« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

沖縄の今

おかげさまで、大分腱鞘炎痛みがなくなってきました。

更新してないのに見てくださる方が多いので、お勧めのメールマガジンをご紹介。

いつも考えさせられる、沖縄のメールマガジンです。
人気のサイトですので、HPも是非ご覧ください。


沖┃縄┃情┃報┃I┃M┃A┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛        

  私が始めて沖縄に来たのは、今から十数年前。
那覇に泊り、そこにあったリーフレットを見て慶良間の渡嘉敷島に行くツアーに参加しました。
 そして、渡嘉敷の海を見てびっくりしました。
それまで美しいと思っていた南伊豆ともまるで別物の色をした海はどこまでも透き通っていて、ビーチに立っていてもそこを泳いでいる魚たちを
見ることができます。一艘だけサバニがかすかな波に揺れているその景色は、海が大好きな私を感動させるのに充分でした。
 それから毎年慶良間通いが年中行事のようになったのですが、それが沖縄に住む事になった大きな要素のひとつです。

その海も何年か前には異常高温で岸に近い浅い所の珊瑚が死滅し、オニヒトデが発生して被害も出て、おまけに海水浴のお客さんがテーブル珊瑚の上に立ち上がって折ってしまったり。
ということで、沖縄で一番透明度が高いといわれている慶良間でさえ、浅い所では当時の面影が無くなってしまってしまっています。

でも、ご安心ください。
少しだけ沖に向かっていけば、まだまだ以前のような珊瑚の群生が多く見ることができるポイントが数多くあります。

沖縄といえば、青い空、そして澄んだ珊瑚の海。
是非これからのシーズン、多くの方が最高の海に出会ってほしいものだと思います。
慶良間情報はこちらです。
http://www.okinawainfo.net/kerama/index.html

<本島の海>
 
 以前西海岸のリゾートに泊まっているときに、夜半から強い雨が降り始め、次の日の午前中まで続いたことがあります。朝食にレストランに行く
と、窓から見る海には赤い帯のようなものが沖の方まで流れ込んでいました。これが噂に聞く開発による赤土流出なんだな、と実感した次第です。

 沖縄の土壌には赤土も多く、これはやちむんの元になる粘土にも使われるくらいメッシュの細かいもので、海に流れ込むと珊瑚などの成育を阻む原因のひとつになっています。もちろん原因はそれだけではないはずですが、西海岸をはじめとした本島のビーチは、ほとんど珊瑚が壊滅状態です。
多少なりとも生きている珊瑚に会える海は、本当に少なくなってきていて、それもイノーの外まで行かなくては見ることができない様な所がほとんど。

しかし、景色的にはその珊瑚の死骸が粉になった真っ白いビーチのおかげで、相変わらず美しい色合いの海は広がっています。

<人工ビーチ>

 確か日本で一番初めにできた人口ビーチが、海洋博記念公園にあるエメラルドビーチだったと思います。
運ばれてきた真っ白い砂に、波よけの堤防。その中に遊泳区域のくらげ避けネットというパターンで、安全面から考えるととても良くできているのでお子様を遊ばせるにはとても安心だと思います。
 でも、ネットの中に珊瑚も有るはずは無く、魚たちもまぎれ込んできた少数のものだけ。シュノーケル禁止がほとんどですから、海の中を楽しむこともできません。海の中に作った海水プール状態です。
こんなビーチがとても増えてきました。
トロピカルビーチ、サンセットビーチ、安座真サンサンビーチ、那覇の波の上ビーチ…もっともっといっぱいありますし、リゾートのビーチでも同様の所があります。

<マリンスポーツ>
 リゾートのビーチや民間が管理している海では、ジェットスキーが走り回り、ドラゴンボートからは女の子たちの嬌声が響くという、確かにひとつの海の楽しみ方ではありますが、沖縄の海の楽しみ方としては、あまり有効な方法ではないような気がします。同様なプログラムは湘南でも楽しむことができます。
せっかく他の海よりも透明度の高い亜熱帯の海に来ているのですから、その自然をのんびり楽しむというプログラムのほうが合っているような気がするのは私だけでしょうか。
 幸い、移動手段をエンジン付のボートに頼らずに、カヤックにして海を楽しむプログラムを専門に進めている業者さんが何軒かできているのは、私的にはとてもうれしいことです。
 特筆できるのは、慶良間の阿嘉島ではビーチにエンジン付のものを一切入れず、珊瑚の状態が悪化しそうになるとビーチを回復するまで閉鎖して自然を守っています。
自分たちが一番大切にしなくてはいけないのは目先の利益ではなく、掛け替えの無い自然を守ることが長期的に考えたら自らのためでも有るという事を良く理解なさっている結果だと思います。

<回復の努力>
 珊瑚が見られなくなった本島の海では、珊瑚を人工的に増やす試みがなされています。数年後、うまくいって本島周辺の天然のビーチに元気な珊瑚が戻ってきてくれたら、今度こそ皆で守っていかなくてはいけないと思
います。

<お勧めのマリンスポーツ>
 IMA的にお勧めしたい海の楽しみ方。
まず、透明度の高い沖縄の海ですから、手軽に海のかなを楽しめるシュノーケリング。そして、それから発展してスキンダイビング。
もちろんスキューバダイビングもありだと思います。沖縄には無数と言って良いくらいのダイビングポイントが存在しています。
そして、海を一番近く感じることのできるシーカヤック。
自分の力で漕いですべるように海を進む感覚は、独特のものがあります。

 そしていくつかのリゾートの海などでは、ドラゴンボートとかを使った遊び方ももちろん楽しいでしょう。海の中には珊瑚も無く遊泳区域厳守を規則としている所では、モーターを使ったパラセール、水上スキーなどのスポーツもありだと思います。

これからは、珊瑚があるような海の中まで楽しめる海と、その可能性がなくなってしまっているようなビーチとの使い分けが大切なのではないでしょうか。
---------------

<そして又最近の懸念>
 ご存知の方も多いともいますが、本部半島にある人気の瀬底ビーチが、今まであったビーチサイドのゴルフ場を高級リゾートに作り変えるというプレス発表がありました。
そしてそろそろ工事もも開始される時期ですが、噂によるとビーチまで行くにはそのリゾートを通るように囲い込んでプランニングがされているとか。
残念ながら有名無実になってしまった、県のビーチは誰もがいける状態にしておき、通行を妨げたりしてはならない、という項目に反するというだけでなく、自然そのものを占有しようとする企業があること自体信じられないです。
ここのみならず、八重山などにも新しいリゾート開発がされようとしていて、また赤土が海の中に流入し、珊瑚がいっぱいだった海が無計画に壊される事にならないか危惧している次第です。

両者とも地元での反対が起きていて、今後の展開が注目される所です。

沖縄情報IMAでは、今後このような開発に関しての情報もお伝えして行こうと考えております。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+


| | Comments (2)

休憩の間これをご覧ください。

Sekijouji


腱鞘炎にレーザー治療効いてきてます。

一週間のお休みの間、このすてきな写真をご覧ください。

キャンドルナイト、熊谷鎌倉町石上寺、境内の様子です。

(ダンナの今年のベストショットか?)

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

ちょっと休憩。

ここんとこ会う方に、包帯の手をどうしたの?と聞かれて数日・・。
シップをしても痛みが引かないので、病院に行ったら、腱鞘炎との診断でした。(初めてだ!)
毎日更新するのを楽しみにしている「うれしい暮しブログ」ですが、パソコンも少し控えてくださいとのことなので、ちょっとの間ブログを休憩させていただきたいと思います。
1週間ほどとりあえず・・。
いつも見てくださってる方、ありがとうございます。
また、是非いらしてくださいね。

                  店主(仕事は休みませんよ。笑)

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

一緒に過ごしましょう!

キャンドルナイトの一夜をご一緒に・・・。


今日は、18:30~ A&Kで琵琶の演奏があります。

私も行ってますので、是非是非来てください!


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

琵琶聴いてみませんか?

キャンドルナイトのイベントが鎌倉町、石上寺と、A&Kで、今度の土曜日に行われます。

16:00~お子さん参加のイベント
17:00~キャンドルと「野点」
18:30~「琵琶と語りの世界」(1000円)

私もお手伝いで参加します。


また、以前のナイトバザールで子供達が描いた灯篭も飾られます。
是非できばえを見に来てくださいね!


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

夏至の夜に。

Kyanndoru

昨夜は夏至。キャンドルナイトでした。

東京タワーのライトアップも今日は消えてるんだよ、と子供に言ったらびっくりしてました。


うちは子供が、宿題やってないー、と言うので、全部消すことはできませんでしたが、リビングはテレビも照明も消して、キャンドルのみに。


そうするとね、眠くなるんです。(笑)

日が登ると起きて、日が沈むと眠る・・・。


電気があるから、明るくて、テレビがあって、子供も夜更かしで、なんかバランスが壊れていく・・・。

のかなあ・・・なんて思いながら、早寝をしてしまいました。(笑)
ちっともロマンチックじゃないね。

切ないお話は、こちらを。
ジュンパ・ラヒリ 「停電の夜に」
ロウソクの灯されたキッチンで、停電の夜ごと秘密を打ち明けあう若い夫婦-。ボストンとカルカッタを舞台にコミカルで切ない日常のドラマを繊細な筆致で描く。ピュリツァー賞ほか受賞。

おすすめ。(大停電の夜に、とお間違えなきよう。)

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

グラフィックシート

Gurafikkupaneru

昨日は一件竣工検査がありました。

リフォーム専門の建設会社の商談スペースです。


今回は、一つ新しい試みを。

店舗でよく見かけるグラフィックシートを使ってみたいとずっと思っていたので、アクセントに一部採用してみました。

パソコン上のグラフィックがそのまま、シートや壁紙にプリントできるので、自由なデザインが可能です。

グラフィックデザイナーさんにも協力してもらい、暖かくておしゃれな感じのデザインに仕上がりました。


手前に見えるのは、ご存知ルイス・ポールセンの照明。


家庭のような暖かな雰囲気の中で、リラックスしてお話していただきたい・・という目的で、空間全体が構成されています。

まだ、残工事などが残っていますので、しばらくしましたら、ご紹介したいと思います。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

防犯は近所から

先日自宅マンションで、台所に立っていたら、窓からお隣の小学2年生の子供の声が聞こえてきます。

誰かとしゃべってるみたい。誰かなあ。お母さんおでかけみたいだったし・・・。

近所のマンションの子も一緒になって、しきりに兄弟のことや、近所の小学生の住所や留守の様子までしゃべってる。

ん~おかしいぞ!

と、防犯おばさんになって、玄関から通路に出てみると、中学に進学する子供用の品物を売るセールスマンが、根掘り葉掘り情報を聞き出しています。
こういう時って、小さな子は、一生懸命大人の役に立とうとして、聞かれたことを素直に答えてしまうんですよね。


「どんな御用ですか?」と声をかけたら、挨拶して「ちょっとパンフレット取ってきます。」と言ったまま、帰ってきませんでした。
聞き出した他のお宅にも行かなかったようです。


商売だし、別に売られて困るものでもないけれど、小さな子供から住所から留守の様子まで聞きだすのは、フェアじゃないよ。本当に知りたいなら、私に聞けばいいじゃん。(うちにも対象になる小学生いたんだけど?笑)
それに、セールスマンを装ったどろぼうかも!

うちのマンションはオートロックで、管理人さんもいる時間。防犯カメラも。


でも、やっぱり近所の目しか、本当に守るものはないんだなあ、と思った出来事でした。


あと、うちのマンションは間取りが変わっていて、通路側が寝室などではなく、台所になっていたりするので、共有部分の様子がわかりやすい、っていうメリットがあります。
賑やかな食事のようすや匂いが通路からわかって、なんだか長屋みたいでいいです。


Kumagyachou


※ ちょっと中が覗ける木塀。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

モグラ

Mogura


自宅マンションのほんの小さな庭に、モグラが迷い込んできました。

コンクリートの塀などに阻まれて、出て行けないようです。

おかげで、ダンナが世話をしている芝の根元がぼこぼこに通路と化してしまいました。


朝の物干しと一緒に、毎朝盛り上がったトンネルをサンダルで踏んだりしてますが、効果なし。


早く、出口を見つけないと、こんな小さな庭じゃ、みみずもすぐ食べつくしちゃうよ。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

キャンドルナイト

Kyandoru

昨夜から、キャンドルナイトのいろいろなイベントが始まりました。

熊谷では、中央公園に沢山の灯篭が並べられ、演奏会が開催されました。


私は、都合が悪くて見にいけなかったところ、関係者の方から、写真が届きました。
(当日おいそがしかったでしょうに・・。有難うございます!)


来週の土曜日、アート&キッチンと石上寺でのイベントには、お手伝いで参加します。

子供達が描いた絵灯篭と、琵琶の演奏会・・・・。

是非ご参加くださいね。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

東京町家見学会

Uchiwa

明日と明後日の二日間(土日)、三郷市で、田中工務店設計施工の「東京町家」完成見学会があります。

ペレットストーブ・新しい素材モイス・さわらのお風呂・・・と見所いっぱいです。

写真は、見学会参加者にプレゼントの「東京町家オリジナルうちわ」。

骨がちゃんと竹でできているあたりが、本物志向の田中工務店さんらしいです。


ちなみに私のダンナはここの社員。
見かけたら、「うれしい暮しブログ」みてますよー。」とお声掛けください。
照れちゃうだけかな?


詳しくはこちら

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

雨戸

雨戸は付けたり付けなかったり。


都会は、物騒なので、雨戸を・・・・と言う方が多いですね。

守ってくれる安心感は捨てがたいですが、こんな危険が潜んでいることも。


消防での指導では、進入口にはつけないで、と言われます。
とっさの時に、熱や外力でゆがんだ雨戸の先の人を救助するのは難しいのでしょう。


また、最近知り合いの一戸建ての家に泥棒が入りました。

信号もある交差点の角にある目立つ家です。


まず、窓ガラスを割って侵入。
そのあと、雨戸を閉めて、中でゆっくり物色。
玄関から出て行ったのだそうです。

時間は昼下がりから夕刻。

小学生のお子さんが帰宅する寸前だったそうです。

もし、雨戸を閉め切った中がうかがい知れない家の中に子供が帰ってきて、遭遇していたら・・・!


いざというとき、救助しやすい構造。
閉まっても中がうかがえるデザイン。(近いものはあります。)

雨戸一つも、色んな場面を考えてつけなければいけませんね。

Foraituiriguchi

※ フォーライツは、室内側にパンチングの引き戸。
   見えるけど、守られている。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

リフォームについて

たまたま、リフォームの仕事が続いていて、3~4件進行しています。

リフォームは特に、こんがらがった糸を解きほぐすように、じっくりお話を聞いて、本当のところ、なにが大事なのか?をつかむまで、時間がかかります。

「○○が不便なので、△△にするリフォームをしたい。
でも、大工さんに直接頼むと、ちょっと違う。」

それは、もしかしたら、□□にした方が、いいのではないか?

全く違う切り口で、するっと解決できる時もあるし、一つ一つ積み上げて出来上がっていくこともあります。

リフォームに建築家や建築士?
テレビだけのお話じゃないの?

と、まだまだ思われるかもしれませんが、
じっくりお話し合いをして、将来を見越した提案をしてもらうのに、建築家はいいアドバイザーになってくれるかもしれません。

私自身、まずは、その方の生き方に沿う提案ができるよう、ゆっくりお話を伺いたいと思っています。


Foraitumiage

※愛着のある軸組みを見せるリフォーム(フォーライツ)

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

サッカー嫌いには。

どこに行ってもサッカーの話題ですね。

たいていが熱のこもった、サッカー談義で、いかにサッカー好き(にわかも含め)が多いかわかります。

うちは、特にファンではありませんが、とりあえず先日の日本・オーストラリア戦は家族で見ました。


そんなサッカー熱がいや!という人のためのイギリスのホテルが人気というおはなし。
(スイスにもそんなツアーがあるそうですが。)

まず、スタッフにサッカーの話題を出させない。
ロビーに大型TVをおかない。
新聞のスポーツ面は切り取る。(!)
さらに、間違ってスタッフがサッカーの話題を出してしまった時は、シャンパンをおごる。(すでに何度かあったそうです。)

女性客を見込んでいたところ、半分は男性だそうです。
日本からのお客もいるとか・・・。

ヨーロッパではそれほど、熱狂振りがすごいのでしょうね。
(日本では、ホテルに逃げ込むほどでは・・。?)


Ragubichibi


熊谷はラグビーの街です。サッカーチームも多いですが、こんなちっちゃい女の子もラグビーしてます。
そういう意味では、オーストラリアに近いかな。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

フキのお料理 その2

Fuki


フキは「葉」が美味しいのだそうです。
お客様に教えていただきました。


いただいたフキを今度は、葉まで軽くゆでて油いために・・・。


子供が作った益子の皿によそうと、立派な一品。

味付けは、秘伝のタレとお酒。


う~ん、なんだか、お客様のおかげで少しずつ、お料理上手になってる気がします。(笑)


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

こんなイベントがあります。

Mizuuchiwaoke

去年の今頃からブログを見てくださった方、覚えていますか?

「水うちわ」

せみの羽のように透き通る姿と、水を付けて扇ぐという風流な使い方。

水うちわってなに?という疑問から、いろいろと情報もいただき、谷中で開催された、水うちわサロンにも参加させていただきました。(その時の写真です。)


そのスタッフが、今度、等々力渓谷で、お琴サロンを開催するという案内が届きました。


できれば私も行きたいなあ、と思っていますが・・。


興味のある方は、是非。


。○~。○○~。○~。。○~。○○~。○~。。○~。○○
お箏サロン 心潤う・満つ

この夏、演奏家のプロを目指して活動中の日原暢子によるソロのお箏サロンを開催い
たします。
彼女にとって、音楽とは、潤いある時間を、そして満たされる心を作り出すひとつの
手段。
お箏の音色を心を満たすひとつのきかっけとしてみてはいかがでしょうか。

彼女の演奏技術、透き通る歌声、音楽に対する深い想いを
体感していただければ幸いです。

日時:7月17日(月)海の日 
受付開始:15:30~
演奏開始:16:00
参加費:2000円(夏の小物のお土産代含む)
定員:40名
場所:等々力不動尊本堂 舞台 *普段とはちょっと変わった
場所で演奏会を行います。都内とは思えないくらい水と緑が豊かな場所です。
アクセス:東急大井町線 等々力駅より渓谷内を徒歩10分ほどで抜けた先に
あるお寺の境内。
http://home.catv.ne.jp/dd/ohmura/ma..

問い合わせ:kaoringoringo@hotmail.comに
①お名前②当日連絡がとれる電話番号③メールアドレス
④興味・趣味⑤サロンを知ったきっかけ
を記入の上、メール、もしくは次の番号に電話で申し込み[090-2939-7189(水野)]
申し込んだ方には、受付メールを送ります。

。○~。○○~。○~。。○~。○○~。○~。。○~。○○~。○~。

水うちわ組
水の香


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (4)

朝食食べましょ。

0143

新聞に、子供の朝食の記事が載っていました。

今、小学校や中学校で、朝食を出しているところがあるんですよ。

やり方はいろいろ。

一時間目休みに、ヨーグルトなどの乳製品をだしたり、
ご飯とお味噌汁お漬物を出したり・・・

全員というわけではないようですが、
5人に1人ぐらいは、食べてこないで、授業に集中できなくて、
はじめたことのようです。


うちも簡単です。
しゃれて、バランスのいいもの・・なんてなかなか作れません。

昨日のおかずは、ソーセージとアスパラ炒め。

おにぎりだけ握ることもあるし、寝坊して納豆ご飯だけ食べてくときも。

でも、やっぱりなんか食べていかないと、育ち盛りはお昼まで持ちませんよね。

(私も中学の時寝坊して朝食抜いて、倒れたことがあります。お恥ずかしいことに、受験の疲れも重なり、胃痙攣をおこして病院に運ばれました。笑)


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

お知らせを2つ+α

お知らせを2つ


Image84


協賛会員になっている「杢の家をつくる会」で、6/19~一ヶ月間「木の家建築展」を開催します。
場所は岩槻の「木力館」。
ここでは、様々な無垢の木も見ることができます。
(ポプラの木の柱なんて見たことありますか?)

私もパネルで作品を展示させてもらっています。

木の香りをかいで、会員による様々な木の住まいのパネル展示をご覧ください。

詳しくは、こちら

熊谷でもキャンドルナイトが始まります。
伊藤設計も小さな灯篭で協賛。

まずは、17日(土)夜 熊谷中央公園へお出掛けください。
沢山のキャンドルと音楽が迎えてくれますよ。

昨日で、HPの方が、アクセス数20000を超えました。
沢山の方に訪れていただいて、とてもうれしく思っています。
HPを開設して一年とちょっと。
20000を超える知り合いのHPを見てすごいなあ、と目標にしていました。
そこで、改めて訪れてみたら、70000アクセスを超えている!
次の目標は70000になってしまいました。(笑)

もちろん数だけではないけれど、
その中のいくつかが、新しい友人やお仕事として確実につながっているのですから、大事な大事な20000の出会いです。

有難うございました。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

三つの街

昨日用事があって、蔵造りで有名な街に行ってきました。

数年ぶりで車で通ったら、変貌振りと、改めての印象に、ちょっとびっくりしました。


観光客が多い一角は電線も埋め込まれ、徹底して街並みが修復されて店舗も多く、賑わいもあり、ある種映画のセットのような印象です。
ずっと車を走らせてくると、突然タイムスリップした街に飛び込んだようです。

その一区画を過ぎると、これまた突然、シャッターがいくつもしまっていて、アーケードが錆びた、商店街に・・。

さらに駅周辺、車をおいて歩くと、観光客ではなく、地元の人達で大変賑わう歩行者中心の長い商店街が裏手にあります。


大きく性格の違う商店街が隣合わせて並んでいる様は、特に車のスピードで通り過ぎると、その違いがはっきり見え、不思議な気がします。


最近話題の「昭和の街」を売りにした商店街も、大型観光バスは乗り付けても、地元の人達は、大型ショッピングセンターに行くのだそうです。

観光地として生き残るか、地元の商店街としての活路を見出すか、静かに役目を終えていくか・・・・。
はたまた、商店街としてではなく、生きた街としての新たな展開を目指すのか・・。
三つの街を見て、いろいろと考えるところが多かったです。

Ashikaga1


※写真は別の場所。足利です。

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

占い

昨日友人と電話で話していたら、その友人も私も「大殺界」だということで、役員尽くしで多忙な今年はそのせい?と笑ってしまいました。(くじ運よく、引くたびに当たりの年です。今までやってなかった付けがまわってるだけですが。笑)

別の占いではなかなかいい年だということなので、どっちを信じる、というよりいろんな面が出てくるということなのでしょうね。

私は、物事が上手くいかないときなどは、来年はこの体験がこやしになるらしいから頑張ろう、というように少し目線を遠くにおきたいときに、気分転換に占いを見たりします。(インターネットなどで簡単なもの。)

以前こんなエッセイを読みました。

占い師でかつ有名なTVドラマの作家さんのお話。

あるドラマをつくることになって、関係者(役者・プロデューサーなど)の星回りを調べたら皆最悪!
ドラマもこけるか・・?と心配しつつ仕事を進めると、普通起きないようなトラブルが続出で、まさに大殺界。
でも、トラブルにもめげず、スタッフ皆で頑張って、結果は私も確か見てたと思うような、大ヒットドラマになりました。

「今日の(今年の)運勢は最悪かあ・・」
でも、ふりかかる困難と、結果は別のものなんですね。

Aisu2(プチ幸運・アイスの当たりくじ)


昨日風邪の日の過ごし方を何気に書いたつもりが、お客様からお見舞いのメールを二通もいただいてしまいました。
ご心配かけて申し訳ありません。有難うございました。
軽い風邪が長引くのは、季節のせいか?年齢のせいか?(笑)。週末には元気になっているでしょう。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (6)

風邪の日には・・。

Kaikacha3


数日前から軽い風邪をひいてしまい、ガラガラ声で仕事をしています。

高熱が出るほどではないので、半日体を休めては、半日打ち合わせ・・など、だましだまし過ごしています。

こんな時に限って、子供の役員会やら保護者会やら進路相談会やらも連日重なって、少し、ぽーっとした顔で出てるので(いつも?笑)、ご迷惑をお掛けしているかもしれません。

仕事の重要な判断はそうはいきませんから、寝て・食べて・シャワー浴びて・よし!この2時間だけはしゃきっといくぞ!と気合を入れていきます。
今もそうやって二つばかり打ち合わせを終えて帰ってきたところ。(ひとつ懸案事項も片付き、ほっ。)

山ほどのケーキを買ってきて、疲れた体にご褒美をあげて、またもう一仕事。

元気になったら、プールに行こう!・・と心に決めて、お茶を入れます。


こんな風にして、プチ体調不良の日は過ぎていきます。

(熱が出たときは、とにかく汗かいて寝て、一日から二日で治します。)

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

新し物好き

うちは、新し物好きがそろってるので、お店のオープンなどは、すごく混んでるの以外は、お出掛けします。

先日も近所になにやら、アミューズメントっぽい施設がオープンしたので、家族で車で通りかかったときに誘導につられて駐車場へ。

古本とかカフェとかいう文字を頼りに入ろうとするのですが、子供連れもいないし、なんかちょっと雰囲気がショッピングセンターなんかと違う?

う~ん、これは何?と、よく店内を見ると、パチンコ屋さんを中心にしたコンプレックスなんですね。


託児所・シャワールーム・古本屋・インターネットカフェ・レストランさらには大型コインランドリーも。

子連れで洗濯物片手に来店したら、一日過ごせるというわけです。


パチンコはしないので、すぐ引き上げましたが、いろいろと新しい業態が出てくるんだなあ、と感心した次第です。

※写真は、オープン前の表参道ヒルズ。
  オープン1ヶ月で行きましたが、入場が規制され「立ち止まらないでください」状態。今は大丈夫かな?
Doujunnkai

+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

模型の楽しみ

Mokei

模型を作るのが好きです。

スケッチも好きですけど、実物のミニチュアという点で、出来上がったとき楽しいです。

会社に勤めていた時は、軒先の原寸模型や、家具のミニチュアを無垢板で作ったりしましたが、さすがにそこまでの時間は取れません。

でも、どんな小さなリフォームでも、できるだけ作って、あっちを切ったり、こっちを変えたり、眺めたり・・。

上は、キッチンを2列からL型に変更するだけですが、部屋全体の使い勝手が変わるので、家族の多いお施主さんに確認していただくためのもの。
キッチンメーカーの図面を貼りこんだりして、機能がわかるように作っています。

Foraitumokei

下は、素材感・光・2階床組みの見上げを確認したかったので、バルサなどを使っています。

外観だけでなく、できるだけ、家具なども入れ込んで、住まい方がわかるようにしていますが、作っているうちに自分も入り込んでいます。

時間とお金をかけた立派な模型ではありませんが、模型材料をすぐそばに置き、エスキスとして作る姿勢は、忘れないようにしたいと思います。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2)

今だけの光景その3


Yuuyake

電車の光が田んぼに映ってきれい・・と家族で再び見に行ったりした、某所。

発見のきっかけになった、近くにスタジオ兼お住まいを持つT氏から、ブログを読んで、写真が届きました。

夕日もきれいな場所で、以前あんまりきれいで、写真に撮った、というワンカットです。

そうかあ、梅雨が明けたら今度は、夏の夕焼け狙いで行ってみよう。

(お忙しいところ、わざわざ送ってくださって有難うございました。)


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0)

熊谷発デザイナーズうどん店

アート系のメールマガジンを購読していて、なかなか楽しいのですが、ふと目に止った記事が、「元祖田舎っぺうどん熊谷店」。

元祖 田舎っぺうどん というのは、北本や熊谷にある手打ちのうどん店で、こしの強さが人気です。

店の作りも田舎風ですが、そういえば熊谷店が改装してモダンになっていました。

実は、若手の著名なデザイナーが手がけたものなのですね。

何気に手元の「デザインの現場」という雑誌にも、ミラノサローネ(ミラノ国際家具見本市)に出展した、そのデザイナーの記事が。

熊谷警察の交差点から、トイザラス方面へ。

お近くの方は、デザイナーズうどん店を体験しに、どうぞ。


+建築系 人気blogランキング+

+完成プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (6)

« May 2006 | Main | July 2006 »