« 今年の省エネ | Main | 甲斐駒がよく見えます。 »

上棟でした。

昨日は、山梨「森の家」
上棟でした。

暖かかったので、
大工さんたちは汗までかいていました。


現場に行くたびに
いろんな発見があるものですが、

今回は、
すっかり日が落ちた森の中、
真っ暗闇になるのではなく、
木々の間にきらきら光るものを発見。

敷地が崖の突端にあるので、
昼間はこずえや葉で見えにくい、
対岸の町や道路の明かりが、
天の川のように見えるのです。

それが、ちょうど、
キッチンに面した大きな窓から
楽しめます。


冬の夜、
テーブルのキャンドルを灯して、
窓の外の
明かりの帯を眺める・・・。

すてきなお年玉みたいで、
うれしかったです。


++coming soon 「あたたかな・ハコ」ブログ++

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

|

« 今年の省エネ | Main | 甲斐駒がよく見えます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

コトバだけで、きっと
こんな素敵な空間なんだろうな、
というのが想像できます。

いよいよラストスパート、
といったところでしょうか。
これからがまた楽しみですね。
事故なく出来上がることを祈ってます!

Posted by: ekanaya | 01/12/2008 at 05:00 PM

こんにちは。

ちゃんと模型通り建ちあがってますよ。(笑)

現場が始まったということは、
終わりも近づいているという事。

一回一回の現場での時間を
大事に思っています。

現場は寒くて職人さんは
大変なんですよ。
本当に、怪我のない様
祈ってます。

Posted by: yuko | 01/12/2008 at 06:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年の省エネ | Main | 甲斐駒がよく見えます。 »