« HPリニューアル・計画 | Main | 今年も梅の季節 »

洗足 リフォーム現場便り 

洗足のリフォーム現場 順調に進んでおります。

現場写真をメールで送ったりして
構造のアドバイスも受け、
補強をしました。

Rifomu2

この写真は、
基礎のクラック(ひび)補修のキット。
注射器状で、時間をかけてひびの奥まで
樹脂を注入させます。
今回は通気口の周りのひびを補修しました。

蟻害や配管による柱の欠損をすべてやりかえ。
金物や筋交いも大幅に増やしています。

サッシュも交換されて
大分空間の雰囲気も変わってきました。

Rifomu1

構造の次に大事なのが、
通風と日当たりを良くすること。

体で言うと、
お化粧する前に、骨格や内蔵を
直すようなものです。

・建物の周りを囲って空気の流れと採光を遮っていた塀を一部解体。
・南の採光を増やすために、
 ガレージの折板屋根を撤去・構造壁を増やしつつ窓を大きく。
・通風用の小窓を北の壁に増設。
・塞がれていた基礎通気口を復活。
・床下から湿気が上がらないように
 防湿シートとコンクリートの施工。
・防蟻処理(自然系)
・もちろん床下に入ってなかった断熱材も入れます。

どうしても、リフォームは、
見た目や設備に関心がいってしまいがちですが、
最終的に目に触れる部分に至るまでに、
これだけの工事が必要になってきます。
あとから出来ない工事なので、
お任せにはできませんね。

* これからリフォームされる方ご注意。 *

業者によっては、
見積もりの金額を抑えるために、
上記の基本的な提案がないところもあります。

たとえばただ、‘丈夫にしてください‘、ではなく、
「一般診断法による補強計算」で、
「上部構造評点」をいくつまで上げる工事がされるのか、等、
ちゃんと根拠を示してもらい、
現場で工事内容を確認しましょうね。
(今回は、1・2階共、0.6程度だったのを1.0以上にするよう補強します。)

自分で判断できるか心配な時は、
設計者に監理してもらうのがいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
***  伊藤裕子設計室HP   ***

***   「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

|

« HPリニューアル・計画 | Main | 今年も梅の季節 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HPリニューアル・計画 | Main | 今年も梅の季節 »