« アプローチを変える | Main | 手のあと »

喘息を軽減するために

先日伺ったお宅で、

「新しい家に引っ越してから、
喘息の発作が起こらなくなりました。」

と、ご夫婦から、お聞きしました。
ご家族のお一人が、喘息で、
あちこちお引っ越しして環境が変わっても、
ここまで、落ち着いたのは無かったそうです。

はっきり、‘家のおかげ‘で喘息がおさまっている、
と言われたのは初めてですが、(いろんな要因がありますから)
今までやってきたことが、
ちゃんと効果で現れたのが嬉しかったです。

実は、喘息をお持ちの方は多くて、
ここ数年でも、4~5人の方は、
アレルギーや喘息への配慮が必要でした。
(うちの子も小さいころ喘息だったので、そのつらさは
 想像できます。)

気を付けることは、

・部屋ごとの温度差を極力無くすこと
 (床暖房や、ソーラーシステムがいいです。)
・エアコン・ファンヒータなど、風がおこる暖房をできるだけ使わないこと
・夏のエアコンをできるだけ使わなくて済むように、
 通風を考えること(夜間も)
・埃が舞い上がったり、たまったりしないよう、
 掃除しやすくし、ウォークインクローゼットを設けること
・日に当たり、自然の風が入る、健康的な空間にすること
・炭の力などを借りること
・ストレスをできるだけ軽減できるような、
 自然に接したり、人間関係が良好なような
 プランにすること
・喘息を持った人が孤立して就寝するような部屋をつくらないこと
・年輩の方であれば、非常用ボタンを各部屋に設けること
・自然素材をできるだけ多く使うこと
・カビが生えないように、淀んだ場所を作らないこと

などなど、
もちろん、普通のお住まいでも守っていることが
ほとんどですが、
特に、喘息は、温度差が大敵

風が起きなくて、乾燥しすぎない
全館暖房が基本になります。

OMは空気が乾燥するので、気を付けてもらっていますが、
実際は、室内に洗濯物を干したり、加湿器で、
問題ないようです。

あとは、メンタル面が変わったと
おっしゃる方もとても多いです。

「楽しい!」
「落ち込みにくくなった」
「夫婦だけで話しする時間が増えた」
「怒りにくくなった」

なんか、こう書くと、
どこかの怪しい、広告みたいですが、(笑)
実際、お客さまから言われた言葉です。

自然に囲まれて
自然の素材と、自然の風・光・・・

自然の力を沢山借りる住まいが、
心も変えてくれるのではないかなあと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« アプローチを変える | Main | 手のあと »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アプローチを変える | Main | 手のあと »