« 芝生で本を。 | Main | 見学会に行きました »

久しぶりの美術館で思ったこと

Ando

美術館に立ち寄りました。

六本木21_21デザインサイトで、
「POST FOSSIL 未来のデザイン発掘」展が開催されていました。


化石燃料時代の次に向かう時代
新たな手法で自然素材や原始的な形態を
制作に取り入れている人たちなんと、69作家130の作品が並んでいました。

こう書いて、不思議だったのが、
これだけアーティストがいて、雑多な感じがしないのです。
形が似ているのではないけど、
これとこれは、同じ作家ではないの?という感じ。

たまたまレクチャーしていたディレクターの
リー・エデルコートさん曰く、
「力を加えすぎない形」。

自然そのものでもなく、
コントロールされすぎてもいないアートは、
どこか皆同じ、空気感を持っていて、
不思議な感じでした。

未来はどうなるんだろう?

建築も、

原始的でもなく
整いすぎたクールビューティでもなく
構造や素材をを強調したものでもない

なにか、方向ははっきりしているけど、
程よい力の加わった、
エッジのクリアでないものが、
これからのかたちのような気がします。

個性的すぎて、周辺から浮き立つものより、
周辺にも触手を伸ばし、
大きなうねりで存在するようなもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

|

« 芝生で本を。 | Main | 見学会に行きました »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 芝生で本を。 | Main | 見学会に行きました »