« 新宿OZONEで、7月、セミナー講師務めます。 | Main | 一つ一つが元気の素です。 »

建築家と家をつくるということって?

Fuji14

「建築家に頼むのは、工務店やメーカーに頼むのと、どこが違うのですか?」

最近、何度か質問されたので、
私なりの考えを、お答えしますね。

(建築家でも設計士でもいいのですが、
 建築家の検索キーワードでいらっしゃる方が多いので、
 ここでは建築家としておきます。)

Img_8302


私はよく、設計って、
カイロプラクティックみたいだなあ、と
思います。

要するに、骨格から直していく
作業だと思うのです。

その方の人生で大事なことってなんだろう?って、
根本的なところから
考え、寄り添うことが、大事だと思っています。

Matumoto3


広いリビングがほしい、という方は、
実は、充実した仕事場が必要だったり、
ビフォーアフターのような劇的な変化ではなく、
古い間取りを大事に残した空間が魅力的だったり、
広い庭と行き来出来る場所が大事だったり・・・。
ご希望にないところが、大切な時もあります。

ご希望に忠実な工務店さんや、
規格品の中から提案されるメーカーさんとは、
実際、競合になったときに、案が、
自分とはずいぶん違うものだなあ、と感じます。

もっとも、設計者によっても
提案の内容がずいぶん違いますが・・。


Kaki1


建築家と家をつくること。

それは、ただ単に現在の希望をかなえるのではなく、
自分も気が付かなかった、
可能性や驚き、楽しさ、を
発見することだと思います。

そして、パートナーとなるその相手との相性というのが、
大事になるのですね。

写真の家のクライアントさん達は、
沢山のHPや実際に会った設計者の中から、
私を選んでくださいました。

一軒一軒のデザインは違うけれども、
その方が自然体で過ごせる空間を、
それぞれイメージしてつくりました。

15


K1

+ 「伊藤裕子設計室」HP+

|

« 新宿OZONEで、7月、セミナー講師務めます。 | Main | 一つ一つが元気の素です。 »

住まいのコラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新宿OZONEで、7月、セミナー講師務めます。 | Main | 一つ一つが元気の素です。 »