« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

色の効果

hana


keshou

外壁の色を選んでいたら、現場監督さんが、「最近外壁の色が明るくなってきましたね。気持ちも明るくなっていいですよね。」とおっしゃっていました。

写真は、もうすぐオープン、リラクゼーションエールの光棚の上に飾られている花とシューウエムラの化粧品。

なにもない光棚は、それはそれで綺麗なのですが、こういう華やかな色合いのものをちょっとおくだけで、気持ちがうきうきして、楽しい気分になります。


こうして写真を並べると、綺麗な色のものって、自然に近い色なんですね。


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

春めいてきました。

midori


まだ風は冷たいのですが、窓からの日差しは、春めいてきました。

これからの季節は、沈丁花・梅・レンギョウ・桜・・・と楽しみがいっぱいです。


毎年と言うわけにはいきませんが、春になると、カメラを持って、近所を自転車で回ります。

大学生のころから毎年友人と自転車二人乗りで花を巡ってあるくのが、楽しみだったのですが、その友人は覚えていない!というので人の記憶は不思議なものです。

見たいもの、行きたいところ、この季節になるとふつふつと湧き上がってきて、楽しいです。


去年は行って良かったのが、千葉の海。
あんなに明るい海の色だとは・・。


今年は、どこに行こう!


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絵を描くこと

jigazou


「絵を描くのって、上手じゃなくっていいんだね。すごく楽しいことなんだね。」

初めての絵画教室から帰ってきた子供が、ここ何年か見せたことの無いような笑顔で言った言葉です。

どんどん、学校の芸術の時間が減らされて、ただ心を開放するための美術や音楽のあり方も、学校では意味付けや技術の評価に置きかえられているように思います。

私は、運動がとっても苦手です。
中学高校の体育の時間は、とっても苦痛でした。

運動は楽しくないもの、のイメージが変わったのは、30歳も過ぎて水中エアロビクスをやったときです。
「水」の中にいることは楽しい。体を動かすことは気持ちいい。下手でいい!(目からうろこ。)


ただ、心と体を開放し、喜ばせてあげること。


オリンピックのように、自分を極限まで追い込みトップに登りつめて人を感動させること、
そして、ただ自分の体が気持ちのいいように開放すること。


どちらも、大事な、意味のあることだと思います。


※絵は、絵画教室の発表会から。(小学3年女の子の作品)

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウォーミングパーティ

shokuji

先日、去年竣工したオフィスのお客様とメールのやり取りをしたら、お友達がパーティの企画をしてくれてるので参加しませんか?とのこと。

用事があって参加はできませんが、パーティのネーミングがいいのです。

「事務所のウォーミングパーティ。」


普段は、仕事で使われているオフィスに、皆集まってあたためよう!っていうことかな?

ハートウォーミングともとれるし。


新築したては、オープニングパーティがありますが、ちょっと人の足が遠のいた頃にする、こんなパーティもいいですね。

ただ飲み会します、っていうのではなくて、ネーミング一つで、なんだか素敵なパーティになりそうな気がします。


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

畳の縁

heri

縁なし、みやこ畳や琉球畳が、モダンで、人気があります。

広くも見えるので、時々使います。


でも高いし、縁も見直していいかな・・と思います。


ファブリックショウで見たのは、発光ダイオードを仕込んだ(多分)光る縁。

住宅では難しいですが、店舗などでは面白いですね。


先日届いたのは、染料を使用しない、綿糸本来の色を基調にした、「きなり」。(石田織布株式会社)
(写真左半分)

着物のようなしっとりした風合いです。


探してみると、色んな素敵な縁があるかもしれませんね。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハーブ教室。

HA-BU


きれいでしょ。

先生がお庭から取ってきたハーブです。

これもちょっとお仕事がらみで、ハーブの料理教室に行ってきました。


こういう教室の先生というのは、好きで好きで、が高じてなった方がほとんどなので、今回もハーブに対する愛情を感じられるとてもいい時間でした。


参加されている方たちも、元気いっぱいで生き生きしてらして、仕事でお会いする方たちとはまた違う、明るいエネルギーをいただきました。
有難うございました。

今度は私が、皆さんでお会いできる機会を作りたいと思っています。


※ 写真使わせていただきました。有難うございました。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ぼくの伯父さん

tachi


昨夜は、BSで、「禁じられた遊び」を放映していました。

あれ、カラーじゃなかったっけ?
こんなにかわいい子供だったっけ?


子供の頃見た映画の記憶とは、結構違うものですね。


今夜は、ジャック・タチの「ぼくの伯父さん」。

他のブログで、少し書いたことがありますが、建築をやってる人なら誰でも知ってる(であろう?)名作です。

ビデオで持っていますが、何度見ても、モダンな街や建物と、旧市街の対比が面白い!


いつも思うのが、「音」も、人間的でなくなってるんだなあ、ということ。


ご覧になったことがない方は是非!
こちらはカラーのコメディです。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

火鉢と座布団

1

商店街を歩いていたら、こんな店先。

さっきまで、おばあちゃんがお店番していました。


たたき、火鉢、鉄瓶、お座布団、茶箱・・・・。

売ってる湯のみなんかはもう、昔こんなのうちにあったなあ、っていう形のものばかり。

きっと、近所のおばあちゃん仲間が、お茶を買いつつ、世間話に来るんでしょう。


火鉢がいいな、と思ってカメラを向けましたが、改めて見ると、赤い二つのお座布団もいいですね。

ここに、お客様の席が用意されてますよっていう、気持ちがこもっています。

今度前を通ったら、お茶を一袋いただきましょう。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台所で作る塗料

toryou


先日、建具やさんの工場に行ってきました。

吊りこみ前の確認ですが、どちらかというと、工場に行って現場を見たりゆっくりお話しすることで、勉強になることが多いので、できるだけ足を運びたいと思っています。
こっちが安い、と思っていた仕様が、実は高くついていたり、いろいろと学ぶことが多かったです。


そこで、聞いたのが昔の塗料。

最近の自然塗料、それ以前の科学塗料・・・さらにその前には、大工さんや建具やさん手づくりの塗料を使っていたそうです。

柿渋なんかは有名ですが、私が聞いたのは、「ごま油と唐辛子を煮たもの」。

これを柱や床に塗ったのだそうです。

べたべたしないのかなあ?匂いはひどくないのかなあ?

というわけで、夕食を作る傍ら、試してみました。

鍋で煮たものを、床材の切れ端に塗って一晩・二晩・・。

匂いもそれほど無く(あってもいやな匂いじゃないですね。)、さらっとしました。
ちゃんと水もはじきますよ。

ごま油も案外高いですから、家一件塗るのは現実的ではないかもしれませんが、自分で台所で作れるオイル。これほど安全なものはありませんね。
そういえば、家具工房を紹介するTVを見ていたら、胡桃を砕いて塗っていました。

案外身の回りのもので、小さな面積なら塗れるものです。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ご協力感謝。

sain

お店一つを立ち上げるのには、建物の設計以外にも沢山の人達の協力が必要です。

リラクゼーションYellには、設計(伊藤)・施工(夢空館)以外に、グラフィックデザイナー・家具コーディネーター・サインの専門の人達が関わってくれています。

写真のロゴデザインやHPを作ってくれているのは、オレンジワークス
お若いのですが、意図を的確にとらえたすぐれたデザインをされます。
実は、大好きなカフェのHPを作ってらしたので、密かにファンで、偶然お会いできたことが、この仕事につながりました。

そのロゴをステンレスのこんな素敵なサインにしてくれたのは、SCREW DESIGN と私の知り合い。
デザインを生かした、サインをとことん考えてくれます。

家具コーディネート(一部)は、リバーポイント
問屋さんまで連れて行ってくれて、納得するまで提案してくれます。

みんな熊谷市内でないにも関わらず、足を運んでくれて、楽しそうに仕事を進めてくれました。

改めて、お礼申し上げます!
ありがとうございました。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

リラクゼーションサロン Yell

eru_kannsei1

HPからご依頼を受けて、年末から手がけておりました、リラクゼーションサロン「Yell エール」、無事完成お引渡し致しました。

‘シンプルでリッチな異空間を‘というご希望を、真っ白な空間に浮かぶウェンゲ色のカウンターと、間接光で表現しました。

エステから、今話題のリフレクソロジー(整体・足つぼ)、カウンセリングまで幅広く行う、サロンです。

eru__kansei_2

実際のお店は、カラフルな化粧品のボトルや観葉植物が置かれ、お天気のいい日中は、サンルームのように光も差し込む、親しみやすい空間となっています。

eru_kannsei3

写真は、防音工事も施した個室。
カーテン越しではないので、十分リラックスしていただけます。

家具や、オブジェは原宿のhhstyle.comまで行って、選んできた、イームズなど。

eru__kannsei4

アジアンなイメージの個室もあり、自分がよりリラックスできる空間で施術を受けることができます。


オープンは3月3日。(予定)

もともとリーズナブルな料金が、初回半額でお試しできますので、お近くの方は、これを機会に是非足をお運びくださいね。
施術の内容だけでなく、厳選した豆から入れてくれるコーヒーをゆっくりいただく時間も絶品です。
イタリアの技術で作られた、上質なソファに座って、日常を忘れるお時間をお過ごしください。

(隣のパン屋さんもお勧め!)

リラクゼーションサロン エール


■伊藤裕子設計室は、住宅だけではなく、店舗・オフィス・歯科医院なども手がけています。
  地元(埼玉県北)で、店舗を開きたいけど、都内のデザイン事務所と打ち合わせをするのは大変、という方は是非一度お声かけください。グラフィックデザイナー・家具コーディネーターなどとの協働で、よりイメージに近いものをご提案いたします。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (12) | TrackBack (0)

おニューのカメラです。

kamera


カメラ買いました!

広角は高いので何ヶ月も悩んだ末です。

素敵な写真を撮られる方のカメラの機種をこっそりだんなに調べてもらい(?笑)、同機種の購入となりました。

元をとるため、使い倒します!

でも、機能を理解するのに時間がかかりそう。
今だ、携帯も使いこなせず、仕事でがんがん使っているのにも関わらず、料金最低です。


でも、ずーっと昔の自分を思いかえすと、10年前は、パソコンも使ってなかった、6年前の図面は手書きだった、去年の今頃はHPもできたてだった・・・・。
よし!カメラも使いこなすぞ!  と、自分で自分を励ましてます。(笑)

実は、「成長してる」と自覚することが、自信を持てて一番伸びるきっかけなんだそうですよ。(ドラゴン桜今週号より。)
私も、落ち込んだり焦ったりすると、10年前より成長してるじゃん!と、立ち直ってます。(というより開き直ってる?)

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

何のお店でしょう?

toufu

さて、これは何のお店でしょう?

イタリアンレストラン?ケーキ屋さん?


正解は埼玉の、「手づくりやさん」というお豆腐やさんです。


時々前を通るので、美味しいお豆腐を買ったり、お歳暮で贈ったり・・。

店内はレストランもあって、明るい雰囲気です。
(お豆腐のアイスも!)

‘らしく‘ないのに、しっかり美味しくて、変わった商品も沢山あって・・・こんな元気なお店っていいですね。


お近くの方はもちろん、電話で注文もできますから、お試しください。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オーラソーマ

eru_ora


昨日リラクゼーションサロンのお引渡しがありました。

チェックが終わるか終わらないかで、家具や商品が沢山運び込まれてきます。


これは、ニッチに飾られた「オーラソーマ」。

今回のお仕事で初めて手に取りましたが、綺麗なだけでなく不思議な魅力があるものですね。


心と体を癒すには、アロマやマッサージ、色、音楽、会話・・・といろんなものがあると、改めて知りました。

空間もその一つでなければなりませんね。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (5) | TrackBack (0)

女性建築士

朝日新聞で女性建築士の特集をしていました。

去年、○○新聞社から電話があって、やはり女性建築士の特集を組むので、取材したいとのこと。
残念ながら、取り上げたいとおっしゃってくれた住宅が対象地域外であったため、ご協力できませんでしたが、どこでも同じような企画をしているんだなあ、と今日の記事をみて思いました。
(テーマがあんまり似てるので、依頼を受けた新聞社の記事と勘違いしたくらいです。)

女性であることで、主婦として、同性として、共感するところは多いので、主に打ち合わせをさせていただく奥様とは意気投合して、お話を進めさせていただくことは多いです。

そこで、かえって気をつけるようにしているのが、ご主人のご希望や、居場所。

女性の視点からだけ見て、切り捨ててしまいそうな部分に、実はご主人の夢や居心地の良さが隠されているかもしれません。

家にいる時間が少ないからこそ、帰るのが楽しくなったり、十分に休めたり、休日を楽しめたり・・・そんなことが大事です。

ですから、家は女の城、と遠慮せず、どんどん希望をおっしゃってくださいね。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

毎年繰り返すこと。

iyokan

去年もこんな写真をアップしました。

四国愛媛から毎年送られてくる‘いよかん‘です。

ああ、ブログを始めて1年たったんだなあ、と思います。

明日が私の誕生日で、ちょうど、誕生日プレゼントの写真からスタートでした。


1年過ぎて、変わらずいよかんが送られてきて、変わらず誕生日を迎えられる・・・変わらないなにげないことが、うれしいし、感謝の気持ちも生まれてきます。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実物で。

shoumei

これは、昨日の打ち合わせで使った模型です。

といっても、コピー用紙で作った照明のボリューム模型。ですから、ほんの15分で出来上がります。


カタログで見てると、デザインばかりに目がいきますが、同じような形のものに見えても、こんなに大きさが違うのです。

これを、現場でお客様に見ていただくと、いっぺんに理解していただけます。

自分自身の確認でもありますが、できるだけ、ひとつひとつ、十分に納得してもらって作っていきたいと考えています。


話は変わりますが、「久しぶりにブログを見たら、写真が少なくて寂しかった。」との友人の感想です。(やはり気が付きましたか!)

いっとき、ブログ用に被写体を探すようになったスタンスをちょっと反省し、本当にいいいなあ、とかお伝えしたい、という視点で写真も撮っていこうと考えました。

実は、今度良いカメラも購入しましたので、「ああ、いいなあ」、と思ってもらえる写真をご紹介していけるよう、腕も磨いていきます。ご期待ください。(?)


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+


| | Comments (2) | TrackBack (0)

どこまで職域?

先日、お仕事を一緒にしている人から、「一体どこまでが職域なんですか?」と、聞かれました。

ショップ一つを立ち上げるにも、設計者としては空間だけでなく、ロゴやサイン、家具・小物のコーディネートまでアドバイスしたり、専門家を紹介して一緒に打ち合わせをしたりします。

構造・設備の知識はもちろんのこと(構造の専門家ほどでなくとも。)、一軒の住まいや店舗を立ち上げるには、多くの知識と人脈が必要になってきます。

バリアフリー・インテリアと家具のトレンド・キッチンの最新設備・ホームシアター・ペット・街並み・コストパフォーマンス・・・・いろんなフィルターをかけて、一つの空間が立ち上がってきます。


自分自身の知識も増やし、専門家の知恵を借り、お客様から沢山学びながら、引き出しを増やしていいものを作っていきたいと思っています。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地下鉄も好き

chikatetu

地下鉄は、地下だし暗いし狭いし・・あんまり好ましい場所ではないのですが、ここは好きです。

大江戸線の住吉駅。

壁や柱に、江戸切子のアップの写真(グラフィック)が、鮮やかな朱色で。

以前一度降りたことがあって、わーきれい!と思ったのですが、場所を記憶していませんでした。

先日瑞江から渋谷に行くのに乗り換えて、ああ、ここだ!と。


電車が来て写真を撮れませんでしたが、壁のデザインも綺麗。


江戸切子の職人さんも、本当に片手で数えるのがやっとです。

その中のお1人が、何年か前に熊谷のデパートに即売会でいらしていたので、早速買いに行ったものです。

綺麗!だけでなく、そんな行動に結びつく仕掛けがもう一つあると、職人さんも増えていくかもしれません。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「室内」休刊

「室内」という雑誌が休刊になる、という新聞記事にびっくりしています。

年間購読しているので、二月号をまさに読んでいる最中でした。

それもすぐ、今度の三月号で終わりですか?
ずいぶん急なように思えますが、そんな話は前からあったのでしょうか。

私は以前何冊かの建築雑誌を年間購読していたのですが、最後に一冊だけ残したのが「室内」です。

建築・インテリア雑誌は、それこそ書店に山のように積んでありますが、フォトジェニックであること・スタイリッシュであること、などが重視されているように感じているのですが、「室内」は、人と人の営みに焦点が置かれているように思えて、好感を持っていました。

写真にもいつも楽しそうに人が写っています。(ただの添景ではなくね。)

技術的なデータも入ってるし、住まい手の息遣いもわかる、建築とインテリアのトレンドもわかる、なぜか文学者のエッセイもある、そしてなかなか辛辣な切り口も持つ・・・そんな雑誌はなかなかありません。

いろいろと事情があっての休刊だと思いますが、是非、また復活していただきたいと、切に思います。

下記に記事をコピーしておきます。

<コラムニストの故山本夏彦さんが55年に「木工界」として創刊し、半世紀以上続いたインテリア雑誌「室内」が、通算615号目の3月号で休刊することになった。発行元の「工作社」が明らかにした。

 住宅の実例や新作家具、リフォームのノウハウなどを紹介してきた。編集兼発行人の山本伊吾さんは「50年やってきて、雑誌の天寿をまっとうしたと思ったが、まだやりようがある。いったん休刊して考えてみたい」と話している。 >


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »