« うれしい×10000・・ の一日。 | Main | 温温で、ぬくぬく »

月明かり 冬至の日差し 富士山 ・・・自然と暮らす

Kokage


長野の家から冬便り。

夜、家の電気を消すと、
トップライトと窓から、
月の光が、家の中に差し込んでくるのが、
とてもきれいなのだそうです。

童話‘月夜とめがね‘が好きな
お客さまらしい、住まいです。


ハンの木の家は、
冬至が過ぎて太陽の角度が変わってから、
より、ソーラーシステムが効いて、
太陽の力を感じる、とおっしゃっていました。


川口の家は、
春の完成の時には気がつかなかった遠くの富士山の姿が、
冬になってロフトの窓からくっきり見えて、
きれいなのだそうです。

なにも、山の中に暮らさなくても、

月を・太陽を・山を・・感じて暮らすことは、
そんなに難しいことではありません。


Tuki

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

|

« うれしい×10000・・ の一日。 | Main | 温温で、ぬくぬく »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« うれしい×10000・・ の一日。 | Main | 温温で、ぬくぬく »