« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

プリンいただきました!

P1050877

ガーデンソトさんから、
打ち合わせの時に、
プリンのお土産をいただきました。

加藤牧場のなめらかプリン。

家族全員、
口にした瞬間

「・・!おいしい!!」

今まで食べた、なめらか系では
一番おいしいかな。

スイーツ好きの周りには、
スイーツ好きが集まるんでしょうか。

昨日クライアントさんが打ち合わせの後に
お土産で持たせてくださった、
黒糖生どらも美味しかったです!
(あ~又、写真撮る前に食べてしまった・・)

どちらも、有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

見学会に行きました

先日、知り合いの設計した住宅を
見学させてもらいました。

職場では後輩だったけれど、
じっくり頑張る人柄で、
着実にいい仕事を重ねているようでした。

「駿河(するが)さん」、と、
旧姓で呼ばれるのも、ここの仲間だけになりました。
(それより前の友人は、ファーストネームで呼ぶので。)

同じ職場で戦った、戦友のようでもあるし、
かなりの歳下がほとんどなので、
親みたいに気になるときもあるし・・。
(みんな結婚はまだか~~?早くお嫁さんに会わせて!笑)

これからもお互い頑張ろう!

また、是非呼んでください。

----------------

連休中は、5/5を除いて、
ほぼ、お仕事をしています。
ご連絡いただいても結構です。

5/5は結婚記念日。
ここだけは、OFFにしないとね!(・・でも多分たまった家事とかしてそう・・笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

久しぶりの美術館で思ったこと

Ando

美術館に立ち寄りました。

六本木21_21デザインサイトで、
「POST FOSSIL 未来のデザイン発掘」展が開催されていました。


化石燃料時代の次に向かう時代
新たな手法で自然素材や原始的な形態を
制作に取り入れている人たちなんと、69作家130の作品が並んでいました。

こう書いて、不思議だったのが、
これだけアーティストがいて、雑多な感じがしないのです。
形が似ているのではないけど、
これとこれは、同じ作家ではないの?という感じ。

たまたまレクチャーしていたディレクターの
リー・エデルコートさん曰く、
「力を加えすぎない形」。

自然そのものでもなく、
コントロールされすぎてもいないアートは、
どこか皆同じ、空気感を持っていて、
不思議な感じでした。

未来はどうなるんだろう?

建築も、

原始的でもなく
整いすぎたクールビューティでもなく
構造や素材をを強調したものでもない

なにか、方向ははっきりしているけど、
程よい力の加わった、
エッジのクリアでないものが、
これからのかたちのような気がします。

個性的すぎて、周辺から浮き立つものより、
周辺にも触手を伸ばし、
大きなうねりで存在するようなもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

芝生で本を。

Book1

立ち寄ったミッドタウンで、面白いイベントが。

かごの中にテーマごとの本が入っていて、
それを芝生の上で広げて読みましょう・という企画らしいです。

Book3

かわいい籠の中には、
わくわくするような本が。


Book2

かごから本を出して、真剣に読む人もいれば、
傍らに置いて、のんびり犬の散歩を眺める人も、
いろいろな過ごし方が、
楽しそうでした。

やっと春らしくなってきました。

外で過ごすのが、心地よいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

ショールーム見学

Show1


週末は、クライアントさんと一緒に、
乃木坂のショールームに行ってきました。

キッチンも、浴室も、洗面所も
ひとそれぞれ。
何度行っても、皆さん視点が違い、
セレクトががらりと変わります。

特に最近は、
ご主人さまも加わって、
とことんこだわる方が増えました。

数年前までは、
奥さまとだけ行ったり、
一緒に行ってもご主人は待ってらしたり・・
というのがほとんどだったのですが。
すっかり様変わりです。

インテリアに興味を持たれる方が増えたのと、
趣味も同じ方が多くなったのではないでしょうか。
すてきなことだと思います。

こちらからのお勧めだけではなくて、
クライアントさんが気になってるお店にも
ご一緒して、プラン上のアドバイス等させていただきます。


*説明をしている伊藤とクライアントさんの後ろ姿・
 と言いたいところですが、
 クライアントさんの方が、カタログを読み込んでいて詳しかったです!
 (スタッフの方に、HP用で写真を撮ってもらいました。)


Show2

*見た目が同じでも、操作感が微妙に違うので、
 できるだけ、実物を見ていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

「へうげもの」受賞おめでとうございます!

自分が好きな本が、賞をもらったりするとうれしいものですが、
(去年の高村薫さんとか)

今年の手塚治虫賞が「へうげもの」!
おめでとうございます!!

家には全巻揃ってます。

利休の死をこんなに壮絶に生々しく表現したものは
なかなか無いと思っていましたが、
作者のコメントもそのようなものでした。

他にない異形の表現、これからの織部が開花していく展開、
目が離せません。

と、書いても何のことかわからないと思いますが(笑)、
説明ははしょらせていただいて、
とにかくおめでとうございます!

茶の湯が、いかに厳しくも魅力的、且つ、猥雑な世界か、
興味のある方は是非!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

ガンダムと確認申請

所属する建築士会から
大会と講演会のお知らせ。

その中に「ガンダム講演会」の文字が・・。

去年お台場に建っていたガンダム実物大が
できるまでの講演会だそうです。

全高18mのロボット ガンダムは、全高18mの「工作物」にあたり、
建築基準法88条・施行令138条により、
建築士が確認申請、構造計算を行われたのだそうです。

・・それだけなんですけど。

ガンダムと確認申請って遠いな・・と。(笑)

講演会楽しみにしている男性は多いんでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

男子校は楽しい!(笑)

高校受験の様子をお伝えしてきた次男。

受験に限らず、ぶれまくる性格に、
私はとうとう

「ハイジのブランコ」という
あだ名をつけてしまいました。

(アニメオープニングに出てくる
 めちゃめちゃ振れ幅の大きいブランコ。
 だたし、ぶれてもいつか同じところに必ず帰ってくる。)

受験当日、男子100%の空間を初体験。
とたん、「男子校はいやだ~~!」と、
大騒ぎ。
不合格になっても悔しいし、合格してもすっきりしない、で、
悶々とした日々を過ごした揚句の合格と進学でしたが、

部活も体験した3日目。

「男子校ってたのしい~~~~!」
と、満面の笑顔で発言。

異性の目を気にしなくていい魔力というのは、
突然虜になるようです。

当然、通学も迷うことなくジャージ。(朝連のため)


でも、近くの女子高の文化祭日を
すでにチェックしているところは、さすが?(笑)

ブランコは、
一緒にのらずに、遠くから眺めてるのがいいみたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

一日模型作り

Mokei1

昨日は、一日模型作りでした。

1/100スケールから1/50スケールへ。
自分で作ったり、バイトさんに作ってもらったり・・、
考え中は、自分で作ることが多いです。

写真のように、小さな窓からのぞきこんで、
光の入り方を確認したり、
家具のボリュームを検討したり・・。


小さいころから、絵を描くことや工作が大好きで、

模型を作ってる最中に、ふっと

‘あ~楽しいなあー。これを続けたいから
 この仕事になったんだなあ。‘

と、うれしくなる時があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

地縄を張りました

Photo

昨日は、
8月ごろから工事に入る予定の、事務所新築の敷地で、
仮の地縄を張りました。

工務店さんには、お手間をかけますが、
比較的早い段階で、
簡単な建物の位置を出すことがあります。

今回は、
車が予定の台数、駐車できるか、ご心配されていたので、
実際の車を並べてみて検討。
それも、一番運転技術が怪しい?私が、
最後に車を入れて、確認。(笑)
問題なさそうで安心しました。

それでも、
道路との間の取り方から、
20㎝ほど、位置をずらすことを提案。

ご心配なことは、
早い段階で、検討・ご提示し、
ひとつひとつ、
安心の階段をのぼっていただきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

お風呂の水の溜め方から見えてくるもの

皆さんは、浴槽の水(お湯)はいつも張っておきますか?
それともすぐ流しますか?


家庭内事故を考えるなら、
小さなお子さんが誤って落ちないように
水はすぐ抜くのが○(マル)

防災の観点から言うと、
災害時にトイレなどで使える水があるのは
重宝なので、いつも張っておくのが○

エコの観点から見ると、
すぐ抜かないで、追いだきして何度も使ったり、
洗濯に使うのが○

家相の、ある見方では、
不浄なものなので、抜いておいた方が○

追いだき機能のガスボイラーは、
冬場、凍結防止機能が働くので、
溜めておかないと×(窯が壊れます。)

部屋の空気が乾燥するような時は、
張っておいて、ドアも開けておいた方が、
湿度を保てて、○

掃除を考えると、
すぐ抜いて洗った方が○

家族の帰宅時間がバラバラで、
人数が多い時は、いつも張っておかないと
入れません。


では、どうしたらいいだろう?

答えはありません。


実は、建物一軒は、
あっちをたてれば、こちらが立たず・・という
相反することが、せめぎ合って
成り立っているところがあります。

バランスを取るということは、
ある面に限ると、100点を取るのは
難しいということでもあります。

設計を進めるということは、
水栓一つまで、
ひとつひとつ
優先順位と大事なことを
確認していく作業だなと思います。


* うちは、家族4人、入る時間が朝から晩までバラバラなので、溜める派です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

ゴミバケツはどの色が良いでしょう?(笑)

お引き渡したおうちの方からも、
何年経っても、色んなメールやお電話が来ます。

昨日は

「デッキに置くゴミバケツはどの色が合うと思いますか?」(笑)

「以前紹介してもらった花屋さんと連絡がとれないのだけど?」(連絡行きましたか?)

その他今まで、
「○○に合格しました!」
「お見舞いに来て」
「ランチしましょう」
などなど・・
すでに建築とは関係ないお付き合いですね。(笑)

工務店さんから、
伊藤さんほど完成した家とお付き合いする設計者は見たことない、と
言われたことも・・。

もちろん、遠くて長くお会いしていない方や、
年賀状のやりとりだけの方もいらっしゃいますが、
今までのクライアントさんは、皆さん気に掛けていますので、
どんなことでも呼ばれたら、飛んでいきますよ。(笑)

↓お勧めした、グリーンのバケツ。

Ca5cm1t7


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

いつも行く、こんな風景

Hatake

時々プールに行ってます。

週末はいつも仕事なので、たいてい、
平日のお昼頃、ちょっと時間を作って。

特に、アイディアを出すときや、プレゼンの前などは、
どんなに忙しくても、
プールに行って、脳に酸素を送る(?)ようにしてます。

その、通ってるプールから見える風景がこれ。

広々しててきれいでしょ。
今は、散りかけた桜と、芽吹いた畑が広がっています。

こののびのび感も、リフレッシュになります。

Tanpopo

*ところが、泳ぎの方はさっぱりで、浮いてるだけ?
 以前、同じコースのおじさんに、「平泳ぎの仕方が違うんだよ!annoy」 と、
 切れられました・・。(怖!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

打ち合わせあれこれ

Ichigo

今週後半は、打ち合わせが多いです。

基本設計が終わった住宅の構造設計依頼で、
羽生へ。
いつもお世話になっているY設計さん。
構造のプロのご意見にいつも、なるほどー!と
勉強させてもらっています。
安心です!

竣工して1年ちょっとの志木の家に、
造園やさんと伺いました。
手つかずだった玄関周りの雰囲気を一変させてくれそうな
すてきな提案に、今から完成が待ち遠しいです。
ここも、さすが、プロ!というアイディア。
(写真は、志木の家の畑のいちご。)

打ち合わせの後、
クライアントさんと、ゆっくりランチをいただきながら、
あれこれ楽しくお話しさせていただきました。

今日は、新しいお客さまに、
田園風景広がるすてきな敷地の写真を
見せていただきました。
良い風が吹き抜けそうな場所です。

明日は、
一件のご契約。

沢山の設計事務所の中から選んでいただいて、
本当に心から感謝しています。

一家族・一家族
親戚のように大切に思いながら、
楽しく設計を進めていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

勉強会となぜかキャンセル続きの一日

Semina

都内で開催された、工務店と設計事務所向けのセミナーに
参加してきました。

アウトプットすることの、3~5倍は、学んだり新しい知識を
吸収していかないと、追いつかないのが、実感ですね。

びっちり4時間。実のあるセミナーでした。

・・・・・・・・・・・・・・

その日・・。

同じセミナーに出るはずだった人から、直前に
「仕事で出られない」と連絡。
セミナー中に、着信で、次の日の打ち合わせが不都合になったと
デザイナーさんから連絡。
そのあと、飲み会に行ったら、企画した本人が不都合で不参加。

なんか、キャンセルが続く日だなあ、と思っていたら、
注文した‘桃のチュウハイ‘が、
なぜか‘梅のチュウハイ‘になって、テーブルに・・・。(笑)
さらに出てくる料理は、一品一品、忘れたのか?と思うほど
出てくるのが超遅い。(けど美味しい)

帰りの電車は、沿線の火事のために遅延。

占いを見てたら、きっと、
「キャンセルと滞りの多い一日」 なんていうコメント
だったに違いない!と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

書斎 2

書斎の話を続けます。


書斎、とわざわざ、別の場所に設けなくても、
本を読んだり、パソコンを使うコーナーがあると便利ですよね。

Shosai1

こちらは、小諸の家の個室(寝室)。

窓の前に、造り付けのデスクを設けました。

私がお勧めなのは、ブーメラン形のデスク。
移動距離を短くしつつ、書き物をしたり、
パソコンを触ったりというのがしやすい、のびのびした形です。

風景が特に望めないときは、
こんな繊細な障子で、光を取るのもすてきです。

就寝前のひと時、手紙を書いたり、メールチェックしたり・・
落ち着いて楽しめそうです。

Fuji14

こちらは、川口の家。

リビングの一辺が、長い長いカウンターになっています。
窓もあるので、気持ちいいです。
ここで、ぱぱとお子さんが並んでパソコン、というのも
良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
D0026998_816167

ちょっと、書斎と離れますが・・。

これは、古い木造住宅を改装したオフィスです。
窓際いっぱい、広いデスクがあって、便利です。

もし、敷地内に、古い建物が使われずにあって、
利用したいと考えたら、
こんな風に改装して、家族みんなで使ってしまう、というのも
いいですね。

Inaba

D0026998_19423687

バザーや、パーティにもご利用の様子。

お子さんのダンスの練習に、と大きな鏡も入れたけれど、
使ってるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

ワンちゃんの出入り口を網戸で。

Eme


かわいいワンちゃんや、ネコちゃんを
ご家族のように飼っているお宅が増えました。

家の中だけで飼ったり、外だけで飼ったり、
外と、サンルームを行ったり来たりというお宅もあります。

写真でご紹介している家のワンちゃんは、
日中は主に外で、夜間はサンルームで過ごしています。

家族がいる昼間は、庭とサンルームを行ったり来たり。
そのためにテラス窓を開けていると、
これからの季節は、虫が入ってきてしまうのでお困りでした。

そこで、ワンちゃん通路付きの網戸を特注で作ってもらいました。(右はじ)
ビニールのカーテンも付いているので便利。(ここは交換できます。)

一緒に長い時間を過ごす、ペットも大事な家族です。

それぞれが、快適で便利な空間を作る
お手伝いをしていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

書斎は大事

Kasho

住まいを考えるときに、
お父さんの場所はどこかな?と
考えます。

家に帰ったら、
仕事を忘れて、テレビの前でゆっくりできれば良い、
と考える方もいらっしゃるでしょうし、
バイクをいじる場所がほしい・・いろいろです。

書斎がほしい、と思われる方も多いと思いますが、
収納や子供部屋におされて、取れなかったり・・
「ほんとに使うの?」なんて、奥さまに迫られたり・・(笑)。

私は、ほしいと思われる方であれば、
ちゃんと確保したいと思っています。

それも廊下のすみとかではなくて、
小さくてもとっておきの場所を。

一家の長であるおとうさんが、
仕事から離れて幅広く本を読んだり、
情報を収集したりして、成長できる場所、
趣味を楽しんでくつろげる場所、を
持つのは、家族全体にとっても大事なことです。

子供たちもそんなお父さんの後ろ姿を見、
同じ本を手にとって、一緒に成長していきます。

ここで、ポイントは、
閉鎖的にしてしまって、
「こもって」しまわないようにすること。(子供部屋も)

集中できるけど、
気配が分かる、様子が見える、
というのは、家族がバラバラにならないために、
大事です。

以前、あるプランを見て、
あまりに充実した趣味室があったので、パパ大丈夫かな?
と思っていたら、
小さなお子さんを抱えた奥さまの
「こもってしまって出てきません。」というコメントが
雑誌に載っていました。
会ったことのあるそのクライアントさんは確か、
大変な子煩悩だったはずですが、
趣味室を持ったことで、
家族とのコミュニケーションが減ってしまったとしたら、
それはとても残念なことです。

写真は、山梨の家の書斎。

リビング吹き抜けに面した二階部分で、
奥さまの気配もわかります。
そして、窓からは、山の景色・・。

広さは、4畳強。
吹き抜けに面していることと、
窓が大きいので、狭苦しく感じません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

自分買ってくる

物買ってくる。自分買ってくる。 (陶芸家/河井寛次郎の言葉).


買ったものには、
自分の‘正体‘が透けて見えるようで、
この言葉には、どきっとします。


すぐ捨てるような安物を買うこと

誰かがすごく犠牲になってるような物を買うこと

見た目だけが良くて、使えないものを買うこと


反対に、

信頼できる人から適正な値段で買うこと

吟味してすこしだけ、いいものを買うこと

買ったら大事にすること


(反省を込めて・・・)
自分の生き方と品格が問われますね。

なかなか、深い言葉です・・。


(最近やたらと安いものが多くて、本当に買っていいものなのかな?
 と、疑問。誰かが泣いてるようなものや、嘘をついているものだけは、
 買いたくないなあ、と、思います。)
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

二日続けてびっくり・・ご縁続き

週末、二件の打ち合わせがあって、
そこでのこと。

一件目は、
クライアントさんと、初めて紹介した工務店の担当者が、
出身小学校・中学校が偶然同じで、びっくり。

それも、県をまたいで出掛けて、
ですから、不思議!(引っ越す前ですね)

二件目は、
ご紹介しようと思った方と、
クライアントさんが、旧知の仲で、
三者それぞれ、びっくり!!

以前は、見学会にいらした方に同行していたお父様が、
偶然、見学会場のクライアントさんとこれも
旧知の仲!で、びっくり、したことも。

さらに、見学会場で、
お客さま同士が偶然同じ職場の先輩後輩!
どちらも東京の方なのに、埼玉の見学会で会うというのも
不思議。

他にも、まだまだ、
びっくりするようなことが沢山ありました。

まあ、とにかく、
「ご縁ですねえ!」という言葉がつい出てくる、
不思議な出会いが、
本当に多いです。

(悪いことはできません!笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

見学会に行ってきました。

昨日は、前橋まで、
工務店さんの見学会に、クライアントさんと一緒に
行ってきました。

Kengakut

入口に、こんな手書きのかわいい看板。

お施主さんご家族も参加されていて、
OMらしい、暖かな感じの
見学会でした。

OMは、というと、
暖かな日差しを受けて、もう、
お湯取りが稼働していました。(働き者だ!)

その後、クライアントさんにご紹介いただいた
美味しいレストランで食事をしながら
プランの打ち合わせをして、
桜がちらほら舞う中、久々の長距離ドライブで
帰ってきました。

美味しい食事と
沿道の桜で、気分転換できました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

今年のお花見は・・

昨日、入学式のところが多かったでしょうね。

私も、息子の高校の入学式に、
出席してきました。

ここ数日で一番のお天気。
さらに、桜の花が満開で、
素晴らしい一日でしたね。

このままお花見、といきたかったのですが、
仕事があるので、ぐっと我慢して、
歩きながら・車からのお花見です。
(先週熊谷堤にちょっと行ってみましたが、
 ほとんど咲いてなかったので・・花見らしい花見をしてません・・。)

仕事と桜の開花のタイミングが合わなくて、
お客様とお約束していたお花見に行けず、
がっかりさせてしまいました・・。
ごめんなさいMさん。次を考えてますので、必ずお誘いします!

この週末、
皆さんは、どんな桜を見ているでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・

新聞に、
満開の盛りに、根腐れで倒れてしまった桜の記事が
載っていました。
根の張り方が小さくて、自然に倒れてしまったのだそうです。
満開の桜の枝は、切って皆に配られたとか・・。

だんだんに枯れて倒れるのではなくて、
満開の花を咲かせながらも、
根の張り具合で倒れてしまうなんて・・・。

やっぱり、根っこは大事だわ!と思った次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

お庭の作り方 ・・3 小さな空間に

都内では、敷地の面積も限られているので、
思ったように広いお庭は取れません。

でも、一本の木でも、
敷地の中にあると、
安らぎますよね。


452・・1

1は、立て込んだ住宅地の中の
三階建ての住宅に作った光庭です。

三メートル四方の、小さな庭ですが、
建物の隙間から、風や光が入り込み、
日影向きの木などは十分育ちます。

中央はシャラです。

2008・・2

また、2も同じ住宅で、
道路際は、50㎝しかありませんが、
アベリアとシャラが育っています。


Unno4・・3

土も無いよ、という方。

プランターでも、こんなすてきなスクリーンができます。・・3

春先は、チューリップやスイセンの寄せ植えもいいですね。

ちなみに、4はうちの事務所のベランダにある木・・・を、
室内にちょっと移動させていた時の写真。

シマトネリコとオリーブが一年経ちましたが、
ベランダで元気です。

特に乾燥しやすいベランダは、
オリーブが良いかもしれません。

Toneriko2・・4


どんな小さな空間でも、
緑は、豊かに変えてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

設計という仕事は太れない?

春休み中、宿題が山ほど出た息子が、
事務所に来て半日勉強・その後塾で夜まで。

頭使いすぎて、頭痛い・・。
といいつつ、

私の仕事の様子を見ていた息子が、
「あんなに一日中考えてばっかりで、頭痛くなんないの?」


頭痛くはならないですが、
一軒アイディアを出すのに、
‘鶴の恩返し‘状態(=ぐったり・・)になります。

設計は、毎回条件が違うので、
そのたびに、悩んで、
一番ひどかった時は、一か月で3㎏体重が減りました。
デスクの前に座っていただけなのですが・・。

そういえば、建築家にすごく太った人というのはあまりいないです。
(中年太り程度はしょうがないけど。笑)
むしろ私が会ったことがある人は
スリムな人が多いです。(妹島さんなんかホントやせてる。黒川紀章さんも。)
ハードな頭脳労働もさることながら、
睡眠時間もすごく少ない人が多いです。


こう見えて、なかなかハードな、
太れない職業かもしれません。

明日はお庭の話を再開。

※全然関係ないけど、先日再放送もされた、小田和正さんの番組(クリスマスの約束2009)に
  財津和夫さんが出ていて、
  その姿を見たダンナと二人、

  「一人だけ、設計者が出てる!」と、盛り上がりました。

  世の中のあの年代の設計者って、
  ああいう見た目と雰囲気の人がすごく多いです!
  リュックまで背負ってたし・・(笑)
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

お庭の作り方・・2 借景

自分の敷地の中に、大きな木は植えられないし、
広いお庭も無いわ・という方・

近所の木やお庭を借景にしませんか?

Fuji9


Fujifuro


Komoro4


Kaki2


ご紹介した写真に見える緑や風景は、
いずれも敷地外のもの。

敷地に漠然と立ってみても気が付きませんが、
窓で切り取ると、
すてきな風景になることがあります。

敷地に立ったら、
指で窓を作ってみて、
この風景を見ながら食事をしたいな・・とか
想像してみてくださいね。

何もない時は、
空を切り取るのも手ですよ。

P1020230


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

お庭の作り方・・1

Biradesuto20092・・1

お庭造りの季節が来ましたね。

私のお客さまは、自然が大好きな方がほとんどで、
小さくてもお庭を作りたい・というご希望が多いです。

梅雨に入る前の、今ごろが、庭造りに良い時期です。
いくつか、ご紹介を・・。

1の写真は、ビラデストワイナリーカフェ。
お庭は、部屋から眺めるだけでなく、
中に座る場所があるといいですね。

200907162・・2

2は、山梨の家の広大な庭。
こんな広い芝生どう手入れするの?と思われると思いますが、
一回2時間程度、大型の芝刈り機で刈るのを年何回か。
あまり、雑草を気にしなければいいようです。
この美しさ!手をかけることだけの価値はありますよね。

通路沿いに、テーブルと椅子のセットを置いています。
家の夕景を、ご夫婦で眺めるそうです。(うっとり、、、)・・3

K81・・3

Kakugai2・・4

4は、熊谷の家。
芝生好きの旦那さまが、せっせときれいに芝刈りをしています。

デッキの前には、‘あおはだ‘の株立ち。
涼しげで、私も大好きな木です。
デッキに木陰を作って、少しでも夏の暑さを防ぎます。

ブルーベリーもデッキの前で、
すぐ食卓に収穫して持っていけます。
ダイニングから、熟した実を見ながら食事なんて
すてき!

やっぱり、食べられる実のなる木は
外せない?(笑)
ブルーベリーは育てやすいので
お勧めですよ。


続きは明日・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*** 伊藤裕子設計室HP  ***

*** 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら ***

| | Comments (0)

照明を暖かく見せる方法

Img_93932

Toushink5_2


見学会にいらした方から、
「こんなに普通電球を使っていて、電気代すごくないですか?」
と聞かれたことがあります。

指差してらしたのは、
天井のダウンライトですが、
「それは、電球色の蛍光灯ですよ。」というと、
びっくりしていました。

一昔前に比べて、
蛍光灯の電球色も発色がよくなって、
一見、普通球と間違われるようになりました。

また、写真のように、
蛍光灯でてらす部分に‘木‘を使ったり、
‘暖色系の色を塗装‘したりして、
暖かな色合いを出すこともできます。

Juku42

三枚の写真、
一部のハロゲン球スポットライト以外は、すべて、
蛍光灯です。

蛍光灯を使って、省エネしつつ、
暖かい雰囲気を出す工夫をしてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

| | Comments (0)

LED

電気量販店に行ったところ、
LED電球が、また、安くなっていました。

小さなクリプトン球に代わるサイズのものや、
ボール球に代わるものも出ていて、
選びやすくなっています。
調光式もメーカーが増えていました。

自宅で使ってみてる感想としては、
まだ、ちょっと暗いような気がしますが、
直下が明るい、光の質によるものでもあるので、
光源の組み合わせ次第でしょう。

安くなると同時に、
ペンダントやブラケットに使いやすい、
全体がやさしく光る工夫がされたものが
出ればいいなあと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

| | Comments (0)

子供のころのお花見

多分、今日あたりが、
関東では、お花見のピークでしょうか?

Sakura3

私は、
東北の出身なのですが、
北の方の春は、きれいなんですよ。

南だと、2月に梅が咲いて、4月に桜が咲いて・・と
順を追って咲きますが、
寒い地域は、一斉に色んな花が咲き乱れます。

子供のころは、水仙やレンギョウ、桜の花がきれいに咲く場所を見つけて
(多分農家の敷地のはずれ・勝手に貸し切り状態)
友達数人とお弁当を食べに行きました。

今でも、
お花見というと、
どこか、誰もいなくて、
一本の桜と様々な花が咲いている、
そんな人知れずきれいな場所がないものかと、
懐かしく思います。

でもきっと、今年も、
熊谷の夜桜で、屋台をひやかしているんだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

| | Comments (0)

最近見た映画

最近見た日本映画から

DVDになってから見るので、
どうも、一年遅れになってしまいますが。

去年評判の良かった

「ディアドクター」

もうちょっとベタな感じかと思っていたら、
ひょうひょうとしていて、
すごく良かったです。
息子共々、高評価。
瑛太もいいです。


こちらも人気だった

「サマーウォーズ」

これも良いです!
「時をかける少女」とはまた違った感じで、
好きでした。
夏の描き方が、本当に上手だなあ・・。
これは、家族全員高評価。
アニメ嫌いのダンナが、千と千尋以来はじめて、
「面白かった」とつぶやきました。
富司純子のおばあちゃんが良いです!

そして、
堺雅人の「南極料理人」

面白い!

この映画を家族で見ながら、
私は、「男ってバ○じゃないの!!」と、
30回は叫びました。(ごめんなさい・・。笑)

これだけ芸達者がそろうと、
こんな訳の分かんない映画でも(?)、
味わい深いです。

どう、紹介したらいいかわからないけれど、
これが好きっていう人とは、
即、お友達になれそうです。(笑)

どの作品も、
見たあとが、ほっとしたり、すっきりしたり、
ニヤッとしたり、ですので、
是非ご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

| | Comments (0)

年間快晴日数・日本一は?

Sakura3


年間快晴日数日本一は
どこだと思いますか?

それは熊谷!
(昨日届いた、市の広報誌で知りました。)

最高気温が40度を超えるだけではなく、
一年を通して、太陽の恵みが多い土地です。

そういえば、冬はだいたいお天気が良いなあ。
(今年は例外ですが。)

熊谷近辺でもいくつか、
現在、OMソーラーの建物の計画中です。
冷え込みもひどくなくて、日が照る日が多い熊谷は、
OMソーラーに、一番向いている場所かもしれませんね。
敷地も建てこんでいないので、
無理なく計画できます。

もちろん、太陽光発電も効果的。

暑い暑い、とデメリットばかりに目を向けず、
太陽の恵みを受けましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

| | Comments (0)

熊谷アート&キッチン 継続します!

Ak5


先日、私が設計した
鎌倉町商店街のレンタルスペース
「熊谷アート&キッチン」が、閉館するという
さみしいご報告をしたのですが、

その後、各方面のご尽力と熱意で、
継続できることになりました!

人気のTUBAKI先生の料理教室も
引き続き開催されます。

商店街が頑張って運営する施設です。
公民館など他では揃えられていないキッチン設備が
自慢ですので、
これからの良い季節、
是非沢山の方にまた、ご利用いただきたいと思います。

理事長さんのご挨拶が載っているHPはこちら

友達とのホームパーティのような
使われ方が多いそうです。

内飲みでもなく、居酒屋飲みでもない、
皆で素材を持ち込んで、わいわいおしゃべりしながら
一緒に作って、一緒に食べる・・

是非一度企画してみてくださいね。

改めて、
皆さまのご声援とご尽力に
心から感謝申し上げます。

Ak3


Ak6


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

| | Comments (0)

春です。 出会いと別れと・その後・・。

Sakura2


昨日、大変お世話になった学童保育の先生が
定年退職されるということで、息子たちと私も
それぞれ、花束を持って挨拶に行ってきました。
学童には、別れを惜しむ、
大学生や高校生になった子供たちがいっぱい。

父母運営の学童で、
建物も長屋に渡り廊下をつけたものだし、
お金も無かったし、
それでも、一生懸命子供たちの世話をしてくれて、
本当に助けられました。

一人で行った次男は、
「田舎に泊まろうみたいに、先生はずっとずっと立って
 見送ってくれたんだよ。
 行ってよかった。」と、
 しんみりしていました。

別れもあれば、新しい出会いもいっぱいの春。
高校でどんな人に出会うんだろうね。

別れたと思ったのに?続くものも多いです。

帰ってきたら、以前教えていた専門学校の卒業生から
「ガールズ・トーク」(=飲み会)のお誘い。

こちらも、もう
卒業して7~8年? 
「ガールズ」の中には、私も入れてもらってるそうで・・。(笑)
卒業生の成長ぶりと、成長しなさぶり(笑)の
定点観測のような集いです。(こっちもか!)

春はなんだか
桜の花びらが舞い散るように
人が行ったり来たりする季節ですね。

* 写真は以前のもの。今年は遅いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

| | Comments (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »