« 模型は楽し | Main | トネリコ・ルーム »

現寸で確認

***  NEWブログ 「イトウユウコとつくる家」 家づくりのポイントはこちら  ***

***  伊藤裕子設計室HP  ・ 無料相談を‘新宿OZONE‘と‘熊谷‘で受付中!  ***

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長野の家の現場監理に行ってきました。

今回は、現在遠方に住んでいらっしゃる、
クライアントさんも来ていただきました。

毎回、
壁のボードを張る前に、
コンセントやスイッチの位置、
造りつけの棚の高さ、手摺高さなど、
下地に関するものを
すべて確認してもらいます。

特に今回は、
将来的に車いすを使うことがあっても使用可能なように、
キッチンカウンターの形が
開いたコノ字に変形しているので、
大工さんに、お願いして
実寸のカウンター模型をベニヤで
作ってもらいました。

Daidokoro


複数の人が一緒に立ったり、
ワゴンを使ったりする予定なので、
狭くないか、広すぎないか、
実際に動きまわっていただいて、
確認していただき、
ほぼ計画通りで、いけることになりました。

Desuku

個室の造りつけのデスクも、
ブーメラン型の特殊形。
前日突然お願いしたにもかかわらず、
このまま使えそうな立派な現寸模型が
できていました。

製作するかどうか未定だったのですが、
実物に近いものを現地で見ていただき、
とても気に入っていただけて、
造らせていただくことになりました。


完成したものが、
ほんの2~3cmの差で使いにくかったり、
手が届かなかったり、ということがないように、
特殊なものは、
現寸で確認する、ひと手間を
大事にしたいと思っています。

午前中から、陽が暮れるまで・・。
長い打合せ、お疲れ様でした。

立派な現寸模型を造ってくださった
大工さん、
有難うございました。

|

« 模型は楽し | Main | トネリコ・ルーム »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 模型は楽し | Main | トネリコ・ルーム »