« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

最近読んだ本

ここ2ヶ月ほどで読んだ本。

・シャネル 人生を語る(ポールモラン)
・美しい国ブータン(平山修一)
・細川ガラシャ夫人(三浦綾子)
・泥流地帯(三浦綾子)
・リサイクル幻想(武田邦彦)
・歳月(司馬遼太郎)
・寂聴天台寺好日(瀬戸内寂聴)
・おひとりさまの老後(上野千鶴子)
・バガボンド

なんだか、傾向がばらばらなのは、
人から譲り受けた本が半分くらい
入っているから。

たまたま、女性の人生とか
女性が書いた本が多かったのですが、
そのバイタリティに驚いてしまいました。

シャネルなんか、
一旦は忘れ去られながら、
カムバックを果たしたのは、
70歳過ぎてからですよ!
それも、移り変わりの激しいモードの世界でたった一人で。


最近はやりの恋愛小説や
ちょっと泣けてしまう癒し系の本もいいですが、
ずしっと重く響く
三浦綾子氏の小説なんかも
改めて読むといいなあ、と思います。

年末の忙しいときだからこそ、
一冊の本を。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

「2000年後の美術館をつくろう!」

Rengasouko


「2000年後の美術館をつくろう!」
☆☆☆埼玉県深谷市を楽しむイベント☆☆☆

所属している建築家集団「木犀」で、
ワークショップを開催します。

写真のような趣のある建物やお店の残る
深谷市にて、
商店・子供・高校生・大学の先生との
コラボレーションで、
街の断片をフロッタージュ(うつしとる)します。

それを元に、
街をイメージした作品を作り上げ、展示するというものです。
ご指導しますから、難しくありません。

12月22日・深谷旧七つ梅を中心にワークショップ。

24~展示を行います。


年末のお忙しい時期ではありますが、
小学生・中学生・ご父兄の方々、
深谷をじっくり楽しむ機会ですので、
是非ご参加ください。
アートに興味のある地元のお子さん達大歓迎!

詳細をお知りになりたい方は、
伊藤までメールを。
詳しい資料をファックス致します。

suruga@mbb.nifty.com

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

地震はいつくる?

応急危険度判定士の熊谷の会議が
ありました。

埼玉県内のいくつかの活断層の資料と
能登の地震の被害写真などを
スライドで見ていくと、
今、この瞬間起きてもおかしくないような気がしてきます。

連絡網が渡され、
できれば、永遠に使いたくないと願いつつ、
もしその時は、
少しでも役に立ちたいと思います。

皆様、
備えは十分に。

まずは家具の固定から。


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

気分転換の朝カフェ

Cafepan


朝、一番で、
朝食も取らずに、仕事に出かけることがあります。

11:00ごろ用事が済んで、
お天気もいいと、
帰りにちょっと寄り道。

運動公園の緑が見える
カフェ(というよりソフトクリームやさん)の
テラスで、コーヒーとクロワッサンのブランチ。

自宅兼事務所で簡単ご飯が多いので、
気分転換にほんとにたまーにですが利用します。

貸しきり状態・
鳥の声・
あったかいカフェオレ。

私の中の☆☆☆です。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

年賀状

年賀状の季節になりました。

このころになると、
新聞の投書などで、
一年に一回きりだから、
「やめてすっきりしました」
「むしろ大事にしたい」と
いろんな意見が出ます。

面白いのが、アンケートで、
もらうのは手書きのコメント付きが嬉しくて、
自分が出すのは、プリントのみ、
というわがまま派が多いこと。(笑)

表も裏も印刷だけなのと、
手書きの部分があるのでは、
親しさの距離みたいなのを感じてしまうのかも
しれません。

私は、仕事の年賀状でも
必ず一筆つけますが
仕事納めの後なので、
元旦につかないこともしばしば。

メールの方が元旦ぴったりにつくし
若い人の間では主流、だそうですが、
1年というサイクルのなかで、
こんなアナログな部分が残ってるのも
面白いと思うよ。


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

アート&キッチン&立正大学

Akrisshou2

連休中

市民活動「街なか」フォーラム2007
~市民と大学・学生が街で出会う~

というイベント・シンポジウムがありました。

熊谷の商店街や近辺の施設・空き店舗などを
利用して、
立正大学の先生方、学生、地元の市民が集い、
沢山のテーマで分科会が開かれました。

「子育てしやすい街」
「国際交流」
などなど。

アート&キッチンでも、
2つの分科会が開かれ、
その中の一つに参加してきました。

内容は、いたってまじめな、
研究室の研究結果の発表などでしたが、
座席はびっしり、市民からの意見も沢山出て、
時間をオーバーするほどでした。

商店街、、というより、街が抱えている問題は
とても多くて、
ここでは、その一端があぶりだされたに過ぎませんが、
誰かが、考え続ける、
手を挙げ続ける、

まずは、あきらめない、のが
重要なことだと思います。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

連休ですね

連休だ、と昨日気がついたのは、
息子達が家にいるので・・。

休日に打ち合わせが多いので、
どうも感覚がくるってしまいます。

今日は仕事で高速道路にのる機会がありました。
パーキングでのにぎやかな様子に、
ちょっと休日気分。

帰りに大好きなカフェに寄って、
なかなか気持ちのいい一日でした。


週末や連休はブログのアクセスががたっと
減りますが、
皆さん、今ごろ、どこにお出掛けかな?


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

給湯器交換

築15年のマンション。

そろそろだなあ、と数年前から覚悟はしてましたが、
給湯器が壊れました。

実際は、壊れたと言っても、
リモコンの基盤が壊れただけで、
その交換部品がないということ。

本体は大丈夫なんですけど、
日本の機械はこういうことが多いです。


そこで、連休!
そう、発注できないので
給湯が回復するのは、
来週中ごろ。

それまで、お風呂に入れません。


どうしてるかというと、
家族全員、早く帰ってもらって、
そろって温泉へ。

なんだかそれはそれで
とても楽しいのですが、
リフォーム工事をする人は、
もっと大変なんだなあ、と
改めて思いました。


使えなくては大変だろうと、
夜に来てくれた業者さんにも
感謝です。


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

予防接種しました?

どうも今年は、
インフルエンザがもう、流行し始めたようで。

毎年予防接種は受けたり受けなかったりでしたが、
こう、流行っていては危険!なので、
慌てて行ってきました。

一週間寝込んでも、
滞る案件が複数。

風邪や怪我はしょうがないとして、
予防と検診・運動で防げるものは
防ぐのが、仕事のプロ!と、
肝に銘じています。

そして来週は、健康診断。

来年1年、
元気に仕事ができるよう、
しっかり受けてこようと思います。


そしてもちろん、家族と一日でも長く元気に
いっしょに過ごしたいから。

みなさまも、
忙しい!といわず、
しっかり検診と予防接種受けましょうね。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

10万個にいっこ

Puchi

友達からこんな写真が送られてきました。

10万個にいっこ。

あの、ぷちぷち(梱包材)の中に、
ハートのプチがあるのだそうです。

ハートだけのプチは見たことありますが、
一般のにも、遊び心で、
滑り込ませてるのだとか?

ハートの模様がある競走馬もテレビで
紹介されてましたが、
ハートって、なんだか嬉しい形ですよね。


(グレートバリアリーフにもハートの形の
 さんご礁エリアがあって、
 人気だそうです。)


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

星がきれいです

Sora3


プールに行く、夜、や
ちょっと出かけた夕刻、
最近、夕焼けや星空がきれいですね。

ちょっとかたむいたオリオン座、
飛行機の灯り。

木枯らし一号も吹いて、
早足になってしまうけど、
ちょっと空を見上げてみると、
冬もいいなあ、と思いますよ。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

暖かい家

Matumotoomyane_2


昨日OMソーラーを取り入れた家に
伺ってきました。

初めての冬なので、戸惑うところも
あるようでしたが、
足元からほんわり暖かい室内は、
やっぱり快適。
一冬過ごすうちに、OMとの上手な付き合い方も
だんだんにわかっていただけるかと思います。


暖かい家を作るのは、
簡単そうで実は難しい。

ある程度イニシャルコストもかかるし、
ランニングコストも昨今結構かかります。

どのシステムも一長一短で、
いつも頭を悩ませますが、
暖かく快適に感じるのは、個人差がとても
大きいので、
これからの季節、是非見学会に足を運んで下さい。

太陽熱を利用して、ほんのり寒くない空間をつくる、
OMソーラーも、一つの選択肢です。

(見学会場は、できれば住んでいる人のお宅で
 ご意見を伺うのが一番いいですね。)

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

小さな空間の魅力

Suzuki3


先日、表参道でお茶したお店は
アンティーク家具が置かれた
小さな喫茶店。(カフェって感じじゃない)
最近こういうお店がないねって
話しながら、楽しくおしゃべりしました。

先日の見学会の古いお宅には、
「入込み」と名付けられた、
2畳ちょっとのベンチ付き空間が
リビングの横についてました。

河井寛次郎の自宅にも
小さな小さな和室がありました。

象設計集団という事務所が設計した
小学校には、2~4人ぐらいで入り込んで
おしゃべりできる場所があります。

広い部屋がいいです、という方が多いですが、
それとは別に、小さな空間があると
ほっとします。
物さえ収納できれば、
くつろぐ空間って小さくていいのかも。

子宮や何万年前に洞窟・竪穴式住居で
過ごしてきた、人の安心できる、と感じる空間って、
きっとDNAに組み込まれてるんじゃないかな?


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

電磁波について

住まいを作るには
いろいろ考慮しなければならないことがあります。

電磁波もその一つ。

詳しくは、関係サイトを見ていただくとして、
一般にどのような注意をしなければならないかを
少し書いてみようと思います。

病気との因果関係がはっきりしていないので、
日本でのガイドラインは厳しくないようですが、
国際的には数値も設定されていますので、
個人差はあるとしても
影響は多少あると考え、
対処した方が良いかと思います。

電磁波は、距離に比例して減っていきますから、
ドライヤー・卓上蛍光灯からは頭部をできるだけ
離すこと。
IHも30㎝程度は離れたり、長時間近くにいないこと、
子供は頭部に近い位置にくるので、近寄らないこと。
ブラウン管に近づいて長時間ゲームをしないこと。
送電線の近くで遊ばないこと。
電気毛布は温まったら、スイッチを切る。
コタツで寝ない。(そういえばコタツで寝ちゃうと次の日
頭痛かったよね。)

とにかく、距離をおく・時間を短くするのが大事。

見落としがちなのが、
壁の裏側からも伝わってくるので(コンクリートも通る)
隣室の分電盤の近くにベットの頭を持ってこないなど
気をつけます。

電磁波は、そこらじゅうから発生してますから、
完全にシャットアウトするのは無理なので、
神経質にはならずに、
少しでも影響を減らすことがいいと思います。

気になる方は、数千円で測定器が買えますから、
どれくらい距離をおいたらいいかの目安で、
手元におくのもいいかもしれませんね。
レンタルもあります。


ちなみに2MG以下(できれば1MG)が
安全といわれている数値です。

※いろんな説や研究結果がありますから
  気になる方はご自身でご確認ください。
  ここでは、一般的に言われていることを
  簡単にまとめてみました。


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

表参道にて

Purezento


美大時代の友達と
ランチ会に行ってきました。

40代になってからもてるようになった!という
すてきな友人たちは、
皆、話題も豊富で、あっという間に
時間がたってしまいました。

ビノシュの映画の話で、
すらすら出演作の名前が出てくるひとたちって、
なかなかいない。


写真はプレゼント交換の様子。

さてさて、何が当たったかは、
秘密です。(笑)


(皆、今度は、行田めぐりだよー。)

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

すずめのえさ・その後

先日すずめにえさをあげてる話を書きました。

その後、
ネコが隠れそうな場所からは離して
餌場を設置。

なのに、
昼間群がってる様子はありません。

夕方大量の食べ残しを確認して
次の日見たら、

「ない!」

夜のうちに鳥は来ませんよね。

ネコかなあ、と思っていたら、
駐輪場で「たぬき」の目撃情報。
そして、ついに私も昨夜遭遇!


どうも、ゲストはたぬきではないかと
思ってる次第です。

(すずめの餌付けのはずが、狸の餌付け?
 なんだか、何のための餌場か
 目的がわからなくなってきました。
 近所からクレーム来る前にやめたほうがいいかな?)

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

集まって住むこと

Sora2


朝、庭に出て洗濯物を干してたら、
前の通路(マンションの庭と土手の間に小さな通路がある)を
同じ階の小さな男の子が自転車で疾走中。

何度も何度も行ったりきたりを繰り返すので、
何でかなあ、と思ったら、
中一の息子曰く

「○○ちゃん、補助輪なしで乗れるように
なったから、うれしいんだよ。」

まるで自分の兄弟のように、
嬉しそうにその姿を見ています。


マンションは人付き合いがなくて、と
よく言われるけど、
私が住んでるマンションは、
カセットコンロのガスがないとちょうだい~って言えるし、
ダンナ同士は飲みに行くし、
高校生の息子はいまだに
隣の幼馴染に誕生日プレゼント届けてるし、
お母さん達のお食事会も復活して、
なかなか楽しいです。
(年代が違うとそうもいかないけど)


息子も、近所の子の弟の様子、
良く見てるなあ。
最近まで補助輪だったなんて
気がつかなかった。


集まって住むことも
楽しいと思うよ。


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

おひとりさまの老後

社会学者の上野千鶴子さんの
「おひとりさまの老後」がベストセラーになっていて、
早速読んでみました。

建築家の山本理顕氏との対談が入った面白い本も
書いてる方で、
今までも何冊かを興味深く拝見してきました。


おひとりさまというのは、
何も、結婚していない女性ばかりを指すのではなくて、
80歳以上の女性の83%は配偶者がいないという事実、
男性も、離婚や結婚していなくてシングル
という人は多いという事実、
子供がいても同居しないほうが多い、ことなどから
実は、今どんな状況でも、最後は「1人」、
1人での老後を考えるには、
とても良い本です。

内容は非常に現実的。

孤独と付き合う方法・
どんな介護をうけるか・
どんな風におわるか・・などなど。
ユーモアと実例たっぷりで
読み物としてもかなり面白い。

ずいぶん先だわ、と思われる方も、
いるでしょうが、
実は、30代、40代からのいろんな積み重ねで
安心の老後を迎えられるということ。


たとえば、夫婦ふたりだけで仲良く暮していても、
1人になったときに友人がいなければ、
寂しい老後になってしまう・・なら、
今から友人を大事にしておかなくちゃ、とか。
「友人にはメンテナンスがいる」(笑)という項目も。

いろんな意味での
セイフティネットとなる
コミュニケーション能力が、一番大事な気がします。


是非、一読を。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

アート&キッチン パン教室

Pankyoushitu

熊谷アート&キッチンで新しい教室が始まりました。

加藤香織先生のパン教室です。

パンだけでなく、
パテやスープも本格的・美味しい!・簡単!!
で、教えてもらえます。

詳しくは
アート&キッチンブログをご覧ください。


家族用に持ち帰ったパテ、
ごめんなさい、
味見のつもりが全部食べてしまいました!
それくらい美味しいです。
太鼓判!

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

火事対策

火事のニュースが続いています。

亡くなる方のほとんどは、
高齢者を中心とした
体の不自由な方たちで、
次は、熟睡していたため、だそうです。

できるだけ、体の不自由な方は、
外に出やすくて、助けに入りやすい
1階の庭や道路に面したところに
部屋を設けてほしいと思います。
もちろん窓は、大きな掃き出し窓。
近所の人にあそこにいつもいるね、と
知られてるくらいがいいのでは。

シャッターや雨戸もとっさの脱出・救助には
障害になることもありますから、
防犯は、できれば別の方法で取りたいものです。
(ブザーやライトなど)

新築時には、
仕上げはビニールクロスではなく、
ガスの出にくい、自然素材を。
法規制はありませんから、
自分で気をつけるしかありません。
最近の火事は、焼け死ぬのではなく、
ガス中毒で亡くなります。

そして、もうすぐすべての住宅に設置義務となる
火災報知器の設置。
消防署から売りに来ることはありませんから、
電気屋さんで購入して自分でつけるか、
業者さんに設置してもらってください。

ぎりぎりまで待とう、ではなく、
もうすぐ冬ですから、
これを機会に是非設置を!
購入する時は、電池の寿命の長いものを
選んでくださいね。

おっと!
うちもつけなくちゃ!


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

忘年会の季節のお楽しみ

忘年会の文字が、
スケジュール帳にいくつか並んできました。

こうみえてもお酒には弱いので、
飲むのが楽しいというより、
久々に会って、美味しいものを食べる!という嬉しさが。

その中でも楽しいのが、
美大時代の友人との恒例ランチ会。

なんといっても、個性的ですから!(ごめん)


さらに、金額据え置き、1000円プレゼント交換。

いまどき1000円で、気の効いた・もしくはあっと受ける
プレゼントを探すのって、けっこう大変。

でも、その時もらったスタンドなんかが、
今だ重宝だったりします。

ちょっと前まで、自宅でパーティしてた時は、
音楽にあわせてプレゼントの周りを回り、
ストップと同時にゲット!ということまでやってました。(笑えない?)

週末、骨董通りで
個性的なおばさんの集団に会えるかも?!

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

天高く。

家族に、太ったよ、と言われて、
そんなはずは・・?

たいして食べ方が増えてるわけでもないし、
間食はおろか、
忙しいと昼を食べるのを忘れてしまうことも。

でも、測ったらなんと3キロも増えてる!

考えた挙句、思い当たることが。


寒くなってきてから、
カフェオレやキャラメルマキアートなどの、
甘くて暖かい系のインスタントドリンクが
増えている!

こーんな甘いの
一日に3杯も飲んだら、
太りますよね。


でも、このホッと感は捨てられないので、
カロリー控えめの物に変えてみましたが、
基本的な運動量増やさないとだめかな?

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

東北人?

今年の政局は、
突っ込みどころが多くて、ついブログでも
取り上げる率が上がっています。

小沢代表
「東北の不器用で口下手なところが混乱の一因かと」

う~ん・・。
東北人皆を巻き添えにしないでほしいですね。(笑)

私も東北人ですが、
「粘り強い」のも
東北の良いところですよ。
途中で投げ出したりしない人のほうが
多いと思うんだけど?


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

おめでとう

Sachi


仕事で大変お世話になった人が
結婚されたといううれしいメールが。

遅ればせながら、
アレンジを贈らせていただきました。

ブライダルというより、
ホワイトクリスマスといった雰囲気の
すてきなお花は、いつもの花工房くるみさん。

幸せが末長く続くよう、
お花も長く楽しめるようなアレンジです。


ずっとずっと、
お幸せに。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

ぎんなん・美味し

Ginnnann

お客さまのお庭で取れた銀杏を
沢山いただいて、
干しているところ。

乾いたそばから、
レンジで殻を割って、
楊枝に刺して、
おつまみにいただいています。

こんなに沢山いただいて、
やわらかい実から、
中の種を取り出す作業が
大変だったんですよね。


提案させていただいたプランには、
銀杏を干す
縁側も用意しました。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

思い出したこと。

小沢さんの辞任会見を見ていて
思い出したこと。


大分前に務めていたデザイン会社。
どんな使えない部下でも、
社長は、外部の人の前では、絶対けなさず
褒めるのです。
そうすると、仕事がしやすい。

のちに、ビジネス本で、
上司の「いろは」と知りました。

小沢さんが辞めたのには、
計り知れない事情があったとは思いますが、
国民は民主党にとても期待をしていたのだから、
後を引き継ぐ人が困るような、
身内批判はどうだったのか?と
残念に思いました。


皆さんは、
どのように思われましたか?


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

二胡の演奏会でした。

Niko3


昨日は、
午前中は住宅のプレゼンテーションが一つ、
午後からは、建築士会による、
ニ胡の演奏会のお手伝いがありました。


プレゼンは気に入っていただけたようで、
ホッとして帰ってきました。
いつも前夜ぎりぎりまで模型を作り変えて、
これなら、自分も住みたい・わくわくする!と
思えるところまで練り上げて持って行きますが
相手が気に入るかは、また、別のこと。
毎回、どきどきしながらのプレゼンです。


馬先生の二胡は、
はじめて聞かせていただきましたが、
特に中国の伝統的な曲の複雑さ、繊細さ、華やかさ、
音色の艶やかさとそのテクニックには驚きました。

是非、皆さんも
機会があったら聞いてほしい。


場所は、何度かお伝えしてる
深谷 旧七つ梅(廃業した造り酒屋さん)

中では、ホウトウや中国茶も振舞われ、
大好評でした。

参加者に振舞われた、
フォーチュンクッキー、
私の一押し!で手配させていただきましたが、
こちらも楽しんでいただけたようで嬉しいです。


又のイベントでお会いいたしましょう。


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

忘年会の季節

Senryou


先月から、もう、忘年会のお誘いがちらほら。

年賀状に、クリスマスケーキの予約。

今年はまだ二ヶ月残ってて、
やることもいっぱいあるのに、
街は師走気分になりつつあります。

やっと涼しくなって、
天気もよくなって、
秋を満喫・・・なんて思ってる横で、
年末の話題。

ちゃんと
秋を楽しんでから、
冬を迎えたいですね。

※玄関の千両、赤く色づきました。

+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

すずめも大変

すずめに時々えさをあげてます。

ちょっとだけ残ったご飯を、
ベランダや庭に出しておくと、
いつの間にかきれいに完食。

夏場は暑かったのか、
他で十分えさがあったのか
姿を見せませんでしたが、
稲刈りも済んだこのごろでは、
催促もするようになりました。


ところが、
最近減りが少ない。

なんでかなあ、と思ってそっと
庭に出たら、
ベランダの下から
ネコが飛び出してきました。

そう、
えさを食べにきたすずめを
ネコが狙ってるんですね。


えさの置き場を変えて、庭の真ん中にしてみたりしてますが、
ネコの恐怖はなかなか消えないようで、
やっぱり減りは少ないです。


これから、寒くなるし、
なんとか安全にえさをやる方法は
ないかと思案中です。


+「All About 建築コラム」+

+完成プロジェクトブログ 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »