« 謎の宅急便 | Main | OB宅見学会 »

タイルを施主支給で。

Tailu

洗足のリフォームの家の奥さまは、服飾系の作家さんなので、
色や素材にこだわりがおありです。

つるっとした、冷たい工業製品よりも、
温かみのある、お色や素材がお好きなのですが、
日本の製品では、なかなかイメージのものはありません。

そこで、コストダウンも狙って、
輸入タイルの施主支給をお勧めしました。

アウトレットのネットショップで、種類の多そうなところをご紹介し、
ご自身でサンプルをとっていただき、
現場に納品してもらいました。

手間暇かかりますが、
在庫処分品なので、通常よりずっと安く良いものが手に入り、
お気に入りのタイルに出会う可能性も高いです。

工事は、タイルやさんにお願いしましたが、
特に問題なく施工されました。

最近は、ご自身で選びたい・
参加したい・という方が増えています。

ご希望がありましたら、
どんどん申し出てくださいね。
もちろん、専門的なアドバイスや、
全体の中でミスマッチにならないか、などの検討は
しますので、ご安心ください。

(物によっては、施工会社から入れても、同じような値段で、
 安心だったりもするので、ご相談ください。)

*写真は、キッチンに施工中の輸入タイル。
 アクセントに明るい色を選ばれました。
 微妙な凹凸も、温かみがあって良いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

|

« 謎の宅急便 | Main | OB宅見学会 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 謎の宅急便 | Main | OB宅見学会 »