« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

D,s Wave 2006

Kichijoujibennchi


今週こんなイベントが。

昨年オフィスリノベーションの設計をさせていただいた、
照明プランナーの稲葉 裕氏(株式会社フォーライツ)が、
8/2(水)ダイコー電気の新製品発表会で、
セミナーの講師をされます。

時間/13:30~15:30
場所/北青山2丁目 TEPIA 3F(外苑前駅から4分)
テーマ/「使いたい照明器具・使ってはいけない照明器具」
トークセッション形式です。

う~ん、プロが言う「使ってはいけない照明器具」ってどんなのでしょう?
気になります!!

250名様先着順受付です。
是非興味のある方は、ご参加くださいね。
もちろん私も行きます。


※写真は稲葉氏が照明を担当した吉祥寺シアター。
  街の空気が変わります。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+


| | Comments (0)

お母さん、ゆったりと。

Uchiwaetuke

昨夜は、年に4回開催される、熊谷鎌倉町ナイトバザールでした。

アート&キッチン(商店街運営レンタルスペース)では、
子供のための小さなアートイベントと、
大人のための教室デモンストレーションが
行われました。

今回の子供向けのイベントでは、
うちわに絵を描こう!
ということで、アクリルやポスターカラーで、
自由に絵を描いてもらいました。

前回のキャンドルナイト用の絵を描いてくれた
子供さんは、小さな子でもちゃんと覚えていて、
真っ先にお母さんを連れてきてくれます。

子供って、楽しかったなあ、というのは
ほんと良く覚えてる。

おかげさまで、時間中のほとんどは、
満席で参加していただいて、
感謝です!!


ところで、ちょっと残念なのは、
お子さんが、やりたーい!と言っても、
一緒のお母さんが、
「描くの遅いからやめといて」
「だめ、今度にして」
と、手を引いていってしまうことが
あること。

お買い物や、食事もしたいと思いますが、
やりたい!っていう気持ちに、
是非20分付き合ってあげてほしい。

ご両親も付き合って喜んで参加させて
もらえる子は、すごく集中力があって、
なかなかいい絵を描きます。

学校の美術の授業は時間も減らされ、
内容も簡単なものしかできなくなってると聞きます。

諦めた後姿が、目に焼きついています。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+


| | Comments (0)

ご質問にお答えします。

Kakikoorisora

こーんな夏空が早く見たいですね。
関東は8月に入ってから梅雨明け?なんていう声もあります。

ところで、見学会にいらした方や、
メールでのお問い合わせで重複して質問されることが
いくつかありますので、今日はそのテーマで
お答えしたいと思います。


○設計できる地域はどこまで?

 熊谷在住ですので、埼玉・東京・群馬・千葉・神奈川などが
 頻繁にお打ち合わせ・監理できる範囲となります。
 今現在、神奈川辻堂のお客さまと打ち合わせ中です。
 設計期間の余裕がありましたら遠方でも可能です。
 岡山県での設計・監理実績があります。

○いつごろから相談したらいいの?ずっと先なんですが。

 大きなお買い物ですから、じっくり時間をかけて
 ご相談いただきたいと思います。
 竣工希望の2年以上前から相談される方も多いです。
 (店舗については、この限りではありません。)

○設計料は?

 リフォーム・新築・総額などで多少違いますが工事総額の
 10%(税別)前後です。
 プランニングをしない、ご相談・面談は2回程度まで無料です。
 ラフプレゼンテーションは、新築10万円、リフォーム・店舗は、
 3万円(税別)でお受けしています。(設計の着手金を兼ねます。)
 ※交通費実費を請求させていただく場合がございます。
 その他詳細は直接お問い合わせください。

○ブログなどで作品を沢山紹介してほしい。
 熊谷近辺の住宅を見学したい。

 熊谷在住ですが、都内での仕事が中心であったことから、
 都内の作品の方が多くなっています。
 HPを開設して1年半経ち、近隣の仕事が多くなってきましたので、
 だんだんにご紹介できるかと思います。(現在4件進行中)
 但し、個人情報保護の観点から、現場写真も含めて、
 HP・ブログでは、ご了解をいただけるもののみの
 掲載となっておりますので、ご了承ください。

○どんな設計の仕方をするの?

 お客さまには、どんな空間がほしいか、ではなく、
 どんな生活・生き方をしたいか、をじっくり
 伺いたいと思っています。
 私の事務所のお客様は、一度は新築・リフォーム・相談を
 されたことがある経験者で、より納得できる住まいを求めて、
 依頼される方が多いのが特徴です。
 

この他、ご質問にお答えしますので、
コメントやメールでご連絡ください。

また、9月からは、オールアバウトという専門家サイトで
より専門的な情報発信・質問の受付などを始めます。

是非こちらもご利用ください。
 

 
 


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+


| | Comments (2)

落語を聞いて。

落語を聞く機会がありました。

2時間たっぷり、正統派の話芸を楽しんできました。

人情話などの古典に近頃の話題も織り交ぜて、
笑ったり、目頭が熱くなったり、
5人の噺家(若手から中堅?)の聞き比べも面白かったです。

話の内容もさることながら、
伝統のあるものは、型、というのも面白い。

内幸町の小さなホール。
ステージには、金の屏風、真っ赤な演台、紫の座布団。
と、書くとケバそうですが、黒の背景に浮かぶと、
品良く華やかできれい。

そこに、噺家が、これもきれいな着物と羽織で登場。

まずは、世間話で気持ちをつかんで、
さて本題、という時に、
するりと羽織を脱いで背の方に落とします。

この一連のしぐさが、
さて本題ですよ、というサインになるし、
私から見るとなんとも色気のあるしぐさに
思えるわけです。

お、始まるぞ、とこちらもどきどきしながら、
身を乗り出します。


あと、うまい噺家さんは、「間」の取り方が
絶妙にうまい。
言葉が無くても、ひゅうっと心をつかむ。
しゃベらないところの、表情のほうが
印象に残ってるくらいです。


分野は違っても、
一流のものに触れる機会を沢山持つことで、
なにか大事なディテールが、
自分の中に蓄積していくのではないかと思っています。

Ohanamaturi

※伝統の色と自然の色は、派手でもきれい。
  お花祭りにて。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

デザイナーズ・ガチャポン

Gachapon

先日、友人からこんなお土産をもらいました。

デザイナーズチェアのミニチュア。

あぁ、あの高い(1~2万します。)ミニチュアね・・と思われた方、実はこれ500円(!)なんだそうです。

私はまだ、遭遇したことが無いのですが、美術館にガチャポンとして売ってるんだそうです。

ですから、自分が好きなものが出てくるとは限らないみたいですが。


飾っていたら、子供が見つけて、これなあに?

掲載されている雑誌も出してきて、これはトラクターの座なんだよ、とか、しばしデザインの話題で盛り上がりました。

ちなみに、これは、カスティリオーニのMezzadro(小作人)。

ユーモアがあって、好きな椅子です。

キッチンカウンターに真っ赤なのがあったら、なんかわくわくしません?


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

ハリーポッター

ハリーポッターの翻訳者が35億円の申告漏れを指摘されました。

見解の相違もあるでしょうから、意図的なものかどうかは私にはわかりませんが、子供達に夢を与え続けているハリポタの訳者であり、夫の後を継いで頑張ってらしたお話は有名ですから、やはりこういうことで話題にあがるのは残念です。

うちの本棚にも数冊のシリーズが並んでいます。

せめて、その節税で浮いたお金は、居住しているスイスの方たちのためや、世界中の子供達の新しい夢のために使っていてほしい・・と思います。

Hatudaihana


※写真は、初台の駅前、花さかじさんの花壇。人が幸せになるしごとはいいですね。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

男の料理教室始まります!

熊谷アート&キッチン(レンタルスペース)でのイベントなど
いくつかお伝えしてきていますが、
今度は、こんな教室が始まります。

今はやりの男性向けの料理教室か、と侮る無かれ!

楽しく・気軽に・がモットーのアート&キッチンですから、
チャーミングな先生の下、
地元の食材を使って、
楽しくわいわい作り、
美味しく食べて、飲んじゃおう!というのがテーマです。

8月スタート。
申し込みが始まりましたので、是非ご参加くださいね。


男の料理教室チラシ

男の平均寿命が76才を超えて居るそうですが
これからが自分の人生とお考えの
アクティブな貴方へ!
日々の健康管理は食事から。
女房に頼らず自分で作れるようになりましょう。

男の料理教室では
楽しく作って、楽しく食べ,飲み、
月2回6ヶ月のプログラムで
貴方を料理上手にします。
指導は、かわいくて素敵なMIO先生です。

定員10名様の予定ですので
早めにお申し込みください。

毎月 第2,第4日曜日 19:30よりの開催。
会費は1回¥2,500 材料費とドリンク込みです。
たくさん飲みたい人からは、別途酒代徴収!!

6ヶ月の予定です
 8月 しょうがと夏野菜で夏バテ防止!
 9月 にんにくニラ餃子でスタミナ付けよう!
10月 秋の魚ときのこで、血液サラサラ!
11月 根菜料理でHOTな体に!
12月 アツアツ美味しい手作りおでん
 1月 今夜は貴方が鍋奉行!

全くの初心者でも大丈夫、包丁の使い方から教えます。
料理好きの方は、この機会にいろいろなレシピを覚えましょう。
季節の旬の素材と地元の食材を取り入れたメニュー作りをします。
忙しい貴方に、電子レンジを使って簡単にできるメニューも
数多くご紹介します。

この料理教室は、鎌倉町商店街で主催します。
お問い合わせ、お申し込みは
TEL048-521-2112 アルス画房 根岸までお願いします。

Bifoafuta2_1

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

有名建築でお勧めランチ

Sakurameito


熊谷にもいくつか有名な建築家が設計した建物がありますが、その一つが、ホール会議室などがあるさくらめいとです。

池原義郎建築設計事務所が設計しました。

重厚なレンガを使った外観、池を効果的に使った外構、など個性的な建物です。


先日は、高校の保護者会で利用、今度は、建築士会で講習会・・と、街外れにありますが行く機会は多いです。


ちょっと見に行ってみようかなあ、と思われる方がいるかもしれませんが、お勧めなのは、ランチ時。


中のレストランパッソのランチバイキングは、ヘルシーで美味しくてお安い!


フリードリンクで大人1000円。小学生500円(!)は、内容を見たらびっくりですよ。高価な食材ではありませんが、丁寧で美味しい。(一見派手だけど美味しくないバイキングってあるでしょ。)

スパゲティや揚げ物だけではなく、煮物や酢の物などの和食が充実してるのが特徴。

4人家族で3000円でデザート・シャーベットドリンクも飲み放題!となったら、これは夏休み行かなくては!ですね。(お盆は休みですが。)
カウンター席もあるので、1人でという人もいらっしゃいます。

まして、ガラス張り、池の風情を眺めながら・・有名建築で・・・・。

満席ということは無さそうですが、同料金で予約もできますから、お電話してください。

熊谷市拾六間111-1(さくらめいと内)
レストラン PASSO
048-533-8889


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

新しい交差点システム

Mizudandan


写真のことではありませんよ。

JAFメイトを読んでたら、こんな記事。


オランダで交差点の信号・歩道いっさいなくして、真ん中に丸い入れないゾーンを設け、ロータリー形式にした実験的な交差点ができて数年、事故も一切起きていないので、注目されている、というお話です。

人も車も自転車も、一切がロータリーに混ざって入ってくるため、それそれがゆっくり注意して目配せしながら進行し、行きたい方向へ抜けていきます。

写真をお見せできなくて残念ですが、ちゃんと成り立っています。

ここはそこそこの交通量の場所ですが、日に何万台も通る場所でも、稼働しているのだそうです。

ひとつびっくりは、そんなシステムが考えられ、実験されてるって事。

交差点は信号!っていうシステムだって人間が考えたんだから、他の有効なシステムだってある可能性が。
頭が柔らかいなーと思う。

あと、一つ。

事故がおきる原因って、今は青だぞ、ここは車道だぞ、って、現実の人や車を見ないで、飛び出す人や車って多いからだろうな、って思う。

コミュニケーションをとろうとせずに、システム(信号・マニュアル)がこうだぞ!って、ずいぶん世の中多くなってるかもね。
(よく言われませんか?「決まりですから」って。)

これからは、コミュニケーションを基本にした、教育・ビジネス・街づくり・福祉・・・・そんなのが必要じゃないかな?


※写真は谷中。人の顔が見えるいい町ですよね。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

1人でご飯を食べる夜は。

Pennne

昨夜は、突然1人で夕飯を食べるはめに・・。

息子2人は、友人達とそれぞれお祭りに行き(夜がまた雰囲気がありますから。)、だんなは、遅くなるとの連絡。

こんな突然の夜のために買い置きしているのが、「ペンネ・アラビアータ」。

だーい好き!なんですが、ご存知の通り激辛なので、子供は食せません。

ダンナと2人っきりの夕飯もないし。

にんにくいっぱいなので、昼には食べられないし・・・。


という訳で、貴重なディナータイムです。


お行儀悪いから子供がいるときにはしないけど、文庫本とソルティドッグを手に、テレビも付けず、大人の時間っていう感じ。


ちなみに、本は書店で衝動買いしたパトリス・ジュリアンの「生活はアート」。

ちょっと中をめくったら、東京日仏学院のカフェと本屋さんを作ることを発案したのが、著者ということ。
あそこで、日本と違う空気が流れてるとしたら、パリの街角のような(フランス語のポスターなどがいっぱい貼ってある。)書店コーナーと庭に面したカフェのせい・・と常々思っていたので、興味を持った次第です。

梅雨があけたら、行ってみようかな。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

青森県立美術館

Aokijun

青森県立美術館が開館しました。

コンペが開催されたころから、興味を持っていましたが(そういえば、知り合いの建築家も出品するかも、ということでリサーチも行った事が・・。)、さっそくこの夏、訪れることができそうです。

三内丸山遺跡から着想を得たということで、確かに貝塚にスリットが入れられた展示などから、たたきのイメージは湧いてきそうですが、あそこまで大胆にかつ真っ白なキューブと組み合わせる手法は、さすがというほかありません。

空間は実際体験するとまた、違った印象を持ちますが、期待して訪れたいと思います。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

夏休みがやってくる。

Natuyasumi


夏休みが始まります。

子供は大喜び、母親にとっては恐怖(?笑)です。

なんだか一日片付かないし、食事の用意もあるし、暑いし(?)、7月の末には、毎年一度はイライラのピークがきます。

外で遊んできなさーい!は、熊谷にあっては通用しません。
40度近い気温と、光化学スモッグが連日発令されて、熱射病は必須。

明日渡される通信簿より、こっちの方が心配です。

ところで、熊谷は通信簿がなくなるそうです。単元ごとの達成度などの評価が年数回になるのだそうです。相対評価が絶対評価にかわって久しく。二期制で試験も減り、マラソンは○○分で校庭を何メートル走れるかの○○分走にとってかわり・・・。(ゴールがないマラソンって達成感あるのかなあ?)

私の小・中学校の通信簿を両親はまだ保管していてくれて、ときどき懐かしく見ますが、達成度の○だけがついた評価ファイルを将来子供はどういう風に見るのかな?


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

こんなイベントで身近な存在に。

Shinnryoku_1


建築家や建築士が、テレビの影響で身近になったとはいえ、まだまだ敷居が高いし、電話帳や、ネットで検索できる沢山の事務所の中からどうやって選んだらいいかわからない・・・っていう方がほとんどだと思います。

わざと敷居を高くして「頼まれる」立場を演出する建築家もいますから、悩ましい問題です。
もちろんどんなお付き合いの仕方でも、いい空間が納得してできれば良いわけですから、そういうやり方も成り立つのですね。


でも、地元にも沢山の親しみやすい建築士さんがいるので、自然と出会う機会があり、相談しやすい雰囲気が作れればなあと常々思っています。


そこで建築士会でも、身近な存在に・・ということで、いろんなイベントをしています。

8/26(土)寄居のお寺で、琵琶を聴く会を開催します。
(詳細は、後ほど。)
「構饗楽」と題して、すてきな空間で音楽を楽しみましょう、という企画です。
私は初めて参加ですが、前回のゴスペルもなかなか盛況だったようですよ。

先日お伝えした「バリアフリー講習会」には、一般の方も参加できます。

また、鎌倉町ナイトバザールでA&Kを使い、子供向けの工作教室や、すまいの相談会などもしよう、という案も浮上中。

市の相談会にわざわざ足を運ぶのは面倒だけど、ナイトバザールにいったついでに、トイレの手すりについて相談してみたら、あれ・案外建築士さんも気さくだな、なんて思ってもらえたらうれしいです。


「建築士‘会‘」ではなく、顔が見える親しみやすい団体になるといいなあ。


※写真は、琵琶の演奏をするお寺です。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

等々力渓谷に箏の音

Koto


連休は、久しぶりに友人と都内をいろいろとめぐってきました。

家具と染色の小さな展示会と工房見学・ちんちん電車のような世田谷線・等々力渓谷とお箏の演奏会。
古きよき建物の材木亭でのお夕飯。

お箏は、間近で聞くのは初めてでしたが、野外での演奏、聞いたことの無い現代作品、と、貴重な時間をいただきました。(水うちわつながりで誘っていただきました。相変わらず岐阜の皆さん頑張ってます。)


小雨の中、ちょっと時間の流れが違う一日でした。

留守の間、洗濯や掃除頑張ってくれた家族に感謝。
高校時代から変わらず付き合ってくれる友人にも心から感謝です。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (4)

一円玉より小さい。

Tonbo

一円玉より小さいトンボって知ってます?

はっちょうトンボって言うんです。

やっぱり自然が残っているところしか生息しません。

草ムラの中では、じーっと目を凝らさなければ、見つからない。


ほらほら、あそこ!って言っても、最後までわからない人もいたようです。


農薬を使わない田んぼだから、こんな希少な昆虫も沢山いるんですね。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

いのちの塔

Inochinotou


栃木で出会った、「いのちの塔」です。

倒木でできた塔の中には、落ち葉や枯れ枝がいっぱい。

そこには虫たちが来て、卵を産みつけ、カブトムシの幼虫などのねぐらになります。

その虫たちを狙って、ネズミなどの小動物が集まってきます。

さらに、その小動物を狙って、蛇などが・・・・。


いつか、塔自体も朽ちて土に還っていく。

いのちの塔です。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

バリアフリー勉強会

Kurunmaisu


私が所属しております建築士会で下記のバリアフリー勉強会を行います。

どなたでも参加できますので、福祉やバリアフリーに興味のある方、気軽に参加してください。

私は、受付におりますので、お声かけくださいね。


今を生きる!-勉強会のお誘い-
                       
        
■日時 平成18年 8月5日(土)14:00~16:00
■場所 熊谷文化創造館さくらめいと第四会議室
    熊谷市十六間111-1
    048-532-0002
◇案内
・JR籠原駅南口より徒歩5分 
 無料駐車場400台完備
 車いす等の方の車利用は事前にご連絡ください。
・HP  http://sakuramate.jp

■内容
「脊髄損傷者の生活について」  講師:栗林 稔昌さん(川越在住)
・車いす生活者の住環境整備をはじめ生活のようすなど、ご自身の体験に基づき、赤裸々なお話しを伺います。
■申込先
・E-mail: yiu33860@nifty.com
・TEL 048-521-3732 または090-2242-4211(担当:高野まで)
■参加 どなたでも参加できます。
________________________________________
◇講師プロフィール
 仕事中の転落事故により「脳挫傷、脊髄損傷による四肢機能障害」となる。車椅子での生活は今年で12年を迎える。
 住宅をはじめとする住環境問題。中途障害による精神的ダメージ。情報不足等さまざまな分野において家族共々苦い経験を味わってきた。
その思いを打破したく現在「彩の国バリアフリー協会」に所属し活動中。
栗林福祉建築事務所 主宰 http://www1.odn.ne.jp/8343kuribayashi/index.html
(彩の国バリアフリー協会  http://homepage2.nifty.com/enosons/sbfa/sbfa001.htm)

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

土に還る家

Yanekusa


棚田の近くに、こんな建物。

土壁と、屋根には草が。


こんな家には、人以外のいろんな生き物が住んでいそう。


建物も草も、虫も小動物も、人も、いつか土に還っていくんだなあ。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

棚田で草取り

Stanada

いきなりですが、腱鞘炎の次は筋肉痛です。(笑)


週末、あるNPOの企画で、栃木へ棚田の草取りに行ってきました。

日本各地の棚田や平地の田んぼをひとつひとつ開墾し、完全無農薬でお米を作っています。

春の田植えは仕事で参加できなかったので、蛍観賞もある今回は是非参加したいと、楽しみにしていました。


Kusatori1

田んぼの草取りなんて初めて。
家族でテントに寝るのも初めて。
流しそうめんも実は初めて。
タガメの脱皮を見たのも初めて・・・。

初めて尽くしで、泥だらけで疲れたけど、とっても楽しい週末でした。


なにより、不満げについてきた子供が、楽しかったねー、と話していたのを聞いて、難しいことを考えず楽しみながらちょっとこんな企画に参加してみるのもいいなぁ、と思いました。


何より、草をとり終えた時の達成感!

これで美味しいお米がいただけるんだから、頑張りがいもあるというもんです!(結局食欲?笑)

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

週末お出掛けします。

Torie


ここんとこ、土日もお仕事で、家族で休みらしい休みを過ごしていなかったので、この週末は家族でお出掛けしてきます。(でも、雨なんですよねー。)

ゴールデンウイークも仕事だったから、連休オフは記憶に無い??

という訳で、ご報告は月曜をお楽しみに!(多分へとへと)


写真は、息子がデザインしたTシャツ。

こんなTシャツで、沖縄でも行きたいなー。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (1)

PTAで思うこと

今年は、色んなお役をいただいて、毎週のようにいろんな委員会に出たりしてます。

その中で、地域の人と小学生がふれあえる場を作ろう、という委員会にも入っていて、地域の人にお会いする機会が何度かありました。

子供の食育のために、とお饅頭つくりを指導してくださる和菓子屋さん。
下手でもお母さんの暖かいお饅頭が子供にとっては一番美味しい、そういう愛情を持って育てれば子供は絶対ぐれたりしない・・と、色んな場所で指導を続けていらっしゃいます。

こちらの方が楽しませてもらって・・と、熱心に指導してくださる卓球クラブの皆さん。

本当に頭が下がります。

阿弥陀くじで引き当ててしまったお役目ですが、いろいろ勉強させていただいています。


ちょっと悲しいこと。

指導のため半日お時間をいただき(場合によっては前日から準備してくださる。)、お仕事もある中、気持ちよく指導を引き受けてくださる講師の方に、ほんのお足代で1000円のお礼を補助金からお渡ししますが、今年から税金がかかることに・・。
場合によっては、すでにお渡しした分から返却?

「楽しませていただいて、お礼までいただいて」と、
少額にも関わらずにっこりされた指導者のお顔を思い出すと、申し訳なく思います。

こんなところからわざわざ取らなくても、もっと大きなところで、無駄や見逃しがあると思うんですけど・・・。
頑張ってるささやかな市民活動に、水を差されたようで、ちょっと悲しい気持ちになりました。

集まれば大金っていうことなのでしょうけど、せめて、担当の方、現場に来て見てから判断してほしいな。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

MY 蛍

Hotaru

写真が真っ赤でびっくり。
暗い中でフラッシュたかないと、こんな風に写るのかな?

ぽちっと光ってるのが蛍です。


先日夜、子供が通う小学校のビオトープで、蛍鑑賞会がありました。

イベント好きの子供と私はさっそく出かけるのですが、真っ暗な中に長だの列!
毎年開催されているので、近所の人達も沢山訪れます。

どう考えても1時間以上かかりそうなので、今年は諦めようか・・(イベント好きなのに待つのは嫌い。笑)と思ったところに、なにやら小さな人だかり。

ぺっとボトルに入った蛍を貸し出してくれるのです。

運良く最後の一つを手に入れて、自宅に持ち帰り、家族で毎夜見ています。


生まれてからは何も食べず、ケースに霧をふいておくだけ。

一週間して光らなくなったら、返却してください・・・っていうことは、それまでの命なんですね。

大事な預かり物です。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

琵琶です。

Biwa

先週、アート&キッチンで、キャンドルナイトのイベントのひとつとして、琵琶の演奏と語りがありました。

私は、お手伝いをさせていただきました。


演目は、「耳なしほういち」「おこんじょうるり」など。

夜だし、怖いかなあ、とびくびくしていましたが、しっかりした昔語り、という感じで、内容が胸にしみてくるようでした。


演奏のあとには、琵琶の歴史や楽器としての説明もしてくださって、有意義な時間でした。

なんといっても、琵琶という楽器の美しいこと!

クワから彫り上げた堂々とした風格に、圧倒されます。


あー、聞きたかったなあ、という方。
8月末に建築士会でも、寄居で演奏会の予定です。(詳細未定。演者は別の方。)
そちらでもスタッフですので、是非お出掛けください。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

お祝いに。

Hana_up
自分が関わったお店の開店祝いや、新築のお祝いに、ささやかですがプレゼントをさせていただいています。

花瓶だったり、調味料入れだったり、シャンパンだったり、ガーデニング用品だったり・・・その場と人にふさわしくてできればご希望されるものを。

引き渡したあとはお施主さんの色に染まっていく中で、私が選んだ小さなものが、サインのように家の片隅にあるのを見ると、なんだかうれしい気持ちがします。

このお花は、以前開店祝いで他の方が贈っていたお花があんまりすてきで、ご紹介いただいて今回お願いしました。

お店のイメージなどをメールでお送りして、お任せしたのですが、ぴったりのものが届いていました。

お祝いというと、ただ華やかで派手なものが多い中で、溶け込んでさらに空間を引き立ててくれる、そんなアレンジに、改めて感心しました。
空間の中で花が目立つのではなく、より空間を美しく見せてくれるのが、本当のお祝いのお花かも・・・なんて思いました。

アート&キッチンのときは桜のころだったので、桜の花を中心に地元のお花屋さんにお願いして、きれいでした。

写真のお花屋さんはこちら。
メールでイメージと予算を伝えるとぴったりに作ってくれます。

花工房 くるみ


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

生活を楽しむということ

Hana_oiwai

レンタルスペースのアート&キッチンに携わったことや、お客さまのと交流を通して、少し自分自身の生活も変わったなあ、と最近思います。

自分は趣味らしい趣味がないのと、家事も得意な方ではないので、仕事中心の生活は殺伐となりがちです。(ホントに)

そんな中で、ハーブやお料理、お花を楽しむ沢山の方たちにお会いし、教えていただいたことを自宅で再現して家族に喜ばれ、出会った方とお食事やお話をさせていただいて、「あぁ、こんなゆったりして豊かな時間を持つことができるんだなぁ・・。」と、自分自身の生活を見直す機会をいただいています。

料理はへた・・って諦めていましたが、ハーブ教室で教わった料理は、「お母さんの料理じゃないみたい!」(泣笑)なんて褒められて、自分でびっくり。

早くこれを終わらせて、これも読まなきゃ、あれもしなきゃ・・と追われるような気持ちになる時もある毎日・・。
生活を豊かに楽しんでいる人がまわりにいてくださることは、うれしいことだなぁ、としみじみ思うこのごろです。


※写真は、お店のオープニングに作っていただいたアレンジ。
  改めてご紹介しますね。とってもセンスのいいお花屋さんです。


ご心配おかけしました、腱鞘炎もほとんどいいので、ブログを再開させていただきます。
皆様もパソコンの使いすぎにはお気をつけくださいね。
(私の場合は、ブログを打つキーボードではなく、図面を描くマウスの持ち方でなってしまったようです。)

また、休養中もランキングの応援有難うございました。25位以内キープはびっくりでした。うれしかったです。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

« June 2006 | Main | August 2006 »