« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

「森のいえ」#1

山梨「森の家」

春の本当に気持ちのいい一日、
引き渡し前の様子を
何回かに分けて、
お伝えしようと思います。

Img_6960_2


K1

一枚は、
敷地に至る森の中で
松の木を見上げた様子。


もう一枚は

夕日が三連の小窓から
差しこんで、

天井に光の帯を走らせ、
松の柱を照らし
反対側の壁に架空の窓をつくる様子です。


初めて訪れた日に、
松の梢が印象的で、
空間の中心にも、象徴的に一本の
松の柱をもってきました。

同じように、
光があたると、
室内にいても
少し、森を感じてもらえるかもしれません。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

笑顔で引き渡し

K


山梨 森の家

無事、お引き渡しが済みました。

工務店の社長さんや監督さんも一緒に
みんな笑顔で記念撮影です。

10年以上前に立ち寄って、あこがれた場所に
絶景の敷地を求めて50件以上もまわり、
数あるHPの中から設計者を探し、
安心できる工務店を訪ね歩き、
取っ手の一つまで一緒に選んで、
やっとやっと、こぎつけた完成です。

雪が多かったこの冬、
工務店さんも
本当に苦労されての完成です。
(山梨の工務店・「ハウジング建都」さんのHPはこちら

私の設計が、
新しい生活を豊かにするものでありますように、と
こころから、願っております。


伊藤裕子という設計者を
選んでくださって、
本当にありがとうございました。

(次にお会いするのは3か月点検。
 お付き合いは、ずっと続きます。)


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

OMの家 一年

P1000578


去年の今頃お引き渡しした
OMソーラーの家を
訪問してきました。

木製デッキのお手入れも十分にされていて、
ほとんどメンテ工事の必要は
ありませんでした。

去年と変わらず、
春の花が咲き乱れていて、
一年もたったとは思えません。

デッキには、
お子さんたちが遊びかけた
缶けりのカン。


広いデッキのお手入れは大変だと思いますが、
お孫さんたちが室内のようにデッキに出てきて
交流できるのも、楽しいのではないかと思います。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

連休始まりました。

Kakugaikan2


連休始まりましたね。

きっと私のブログを見るのも
連休明け、っていう方が
多いでしょう。


今近くで進んでいる現場は
完成が近付いているので、
日に日に現場の様子が変わります。
それを見るのがうれしくて、
一日2回現場をのぞきに行くことも。

これは監理ではなくて(もちろん監理もしてますが)
ただただ、自分が考えてものが建ちあがっていくのを
わくわくと子供のように楽しみに見上げている、
そんな感じです。


そんなわけで、
今日も、大工さんが帰ったあとの
夕暮れの現場へ行き、
静かに眺めるのです。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

小さな窓の楽しみ

Komado2

山梨 森の家

西に開ける広い敷地と
甲斐駒が岳の眺望がすばらしく、
大きな開口を多く設けています。

初めて現地に行った時に、
それとは別に、
北東に広がる木立がきれいで、
なんとか、切り取って
室内空間に取り込みたいと
思っていました。

そこでできたのが、
この細長くて、
低い位置にある小窓。


一階の階段から二階に上がってきた時に、
ちょうど目に入ります。
天井も低いコーナーで、
落ち着いた雰囲気。

ああ、絵みたい。
ここに、椅子を置いて、
コーヒーが飲みたい・・。
とは、奥さまの感想。

小さな窓と
小さな楽しみ。

こっそり仕掛けていくのも
設計の楽しみです。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

引き渡し前のチェックです

Kada1


山梨 森の家

雨の中、引き渡し前の最終確認がありました。

緑に囲まれた
ダイニングの写真です。

塗装も終わり、ほとんどの照明もついて、
一部の家具などを除いてほぼ
出来上がりです。

お施主さんにとっては、
模型とスケッチでしか想像していなかった空間を
やっと実物大で体験する瞬間です。

ひとつのクレームもなく、
とても喜んでいただけて
ほっとしました。
伊藤さんに頼んで良かったです、との一言で
遠方監理の疲れも飛んでしまいました。


長い打ち合わせのあと、
私たちが帰ろうとすると、

「私たちはもう少し眺めていきます」と、
現場に残られました。

お引き渡しまでほんの数日。

新しく始まる生活を想像して
いらっしゃるのでしょうね。


Kakan1


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

格差

格差っていやな言葉ですね。

でも、設計の仕事をしていても
感じることが増えてきました。

某有名水周りメーカー。

今までよく使っていた浴室のシリーズが
なくなりました。

そのかわり高級路線シリーズに統合。

中間がなくて、
価格帯が下のシリーズはそのまま。

両極端になっているわけです。

そんなにいろいろ機能がついてなくてもいいんです。
でも、デザインや使い勝手はシンプルで必要十分、
そういう商品は開発しても付加価値が少なくて
利益が出ないのでしょうね。

こんな大手のメーカーでさえ
はっきり二極化を打ち出していることに
危うさを感じます。

贅沢は必要ない
‘普通‘でいい
良識のある人たちは
どこにむかえばよいのかな?

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

ルイスポールセン

Ts2d0052


ルイスポールセンのカタログが届きました。

カタログといっても、
ハードカバーの洋書といった感じです。

どのページも美しくて、
ゆっくり時間を忘れてながめました。


ペンダントを選ぶときは、
ほとんどがルイスポールセンです。

10年20年食卓を照らしてくれる照明器具は、
一番目につくので、
飽きが来なくて、洗練されていて、
さりげないデザインを・・・と思うと
自然と、選ばれます。


食卓のペンダントと
テーブルは、

良いものを。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

バービーボーイズ!!

つけたテレビに

バービーボーイズ!!!

杏子さんは、福耳なんかでお見かけしますが、
コンタさんは、
ほんと ずーっと見てなかったので(というより私が知らないだけ)
懐かしいを通り越して
びっくりでした。

ソプラノサックスの音
コンタさんのハスキーな声
クールな風情と
クールな曲

当時大好きで、
職場で徹夜しながら聞いてました。
今でもいいなあ、と思います。
コンタさんもかっこいいままです。

是非再結成で
新しい曲を!

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

アルス画房さん、第三位!

20051205_101009


20051205_101008


なんと曜日を間違えて、
アド街っく天国 「熊谷」特集見損ねてしまいました。

一位はうちわ祭り(結構大きいお祭りですよ)
二位は熊谷堤の桜

なんと三位は、
鎌倉街商店街
壁面緑化の「アルス画房」さん!!
(アート&キッチンでお世話になっています。)

おめでとー。

順位は当人でも
放映で知るのだそうで、
ご本人たちびっくりだったそうです。

熊谷が暑くてこんなに有名になる
10年以上前に完成した
すてきな店舗です。
近くに行ったら寄ってみてくださいね。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

食いしん坊からお礼。

Kugini

写真は、いただいた手作りみそのお味噌汁と、
手作りの「くぎ煮」。

実は、どちらも
お客さまのお母さまの手作りです。

一方は、遠方なのでまだ直接お会いしたことが
無いのにもかかわらず、素敵な絵手紙と一緒に
送ってくださいました。


ありがたく、美味しく、いただきながら、

「娘の住まいをよろしくね」
「私達の家、一緒に大事に考えてくださいね」
「お世話になってます。体大事に頑張ってください。」

そんな‘思い‘も伝わってきます。


ご家族への愛情や、
縁あって知り合った私への思いやりとかを感じて、
うれしい気持ちになります。


有難うございました。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

今度は八重桜

Yae


ほんとにほんとに
日本ってきれいですね。

今度は八重桜が
満開です。

雨の中でも
こんなに華やかで。

思わずカメラを出しました。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

谷川俊太郎さん

Tanigawa


長年実物にお会いしたいお会いしたいと
思っていた
谷川俊太郎さんの
シンポジウムに行ってきました。

建築家富田玲子さん・教育学者佐藤学さんと
ご一緒で、
「子供の居場所」というタイトルで行われました。

谷川俊太郎さんに惹かれたのは、
まだ子供が小さかった頃、
毎月とっていた絵本の読み聞かせをしていたころ。

数年続けたので、
何十冊という本がたまりましたが、
その中に、
私自身が読んでいて
「読むこと自体・声を発すること自体が楽しい・感動する」
本が何冊かありました。

それが谷川俊太郎さんが訳をされた
何冊かの本。

昨日のお話の中でも、

「言葉と意味を超えた存在そのもの」の
大事さがとかれていましたが、

本当にそうだなあ、と思います。

子供を取り囲む環境も、
大人を取り囲む環境も、
あいまいな部分が少なくなり、
意味や答え、結果を求められます。
それは、とっても窮屈で、
なんでもない自分がただいることも、
否定されてしまうように感じます。

一見、数値で測れない、無駄で
どっちつかずで、クスリと笑ってしまうような、
そんな居場所や事柄が、
実はとっても大事。

改めてそんなことを思ったし、
朗読を目の前で聞かせていただいて、
本当に楽しく・嬉しく・鳥肌が立つような
感動を覚えて、帰ってきました。

もちろん、主役である富田さんの
スライドとお話も素晴らしかったです。

(私の二席隣には、
「おひとりさまの老後」の上野千鶴子さんが。
次回は、富田さんと上野さんの対談です。
さらにそのあとは、都市学者・陣内秀信さんと建築家藤森照信さん!
なんて贅沢な会でしょう!!楽しみです!)
※定員に達していて、
  残念ながら現在申込締め切っているそうです。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

子どもとパソコン・携帯

春になると、携帯をほしがる子供たちへの
対応に苦慮したお母さん達の投書などを
良く見ます。

ちなみに、うちは長男は中学二年から持ってますが、
今中二の次男はほしがらないのでありません。
(不精なので、メールの返事を出したりするのが億劫らしい。)

一時やはり、交友関係がわからなくなって
不安でしたが、できるだけ会話の中で
聞くようにしてます。

通話料が高額になった時は、
約束した分から超過した金額をお小遣いから天引き。(社保庁なみ。)

あやしいサイトまで見てるかどうかは
チェックできないので、
昨今の事件を聞くと、
様子をよく見てなければ、とは思います。


いいところもあります。

写メールは便利!
行った先の写真をすぐ送ってもらえるので、
バーベキューの場所確認や、
修学旅行風景など、
重宝してます。

パソコンは、共有なので、
息子がipodに入れてる音楽を、
仕事しながら聞いてます。
これいいでしょー、と
音楽談義できるのも楽しい。

反対に私が好きな曲も聞いてくれるので、
中学生なのに
やたら古い曲を知ってるなんてことも。

テレビも一台なので、
一人が好きなDVDを無理やり皆で
見ることもありますが、
反対に、案外おもしろいじゃん!ってなこともあって、

TVでもパソコンでも携帯でも、
情報が共有できて、実際の人間関係にうまくつながるなら、
良いことも、多いのではないかと思います。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

舞妓HAAAAN

映画です。

全く、気にしていなかった映画ですが、
勧められて見て、
家族全員、面白い!!!の評価。

タイトルの印象に騙されず、
笑って・ジンときて・
いったいどこにいくんだー!この映画は??と
叫びながら見てください。(笑)

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

琉球グラス

Gurasu


息子の私への沖縄土産です。

琉球グラスは色もきれい・
ぽったりとした感じがあたたかくて
大好きです。

ただ、気泡が入っているので、
大事に扱わないと
割れてしまいます。
沢山あったのに、
今手元に残っているのは、一個だけでした。

琉球グラスがほしい、なんて
一言も言わなかったのに、
母の好みも案外よく見てるものですね。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

旅先から

Ume


週末、現場監理で山梨に行ってきましたが、
春の山梨の美しさに
圧倒されてきました。

本当に、ポスターそのまま、
桃の花が霞のようにそこらじゅう咲き誇り、
桜も満開。雪山もすばらしい。
見とれて、写真も撮れませんでした。

冬中通っていて、
閑散としていた車内も、
今はカメラを持ち、デイパックを背負った
グループでいっぱいです。

何人かのお客さまに、
春の旅の様子や、写真を
メールでいただきました。
有難うございました。

私も、プライベートで
連休は日帰り旅行をしようと、
話し合ってます。

今度の「アド街っく天国」は熊谷特集。

日本一の暑さになる前に、
熊谷散策もお勧めですよ。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

塗装下地も大変

Tosou


山梨の「森の家」

今月末のお引き渡しに向け、
最終段階です。

これは、リビングの壁・天井を
塗装するための下地処理の最中。

外に設置するような
足場を室内に組み立てて、
広い壁面を丁寧に作業していきます。

本当に大変な仕事ですが、
ここでしっかり処理をしておくと、
塗装もきれいに、
メインの間接光もくっきり効果が出ます。


次回は、夕刻の打ち合わせ。
イメージしてきたものが、
どんな風に建ち現れてくるか、
とても楽しみにしています。


と同時に、
お引き渡しが近づくと、
家族を手渡すような
さみしさも・・。


気持ちよく、大事に
住んでいただけますように。

残り少ない監理も
頑張ります!

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

インターネットで検索すると。

ちょっと土地勘のないところで、
病院を探さなければなくて、
ネット上の地図を眺めていたら、
総合病院が。

病院名で検索すると、
立派なHP。
こんな立派な病院あそこに
あったかなあ?と思いながら、
電話をして話をしていると、
どうにもかみ合わない。

「○○の近くですよね?」
「??」
「□□駅の近くですよね?」
「???」

あんまりかみ合わないので、
住所を聞いたら、
思いっきり遠い県の同名の
病院でした。

不注意でしたが、
電話帳ではこんな間違いは
絶対に起こらないから、
インターネット特有のミス。

ちなみに、
私も「伊藤裕子設計室で検索を」と
お願いすると、
女優の伊藤裕子さんの壁紙やらなんやら出てくるので、
びっくりされる方もいるようです。

先方もこちらを見たことあるのかな?

伊藤裕子っていう名前はとっても多くて、
デパートのカードを作ろうとしたところ、
同地区の同姓同名が多くて
すぐにおつくりできません、
と言われたこともあります。

皆さんも、一度、
ご自分の名前で検索してみては?

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

朝の一杯

Ts2d0048

夫婦でコーヒーが好きです。

ここのとこ、
毎朝、
豆から挽いて、
飲むのが習慣になりました。

お弁当作って、
朝食並べて(簡単ですが)
豆をひくのは、
ひと手間かかるのですが、
やっぱり美味しい。

コーヒー入ったよ、
と、慌ただしい中、
声をかけるのも、うれしい。

ネットで美味しそうな豆を注文したよ、
というので、
楽しみにしています。

(コメントについて、おことわり*
 迷惑コメント対策で一旦公開保留させていただいています。
 公開に少しお時間がかかりますのでご了承ください。
 迷惑コメントとは、本当にごく一部なのですが、
 内容に関係ない商業系のものとか、
 ブログ趣旨に合わない内容のもので、
 通常いただいていますコメントは大歓迎です!
 今まで通り、お待ちしております。happy01

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

「当たり前」に思わないこと

Cimg0264


設計という仕事をしていると、
沢山の人と深く知りあうことになるので、
勉強になることが多いです。

まわりには、
感じのいい方が沢山いらっしゃいますが、
共通するのは、
「感謝する」気持が強いことかな、
と思います。

誰かに偉そうな態度をとらない・
悪口、悪意のある批判をしない・
小さなことでも素直に喜ぶ・
人の好意や仕事を「当たり前」と
思わない。

そういう人って、
周りからも好かれて、
友達も多くて、
なんだか運のいいことも重なって、
お幸せそうです。
(人に見せない強さもあるんでしょうね。)
一緒にいる私も楽しくなります。

うちの生意気な息子も、
毎朝お弁当は「今日もありがとう!」と
持っていきます。

「あたりまえ」って思わないで、
ひとつひとつ感謝できるのって、
できそうでできない。

仕事の席や家庭で、
いつも、いつも
勉強させられています。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

春は変化と出会いの季節

4月といえば、
新学期・新しい出会いの季節ですね。

子供たちもそれぞれ
新任のラグビーコーチや新しい担任、
クラス替え、と、目を輝かせて
報告してくれます。

だんなの会社にも新入社員。

さてさて、私の周りはそんな慌ただしさは
ありませんが、
数年来、ご本人に是非是非お会いしてみたかった方々の
講演会(対談)がいくつもあり、早速申し込んで、
本当に、待ち遠しい毎日です。

本だけで接していた尊敬する方たちに、
ご本人の声で語っていただけるというのは、
こんなにうれしいことはありません。


そうそう、池澤夏樹氏も新刊を出されて、
うれしいことだらけです!


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

めがね

Sakura3

映画「メガネ」見ました。

「かもめ食堂」と同じ
不思議な時間が流れてました。

のーんびり見てると、
呼吸も深くなる気がします。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

お花見行ってきましたか?

Sakura2


日曜の午後、
お花見に行ってきました。

有名な熊谷堤ではなく、
運動公園へ、お弁当持って。
(ダンナは風邪でお留守番)

桜の本数は少ないし
小さいけれど、
カラオケもないし、一本の木を
独占してゆっくりできます。

「花見らしいね」と
息子にも好評。

そのあとは、
近くの牧場が経営してるソフトクリーム屋さんへ。

Sakura


こんな、竹のスクリーンのある
ベンチもあって、
春の午後を
満喫しました。

一週間、こんな小さなことですが
沢山いいことがありました。

また、この一週間も、
うれしいことがありますように。
私にも、このブログを見てくださってる
皆さんにも。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (4)

卒業旅行

先日中学生の息子が、
「小学校の時の先生にこの前会ったら、
 一年前の卒業旅行は偉かったねって言われた。」
と、喜んで帰ってきました。

去年の春、ちょうど小学校の卒業旅行で、
役員だったわたしは、グループ決めの係り。

たまたま、ちょっとやんちゃなために
グループから外れそうになってしまった子がいて、
なかなか決まりません。

苦肉の策は、
うちの息子が二人きりでグループを
組むこと。

でも、ディズニーランドに着いて、
ふたを開けたら、
その子が苦手っていう子も数人
グループに入ってくれて、
本人もやんちゃを控えて、
楽しい時間を過してきました。

子供は、周りの大人が思っているよりずっと、
友達を思いやったり、状況に耐えられたり、
‘おとな‘だなあ、と思います。

あの時、それぞれがちょっとずつ我慢して、
楽しもうと思ってくれなかったら、
今ごろは、
苦い思い出になっていたかもしれません。

皆に感謝です。

(‘やんちゃが過ぎる子は、おばちゃんと一緒に
 二人きりで、まわってもらいまーす‘
 の、バス内宣言がきいたかも?笑)

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

伊香保の階段です。

Ikahomachi


伊香保の階段です。

最古の温泉地区計画ということで、
左右の旅館にお湯を振り分けた名残が、
二手に分かれる階段にも
反映されています。

まっすぐじゃないこと・
ルートを選べること・
小さなたまりがあること・
視界が開けること・

ほんの数分で降り切る(登り切る)道筋に、
沢山のアイディアが隠されています。


今は使われていない
旅館の二階が、カフェになっていたら
もっと楽しいかもしれませんね。
(見過ごしたのかもしれませんが、
 全体的に積極的には使われていないようでした。)

夕刻は源泉の流れがライトアップされて
とてもきれいですよ。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

ラインの意味

たとえば、EXILE。

髪型に入ってるライン

ただのデザインかと思っていたら、
意味をもっていることもあるんですね。
(タトゥーみたいなもの?)

子供の修学旅行。

ラインを入れてきた友達がいて、
そのデザインには、

当日命日だった
おばあちゃんに、ちなんだ
天使の羽(?)などが入っていたのだそうです。

そういう意味があってもやっぱりだめ?

と聞いたら、
やっぱり、先生に叱られていたそうです。
(しょうがないかな?でもおばあちゃんは喜んでるね。)


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

山梨 終盤です。

Kaneko43niwazenkei1

Kaneko43living2

山梨の「森の家」お引き渡しを控えて
現場も終盤です。

外観のモルタル下地、
キッチンの取り付け、
建具の打ち合わせ、と
完成が見えてきました。

今回は、750坪の敷地の大半が
整地を終え、
ポイントになる木も植えられていました。

森(というより林)の中のぽっかりと
青々とした芝生の庭も、
夏ごろには見られるでしょう。

5年10年と経つと、
周辺の草木も混じり、植えられた木々も木立を広げ、
今は真っ白な砂利も
土の色になじみ、
自然な庭に変化してくることでしょう。


山梨の家は、

森の中だから・
田舎だから・
素朴な山小屋風とか
別荘風というのではなく、

むしろ自然の中で、
都会的な洗練された生活をしたい、
という、お客さまのご希望が
反映されています。

一歩家から出ると、
手つかずの自然があふれるほど広がり、
家の中では、
ルイスポールセンの照明や
華やかな間接照明、
アクタスのウォルナットの家具に囲まれる。

その二つの空間が
自然観察員をされている
ナチュラリストのお二人の生活に、
彩りと幅を与えてくれるのではないかと思います。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

家具を男性デザイナーと。

Omino1


造り付け家具や、
テーブル、はては椅子まで、
できれば、空間に合うように、
オリジナルのものが理想です。

今までも、
木工作家の小美濃さんに、
ご協力いただき、素敵な空間を
作っていただきました。(写真)

他にも、
宇都宮にオーダーメードの家具と建具の
会社を開いている
プランナー 落合さんも、
素敵な家具や空間を作っています。

同じ会社で働いていたことが
あるのですが、
写真通りの長身イケメン(!)で、
とっても繊細。
(小美濃さんも同様ですが、家具をつくる男性って
 似てるのでしょうか?)

繊細な家具が加わると、
空間もまた、奥行きを増していきます。

機会があれば、
是非コラボしていきたいと思っています。

是非、下記のHPご覧ください。

金田木工所

| | Comments (2)

知らない世界

Basuke


これは、NBAのTVではなくて、
先日、見に行ってきたプロバスケットの試合。

息子がバスケをしてるので、
地元に来た時、見に行きました。

外人選手もいるので、
TVばりのプレーも間近に見られます。

びっくりしたのが、
体育館全体のノリ!

試合中も音楽・DJなみの解説
セクシーなおねえさん達の
チアガール、
会場へのプレゼント・・・と
華やかなこと・賑やかなこと・・

ラグビーと全く違う!

ゲームセンター帰りのような
頭で、帰途に着きました。

息子達のおかげで、
知らない世界を
沢山体験できます。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

プチ旅行

Ikaho2_2

群馬県伊香保まで、
家族旅行してきました。

なんと、5年ぶりぐらい。
子供が中学に入ったとたん、
部活で予定がたたなくなります。

今回も、
出発予定の時間を大幅に遅れ、
出かけたのは18:00過ぎ。
学生服を着たままで、車に乗り込みました。

10数年前に皆で行った場所。

あのころは、
肩車もしてたのに、
今では、父より大きいです。

うれしくて、楽しくて
夢心地で帰ってきたら、
図面の催促。

あ~。たった一日、
家族との時間を作るのも
大変です。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

« March 2008 | Main | May 2008 »