« 喘息を軽減するために | Main | あまりに、子供・・! 長男ネタ »

手のあと

一年点検、
その他、補修立ち合いで、
クライアントさんのお宅を何軒か回ってきました。

一軒は、やんちゃな盛りのお坊ちゃん達がいらっしゃるお家。

ところどころに、小さな手のあと。

丸い松の柱には、
ちょうどお子さんの手の高さに、
くるりと触ったあと。

お友達も沢山遊びに来て、
くるくると回って遊ぶのだそうです。

想定外の使われ方に、(笑)
一瞬、ウレタン塗装(つるつるした塗膜のできる塗装)にした方が
汚れなくて良かったかな・・と思ったのですが、
たぶん、木の素の感触が気持ちよくて触っているのだから、
これで良い、と思い直しました。
お客さまも、気にされてないとのこと。
(いざとなったら、やすりがあります。)

うちの子供には、
小さいころ、着色していない、
素地のままの積み木を与えました。

汚れるのですが、
子供は気持ちいいから、
どんどん触る。

木の学校で過ごした子供は
‘切れ‘にくい、という報告を良く聞きますが、
住宅も同じ。

がさつに扱っても傷も付かず、汚れないつるつるの空間で、
育つのと、
木の、手にすいつく感じや傷の付きやすさ、香りを感じながら
育つのとは、きっと違うのではないでしょうか。

家は、何年たってもピカピカでいる必要はなくて、
傷も、手のあとも、
のびのびと、楽しく暮らしている証拠です。


(ちなみに、木はほとんど無垢材なので、削ればある程度補修がききます。
 また、汚れた壁は、先々、上から塗装できる壁紙です。)

それにしても、これも想定以上の
お友達の訪問数。
子供に人気の家って、なんかうれしいな。

Fujikan1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« 喘息を軽減するために | Main | あまりに、子供・・! 長男ネタ »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 喘息を軽減するために | Main | あまりに、子供・・! 長男ネタ »