« 信州建築めぐり | Main | 木製デッキの満足度 »

大野一雄さんを悼む

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

舞踏家の大野一雄さんが
1日に亡くなりました。
103歳です。

友人が舞踏や演劇が好きだったので、
転形劇場・大野一雄・土方巽(舞踏の創始者)・・
実際見たものもあれば、
スライドや写真でしか知らないけれど
衝撃を受けたものも。

大野一雄さんは、知った頃がもう大分お歳だったので、
せっかくチケットを取って行っても、
体調不良で出演されず、スライドとビデオでしか
拝見したことがありません。

商業デザインから学び始めた私が、
学校で学ぶことと全く違う、
「美」に
出会った衝撃は大きかったです。

整理され、コントロールされ、
きれいなものだけが
「美」ではなく、
白塗りの女装の姿で、
気がふれたようにも見える異形の中にも、
確かに
息を呑むような、瞬間がありました。
光に中に、伸ばした指先が、溶けていくようだったと、
今でも目に焼きついています。

人も、表現も
ずいぶん深いところまで、
いけるのだなあ、と思います。

車椅子の上でも、
踊りつづけた
大野一雄さんの一生は、
見事だったのではないでしょうか。

Images

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« 信州建築めぐり | Main | 木製デッキの満足度 »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

25年ほど前?、大野さんの流れの方(たぶん)の舞台を友人から誘ってもらい、一度見る機会がありました。

当時は全く知らない世界で、衝撃的だったのを覚えています。
その方の暮らす古民家にも誘っていただき、その暮らし方にも新しい価値観を発見しました。

最近、若い友人達との話の中でダンスの話になり、思い出していたところでした。(ピップポップの話でした・・・暗黒(?)舞踏・・・そんな呼び方(?)は誰も知りませんでしたが。。)

「静かな動」って深いものですね・・・。 


Posted by: さいと~ | 06/05/2010 at 10:20 PM

さいと~さん
こんにちは。

そうですか、ご覧になったんですか。
うらやましいです。

新聞記事では扱いが大きかったですが、
今の若い人は、全く知らないでしょうね。
というより、当時でも一般の人は知らない
存在だったと思います。

今のダンスの話題には、ついていけないなあ。

Posted by: yuko | 06/06/2010 at 02:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 信州建築めぐり | Main | 木製デッキの満足度 »