« 栃木旅行 番外編 大谷石 | Main | OM冬モード運転始めました »

手帳の活用の仕方

***  NEWブログ 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

***  伊藤裕子設計室HP  ・ 無料相談を‘新宿OZONE‘と‘熊谷‘で受付中!  ***

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、あわてて、
来年の手帳をネットで注文しました。

ここ数年は、
ずっと同じ、
Eウーマンで扱ってる大きめの手帳です。

もともと、活用本もセットで読んで、
提案通り30分刻みのスケジュール管理をしていましたが、
だんだんに自分なりの使い方に
変わってきました。

まず、あんまり詳細に作業内容や
予定を書き込まないようになってきました。

打ち合わせや締切日は、
その場で書き込み、忘れないようにしていますが、
この日は何時までに、図面何枚、ときっちり決めずに、
1~2週間の大まかな流れを
波のように、イメージして、
そこに乗っかる感じで、一週間をスタートさせます。

余白全部に書き込まないで、
イメージだけを重ねて、
大まかなスケジュール管理をします。
(だから、書いてない部分も作業がないのではなく 
 頭にだいだい入れてる。)

そのほうが、
時間が無限に見えて、
楽しい。
以前は、やらなきゃ・終わらせなきゃ、と
追われる感じだったのが、
今週はこんな感じの波に乗ろう、と変わり、
気持ちが楽になりました。

30分おきに仕事を割り振りきちっとこなしていくのは、
どうも、自分には合わなくて、
緩急ありつつ、2~3日のスパンで進めていくほうが、
結果、集中できて、よいようです。

お仕事の内容にもよるでしょうけど、
手帳の活用の仕方も
それぞれで、いいと思います。

|

« 栃木旅行 番外編 大谷石 | Main | OM冬モード運転始めました »

毎日のできごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 栃木旅行 番外編 大谷石 | Main | OM冬モード運転始めました »