« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

大工さんとの交流も、たのし

Furiu2


熊谷の家のお客さまから
写真が届きました。

大工さんが
仕事の合間に作ってくれた
手作りの「ふるい」です。

広い敷地をパターの練習もできる
きれいな芝生にしようと、
若いご夫婦で、週末は石拾いに奮闘中。

ご夫婦で仲睦まじく作業されてるのは
楽しそうでもあるのですが、
何と言っても広い!
それに、元が山を切り土した頑強な敷地なので、
大きな石もごろごろ。
そこを、スコップで土を掘り、一回一回
ふるいにかけての、重労働。

見かねた大工さんたちが、
作業の合間に、
大ぶりのふるいを、こっそり、作って
お二人にプレゼントしてくれたのだそうです。
(うれしいですよね!)


敷地の石をいっこいっこ拾うお施主さんも
そういるわけではないし、
その姿を見たからと言って、
仕事の合間に
こんな立派なふるいをサプライズで
用意してくれる大工さんも
ほとんどいないと思います。

でも、良い家にしたいなあ、という
お施主さんの気持ちは、
周りに伝わって、
仕事を超えて応援したくなるもの
ですよね。

もちろん、大工さんたちも、
住み手のことをよく考えてくれる、
いい方たちです。


現場でこんな交流が生まれるのも
とっても、うれしいです。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

設計の楽しみ

設計のプロセスで
なにが好きかと聞かれたら、
エスキス(アイディアを出すこと)と
現場に通うこと、
と、答えます。

共通してるのが、
二つの行為は、
「住む人の日々の生活、
 そこの空間での楽しみ、
 などを想像する」
ことだから。

現場に通うのは、
工事がちゃんと指示通りに進んでいるか、
というチェックをする監理がもちろん
目的ですが、

半分以上の時間は、

「ここに座ったら、あそこの風景が見えるなあ」
「お友達がきたら、ここの窓から、手を振って・・」
「この季節は、こんな香りがするんだなあ」
と、完成後の生活をあれこれ
想像して、うれしい気持ちになっています。


昨日も志木の敷地に行ったら、
イチゴの苗がたくさん植えてありました。
(母屋が農家なので、色んな野菜や果実の畑に
 囲まれています。)

新しくつくるデッキに腰かけて、
大きな榛の木の木陰で、
家族でとれたてのイチゴを頬張る姿を
想像して、
「あーうらやましいなあ」と
心底思います。
(どの家でもそれぞれ思うことですが)

私が設計した家で、
皆さんが、
同じように楽しみを見つけてくれて、

「すてきな家だなあ」ではなく、
「幸せな生活だなあ」と
感じてくれたら、

本当に本当にうれしいです。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

ディズニーランド

昨日、テレビチャンピオンを見てたら、
ディズニーリゾートがテーマ。

う~ん!
マニアの方々の知識ってすごい!

というか、
週に3回も家族で行くって、
いったいどういう生活なんでしょうか?

驚いたのが、
「隠れミッキー」探し。
壁画の中に隠れてる程度なら
想像できますが、
橋の欄干の数ミリ大の
石のへこみって、
本当にミッキー??
というか、
探せるってことは、
こんな小さなものが有名なの?


でも、うらやましかったのは、
普通共通項が無いはずの
パパと娘さんが、
協力し合って、抱き合って泣いて、
笑って・・・。
世のパパ達には
信じられない光景かもしれませんね。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

さらに続報。

年金特別便

窓口での受け付けは、
6月まで予約いっぱい、
というところもあるそうで。

到着から3日。
電話で済んだということは、
まだ、ラッキーなほうかもしれませんね。

職員の退職も今月に集中するため、
さらに来月からは
混雑に拍車がかかるそうですが、

どういった事情かはともかく、
送りっぱなし、で、約束果たした、ではなく、
回復まで責任とって
やめていただくようには
できなかったのでしょうか?
(退職が本人の意思でなかったにしても。)

少なくとも電話に出た
若い女性は、バイトか契約のようで、
怠慢な仕事の責任を追及して、
責める訳にもいかず、
たぶんご本人も
へとへとなのでは
なかったかと思います。


責任を果たすべき人たちが、
ちゃんと
最後まで
お仕事されていますよう。

国民とあとからきたバイトの
人たちに負担を押し付けないように。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

年金特別便・解決!

年金特別便
解決致しました!

リダイヤルすること
数十回。

夕方がつながりやすいという
‘やな‘さまのアドバイス通り、
つながったのは、5:00すぎでした。
(ありがとうございます!)

「○○年から□□年まで、△社の統合できる
 記録があります。会社名をご記憶ですか?」
という詳細な(?)ヒントも電話口でもらい、
調べておいた内容で、ぴったり。

無事統合できることになりました。
(郵送してからになりますが。)

源泉徴収票やら、手帳やら
いろいろ証拠物件を用意していたにも
かかわらず、必要なし。

思ったより簡単に済みましたが、
会社名を記憶していない人は
大変かもしれません。


それにしても
電話のつながらないこと、つながらないこと!

「問い合わせの件数が少ないようです。」
と、ニュースで言ってましたが、
数十回のコールに、
疲れ果ててる人も多いと思いますよ。
(私なんか、スピーカーにしてほっといて、
 やっと、つながったくらいですから。)


今日はその他、
買ったばかりのワイシャツが、
一回の洗たくでほつれて着れなくなってしまい、
返品に。
レシートは無いため、
「何日に、どのレジで、他に何点お買い上げかご記憶ですか?」
なんて根掘り葉ほり聞かれて、
また、頭を抱えてしまいました。


お願いだから、
そちらの不祥事は
そちらで解決してほしいです。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

やっと春です。

Nanohana

今のマンションに越してきてはじめての春。

庭の先に広がる菜の花に圧倒されました。

まだ、子供たちも小さかったので、
近所のお友達と
歓声を上げながら、菜の花に戯れる様子をみて、
ああ、ここは天国みたいだ、と
思ったのを記憶してます。

一時期草刈りのしすぎで咲かなくなった花も
また、復活してきました。


子供達の声は聞かなくなったけれど、
(みんな高校生になってしまった。)

やっぱり、
見える光景は
天国のようにきれいです。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

年金特別便・続報

年金特別便・続報

電話、全くつながりません。
(ついでに、フリーダイヤルじゃない。)

地元社会保険事務所前、
路上駐車の車多数。
警備員さんが、渋滞した前面道路で、
交通整理。
待つどころか、車もおけない。

さてさて、
いつになったら、
お話できることやら・・・。


そんな午後に、こんな電話。

「社会保険事務所ですが、年金特別便は
 届きましたでしょうか?」
「ハイ!とどきました!」(着信になってたのかな?)
「間違いはありましたでしょうか?」
「ハイ! ○○と■■が・・・。」
(あれ??どっかで聞いた声・・。)

おれおれ詐欺ならぬ、
ダンナによる社保庁詐欺。

一瞬、ダンナの声に
聞こえないんだから、
思い込みって怖いですね。

皆様もお気をつけください。


(って、ホントに、電話ください!社保庁さん!!涙)

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

きました!年金特別便!

Nennkin


きました!年金特別便!

転職・結婚で姓が変わる・など
条件ぴったり、と思っていたら
やっぱりです。

そして、
抜けてる、抜けてる!

この間、ちゃんと厚生年金払ってましたって。

十年以上前の源泉徴収票探し出して、
(よくぞとってた!)
さてさて、噂の社保庁どんな対応してくれるか
楽しみです。
(ご報告も楽しみに)

それにしても思い出されるのが
こんなエピソード。

20年以上前、最初に勤めたデザイン会社の同期が、
「将来払ってくれるかどうかわからない
 厚生年金には入りたくない!」と
総務に食ってかかっていましたが、
本当にその通りになってしまいました。

今思うと、すごい女の子だったんだなあ。
(って、そこもホントに抜けてるよ!)

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

借景

Kmado

「熊谷の家」(あたたかな・ハコ)
上棟から2週間。

外壁下地の合板も張られ、
室内からの様子もちょっと見えてきました。

広々とした気持ちのいい敷地で、
特に、東に傾斜があり、
視界が広がります。

そして、その先に街路樹。

オープンキッチンの背景に、
その遠くの木々を取り込みたくて、
細長い窓を開けました。

ね、並んだ街路樹が
きれいにトリミングされて見えるでしょ。

借景は、近くに緑がなくてもできます。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

OB戦

Ragubi


息子のラグビー部、OB戦でした。

ラグビーのルールなどは、
いまだよくわかりませんが、
ボールを抱きかかえて
転げまわる様子は、
OB戦のようなちょっと気楽な試合だと、
子犬のように楽しそうです。
(本人たちは違うでしょうが)

そしてなんと、このあと、
40人分のラガーマンのバーベキュー!
準備するにも、どれくらい食べるのやら
想像できず。
用意したお肉の山は、絶対残ってお持ち帰りだと思ったら、
しっかりなくなってました。

写真に撮りたかったけれど、
お腹が減った男子達の
食欲を満たすので精いっぱいで、
走りまわっていました。

準備してくれたママたちも
お疲れ様でした。


そして、
先輩達、
ご卒業おめでとう。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

えらいねえ!

先日、中学の息子以外、皆早いお出かけで、
朝、一人寝たまま残してしまいました。

声をかけて、目ざましかけて
大丈夫かな?と思っていたら、
やっぱり!
帰ってきたら、留守電に
「○○くんが学校に来てませんが・・?」と
担任からの電話。

どうも9時近くまで寝過して
出かけたようです。

高校の頃、
寝過してそのままずる休みした経験のある
私としては、
「まあ、急いで事故に遭わなくて良かったね。」
と歯切れの悪い一言。
母に至っては、
「えらいね~。それから学校いったの!
 えらいねえ~~。」(本気で感心している。)

いいのかな?
こんな対応で??
って、私もこんな風に育てられたってことかな?

(たぶん、ずる休みばれてたよね。
 でも、そのあと授業の遅れを取り返す方が大変で
 反省しました。笑)

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

夏男が選ぶと・・。

Shisa


長男が、沖縄の修学旅行から帰ってきました。

玄関に、かってに並べてたのが
このシーサー。

夏男が選ぶと
こんなシーサーになります。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

新幹線が通じてなくなったもの

物事って、得ることと失うことが
セットでおこるのが常。

今週また、新幹線で田舎へ帰る用事があって、
学生のころを思い出しました。

以前は、
盛岡から特急はつかりに乗り換えて
八戸へ向かいました。
または、寝台車に乗ったり、
夜行で友達と帰ったり。

寝台車では、
最上段は上り辛いだろう、と
下段の人が席を替えてくれたり、
はつかりに乗り換えると、
方言がひときわ大きくなって、
隣の人とも仲良くなったり。
なんかすっかり意気投合して
握手までして別れた人もいました。

今は、そんなこと
すっかりなくなってしまったなあ。
パソコン開いてる人と
寝てる人が多くなりました。

自分も日帰りできる分、
次の日疲れて寝込んだり。

少し、
日頃も
鈍行列車みたいな
時間があったほうがいいような
気がします。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

バイカルチャーキッズ

Ak

熊谷アート&キッチンでは、
色んな方々が、色んな使い方をしてくれていますが、
「バイカルチャーキッズ」の皆さんも
そんな方々の一グループ。

熊谷近辺で国際結婚された方や、
外国籍を持つ方など、
バイカルチャーなバックグラウンドを持つ方々の
集まりです。

月に一度、
アート&キッチンで交流会を開いてくださっています。
写真は、お誕生日会の様子。

詳しくは、アート&キッチンのブログから、
バイカルチャーキッズのHPへアクセスしてみてください。

うちも、国際結婚! お友達がほしいな!
という方、ぜひ参加してくださいね。

熊谷アート&キッチンは、
年齢も性別も国も越えて、
誰でも利用できる、
街の中のオープンキッチンです。

美味しいものの前では、みんな一緒・みんな笑顔。


+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

HP更新しばらくお待ちください

Ak5


年末にPCが壊れてから、
ブログは再開して
いつも通りに更新しています。

ところが、実は、
HPは年末から更新できていません。

最新のHPのデータが
一緒に壊れてしまったので、
更新できずにいるのです。
(古いのはあるのですが。)

初夏には新しい住宅も出来上がりますので、
夏か秋には、アップしたいと思っています。

新しい情報は、
「うれしい暮らしブログ」
「あたたかい・ハコブログ」
「オールアバウトコラム」から
ご覧ください。

写真は、
相談会を行っている
熊谷アート&キッチン。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+お問い合わせはこちら+


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

小窓の光

Kanemado


山梨の森の家

内装に入ってきました。

石膏ボードが張られたので、
窓の光の様子が見えてきました。


これは、5Mはある、リビングの吹き抜けの窓。

リビングというと、
大きな開口が定番ですが、
夏の日射を考えると、
あまり大きくはしたくありません。

でも、印象的な光を・・ということで、
三つ並んだ小窓を、
天井際につけました。

ポイントは、枠をつけないこと。
(または、目立たせないこと)

壁をくりぬいた穴から、
光が天井をなめるように差し込むよう、
イメージしてディテールを決めます。


塗装仕上げが終わると、
もっと、きれいな光が入ってきます。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

新作映画

マイブルーベリーナイツ が公開されます。

「恋する惑星」が大好きだった
ウォンカーウェイ監督

コンサートも行った
ノラジョーンズ

「ダカタ」から大ファンの
ジュード・ロウ

ときたら、行くしかありません?

でも期待しすぎるとつらいとこも
あるので、あまりテンション上げないようにしてます。

「ホリデイ」も大好きな俳優勢ぞろいって感じだったのに、
ちょっと浅くて残念でした。

良い役者さんは
良い映画で見たいです。

特に、ジュード・ロウは
「スターリングラード」でみせたように、
素晴らしい役者さんだと思うのですが、
だたのイケ面俳優みたいに扱われた映画だと
もったいないなあ、と思います。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

マイバック

Eco


昨日は、ニュースで、
レジ袋を廃止した話をしていました。

私も、結構マイバック利用度高いです。

以前も持っていたんですが、
このバックをもらってからは、
使う率が増えました。

レイジーズーザンで、おしゃれなこと、
黒なので目立たないこと、
マチが大きいので、かなり収納量があること、
もちろん小さくたためること。

その前のは、
生協オリジナルで
デザインもいま一つ、
収納もいま一つで、
使ってませんでした。

機能も含めたデザインって、
人の行動を変える力がありますよね。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

こんな景色を見てます。

Puru


週に2~4回は、
市のプールに通ってますが、
実は、もっと近くにも
フィットネスクラブがあり、
そこに在籍していた時もありました。

どうして、時間で言うと
3倍はかかるプールまで
通ってるかというと、

景色が良いんですね。

秩父の山々や、富士山、
黄金色の田んぼに、
夕焼けの素晴らしさ・・。


四季おりおりの
田園風景が、堤防の上にある施設から
よく見えます。

テレビを見ながら
ランニングマシーンで走ったり、
ガラス張りのスタジオで体を動かすより、

のんびり水に浮かんで、
川沿いの風にあたり、
景色を眺める方が、
自分には合ってるようです。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

プロセス

机の上に、開いた本をいつも
おいてます。

ある建築家が描いた、
プランのエスキスページです。

生き生きしていて、
とっても素晴らしいエスキスです。

近づきたいなあ、と
思いながら、
手元に置きつつ
仕事をしています。

それも、
実現しなかった家なのに、
その平面を見ただけで、
わくわくと、
生活が想像されるのです。

計画に費やした時間を、
施主も建築家も
夢のような
良い時間だったと、
コメントしているのを見て、
プロセスというのも、
大事な家づくりだと
改めて思います。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

三姉妹の木

Ki


忙しい時には、
プールで体をほぐし、
お散歩で気持ちを落ち着かせるのが
私にとっては、いい気分転換です。

やっと、暖かくなってきたので、
煮詰まった頭を抱えて
久しぶりにお散歩してきました。

これは、私が勝手に
三姉妹の木と名づけてる、
公園の木。

疲れた時に
見上げてると、
ゆっくり風にしなったり、
葉を揺らしたりして、
違った時間が流れてるのを感じ、
ゆったりしてきます。

トラボルタ主演の
「フェノミナン」にもそんなシーンが。(って前も書いたね)

家の中からそんな光景や、
一本の木、
一筋の光が見えたら、
どんなにいいだろう。

設計で、緑を取り入れましょう、というのは、
ヒトと違った時間を生きているから・・。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

どの季節が好き?(家族編)

私が好きな季節は、何と言っても春!
明るく変化していく様子が大好き。
毎年今頃は、ハイテンション。

家族みんなそうなんだと思っていたら、


中一の息子
「冬が好き。安定してるから。」
って、中学生として、変わってないか???
気分の浮き沈みの少ない
‘安定した‘クールな息子です。

高二の息子
口癖「夏の空が好き!」
とにかく仲間といっしょに部活したり
遊んだり、イベントが好きで、
将来は、チームでなにかを作り上げる仕事をしたい、
と、希望。
ラグビー部部長で奮闘中。
家族中で一番熱い年中‘夏‘男です。

だんなに、朝聞いてみたら。

「秋!いやー夏かなあ~?
わかんない!」
むらっ気がありますから(?)
たぶん明日聞くと、
春!とか言ってるはずです。
(理由もたいしてない。)


同じ家族なのになあ?

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2)

上棟でした

Kjoutou


土曜日は、今年2軒目の上棟でした。

無事上棟が終わり、
お施主さんや大工さんが引上げたあと、
一人現場に残って、
ゆっくり見上げます。

日が暮れてきて、
シルエットが浮かんで、
こんな時間が大好きです。

1枚のイメージスケッチから始まった空間が、
現実に建ちあがっている様子は、
何度体験しても、
夢のような気持ちがします。


地元熊谷の、この家は(あたたかい・ハコブログ参照ください)
6月完成予定。
オープンハウスも行う予定ですので、
お近くの方は是非お出かけください。

構造体の見学をしたい方も
お受けしますので、
ご連絡ください。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

大笑い

昨日は、上棟があり、
夜は、友人達と飲み会でした。
(上棟の様子は明日。)


数名で、地元のイタリアンのお店で、
沢山食べて、少し飲んで、大笑いして
帰ってきました。

涙が出るほど大笑いするって、
あんまりないですよね。

帰ってきたのは遅かったけど、
朝は、すっきり。
ストレス解消で目覚めました。


(ただ、
大笑いの原因って、
私のクッキーの食べ方がおかしいって
ことだったんですけど・・?)

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

四季

Ume


設計には1年以上かけて、
土地の四季折々を眺めながら、
作り上げていくのが理想です。

実際は、そういう話はなかなかないので、
設計や現場が進んでいくと同時に、
初めて見る光景も現れます。

「榛の木の家」は、夏から通っていますが、
先日伺ったら、
見事なしだれ梅が敷地内にあって、
ぱっと華やいでいました。

また、山梨の家は、
広い敷地を囲む、林の中に
何本か山桜があって、
春の一時、姿を現わします。

たとえば建て替えを考えている方、
土地は買ったけど設計は先、という方、
是非、庭や敷地の周りを四季折々見回して、
大事な場所を探しておいてください。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

試験続報

子供たちの期末試験が終わりました。

うちのリビングで肩寄せ合って
勉強していた男の子たちは、
軒並み順位アップで、
なんと学年1番も輩出!
すごい!すごいぞ、うちのリビング(違うか・笑)

うちの子も成績アップで、
仲間の力ってすごいなー!と
感謝。

(夜まで一緒にしてるのではなく、
 帰ってから2時間ほどいっしょにしてから、
 自宅で、その勢いで勉強してるようです。)

私は、友達とやっても
遊んでばかりだったけどな。

ともかく、
お疲れ様でした。

楽しい春休みを!


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

我が家の流儀

ときどきご紹介している私のダンナは、
お風呂の掃除から芝生の世話までしてくれて、
手抜きのご飯にも文句を言ったことのない、
ずぼらな私にぴったりの人です。

さらに、貴重な休日も、
私の仕事を手伝って、
一緒に飛び回ってくれるので、
本当に、助かっています。
(職場の後輩にストレス発散?!の噂も。)

たいていの家事はやってくれるとうれしいので、
してもらっていますが、
一つだけ、頼まないことが。

それは、
朝のごみ出し。

打ち合わせのために玄関出たら、私自身仕事モード。
ダンナにも、ドアを閉めた瞬間から
ぱりっと、仕事の人になってほしいので、
持たせたことはありません。
(仕事服にゴミ袋似合わないし。)

まあ、実際本人が考えてるのは、
お昼御飯のことかもしれませんけどね。(笑)


知り合いの家では、
パパが帰ってくると、
玄関で足を洗ってあげるのが日課というところも。

家、それぞれ、
流儀がありますよね。

あなたの家ではどんな流儀が?


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (3)

昨日のTVから

私が涙もろくなってしまうのは、
母子が別れなければならなくなってしまうような話。

タイトルを見ただけで、
涙ぐんでしまうので、
まず、本篇は見ません。
(ホタルの墓も辛すぎて見れません。)

なのに、なぜか昨日は、
若いお母さんが、病気で子供を残して
逝ってしまう話と、
「愛してるよ、カズ」という小児がんのお子さんが
最期を迎えるまでを記録したドキュメント、を
立て続けに見てしまい、
涙線はぼろぼろになってしまいました。
(こう、思い出しても涙が出て困ります)

ちいさなカズくんも、家族も
200%生き切って、
見事な充実した人生だと
見送るシーンとその後の日常を見て
感じました。

本当に、月並みだけど、
誰かが言ったように、

私が何気なく迎えた今日という一日が、
誰かにとっては、
本当に生きたかった、一日だ、と
思うと、
大事にしなければ、と思います。


精一杯、お子さんを愛した、
お母さんの笑顔と、
安心し切ったお子さんの表情が、
本当に、素晴らしかったです。


++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

長野通信

Koori


長野は、まだまだ寒いです。
といっても、行った日は、春のように暖かい日だと
いうことでしたが。

まず、暖かい土地では見られないのが、
つらら。
そして、雨どいが凍っている様子も
初めてみました。

なんと、樋の中に、
電熱線を入れて、凍結を防いだり
するのだそうです。

基礎の深さも、東京では25cmぐらいですが、
標高1000m超えると、基礎の深さは1mを超えます。

雨戸も、凍るのでほとんんどつけないとか。

その土地の人に聞かないとわからないことが
沢山あります。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

長野一泊二日

Nagano1


長野に行ってきました。

お客さまとは、ゆっくりお話したくても
なかなか時間が取れないのですが、
今回は、一泊二日で、存分におしゃべり。
でも、まだ、話足りないという感じで、
お別れしてきました。

以前から好きで通っていた地域で、
こんなご縁もあるものだ、と
うれしく思って帰ってきました。

遠方なのに、お声をかけていただいたことに
心から感謝です。

Miruku

搾りたての牛乳もお土産でいただき、
甘い香りを楽しみながら、
いただいています。

有難うございました。

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

ピアノの森

ビデオになった、アニメ「ピアノの森」を見ました。

雑誌に連載になっていたころから
面白いなあと思っていましたが、

「時をかける少女」のマッドハウス。
演奏・アドバイスがアシュケナージとなっては、
見るしかありません!

良い映画でした。

最後の演奏のシーンも、
何度も繰り返して聴きました。

それにしても、
丁寧につくっている映画ですね。
「時をかける少女」もそうだったけど、
日常の、胸が詰まるような瞬間を
よくかいてると思います。

連載も続いていることですし、
続編を是非是非!!

++NEW! 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »