« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

梅雨時の阿左美冷蔵

去年・一昨年
なかなかタイミングが合わず、
行けなかった、
長瀞 阿左美冷蔵さんのカキ氷。

週末、早起きしたので行ってきました。

唯一、伊藤家が行列に並べるのはここだけです。

当日も20分待ちでしたが、
すぐあとは、40~50分ぐらいでしょうか。
盛夏だと、1時間~1時間半です。

Kaki3

冷房がきいた、近くのお店でもこの天然カキ氷は
食べられるのですが、(蜜が違う)
やっぱり、この環境ですよね。

Kaki1

食べたのは、抹茶。

この真っ白い天然カキ氷の中に、あんこが
ぎっしり隠れていて、
そこに、黒密と、抹茶シロップと、練乳をかけて食べます。

おなかいっぱい!

Kaki2

小さな雑木林の木陰
蚊取り線香の匂い
日本家屋
秩父線SLの汽笛
井戸の水音

天然氷のカキ氷

これは、
待ってでも食べたい
夏の風物詩です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

おねだり男子  息子ネタ

次男が、
「今度こんなスニーカーがいいかなあと思うんだけど」
というので、パソコンの前に連れて行かれました。

母「選ぶんなら、赤のチェックでしょう!」
息子「そうだよねえ~。」
母「サイズは?」
息子「28かなあ」
母「クレジットじゃなくて、代引きにしてね。」
息子「わかったー」
母「・・・って、誰が払うの??」
息子 「へへっ」  とびっきりの笑顔!(これは負けた。)

長男雑誌を見せながら「この時計かっこいいんだよね~」
母「ふーん」
長男「やっぱ、夏はサンダル必要だよね~」
母「そ~お」
長男「トレッキングシューズもほしいなあ」
母(山登らないのに・・)
長男「ぜーんぶそろえると、10万はかかるよなあ~~。」
母「出しません!」(却下。これはおねだりの仕方が下手。)


うかうか、会話に乗せられて、
欲望に任せた、買い物に加担できませんわ!

(最近はイケメン計画の効果が上がらず、
 対費用効果が低いので、仕分けの対象になっています。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (2)

エアコンを付けないで寝るためには

ほとんどのお客様から、夏、
窓を開けて、エアコンを付けないで寝たい
というご要望があります。

ポイントはひとつ。

風の入り口と出口を考えること。

窓が一つで、ドアで仕切られた部屋は、
なかなか、空気が動きません。

窓は部屋に二つ以上、が
大事。
でも、寝室で、二つの窓を夜間同時に開けて寝るには、
防犯上の問題があります。

そこで、廊下やウォークインクローゼットの
小窓を開け、引き戸をすかしておくことで、
通風をはかるようにしています。

面格子が入った、小さなルーバー窓や
今は、平行移動する窓などもありますので、
適材適所。
ルーバータイプの雨戸などもありますが、
防犯上保障されているわけではないので、
気をつけて。

通風は、家全体を、どう空気が動くか、を考えて
窓の配置を考えるようにしましょう。


先日まわった、OBさんの何件かのお宅でも、
風がよく通ります、と
おっしゃっていただけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

雨戸(シャッター)と防犯ガラス

昨日お客様からどうしようかな?とご連絡を頂いたので、
雨戸・シャッター・防犯ガラスの
メリット・デメリットを自分なりに
まとめてた表をつくってみました。

表には入れてませんが、
地域性もありますね。

小諸では、冬場凍るので、雨戸は基本的につけません。
私が住んでいた八戸は、地震が多くて、
すぐ飛び出せるよう、雨戸は無いほうが安心だったような気がします。
ガラスが丈夫になったとはいえ、
台風が多いところは、雨戸が必要でしょう。

また、三階建てなどが多い地域では、
上の階は、消防士が救助に入りやすいよう、
シャッターをつけないで、と指導されました。

仕事をしていて、ちょっと意外だったのは、
高齢の方ほど、雨戸より、防犯ガラスを選ばれること。

「毎日の開けたてが面倒で・・。」

そうですねえ。
布団の上げ下ろしと、雨戸は、
だんだん負担になるようです。

そういえば、閉めたっきりの部屋があるおうちも
よく見ますが、
毎日、日が差し込んで、風が通るようにしたほうが、
いえは長持ちますよ。

コストの関係などで、防犯ガラスをつけられないかたは、
ツーロックを習慣にしてくださいね。
市販の防犯ブザーを付けるのも、有効ですよ。
後から、貼るシートもあります。

いずれにせよ、
一長一短。

自分の生活習慣や感覚を確かめて選択してください。

(ちなみに、伊藤は、前述の地震と火事が怖い派なので、
 雨戸はないほうがいい。
 というか、朝忙しくて開けてられない!
 ちゃんと、ツーロックしてますよ。さらに、二重窓に改装の予定。)

※表に興味のある方は、PDFでお送りいたしますので
  pcアドレスをご連絡ください。
  suruga@mbb.nifty.com 伊藤裕子あて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

あまりに、子供・・! 長男ネタ

お気楽な(はたからみると)大学生の長男。

童顔でもないのですが、
中身が子供すぎて、同級生よりかなり歳下に見られがち。

一見高校生、中身は中学生、その実態は、大学生、といったところでしょうか。

先日、ふと見ると、
テレビ台に、ボーリング場で発行してくれる、
記念の写真が。
イベントでストライクを取ったというので、
レイを首に巻いて、真ん中で満面の笑顔の長男。

まわりには、大人っぽい、いかにも大学生らしい男女10名ほど。
一番幼い姿に、もしかしたら
バイト先の先輩かな?と思って聞いたところ、

「部活の後輩といっしょに、行った写真だよ。」

って、みんな歳下かい!!!

っていうか、みんな、君のことを同級生と勘違いしてるのではないかい!


部活・塾と、ハードすぎる毎日に疲れて、日増しに老けていく次男とは違った、
能天気な毎日が展開されている(らしい)長男の屈託の無い笑顔に、
ちょっと、心配な母です・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

手のあと

一年点検、
その他、補修立ち合いで、
クライアントさんのお宅を何軒か回ってきました。

一軒は、やんちゃな盛りのお坊ちゃん達がいらっしゃるお家。

ところどころに、小さな手のあと。

丸い松の柱には、
ちょうどお子さんの手の高さに、
くるりと触ったあと。

お友達も沢山遊びに来て、
くるくると回って遊ぶのだそうです。

想定外の使われ方に、(笑)
一瞬、ウレタン塗装(つるつるした塗膜のできる塗装)にした方が
汚れなくて良かったかな・・と思ったのですが、
たぶん、木の素の感触が気持ちよくて触っているのだから、
これで良い、と思い直しました。
お客さまも、気にされてないとのこと。
(いざとなったら、やすりがあります。)

うちの子供には、
小さいころ、着色していない、
素地のままの積み木を与えました。

汚れるのですが、
子供は気持ちいいから、
どんどん触る。

木の学校で過ごした子供は
‘切れ‘にくい、という報告を良く聞きますが、
住宅も同じ。

がさつに扱っても傷も付かず、汚れないつるつるの空間で、
育つのと、
木の、手にすいつく感じや傷の付きやすさ、香りを感じながら
育つのとは、きっと違うのではないでしょうか。

家は、何年たってもピカピカでいる必要はなくて、
傷も、手のあとも、
のびのびと、楽しく暮らしている証拠です。


(ちなみに、木はほとんど無垢材なので、削ればある程度補修がききます。
 また、汚れた壁は、先々、上から塗装できる壁紙です。)

それにしても、これも想定以上の
お友達の訪問数。
子供に人気の家って、なんかうれしいな。

Fujikan1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

喘息を軽減するために

先日伺ったお宅で、

「新しい家に引っ越してから、
喘息の発作が起こらなくなりました。」

と、ご夫婦から、お聞きしました。
ご家族のお一人が、喘息で、
あちこちお引っ越しして環境が変わっても、
ここまで、落ち着いたのは無かったそうです。

はっきり、‘家のおかげ‘で喘息がおさまっている、
と言われたのは初めてですが、(いろんな要因がありますから)
今までやってきたことが、
ちゃんと効果で現れたのが嬉しかったです。

実は、喘息をお持ちの方は多くて、
ここ数年でも、4~5人の方は、
アレルギーや喘息への配慮が必要でした。
(うちの子も小さいころ喘息だったので、そのつらさは
 想像できます。)

気を付けることは、

・部屋ごとの温度差を極力無くすこと
 (床暖房や、ソーラーシステムがいいです。)
・エアコン・ファンヒータなど、風がおこる暖房をできるだけ使わないこと
・夏のエアコンをできるだけ使わなくて済むように、
 通風を考えること(夜間も)
・埃が舞い上がったり、たまったりしないよう、
 掃除しやすくし、ウォークインクローゼットを設けること
・日に当たり、自然の風が入る、健康的な空間にすること
・炭の力などを借りること
・ストレスをできるだけ軽減できるような、
 自然に接したり、人間関係が良好なような
 プランにすること
・喘息を持った人が孤立して就寝するような部屋をつくらないこと
・年輩の方であれば、非常用ボタンを各部屋に設けること
・自然素材をできるだけ多く使うこと
・カビが生えないように、淀んだ場所を作らないこと

などなど、
もちろん、普通のお住まいでも守っていることが
ほとんどですが、
特に、喘息は、温度差が大敵

風が起きなくて、乾燥しすぎない
全館暖房が基本になります。

OMは空気が乾燥するので、気を付けてもらっていますが、
実際は、室内に洗濯物を干したり、加湿器で、
問題ないようです。

あとは、メンタル面が変わったと
おっしゃる方もとても多いです。

「楽しい!」
「落ち込みにくくなった」
「夫婦だけで話しする時間が増えた」
「怒りにくくなった」

なんか、こう書くと、
どこかの怪しい、広告みたいですが、(笑)
実際、お客さまから言われた言葉です。

自然に囲まれて
自然の素材と、自然の風・光・・・

自然の力を沢山借りる住まいが、
心も変えてくれるのではないかなあと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

アプローチを変える

はんのきの家は、アプローチが完成しないまま
お引き渡ししたので、
玄関に泥を引っ張ったり、
ご不便をおかけしてきました。

一年ちょっとたって、
やっと施工。
殺風景だった、玄関周りも、
天然石を敷き、色の違う砂利を敷き、
二本の樹を植えて、
ずいぶん様子が変わりました。

デザイン・施工は、ガーデンソトさん。

ご提案と施工有難うございました。

Ap3
↑ビフォー

↓アフター(雨で、ちょっと写りが悪いですが。)
Ap4

Ap1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

ちっちゃい棚の魅力

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Tana_2


長野の家のキッチンです。

シンクの上に、水切りパイプを仕込んだ
小さな棚を付けました。

高いところの収納は、沢山入って重宝。
でも、何が入ってるのかな?なんて
忘れてしまうことはありませんか?

広めのキッチンなら、天吊の収納を設けなくても
収納量を確保できるので、
思い切って、小さな棚を。

圧迫感も無く、
日常使うものだけを
並べておくのも良いものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (2)

樹を森を、後世に残すこと。

建築家 團 紀彦さんの 記事が、
新聞に連載されていて、
興味深く読んでいました。

愛知万博で、環境共生の立場を
貫いた建築家です。

担当を降りることもせず、森を一つ残した、努力は
やはりすごいと思います。
(その労力は、想像できません。敬服します。)

そんなスケールの仕事でなくとも、
一軒の家の、住まい手や環境に対する影響というのも、
大きいです。

最初は切るとおっしゃった、
榛の木を、残していただいたこと。

Img_8267

沢山の庭木を植えてくださったこと。

Takeniwa

すてきなお庭を、近所に開放して見せてくださっていること。

Kaku

そして、これからの二軒のクライアントさんが、
駐車場の台数を減らしてくれて、
お庭に振り分けてくださる、と
おっしゃってくださったこと。
(本当にうれしいです。)


もちろん、私から、無理やりお願いすることはできませんが、
(それぞれご事情がありますから)
ご理解いただけて、少しでも、地域の自然を残したり、
増やしたりすることが出来ていれば、
何か、世の中の役に立っているのではないかなあ、
と思います。
(もちろん、ご自身たちにも快適だと思います。)

「木を植えた男」という本がありますが、
森はできなくとも、
鳥たちが、羽を休める場所を、
増やすことはできるかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

どうして母は、忘れたお弁当を学校まで届けるか?(笑)

Obentou

恐れていたことがおきました!

高校生の次男が、
せっかく作ったお弁当を忘れていってしまいました・・。

届けたいけど、打合せがあって時間が取れないし、
本人もいやかもしれないし・・。
結局自分で食べることに。


お弁当をつくってる友人たちと話した時に、

「忘れたお弁当は食べたくないよね~」
「自分で作ったお弁当は、なんかねえ・・」
「冷たいしねえ」(・・!)
「やっぱり届けちゃう?」

そこで、子供がいない友人一言。
「母が高校にお弁当届けてくれてたとき
 感動したんだけど・・・そういう理由???!」

いや、世の中のお母さんが皆そうだとは言いませんが、
半分ぐらいは、そうかもしれません。(笑)


(う~~ん。これから暑くなるとお弁当の中身が難しい・・。)


*敢えての、ふたを開けない写真。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

元気になる言葉「楽しみにしています!」

新しく、地縄を張りました。

(今年三軒目。なんだか地縄張りばかり、続いてます。笑)

ここまで来るのにも
敷地の関係で、
ご希望通りいかずあきらめていただいたこと、
プレゼンや、打ち合わせに時間がかかること、
沢山の、辛抱をしていただいていたと思うのですが、
「楽しみにしています」と
ご夫婦からお言葉をかけていただいて、
感激しました。
有難うございます。

先日は、別件で工務店さんから、
図面が上がるのを楽しみにしています、とメールをいただき
(もうすぐ締め切りなので、これは催促?笑)
頑張ろう!と思いを新たに。

農転の関係でお時間いただいていて
秋のプレゼンになりそうな方にも、
楽しみに待っていただいております。

メーカー住宅等より手間も時間もかかりますが、
お時間をいただいた分の満足感を、
必ず、形でお返ししたいと思っています。

皆さまに感謝しながら、
この週末も頑張ります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

CUREキュアさん もうすぐ一周年

Cure


去年の7月にオープンした整骨院キュアさん、
もうすぐ一周年です。

昨日、近くを車で通る用事があったので、
突然でしたが、
ちょっと早い、お祝いのお花を持って、
伺ってきました。

急だったのにもかかわらず、
とてもきれいにしてらして、
びっくり。
アプローチのお花も、近所のお花屋さんに負けないくらいの
華やかさでした。

一部補強をしておいた方がいいところが見つかり、
お電話やメールでお伺いするだけではなく、
機会があればおたずねすることで、
大事に至らないなあ、という
思いをあらたにしました。

院長さんも、スタッフの方たちも、
一生懸命な、院です。
お近くの方は是非。

*キュア整骨院はこちら*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (2)

C値 0.9

Kshun1

K84


先日、エコに関する勉強会に行ってきました。

これからは、環境全体を考えたエコな家でなければ、
成り立ちません。

・太陽光を使うこと(OMソーラーや太陽光発電)
・庇を出す・ガラスをLOW-Eにする
・木を植える
・長寿命の家をつくること
・地元の木を使うこと
・気密・断熱性能を上げること
などなど、やれることはいっぱい。

一軒で、すべては盛り込めませんが、
一つでも多くの要素を入れつつ、
設計しています。


ところで、
性能を数値化する指標として、C値というのがあります。

(実質延べ床面積)の1㎡当たりにつき、どれくらいの隙間があるかを表す数値で
単位は、C㎡/㎡で表します。
関東地域では、C値が5.0以下の住宅を気密住宅としています。

写真の山梨の家は外断熱で、気密測定したところ、C値が0.9でした。

通常行う充填断熱ではここまで取れないですが、
形と施工精度によって、5.0以下の
良い値が出ると思います。

数値が良い家イコール良い家、ということも
ありませんし、
数字だけが独り歩きして、
C値とQ値のメーカー比較ばかり、
という風潮も、どうかな、と思いますが、

一つの指針として、
‘デザインと使い勝手がいい‘だけではない、
性能のバランスもとれた家に
したいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

芝刈りしました

Shibakari


お庭をきれいにしているクライアントさんの話ばかりですが、
私も週末、芝刈りをしました!
(普段はダンナですが。)

といっても、小さな小さな芝生だけの庭です。

住んで20年近くなりますが、
同じような庭を持っている他の家(マンションです)は、
除草剤をまいたり、雑草のままだったり、
一軒ゴルフをしているとこと、うち以外は、
芝生の維持に挫折したよう。

目土を入れたり、暑い中芝刈りしたり(といっても年に3~5回?)
ダンナの献身で、けっこうきれいな方です。
(芝ちゃん、と呼びます。)

「庭先をみると、その家のことがわかる」、と
最近、読んだことがあって、
そうかもなあ、と思います。

高い塀で閉鎖的な家・
コンクリートで固めた家・
自然な緑が気持ちのいい家・
手入れの行き届いた日本庭園・

心や家族のありようが、
結構、ストレートに現れていますよね。

うちは、ダンナ(の献身?笑)で
成り立ってる家なんだなあ・と
緑の芝生を見ながら思いました。

(これからは私もしますよ!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

よかった~。

お客様が体調を崩されたと聞いて、
お見舞いに、と準備をしかけていたところ、
回復されたと伺い、
心からほっとしました。

実際、別の方で
お見舞いに伺ったこともあり、
(こちらも大事ではなかったので、良かったです。)
家族とはいいませんが、
親戚のようにお付き合いさせていただいている
ご家庭もあります。

もちろん、そんなお付き合いばかりではなく、
ビジネスライクな方もいらっしゃいますが、
どんな関係でも、
お引渡し後の様子が
気にならないクライアントさんはいません。

皆さん、お元気で、
お仕事も順調で、
笑顔いっぱいの毎日を
送れますように。

梅雨時のイライラする気持ちを、
空間や緑が少しでも
慰めることができますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

緑と合う色

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Unno


梅雨入りしましたね。
緑も濃くなってきました。

先日行った、海野宿で、
きれいだなあ、と思った光景。

緑と、黒という色は、
似合うなあと思います。

緑の鮮やかさを引き立たせる色ですね。


そういえば、
長野の家は、お寺のような白い壁と、自然に黒くなった木の色の
組み合わせにされたいということで、
決めた色と素材でした。

Takeniwa


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

フライイング・PH

Ph1

これは何でしょう?

Ph2

そう、ペンダント PHシリーズのシルエット!
(と、わかった人は、通)


北欧好きにはたまらない・傘・ですね。


多分、非売品。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

** プレゼント・ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

デッキでバーベキュー

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Matumoto3


昨日は、午前中打ち合わせ、
お客さまと一緒に美味しいお昼をいただいた後、
午後は、完成後3年目のお宅に伺ってきました。

「旅行のお土産があるから寄ってください」と
うれしいお電話をいただいて、
お土産話も楽しみに、ダンナと一緒に
伺いました。

広いお庭に広いデッキを作らせていただいた
お宅ですが、
たまたま、お孫さんのお友達やお母さん達が沢山来て
バーベキューの最中。

時々バーベキューをするんですよ、とは
聞いていましたが、
その賑やかな様子を実際拝見するのは
始めて。(楽しそう!)

「デッキもスロープもつくってもらって良かったですよ。」
「豪華ではないけど、こんな贅沢な庭を思ってるうちは
 この辺ではないですよ。」

大きなデッキは、ご希望にはなかったし、
その分ご予算も追加をいただいて、
お手入れもしていただいて、
でも、
三年たって、
「良かったです」と言っていただけると、
本当にうれしいです。

「外」での生活を楽しんでほしい、ずっと大好きなお庭を
近くに感じてほしい、そんな風に思って、
提案させていただきました。

帰りには、
お土産のワイン・お庭でとれた蕗・お庭の梅でつくった梅干し、を
いただいて、
帰ってきました。


歳を重ねるごとに、
よかったです、と言っていただくのは、
本当に、うれしいことです。
完成しても、
なにかとお声をかけていただくのも
幸せなことです。
(連絡が来るのはクレームの時だけ、だったら、寂しいですよね。)


P1000578

(以前伺った時の写真。ここで縄とびもするようです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

サッカー始まる

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

サッカーワールドカップ始まりましたね。

うちに、サッカー好きはいないので、
静かなものですが、
盛り上がってる方も多いでしょう。

私もサッカーは、特に好きということはないのですが、
大学の体育ではサッカーを選択。
といっても、美大の女子のサッカーなので、
ボールが来ると蜘蛛の子をちらすように
皆逃げ回る、不思議な試合風景でした。

あこがれてバイトに行った設計事務所は、
皆、仕事よりサッカー好き?で、
週末は、設計事務所対抗の試合続き。

無理やり出場させられては、
オフサイドで、戻される日々。

でも、いい大人が
一生懸命ボールを追う姿が
新鮮で、純粋で、
こんなに夢中にさせるスポーツって
いいなあ、と
思った記憶があります。

日本チームが、
いい試合ができますように!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

地盤調査 速報

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

地盤調査の速報がファックスで届きました。

Nsw値(1m当たり半回転数)から、
長期許容応力度をいくつか計算してみたところ、
おおむね37KN/㎡以上、
深さ1.2Mで、56KN/㎡、
自沈層も無く、5ポイントとも
同じような数値なので、まずは安心。

事前に調べてあった通り、
安定した台地で、表層も良好。

構造のYさんとの打ち合わせでも、問題なしとのことで、
正式な結果報告は、まだですが、
まずは、杭も改良も無しで済みそうです。

改良無しで済むのは、
3~5軒に一棟程度。
ラッキーなお宅です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

こんな 暖簾掛け

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************
Norenkake

先日、海野宿に行った時のこと。

お目当ての、だいだいさんがお休みで、
残念に思い、
ふと見上げたら、
こんな、すてきな、暖簾掛け。

お休みじゃなかったら
気がつかなかったなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

地盤調査をしました

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Sw

昨日、地盤調査をしました。

貫入していく様子を見ていると、
早い段階で、
ゴリゴリと、かたい地盤にあたる音も聞こえて、
事前に調べた通り、
比較的、良い地盤だというのが
実感としてわかりました。

基礎工事をしている近隣や、
隣で長く住んでいる人にもヒアリングをして、
以前がどういう状態だったか、埋設物はないか、
調査だけでわからない、情報も得るようにします。

近所の塀の亀裂を見たり、
というのも、情報として役に立ちます。

以前、
事前に他社が調べた調査と、
解体後、改めて調べた調査結果が違って出て、
近所のヒヤリングの結果、埋設物があるというのが、
わかったことがありました。

また、不動産屋さんに勧められて、
井戸を掘ろうと思っていたところが、
地元組長さんへのヒアリングで、
近所にミニ産廃処理場があったということがわかり、
水道を引いたこともあります。

少しでも多くの情報を得た上で、
データを元に、
構造設計者と相談して、地盤と基礎に関することは
方向を決めます。

建物の、一番大事な部分です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

空気が変わったんだよ。 息子ネタ

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

男子校にすっかり慣れた次男。

塾もその高校だけで一クラス作ってるので、
女子とすれ違うきっかけも全くないらしい。

そんな息子が言うには、

「この前の学校での練習試合に、共学の高校がきて、
 女子が沢山応援に来たんだよ。
 いいなあ、って皆と話してたんだけど、
 終わって帰っちゃったら、空気が変わっちゃったんだよ。
 ・・・がっかりした・・。」

・・つらいねー・・・。

ここは頑張って、浪人せずに、
早いとこ大学に行くしかないです。
頑張れ!次男!

Hika
(日曜日、母が仕事をする事務所に来て宿題をする姿です。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

カタログ好き 新しいスイッチ

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

このところ、何件か実施設計に入ってきてるので、
カタログを新しくとってます。

何年か間をおいて取ったものには、
あ、こんなのが出た!と目新しいものも多く、
気がつくと、小一時間、関係ないページに
釘付けになってたりして・・。

特に好きなのが、
電設資材、金物などの、
ちょっとマニアックなカタログ。

美しい商品のカタログもいいけど、
機能だけで成り立ってるものって、なんだか
面白い。

コンセントの種類とか見てると、
ほほ~、と、時間を忘れます。


そんな中に、
パナソニックの「こまめにスイッチ」という新商品が。(3月から順次発売)

待機電力を、カットできるすぐれもの。

使わないコンセントは抜いといて、といわれても、
そんなまめに抜けるものではありませんよね。

こんなスイッチも良いかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

家養生・・長生きするには?

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

家養生という言葉があるのを初めて知りました。

貝原益軒の著書
から。

1.身養生
2.心養生
3.家養生

心身ともに健やかでなければ
長生きはできないよ。
そして、家もごたごたしていては
長生きできないよ、
ということ。

もっとも、ここでいう「家」とは、
夫婦とか人間関係のこと。
人と人とのトラブルは、
心を病ませ、体も病ませていくのですね。

「家=すまい」についても書かれていて、
日が当たるように部屋を作りなさい、
というのもあります。

住むところ、人間関係、
すべてが、健やかに長生きするために
大事な要素なのですね。

日の差さない部屋で生活して、サプリメントばかり
飲んでいませんか?
それより、夫婦仲良く、日の差すデッキでお庭を眺めながら、
トマトをかじったりする生活のほうが、
元気になれそうですよね。

健康を気にされるなら、
一度、住まいの環境も
見直してみてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

エクスリブリス・蔵書票

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Zousho1


忙しく走り回った、都内での一日、
知り合いのデザイナーさんのグループ展にも
立ち寄ってきました。

「EXLIBRIS 蔵書票展」

蔵書票というのは、私は初めて聞きましたが、

「・・本は回し読みが基本だった昔、所有者を明らかにするために、
 ほんの見返しなどに貼っていた、所有者オリジナルラベル」
のことだそうで、最近は小さなアートとして
楽しむ方もいるのだそうです。

小さいからこそ、
その中に凝縮されたイメージが
強く伝わるし、
手作りの感じが
すごくいい。

沢山並ぶ作家さんの中で、
やっぱり、知り合いのデザイナーさんのが、
名前を見なくても、一番好きで、
一枚、買ってきて
額に入れました。
(ほしかったハリネズミは非売品で残念。)

Zousho2


時はipad。

蔵書票は実用ではもう復活しないだろうけど、
どこか、手触りを求める気持ちは
なくならなくて、
違う形で残っていくのでしょうね。

デザイナーのSさん、またの
ご案内をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

louis poulsen スライド会

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Louis102


昨日は、
一日都内のショールームを飛び回って、カーテンやタイルを見た後、
最後は、六本木アクシスのルイス・ポールセンショールームで、
プライベートなスライド会でした。

スライドの内容は、
「北欧の光とデンマークの建築」

(テーマを聞いただけで、うっとり)

ビール片手に、デンマーク風のサンドイッチをつまみながらの
とても楽しい会でした。

Louis12

PH5の断面モデルを使っての、
照明実験も。
いかに、グレアをカットしつつ、美しい明るさを
得ているか、とてもわかりやすく
説明していただきました。

Louis32

美しい北欧の光と素材、建築の写真の数々に、
時間を忘れてしまいましたが、
それ以上に、
スタッフの方々の、louis poulsen 製品に対する
愛情と信頼を感じました。

何十年も変わらず流通し、愛されるものには、
それだけの理由があるのですね。

新しい制度・新しい工法・業界の再編
きりきり舞いする木の葉のような建築界ですが、

美しい・心地よいと感じる人の生理は、
何百年、何千年も、変わっていないはず。

息をのむような、写真を見ながら、
足元を見直した、
大事な時間でした。

準備をし、素晴らしいレクチャーをしてくださった、
スタッフの皆さまに
心から、御礼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・

そして、六本木ですよ!(笑)

Louis72

六本木交差点から10分なのに、
平日は生ビール180円!!!
いきなり庶民的な打ち上げでした。

最終組は、
もっとディープな六本木に潜入したようで・・。(笑)

遠いところ参加してくださった皆さんも
有難うございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (2)

信州旅行 お買いもの

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Harunire

信州旅行では、もっぱら食べ物ばかり買っていましたが、
軽井沢ハルニレテラスでは、
いろいろお土産も。

オーガニックなものが多いので、
ちょっとお高いけど、プレゼントにはいいものが
沢山置いてます。

パッケージもかわいいんですよねー。

軽井沢というと、プリンスのアウトレットが有名ですが、
安いところで人をかきわけ大量買い!より、
少しだけ、大好きなものを、大事にラッピングの時間も楽しんで、
買い物する方が好きです。

どうも、雑踏も苦手なんだなあ・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

木製デッキの満足度

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Fujikan1

ある記事を読んでいたら、
設置して満足だったもののリストがのっていて、
太陽光発電や、床暖房、大きな収納に並んで、
ウッドデッキの満足度が高かった(90%近い)のが
印象的でした。

お手入れもかかるし、
そんなに、出ないよという方もいるでしょうから、
作ったものの、不満足、な人もいるでしょう。

でも、ご希望したにせよ、
満足されてる方が多いのは、
きっと、お手入れの手間以上の魅力を
感じていただいているからですね。

私が木製デッキを強くお勧めするのは、
「そと」が生活に近づくから。

リビングと段差のない木製デッキは、
スリッパどころか、素足でもすっとストレスなく出られます。

はだしで洗濯物を干したり、
椅子を持ち出してお茶したり、
子供が、はいはいしたり・・。
この気持ちよさは、体験しないとわかりません。

先日、もう10年ぐらい前に設計したお住まいの
ベランダのひのき製すのこが、
上に鉢植えを沢山置いていたために腐ってしまい、
交換するということがありました。

もしかしたら、もう木製は嫌だとおっしゃるかな?
と心配していたところ、耐久性の良い南洋材で、
もう一度作る、と聞いて
嬉しかったです。

(もちろん、メンテナンスと通風を気を付ければ、
 ひのきでももっと持ちますよ。
 南洋材なら、さらに耐久性があります。)

2~5年に一度の塗装メンテナンスと、
毎日の心地よさ。
一度考えてみてくださいね。

Matumoto3


P1010217

長野の家には、一回塗り・メンテナンスフリーの
ウッドロングエコを塗りました。
(色指定などはありません。経年変化の色合いです。)

Takeniwa2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

大野一雄さんを悼む

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

舞踏家の大野一雄さんが
1日に亡くなりました。
103歳です。

友人が舞踏や演劇が好きだったので、
転形劇場・大野一雄・土方巽(舞踏の創始者)・・
実際見たものもあれば、
スライドや写真でしか知らないけれど
衝撃を受けたものも。

大野一雄さんは、知った頃がもう大分お歳だったので、
せっかくチケットを取って行っても、
体調不良で出演されず、スライドとビデオでしか
拝見したことがありません。

商業デザインから学び始めた私が、
学校で学ぶことと全く違う、
「美」に
出会った衝撃は大きかったです。

整理され、コントロールされ、
きれいなものだけが
「美」ではなく、
白塗りの女装の姿で、
気がふれたようにも見える異形の中にも、
確かに
息を呑むような、瞬間がありました。
光に中に、伸ばした指先が、溶けていくようだったと、
今でも目に焼きついています。

人も、表現も
ずいぶん深いところまで、
いけるのだなあ、と思います。

車椅子の上でも、
踊りつづけた
大野一雄さんの一生は、
見事だったのではないでしょうか。

Images

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (2)

信州建築めぐり

** NEW! ブックレット「イトウユウコとつくる家」 **

******************************************

Ito4


やはり、旅行のつけは大きい・・という訳で、
昨夜は11:00過ぎまで事務所で仕事。

でも、旅行の収穫もグルメだけではありませんよ。

伊東豊雄さんの、大田区休暇村とうぶが、
近くにあったので、見学してきました。

もう、大分経ってるはずなのに、
きれいに使われていました。

この建物の魅力は、
何といっても、自然の中にのびやかに広がるフォルム。

Ito2

信州には、おおらかなものが似合いますね。

Ito3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »