« 完了検査 無事終了 | Main | ヴェルナー・パントン展 »

応急危険度判定士 集まりがありました。

***  NEWブログ 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

***  伊藤裕子設計室HP  ・ 無料相談を‘新宿OZONE‘と‘熊谷‘で受付中!  ***

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日のことになりますが、
夜、応急危険度判定士の集まりがありました。

毎年、熊谷の連絡網を確認したりするために
開かれています。

今回は、講演会を聞いてびっくりしたのですが、

他の地域では、
講習を受けて手帳をもらって終わりで、
連絡会のようなものはないのだそうです。

いざっていう時、
顔見知りかどうかで、ずいぶん違うし、
毎年出席することで
意識も変わりますよね。


地震といえば、新潟の地震の一ヵ月後に
現地入りして、調査のお手伝いをしたときに
痛感したのは、
まずは、地盤だな、ということ。

崖地で、大きく亀裂が入った土地には、
一ヶ月たっても、
立ち入れない状態でした。
窓から見えてる、ランドセルも
そのままなのが、本当に痛々しかったです。

これから購入される方もいらっしゃると思いますが、
無理な斜面でないか、
検査を受けた、丈夫な擁壁か、
よく確認してくださいね。

全・半壊して、建て替えるのも大変ですが、
建て替え自体ができなくなるような
土地も存在するのです。

|

« 完了検査 無事終了 | Main | ヴェルナー・パントン展 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 完了検査 無事終了 | Main | ヴェルナー・パントン展 »