« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

ハンの木の家 完成便り8 ちっちゃな便利

大掃除していてちょっとアップしておきたくなったので、
記事を追加します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生活をする上で、
ちっちゃな工夫が、毎日を便利にしてくれます。

たとえば、引出。
引きだしの奥のものって、出しにくくて
困りませんか?
大掃除の時に、あ、ここに買い置きのスポンジがあった!
なんてね。

P1020180

でも、レールを変えるだけで、
こんなになが~く引き出せるんです。
もちろん、ちょっと値の張るスライドレールを
指定するのですが、
毎日のことですから、大事なポイントですよね。


おつぎは、サービスベランダ。

P1020307


二階にキッチンがあるときは、
ごみ箱などを置くベランダがあった方が便利。
できれば、くつろぐベランダとは別の方がいいですね。

ハンの木の家には、外流しも
かわいらしいのをつけました。
水栓も、バケツを入れやすいような
形状のものを選びます。

ここで、泥つき野菜を洗ったり、
子供の上履きを洗ったり、
腰をかがめず使えるのが便利です。

ベランダやデッキを作る時に、
実際にはどんなものが出てきて
どんな風に見えるかな、と考えるのは大事です。

最後は、室内物干し。

P1020304


幅広の廊下をサンルーム代りにして、
室内物干し場に。

花粉症の時期だけでいいです、
という方は、邪魔になるので
簡単に外せるようなものを付けます。
写真は、長さも特注で作れて、
必要ない時は簡単に外せるタイプ。
天井に残る受けのフックは
小さいので、目立ちません。

他にも、いろいろ、小さな工夫があるのですが、
主婦業20年以上?の伊藤が、
こうだったらいいのになあ、と
お客さまと一緒にアイディアを出しあって
毎回楽しく作っています。

私のアイディアを形にして!という方
大歓迎です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

良いお年をお迎えください

200806041908000


今年一年、うれしい暮らしブログに
お付き合いいただきまして、有難うございました。

恒例 今年のベスト

・美味しいもの       アート&キッチンのお料理の先生
               TSUBAKIさんのお料理。
               今年各方面で大活躍。
               来年はブレークの予感です!
・美味しいお買いもの  熊谷古伝 ニシダ飴さんのドロップ 
               もう、何回買いたしたか!
・気にいったお出かけ  長野のヴィラデストワイナリー
・気にいったお買いもの スピーカー タイムドメイン 
               家族みんなで映画や音楽番組を
               ‘聞く‘のが楽しみになりました。
・気にいった風景     山梨の春 桃の花が満開の様子!
               長野の秋 カラマツの紅葉
・今年一番聞いた曲   くるりアルバム  さよならリグレット
・今年一番の建築    青森県十和田 現代美術館

皆さんの一年はいかがでしたか?

来年も宜しくお願い申し上げます。
新年は2日からスタート致します。

良いお年を・・・。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ハンの木の家 完成便り7 デッキ

Img_8267


Img_8271

ハンの木の足元に、
木製のデッキがあります。

二階に大きなベランダをつけるのも
気持ちいいと思ったのですが、
二階ですべてが完結しないで、
土の香りがする場所へ
下りてきたくなるようにしたいなあ、と思って、
二階はサービスベランダのみにしました。

畑仕事をするご両親と、
作業の合間に一緒に腰掛けて過ごしたり、
お月見したり、
畑で取れたものを干してみたり、

二階リビングから眺めた畑へ、
気軽にサンダル履きで下りていける、
大きな縁側みたいに、
使っていただけるといいなあと
思っています。


自然は、眺めるだけでなく、
触ったり、踏んだり、香りを身近にかいだり・・
五感で感じるのがいいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、息子ネタがなくて
さみしい、と思っていらっしゃる方へ。(ファンが多いのです)

その1

終業式の日、いつもは持たないお弁当をもって
出かけた中学生。

「お母さん、お弁当、美味しかったよ。
 ありがとう!」
と、にっこり笑いながら、私にお礼を言う息子。

簡単なお弁当だったのに・・なんて良い子なの・・と
うるっときた目でお弁当箱を開けると。

「って、おかず残してんじゃん!!」

美味しんだか、美味しくないんだか・・・。(涙)

その2

クリスマスに彼女を家に連れてくるという高校生。
それも、なにやら料理をしてくれるので、
台所を使うとのこと!!!(オーマイガッ!)
仕事があった私は、朝早くから大掃除。
中学生の弟には、早く帰ってくるなよ、の横暴な一言。

二人っきりで楽しくお料理食べたかなーと
出先で思っていたら、息子から電話。

「おかあさん、家の鍵忘れた・・・。」

その後待つこと、私が帰るまでの3時間・・。
よく、ふられなかったものです。
(クリスマスだよ!よりによって)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ハンの木の家 完成便り6 夕景とソーラー

夕景を撮ってきました。

こんな光が洩れる家に帰れるのって、良いなあ、と思います。

Img_8302

Img_8325


撮影で冷えて、ふるえながら中に入ったら、
ほんのり暖かい。

ソーラーシステムれん(OMと同等のシステム)で、
外気が冷え込んでいても、太陽熱の暖かさが残っているのです。

Img_8234

写真は、ロフトに設置してるハンドリングボックスです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、熊谷の家のお宅にも
年末のご挨拶に伺いました。
庭に迷い込んだウサギはまだ捕獲できず、
自由の身。
広いお庭だから、追いかけるのも大変ですよね。

川口の家のお客様にも昨日伺ったところ、
コンパクトな仮住まいを気に入っていらっしゃる様子。
・・完成してもこっちがいい、なんて言われないよう
頑張らなくては!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ハンの木の家 完成便り5 朝の光と引き戸

Img_8194


Img_8198


昨日は、朝早く現場に行ったので、
朝の光を確認することができました。

いつも午後行くと、
一階の主寝室はちょっと暗めで落ち着いた
感じなのですが、
朝一番は、こんなに奥まで光が差し込んでいました。

きっと、気持ちよい目覚めがあることでしょう。

二枚引き戸を閉めると、
ポリカーボネート中空板のスリットから、
拡散された光がきれいでした。

「おはよう」の光です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き戸は大好き。

空間が一体になるのがいいです。
こんな風に天井いっぱいの高さだと
さらに開放感がありますよ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ハンの木の家 完成便り4 お引き渡しでした

Img_8208


志木 ハンの木の家
お引き渡しでした。

TV番組を見てご連絡があり、
当時住んでいらした大阪から
相談に来ていただいてから、1年半。
ちょうど立て込んでいた時期なのでお待たせしましたが、
終わってみると、あっという間でしたね、とは
お互いの感想です。

当初切る予定だった「ハンの木」を残していただき、
大事なゆずの木を残すために微妙な角度で配置し、
すばらしい環境を得て、
作り上げることができました。

今日は、お引き渡し手続きのあと、
恒例(?笑)、クライアントさん・現場監督・伊藤による、
床のオイル仕上げを行いました。
終わった後は、「完成!」という、達成感があると同時に、
いよいよお嫁に出してしまうような
さみしさも感じます。


今日はひとつ、おまけのうれしいことが!

今まで話題にも上がっていなかったのですが、
クライアントさんが大好きな‘富士山‘が、
階段の窓から見える!とわかり、
予想外で喜んでいらっしゃいました。

以前見えていたのに、
マンションや倉庫が建って、見えなくなり
さみしく思っていたのだそうです。

くっきり晴れた、
お引き渡しの日に姿を見せてくれるなんて、
富士山も、なかなかしゃれたことしてくれますね。

(写真は、キッチンからリビング側を見たところです。
 この壁の裏に、富士山が見える窓があります。))
 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ハンの木の家 完成便り3 木漏れ日と青空

完成からお引き渡しまでのほんの数日が、
出来上がった建物と私の大事な時間でもあります。

昨日も、検査済証を届けたついでに、
職人さんが引き揚げた、
静かな家の中で、ゆっくり過ごしました。


階段から振り向いたら、
室内ににゆずの木からこぼれた
光が風で踊っていました。

P1020202


P1020205

自然素材(パイン)に落ちる木漏れ日は、
やさしく、やわらかな感じがして
好きです。


P1020230

二階リビング。
ソファに座ったらどんな風に見えるかな、と
腰を落としたら見えた青空。

いつも、立った目線で、
畑などを見まわしていたので新鮮でした。


四季折々、
時間や天気で、見せてくれる風景の変化が、
住まい手の癒しとなりますように。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ハンの木の家 完成便り2 ちいさな家の魅力

志木 はんの木の家は、述べ床面積30坪ない、
ちいさな家です。

容積率いっぱいに建てることももちろん可能でしたが、
隣接する母屋との関係や、周辺環境との調和から、
ボリュームを抑えた方がいいと判断しました。

「外からは小さく、
中に入って大きく見える家がいい家ですよ」
と、著名な建築家の方に、直接伺ったことがありますが、
そうありたいな、と思います。

P1020052


P1020058


寄り添う、ハンの木のちょうど半分。
母屋より低め。
木々のじゃまをしないよう、
そっと角度をつけて、置きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが、
昨夜黒沢明監督「まあだだよ」が
放映されていました。
見るのは2度目ですが、
興味深いシーンも。

焼け出された先生の仮住まいの小さな家の
四季の中でなんと美しいこと!

新築した家の前の土地に大きな家が建ちそうになったのを、
地主さんが憤慨し売るのをやめてしまうこと。
(先生の庭に影が落ちるので。)

現代でも、お隣さんは考えず、
法規いっぱい計画されるのがほとんどですが、
隣地に庭や空間があれば、
こちらもこぶし一つ分、気持ち引いて建てて、
一緒に、ささやかな光や風を楽しんでもらいたいと
考えながら設計します。
そんな、こちらの意図に気がついて、
お隣さんが窓を新設して光と風を入れ、
喜ばれたこともありました。


雪の中と紅葉の中の仮住まいは、
黒沢監督作品の中で
一番好きなシーンです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

一年の作品を振り返って

2008年がもうすぐ終わろうとしています。

ちょっと早いですが(皆様お休みに入られるので)、
今年完成の作品を改めてご紹介します。


山梨 森の家

K1


Kshun1


Kgai


熊谷 あたたかなハコ

Img_75062


Kaisu

Kaki1

志木 ハンの木のいえ

P1020053


P1020057


P1020162_3


場所と、住まい手が変わるだけで、
一年間に建ちあがった空間にこれだけの
違いが出るのが、見ていただけるかと思います。

途中プランの大きな変更があったものも
ありますし、
一軒の家を建てるということは、
紆余曲折、一緒に時間をじっくりと
過ごさせていただくことです。

プラン・仕上げ、それぞれ違いはありますが、

「自然(光・風・緑)を感じるのびやかな空間であること」

「家族と、友人と、近所の人と、楽しく過ごせる
 集いの空間であること」

コンセプトにしているこの二つが形になっていて、
皆さまに伝われば幸いです。


「どれも、深呼吸がしたくなるような家ですね。」
そんな感想もいただきました。
閉じこもらず、背筋が伸びて、
自然体でいられる、
ある意味、建物自体があることを忘れる
「空気」のような
空間が目標です。

来る年も、
風通しのいい、軽やかな住まいを、
出会えた方々と
一緒に大事に作っていきたいと思っています。


最後に、
数多い設計者の中から、私を選んでくださった
クライアントの皆さまに心から感謝いたします。
これからも宜しくお願い申し上げます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

榛の木の家 完成便り 1 ダイニングキッチン

P1020162_2

昨日は、志木市 ハンの木の家 
役所の完了検査とお施主さんの検査でした。

検査済証も年内に出そうですし、
また、大きな補修もないので、
今週末無事お引き渡しです。

写真は、二階のダイニングキッチンです。

志木の家は、将来パン教室も開きたい、というお客さまのために、
大きなオープンカウンターがあります。
背面もステンレスカウンターにして、
大人数でも存分に作業できるようにしました。

今回のポイントは、
キッチンをぐるりと囲む、水平窓。
壁があるのは、コンロの前だけ。

P1020169


二階なので、視線も気にせず、敷地内の畑や
ハンの大木をパノラマに見ながら、
キッチンの仕事を、気持ちよくできます。


昨日は、二階の窓から、
監督さんと外を眺めていて、
「ここにくると、仕事で来たのを忘れて、のんびりした
 気持になってしまうんですよね」と言われました。

のんびり、自然体で過ごせる家になっているといいな、と
思います。

P1020152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

志木 ハンの木の家 完成しました

P1020133_2

志木市 ハンの木の家 完成いたしました。

昨日は、都内でプレゼンで、緊張!の時間を過ごした後、
大急ぎで志木市の現場へ。
前回行ったときは、照明器具の取り付けなどが途中だったので、
完成した姿を見るのは、初めてです。

ご希望だった「お月見デッキ」は、感じ良く出来てるだろうか?
パンをこねる大きなカウンターの納まりはどうだったろうか?
なにより、そこは、
お客さまにぴったりの、居心地のいい、場所になっているだろうか?

今日は、施主チェック。
緊張の日々が続きます!

(そんな合間に、昨夜は家族のクリスマスパーティ。
 忙しくて料理の手は抜いてしまったけれど、楽しかった!)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

受験生の孤独

Ak


新聞に、受験生をサポートするための記事が載っていました。

プレッシャーを与えない、家の中を暗くしない、などに混ざって、
「孤独感を和らげるために、家族の写真をデスクに飾る」、
というのがありました。

最近、ダイニングテーブルで勉強をするといい、
または、させたい、というご家庭が増えましたが、
家族の見守る中で、応援を受けながら勉強するのは、
安心するのかもしれません。

また、二世帯同居のお宅の息子さんが
超難関大学に合格したとき、
家の中で応援してる人が多いことも良かったのでは、と
仰っていましたが、
きっとそうなのだと思います。


ちなみに、リビングと襖一枚隔てて勉強してる息子に
「孤独感感じる?」と聞いたら、「全く!!」との返事。
ただし、これは、学校の学習室で友人と一緒に勉強してるので、
という意味のようですが。


受験に限らず、
闘病も、仕事も、
誰かが気にしてくれてる・応援してくれてる、と、
孤独感を感じないことが、
良い結果に結び付くのでしょうね。

建築だけでは難しいけれど、
一人でも多くの誰かと、結び付く家、を
設計していきたいです。


(写真は、アート&キッチンでの誕生会)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

街は開いていく

新建築 の 「住宅特集」が、1月号から
紙面を新しくしました。

といっても、主に専門家が見る雑誌なので、
一般の方にはなじみがないかもしれません。

人があっての住宅、というスタンスで、
そこで、起こることも表現していこう、という
方向が、少し見える形になりました。


ここ10年以上続いている、
閉鎖されて、内部の豊かさに重きを置いたような
住宅が、少しずつ変化しているのを、
感じて、うれしいです。

道を挟んで家が分断され、街に人がこぼれていく
「ダイワハウスコンペ」最優秀案。
近隣の小学校の緑も借景に、
街に大きく開くフラワーギャラリーを持つ名古屋の住宅。
西沢立衛氏の森山邸。
どれもすごくいいなあ。
過激なくらい、家は、街に開いていいのではないかと思います。

若い人たちは、
インターネットも使うけれど、
ちゃんと、生身のコミュニケーションも大事と気が付いていると思う。

私が作っていきたいのは、
「開いた空間」です。

プライバシーや防犯の問題で、
住宅では、ストレートにはなかなかいかないけれど、

住まいの中から、ほろほろと人や生活がこぼれ出て、
庭やデッキにいつも家族の姿があって、
街にも人があふれて、
家にもいろんな人が引き寄せられて、
皆がにこにこしてる・
それが、私の理想の住まいと街です。

Matumoto3

閉鎖空間がつくる社会の危うさに、
もう、沢山の人が気が付いていると思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ハンの木のいえ  照明つきました

志木 ハンの木の家

今日は、仕上げのほとんどが終わっていて、
設備工事の真っ最中。

P1020118

夕刻にかけて、
あたたかな照明の明かりがともり、
やっと‘すまい‘らしくなってきました。

今回は、二階リビングなので、
天井を高く、勾配なりに仕上げることができました。

ふんわり、包まれるような、
空間です。

P1020124

夕陽を浴びた外観です。


お客さまからうれしい一言。

いろんな職種の職人さんが入るのですが、
みなさん、良い家ですね、と
褒めてくださるのだそうです。

沢山の家を経験している、職人さんに
褒めていただけるのって、うれしいですよね。

特に面倒な事をお願いする設計者の仕事は、
大変なことも多く、
愚痴をこぼす方もいるらしいですから、
なおさらです。


お施主さんだけでなく、
かかわった人みんなが
気持いいと感じてくれる家が、いいなあ、と思います。


子供が褒められて健やかに育つように、
家も、いろんな人に、「いいねえ」「気持ちいいね」と
声をかけられて、
もっと素敵になっていくような気がします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

ラストスパート!

年末年始

久しぶりにダンナが自宅にいるというので、
どこに行こうかあ?
と、いろいろ話をしています。
(いつもは、帰省してるので)

「海がいいなあ」
「海はいやだ」
「温泉がいいなあ。草津!」
「草津なら泊まりだなあ」
「初詣!」
「いいねえ」
「クリスマスプレゼントはどこで買おう?」

案外、そのときの気分で、
まったり、おうち正月ってことも可能性大ですが、

海の風景や温泉の湯けむりを思い出して、それだけで
楽しい気分になってます。


さてさて、仕事もほんとにラストスパート!
昨日は、久々にプールにも行って、
気力十分です!!(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

クリスマス間近

P1020096


クリスマス間近。

カードも何通か届き始めました。

写真は、照明器具のルイス・ポールセン。

榛の木の家にも、ペンダントがつきます。

贅沢とは違う、
ひとつ・ふたつ、少しでいいから、
本当に吟味した好きなものに囲まれる生活は、
何年たっても飽きがきません。

不況不況の声に流されて、
2~3年で壊れたり飽きたりするものだけにシフトしていくと、
数年後に後悔をしてしまうかもしれません。

家づくりは、30年40年後を見据えてするものですから、
こんな時期だからこそ、本当に価値のある本物を見極めたり、
地盤・構造など今しかできないことには十分のコストをかける、
今必要でないものは見送る、など、
賢い家造りをしていただきたいと思います。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

霜の降りた朝に

一昨日、霜が降りました。

植物が白く縁取られてるのは、本当にきれい。

写真を撮りたかったけれど、
さすがに寒い!!

そんな朝、一番で車で仕事に。
もちろん車も霜で真白。

マンションの駐車場に行くと、見かけない人が、
こっちをじっと見てる。
男女で、霜取りのスプレーを使ってる様子。

私もスプレーしようとしたら、
男性の方が駆けてきて、
「霜、大変ですよね!スプレーありますか?」

どうも、この男性は、
自分の車だけではなく、
急の霜で、困った住人のお手伝いしようと、
スプレーを持って駆けまわっているようなのです。

うちの車のはす向かい。
立派な大きな車で、で~んと置いてあるので、
どんな人なのかなあと思っていましたが、
すごくフレンドリーで、びっくり!


私の手には、スプレーがあったのにもかかわらず(笑)、
車のまわりを一周してくれて、
「大丈夫そうですね!じゃ!」と、笑顔で去って行きました。


なかなか、楽しい一日の始まりでした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

終わるとさみしい

めったにドラマにははまらない私ですが、
「流星の絆」は久々に楽しく見てます。

次回最終回。
う~ん、誰が犯人?と言うより、
それぞれのキャラクターが魅力的で、
終わるのが残念。

それ以上に寂しいのは、
息子たちと一緒に盛り上がる時間がなくなってしまうことかな。

塾から急いで帰ってくる次男。
外での受験勉強時間を切り上げて早目の帰宅の長男。
三人揃って、毎回、笑ったり、突っ込んだり、
息を飲んだりして、大盛り上がりで見る時間の楽しいこと!


でも、ちょっと理解力に難のある長男。
先週の、
「そんな昔の‘傘‘の事なんか覚えてないよ」
のセリフに、はっと息をのむ瞬間!!
「??」な息子に
‘マジ‘で、行く末を案じる母でした・・・・。
(小学生でもわかるよ。涙)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (4)

榛の木のいえ 足場が取れました。

P1020053

志木市 「ハンの木の家」

足場が取れて、やっと、外観が現れました。

ピーラーの雨戸戸袋も塗装が終わり、外壁のコントラストを確認できました。

P1020057

現在、木製デッキの工事中。

完成したら、
より、外観がくっきり際立ち、内部空間と外部空間の関係も親密になって、雰囲気がずいぶん変わります。

P1020076

キッチンカウンターも工事中。

キッチンから見える、大きなハンの木の姿。


二本並んでいた 仲良しのハンの木の
一本は切ることになってしまったけれど、
その代り、傍らに小さな家が建ち、
また寄り添って、田園の中の風景を作ってくれることでしょう。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

栃木へ

昨日は、
志木の家現場管理のあと
栃木県へ建築家I氏の住宅の
完成見学会へ。

志木の家は、
足場も外れて、
すっきり外観が現れました。
広いデッキが出来上がると、
やっと、敷地と建物のなじみ具合が
確認できます。

仕上げの最後、
一週間ぐらいが、
どんどん変化して楽しい瞬間です。
お客様にも気にいっていただけますように!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そのあと、
栃木県に、住宅の完成見学会を見に行ってきました。
大変人気の高い建築家I氏の最新作。

あたたかで、ほっとするオープンな空間。

外から中が伺い知れない
閉鎖的な家が主流の建築界で、
こういう、開放的な住まいを見ると
ほっとするし、共感します。
(写真は道路側からみた外観。
 もちろん障子はあるし、植栽も増えるでしょう。)

I2


こういう家が増えたら、
街は賑やかで、潤いのあるものに
なるのではないかしら?

そう思いつつ、
私自身も、
「こんなプランの方が、ご近所さんと仲良くできますよ。」と、
オープンな空間をお勧めしてる訳です。

また、木の外装は手入れが必要だからいや、
という方も、
サイディングのみと、
一部、木を使っている時の、
この差を、ぜひ感じていただきたいな
と思います。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

車窓から

P1010483


P1020034


車での移動が多いのですが、
助手席にはいつもカメラを置いています。

色んな道を通ると、
時々、あっというような
風景や建物に出会うので、
信号待ちや路肩に寄せて、
ぱちり。

ナビで通った初めての道だと、
また出会えるかどうかわからないので、
一瞬の出会いが大事。

一枚目は、深谷市郊外で。
ほれぼれするような、
バランスのいい、古い建物。

二枚目は、
川口で。
昔ながらの
木戸、木製引き戸、
門くぐりの松。

古い建物のいいところも、
取り入れていきたいものです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

沖縄の夜

Ts2d0125


昨夜は、学校の卒業生3人と、
御徒町で、沖縄料理の集いがありました。

会うのもうれしい・
沖縄料理もうれしい!
チャンプルーの味を思い出しては、
楽しみにする日々。

卒業して6年。
マメに連絡をしてくれるので、
今でもこうして、時々会って、
恋話から介護・経済の話・・・
飲んで笑って、賑やかな夜でした。

たまたま、
そのお店を設計した知り合いの建築家の方も
いらしていて、
パパイヤチャンプルーを
奢ってもらい(やったー!)、
テビチの鍋をつつき、
またまた、沖縄に行きたい病を再発させて、
帰路につきました。


さてさて、
ここから年末、仕事のラストスパート!
飲んでいるばかりではありません。(笑)

※写真は、中学校の落ち葉の絨毯。
  参観日にも久々に出席してきました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

現場便り 2つ

志木の家は、もうすぐお引き渡しで、
大工さんもそろそろ終わり。

昨日は、お客さまがご自身で、
枠の塗装をしてくださいました。

自然オイル系は、
プロでなくても扱いやすいので、
きれいに仕上がっていました。

手間はかかりますが、
愛着がわくのではないかな、と
思います。
引渡し時には床を、私も一緒に塗ります。

P1020017


今日は、ぽかぽか天気の最高の日よりの中、
地鎮祭がありました。

12月とは思えない、陽気。
お孫さんも加わって、
工事が無事完了するよう、お願いします。

P1020032


神様が降りてくる真青な空。

笑い声いっぱいの、
楽しい二世帯の住まいとなりますようにと、
心からお祈りしました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+

| | Comments (0)

細くて長いお付き合い

週末、同じマンション・近所の人達と
忘年会がありました。

子供が生まれたころに知り合って、
沢山遊んで、
一時、子供が大きくなり、仕事をする人も増えて
会う機会がなくなっていたのを、
昨年からまた、集まるようになりました。

近所で交流があるというのは
親も安心・楽しいけれど、
子供の様子を見ててもうらやましい。

声が聞こえるのに帰ってこない夜は、
高校生の息子が、お隣の幼馴染と外廊下で長話。
先日の夜は、女のこも加わって、
寒空の下、やっぱり外廊下でおしゃべり。
(恋愛相談ということで、青春だあ~)

大きくなっても、
皆、ちゃんと挨拶するし。


近所で姿を見続けるというのは、
特に趣味が合うとか、価値観が同じということがなくても、
細くても長い、いいお付き合いになっていくんですね。

若い頃は、
この人は合う、合わない、好き、嫌いというのが
はっきりしていましたが、

最近、時間が、いろんな人間関係を
まろやかしていってくれるというのを
実感しています。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

冬がきました

20008_11_20_2


昨夜、一晩、
寒い寒い。
そうか、零下になったのかあ、と
思ったら、
なんと、窓が一晩開いていた!!(すかしてた程度ですが)

寒くて、夜中何度も目が覚めるわけです。
皆風邪ひかなくて良かった―。

もちろん、泥棒も入らなくて
良かった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、紅葉の写真のあと、山梨から送られてきた
甲斐駒ケ岳、初冠雪の様子。(もうだいぶたってしまいましたが)

これは、ご主人の書斎コーナーから
撮った写真でしょう。

書斎そのものを持てる旦那様も少ないですが、
この眺望も独り占めして・・というのは、
世の男性陣の深ーいため息が聞こえてきそうです。
(念のため・・。別荘ではありません。会社勤めされてる方の
 ご自宅です。)

もちろん私も、うらやましい!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

ワカメが届く。

立派なワカメが届きました!

本場岩手のもので、
見たこと無いぐらい厚くて
美味しいです。

保存の方法までお手紙に書いて下さったのは、
都内のクライアントさん。
といっても、もう完成して4年でしょうか。
お引き渡し後も、
お友達のようにお付き合いさせていただいています。

近況も詳しく綴られていて、
当時植えたシャラの紅葉の様子や
ご家族のエピソードが、目に浮かぶようです。

今までのクライアントさんには、
遠かったり、お忙しかったりで、
なかなかお会いできない方もいますが、

暮れのこの時期になると、
特に、どうされてるかなあ、と気になって、
メールを出したり、ブログを覗いたりしています。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

息子から見ると

先日知り合いの建築家の方から、
「伊藤さんのところは、息子さん建築関係に進むの?」と問われ、
「全く違う分野です。」と答えました。
そういえば、周りの建築関係のお子さんは
ほとんど建築科に進んでます。

二人の息子は、どちらも建築興味なし。
(両親とも建築の仕事をしてるにもかかわらず)

べつに構わないけど、
楽しそうに見えないかなあ?と
思っていたのですが・・。

昨日、長男と
誰が家の中で一番努力家か、という話をしてると、
「母さんのは、仕事が仕事に見えない。
 努力をしてるというより、
 興味の延長で仕事をしてるという感じ。
 良い意味で。
 (建築を通じて)人とのかかわりあいを楽しんでるように見える。」
と、いつになくまじめで肯定的な評価にちょっと驚き。
特に、後半のくだりは、お施主さんの話など息子にはほとんどしないので、
びっくり。

そんな息子が進みたい方向は、
分野とは別に、
「人とチームでかかわれる達成感のある仕事」。

どんな分野に進んでもいいから、
人とのかかわり合いを楽しもう、という姿勢は、
ちょっと受け継いでもらえたかなあ、と
思います。


ちなみに、
お父さんの仕事への評価は、
「何かわかんないけど、楽しそうに見える。」

そう、
‘なんかわかんないけど‘(たぶん本人も)
楽しそうなんです。(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

あこがれのレストラン

2008110823290002


先日、学生の頃同居していた友人と
「国立・くにたち」で夕食を食べる機会があって、
ぶらついていました。

並木があって、
おしゃれなお店が多くて、
学生のころからあこがれの場所です。

そこで、ふっと眼に入ったのが、
駅近のル・ヴァン・ド・ヴェール。
通りからちょっと小道があって、
その奥に白いかわいらしい一軒家。

目立つそのお店は、
高級というイメージがあって
私たちは学生の時は、一度も入れませんでした。

改めて外に出てるメニューの金額を見ると、
大人になった私たちに出せない金額ではない。
ちょっと奮発、といったところ。

「入ろうか?」

中は、想像以上に素敵な店内で、
もちろん美味しくて、
外人のお客さんも多く、ちょっと異国風。

「やっと、入れたねえ。」

外から覗いて憧れていた店に入れたのは、
30年近くたってからでした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

ハンの木の家 現場便り

P1020011


ハンの木の家、現場監理に行ってきました。

現場の監理は、
近ければ週1~2回。
通常は週1回程度。
遠方の場合は2週に一度程度行きます。
遠くても、最近はデジカメがあるので、
現場から写真が送られてきたりして、
監理しやすくなりました。

ハンの木の家は、
契約より完成が早まり、
年内お引き渡しできそうです。

現場は、
すべて図面の寸法通り、という訳ではなくて、
「手がとどくか」「圧迫感はないか」
実際にお客さまに現場で確認していただきながら、
最後の詰めをしていきます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

憧れの人

先月、友人と一緒に、
フレスコ画家の高橋久雄氏の
講演会を国分寺市に聞きに行ってきました。

ずいぶん前に、
埼玉県立美術館で展覧会があり、
とても感銘を受けて、
一度是非ご本人にお会いしたいと思っていた方です。

フランスに住み、
教会のフレスコ画の修復を行い、
自身でも作品を描かれています。

私が初めて展覧会でその仕事を知ったときに、
もっとも感銘を受けたのは、

悠久の時間の中で、
修復という仕事をすることは、筆を止め、
未完で次の世代へつなぐこと
も、大事だという考え方。

大きな力の中の
一部の仕事をしている。

誰がやろうと、
結果が良ければいい。


性急に結果を望んで、
自分の名を残すこと、が
良い仕事という訳ではない。
という、真摯な姿勢を強く感じ、
当時、大変衝撃を受けました。


建築に置き換えるなら、
どんなことになるだろう、と
いつも考えます。


本日の朝日新聞埼玉版で、
展覧会の記事が載っています。
ご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

師走あれこれ。

師走も近づき、
昨日もあちらこちらへ。

まずは、
息子の部活(ラグビー)の父母会の
引き継ぎに。
息子もいい仲間を得たと思いますが、
私も楽しく気持のいい方達とお知り合いになって
一緒に応援したり、合宿を覗きに行ったり、
楽しい一年でした。

その後、進行中の現場二か所。
「はんの木のいえ」は、もうすぐ完成。
木製の雨戸戸袋もきれいにできていました。
仕上げの頃は、現場に行くのが特に楽しみです。

夕方からは、
早々と忘年会。
食べ過ぎ・笑い過ぎです!
蛤鍋、美味しかった!

子供を通じて知り合って、もう3年のお付き合い。
年代も趣味も違うこの仲間の
共通点は・・・
「携帯のアドレスを紙に書いて交換する」ところ。(笑)

最新の機能にはついていけませんが、
美味しいものには目がなくて、
人の話を聞けない(?笑)、
まったくわがままで、楽しい友達です。


Ts2d01232

熊谷のイルミネーションもきれい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NEW!+熊谷のいえ・クライアントブログ+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+ 「熊谷アート&キッチン」HP(完成プロジェクト)+

+ 「あたたかな・ハコ」ブログ(完成プロジェクト)+


| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »