの中で、
入口の中村竜治氏の作品は、
おお!と声をあげたくなるような、精度と美しさでした。
(写真・紙で出来ています。)

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

安いものには・・理由が・・。

朝、事務所に来たら、
冷蔵庫の扉があいている。

泥棒ではなくて、
自然に開いてしまうのです。

とっても安くて、
かわいくて、十分じゃない!と思って買ったものですが、
扉の甘さに、気を付けないと、勝手に開いて
中のものが悪くなってしまう。

これまでも、
どこにダイヤルを合わせても黒くなってしまうかっこいいトースター。
操作すると、手元の電気が消える(意味ない)ミシン。
今一焼けない焼き肉プレート。

いずれも、国産ではない、超安値のものを買って、
結局使えず、仕舞ったままです。

一見、どこが違うかわからない金額の違うもの。
デザインだけは良くて、つい買ってしまったりするのですが、
やっぱりなんでも安いものには、
理由と、消費期限があるなあ、と
失敗を繰り返しながら思います。

結局家の中で長く使われているのは、

30年前に中古で買った無垢の民芸テーブルや、
デザイナーズ物のきれいな照明や家具
特注家具
普通に買った国産メーカーの電化製品・・。

美しいもの
本物
手作りのもの
ちゃんと性能が補償されているもの
が、やっぱり最後には残りますね。

買い替えや手入れを考えると、
いいものを、
最初に頑張っておくべきだなあ・・と
ぬるくなった、お茶を飲みながら
改めて思ったりしています。
(暑かったから、大分ダメになったものが・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

フィルターなしの換気扇

都内にいくつか用事があったので
出かけてきました。

ひとつは、
クライアントさんが、今度採用したいという
キッチンフードを見に行くこと。

デザインだけではなく、
フィルターがないタイプというのは、
私は採用したことがなかったので、
自分で、操作性を確認するために
新宿OZONEまで、
行ってきました。

3

フードは、アリアフィーナ・フェデリカ

フィルターはありませんが、
年に一度ぐらい、この筒を外して掃除する
必要があります。

心配したほど重くも無く、
女性一人でも外せそうなので、
安心しました。

ただ、いつも私が使っているフードより、
4デシベルほど音が大きいので、
そこは、ご本人に確認していただく必要があります。

機構は富士工業、
デザインは、イタリアのアリアフィーナ、
美しくて、性能がいい、のが魅力ですね。

6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

恐るべし!男の子

クライアントさんの多くが、
30代~40代。

そう、ちょうど小さなお子さんを抱えて、
楽しくも大変な時期ですね。

女の子だけがいるお宅と
小さな男の子が複数いらっしゃるお宅では、
家のディテールが変わってきます。

・タオル掛けに‘登る‘
・家の中に、虫や砂を持ち込む
・いたずら書き
などなど、日常茶飯事。

伊藤家でも、
・6万円のヤマギワの和紙の照明器具に、
 竿で、ぷすぷす穴を開ける
・絵の具の付いた筆を振り回して、ふすまをドット柄にする
・猫のウンチをバケツに集めて練って遊んだ手で帰ってくる

などなど、
身の毛もよだつ経験をしました。

そんなお宅では、
・床は固い素材
・壁は塗り壁などはあきらめて、塗装下地壁紙か、
 撥水性防汚性のある壁紙
・落ちて危なそうな場所を作らない

など、工夫が必要です。

あとは、小さな傷やいたずら書きは、思い出として
許容する・
大きくなったら、張り替えたり塗装しなおしたりする
と、考えて、
小さな間は、目をつぶるのも大事。

とにかく、男の子は、
想像できないことをする天才!
と思って、心してかからなければ!です。

(家と関係ないですが、マンションの廊下にいた蛇の目の前に指を差し出して、
 当然噛まれる・・とか・・。
 ま緑にかびたみかんを完食するとか・・いろいろやってくれました・。
 ‘危険‘という感覚はないんかい!涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

女性建築家・設計士をHPで見て

ちょっと必要があって、
色んな建築家・設計士さんのHPを久々に拝見しました。

もう6年になる、今の私のHPは、
100を超えるHPを参考に見て、二週間集中して
作りました。

そのころに比べると、
ずいぶん女性の設計士さんも増えたなあ、という印象で、
いいことですね。
(もっとも都内に集中していますが。)

仕事をしやすくなったとはいえ、
続けるには、
パートナーが建築家だったり、
実家が近かったり、
保育所・学童保育が使えたり・・と、
条件がそろわないと、まだまだ難しいようです。
(実際、女性のスタッフさんがやめていくのは残念。)

20代の時に、大工さんに、これだと子供さんに危ないよ、
と言われたことが、
20年経って、実感としてわかる、
そんな経験値が設計に反映される仕事なので、
ちゃんと自分の生活もして、
止まらず、
仕事を続けることが大事だと思っています。


思いのこもった沢山のHPをみて、
自分も頑張ろう!と思いました。

(興味のある方は、OZONEのHPなどから、
 女性でしぼった検索をかけてみてくださいね。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

うれしい 礼状

もうすぐ、完成から一年の 整骨院CUREさんから、
一周年のご挨拶の葉書が届いていました。

丁寧に、奥さまからの直筆コメントも
添えられていて、
うれしく拝見いたしました。

Cure6


お仕事のご相談をいただいた時に、
「施工店さんに直接頼むのと、どう違うんですか?」と
ご質問を受けました。

デザイン性など、いくつかの違いをあげたあと、

「クライアントさん自身の個性や理念を大事に考えて、
 まずは、ご本人がここちいい、出勤するのが
 楽しみになるような空間を、つくります。」
とお答えしました。

お客さん・患者さんがくればいい、
というだけではなく、
自分が気持ちよく過ごせる・仕事ができる
力を発揮できる・
家づくりと、原点は同じだと思います。

礼状の中に、

‘整骨院は、これ以上はなく、お気に入りのスペースです。‘
という言葉を見つけて、
とても嬉しかったです。

二年目も、
ますますのご発展
お祈り申し上げております。

(いつも感謝の気持ちを忘れず、研鑚を続ける院長さんには、頭が下がります。
 高い技術はもちろん、そのお人柄が、
沢山の患者さんを引きつけているのだと思います。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (2)

色鉛筆でエスキス

エスキスというのは、
詳細な図面を描く前に、
ラフで、アイディアを煮詰めていくことを言います。

CADでいきなりエスキスする人もいるし、
ラフの模型も、エスキスになります。

わたしは、必ず、色鉛筆。
それも、メーカーと色が決まっています。

べロール社のプリズマカラー(イーグルカラー)
NO.933

柔らかい筆感
鮮やかな発色
混色のきれいさ

これを使うと、他の色鉛筆は使えなくなります。(ファン多し)

Iroennpitu

良く使うので、無くなってしまい、
大量買い。
一本高いんですよー。200円以上


Esukisu

でも、おかげで
気持ちよく仕事を進めることができます。

本日、エスキスの様子です。
この時間をどれくらいとれるかで、空間の密度が
違ってくるような気がします。

一日一エスキス!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »