« リフォームでイメージを変える | Main | 女性建築家+協力者 »

最近良く聞くことば

「あれ、お客さまからこの言葉を聞くのは、今年3~4回目だなあ」と
先日ふと気が付きました。

「こういう提案は、どこもしてくれなかった」
というもの。


それは、素材だったり、プランだったり、模型などの
プレゼンの仕方だったり、・・。
特別なことをしているつもりはないのですが、
設計事務所のやり方は、やはり
ちょっと違うのかもしれません。

設計事務所に訪れる方のほとんどが、
先に、住宅展示場に行ってメーカー住宅を見、
工務店などにプランを出してもらってから
いらっしゃいます。

多分、95%以上の方は、そこでご自身にあったものに出会い、
家を建てられると思うのですが、
「ちょっと、違うな」と、感じた方が、
雑誌を見たり、HPを検索したりして、
‘勇気を出して‘(多分・笑)、設計事務所に相談にいらっしゃる。

お客さまのご希望に忠実にプランを作ろうとする
真面目なメーカーさんや工務店さん、
お客さまはこう言ってるけど、こっちの方がいいのではないかなあ?
と考えて全く違う提案にチャレンジする設計者と、
どちらが良いとは一概に言えませんが、

ご依頼いただく方には
自分の可能性を広げたい・生活を楽しみたい、と
積極的なお客さまが多いなあと感じますから、
そんなタイプの方は、設計者と
一緒に作り上げていくのが向いているかもしれませんね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

|

« リフォームでイメージを変える | Main | 女性建築家+協力者 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リフォームでイメージを変える | Main | 女性建築家+協力者 »