« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

原宿Tシャツ風景

harajukutshatu

昨日はお客様と、都内のインテリアショップ巡りでした。

朝10:00から夕方16:00ごろまで、まわったショップ数7ヶ所!

ネットやカタログで見た家具が、いかに現物と違うか・・・。
やはり、家具に限らず、ネットで代えられない実際のものや空間、というのがある、と改めて思いました。

店員さんとのやり取りや、情報もとても勉強になります。

ネットでこれだけ情報が得られるようになると、確認しなくていいかな・・なんて魔のささやきが・・・。絶対に手を抜いてはいけませんね。


原宿で見つけた面白いもの。

バナーのように、Tシャツが表参道の並木に飾られていました。

左は地元の小学生の絵。右は商店街。

コピーは「私達の街にようこそ」。


確かに良く見ると、地元の小学生が沢山信号待ちしていたりします。

表参道の違う顔です。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+


| | Comments (2) | TrackBack (0)

子供から見た空間。

昨日は、ちょっと時期がずれてしまいましたが、江戸川の家の1年点検でした。

いつ伺ってもきれいにしてくださってるので、とてもうれしいです。

喜ばれているところ、反省しなければならないところ、やはり住んでいただいてからのお話はとても参考になります。


そこで、興味深いものを見つけました。

小学生のお譲ちゃんが学校の課題で作った、家の模型です。

もちろん、図面を見たりして作ってるわけではありませんから、頭の中のイメージをそのまま形にしているのですが、なかなか特徴をとらえて、素敵な模型になっています。

写真でお見せできないのが残念ですが(自分の目に焼き付けてきました。)、子供には、こんな風にみえてるんだなあ、というのがすごく面白かったです。

3m角ほどの小さな光庭は、大きく拡大され、ベンチやルーバーのフェンス、シャラの木、鉢植えまでリアルに再現されています。家の中心として、心に刻まれているのですね。

玄関の丸窓、オリジナルの丸いテーブル、これもオリジナルの布団干し(!)・・・既製品でないところは、小さなものまで印象に残っているようです。

うれしいのは、その小さな紙製の模型をアクリルのケースに収めて、大事にされていることです。


そして、うれしいと同時に、小さな心に刻まれてしまう、空間体験としての住宅設計を、改めて大事に思わなければならない、と感じました。


ちなみに、あるアンケートでは、子供の希望する住まいというのは、「家族みんなで楽しいところ」だそうです。

「明るい」「暖かい」「便利な」「○○風の」「丈夫な」・・・大人が希望する言葉も大事ですが、子供のこの言葉が、一番住まいの本質を突いているような気がします。

楽しいと感じてくれてるでしょうか?
今度お会いしたら、聞いてみましょう。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

質のいいブログ。

知ってる人の始めたブログの冒頭に、「質のいいブログとは何かを考えながら続けたいと思います。」とのコメントがありました。

私もそろそろ一年になります。


その間、いろいろ考えたり行き詰まったり、試行錯誤の一年でした。(気楽な内容で、そうは見えないですよね。笑)

当初考えたのは、まずは毎日やってみよう、できるだけ読んでいただいた後に楽しい気持ちになるものにしよう、の二つです。

どちらもなかなか100%とはいきませんが心がけています。

反省点はいくつもあって、ここにあげられないくらい。(恥ずかしい失敗もいっぱい。)


そこで、「質のいい」ブログって、何かな?と改めて考えると、きれいだったり、楽しいこと、沢山の情報・・・いろいろある中で、「心から出ている言葉」が一番かな、と思います。

毎日はアップできないかもしれない、きれいな写真を用意できないかもしれない、役に立たないかもしれない・・・でも、私の感じた本当の気持ちや体験を、大事にお伝えしていこう、と改めて次の一年に思います。

そんな等身大の自分に、共感してくださる方との出会いを大事にしていこう(お仕事でも友人としてでも)、と、思っています。


皆さんは、どんなブログを心がけていらっしゃいますか?

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (8) | TrackBack (0)

リラクゼーションサロンの現場です。

e-ru

現在二つの現場が動いていまして、以前お伝えしていました、リラクゼーションサロンの方は、仕上げに入っています。

造りつけカウンターも設置され、だいぶ様子がわかるようになってきました。

今回のデザインは、壁や天井を照らす間接光がポイントなので、照明が付くのが楽しみです。


駆け出しだった頃、ディスプレイデザイナーの先輩が、照明が入った瞬間が完成、と言っていましたが、住宅以上に、店舗における照明の演出効果は大事です。

完成は2月ですので、またご紹介いたします。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地元に根をはり。

私は一昨年までは、フリーのデザイナーとして、東京都内のお仕事を主にさせていただいていましたが、事務所を設立し、HPを持ったことで、地元(熊谷周辺・埼玉県北)のお仕事がぐっと増えました。

皆さん、地元の設計士、ということで、打ち合わせがしやすい・安心・親しみやすい、という理由からお声を掛けてくださるようです。


一年で変わったこと

 電話代が激減。都内と仕事上の連絡が減ったからですね。

 ナビを駆使して、どこでも行けるようになったこと。住所一つで間違いなくお客様のお宅に伺えます。

 現場監理が頻繁にできること。往復移動時間込み1時間で行けるのは楽ですね。


そして何より、地元のお客様や業者のかたと沢山知り合うことができたことが、何よりうれしいことです。


地元熊谷にしっかり根をはりつつ、色んな場所で色んなご縁を広げていきたいと思っています。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

+建築系 人気blogランキング+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

金物好き。

いくつか集中したい仕事がありましたので、ブログをちょっとお休みしていました。

昨日、業者さんとお話していて意気投合したこと。

‘金物のカタログは面白い!‘

これは、普通の人はわからないと思いますが。(笑)


プロが見る金物のカタログには、杉田エースとかスガツネとかシロクマとかハーフェレとかケージーパルテックとか・・・とにかく沢山のメーカーがあります。

要するに鍵だったり取っ手だったり見切り材だったり・・家具や建築に使うありとあらゆる金物が写真付きでのっているのですが、これがまた面白いのです!

ちょっとその楽しさを説明するのは難しいのですが、「ああ、この金物はここが出してたのか・・。」とか、「こんな金物があるんだ。」とか、目的を忘れて見入ってしまいます。

大工さんのように木工関係の方で、この手のカタログを好きな方が時々いて盛り上がりますが、昨日も意気投合。

さらに、建具やさんから使いやすい引き手のお話を伺ったりして、勉強にもなるし楽しいし、といった打ち合わせでした。

建築の楽しさって、物が実際立ち上がることももちろんですが、そこに関わるお施主さんや監督さんや職人さんと、交流しながら進めていくそんな楽しさも大きいのです。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雪に思うこと

打ち合わせ一ヶ所、現場一ヶ所、車でまわってきました。

予報通りの雪です。
積もるといけないので、午前中に動くようにしました。

現場やお客様との打ち合わせ中、青森出身です、というと、皆さん目を丸くして、「雪が多いとこですよね!」とおっしゃいますが、八戸はあまり雪は降りません。
どちらかと言うと氷の街です。

温暖化が叫ばれるずっと前、私が小さかった頃は、毎朝配達されるヤクルトが(その頃はビン)、取り出す頃には凍っていて、シャーベット状に砕いて食べるのが好きでした。

その頃は、窓ガラスもきれいな花模様を描いて、凍っていました。
寒かったけど、きれいだった。

暖かさと引き換えになくなったものもいっぱいあります。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちょっと残念なこと。

最近ちょっと残念だな、と思うことがあります。

HPを通したり、他からのルートで、メールでのお問い合わせがたびたびありますが、回答させていただいたことに対するお返事をいただけないことが最近続きました。(誤解のないように申し上げますと、ほとんどの方は、丁寧なお返事をくださいます。)

私は基本的に、仕事の依頼云々に関わらず、住まいに関して困っていらっしゃることに対しては、出来る限りお力になっていきたいと思い、即答できない内容については調べるなどしてお答えしています。
もし、私のところで受けられない内容などであれば、別の解決方法をご提案させていただくようにもしています。

せめてお役に立てたのかどうか、無事メールが返信されているのかどうか、一言いただけましたら、とてもうれしく思います。

※ 念のため申し上げておきますと、ご相談は大歓迎です!依頼は出来ないかもしれないけど、困ってる・・という方でも構いません。お気軽にお問い合わせくださいませ。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

家具も産直

今日は、お客様と家具を見に、桐生へ。

気に入った家具を探すためならどこへでも。

桐生には、いくつか有名な家具のメーカーの工場があります。


今日は、工場とショールームが一緒になっている某メーカーへ。

ショールームのすぐ裏手で、ソファや椅子を作っていて、すべての工程を予約無しでも見せていただけます。


きれいな工場で丁寧に作ってる様子を見ると、お客様も安心するし、作り手もお客様の顔が見えるのって、違うのではないでしょうか?
だいたい、突然お客さんが工場にくるのですから、きちっとしていないといけませんよね。


そこで見て楽しかったもの。

外に休憩用の小椅子がいくつか置いてあるのですが、それがすべて合板の切れ端で作ったような、かわいらしい形。
ちょうど学生の習作のように、デザインも全部違う。
自分達で自由に作ったのだそうですが、材料を無駄にしないこと、それぞれ工夫していて楽しんでいること・・好感を持ちました。

写真がなくてごめんなさいね。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

現場の監理。

家を建てようとしている方たちは、現場の監理ってご存知でしょうか?

設計の仕事って、図面を描くことだけではなくて、そのとおり出来てるか、現場にチェックしに行くのも一つです。

私は、片道1~2時間の範囲であれば、一週間に1~2回。
飛行機に乗るようであれば、一ヶ月に一回というのもありましたが。(現場もゆっくりのとき。)
地元では15~20分ぐらいですから、都合が付く範囲で、頻繁に出かけます。

間違いや変更があるならば、一時間でも早く指示の必要もありますし、また、その時その時の手順を見ることで、自分の知識・経験にもなります。

また、大工さんや電気屋さんと直接話すことが、机上で悩むより、いい納まりができたりするものです。

腕のいい大工さんだと、こっちが思ってるよりずっとスマートなディテールをさらっと提案してくれて、本当に勉強になります。(最近の職人さんはやさしい。笑)

何気なく描いた一本の線の重みも感じます。

まだまだ沢山学ばなければならないことがある自分にとって、現場は宝の宝庫。

だんだん建ちあがっていく様子を見るのも好きだし・・。
下地はこんな風なのか、と見るのも楽しい。


時間があれば、一日いても飽きないのですけどね。(笑)

監理が終わったら、お引渡しですから、それまでいろんなシーンを見ておきたいと思うのです。
(子供を嫁がせる思いと似てますね。)

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脱力系のお買い物。

piyo

週末ですから、こんな脱力系のキャラでもいかがでしょう?

今年は寒いので、暖房機器や衣類などずいぶん売れてるようですね。

伊藤家はこんなもので、暖を。

湯たんぽです。

どうするかというと、中にレンジでチンするジェルが入っていて、ピヨタン(正式名は違います。)の中に入れると、湯たんぽになる、という仕掛けです。

ずしりとした重さも心地よく、一時家族で取り合いになりました。

勉強の時にひざの上に置く、という使い方もあります。


昔のホントの湯たんぽも懐かしいですね。
(金属製のケースに熱湯を入れる。)

多分私より下の人達は知らないんだろうな。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリンタが壊れて。

今年一発目は、プリンタできました。(笑)

インクを入れ替えようとして、あやまってベルトを手で押さえ込んでしまい、印刷できなくなってしまいました。

で、速攻連絡を取り、修理に。

今は、機械裸でも、宅急便やさんが梱包までしてくれて持って行ってくれるので、大助かり。(エプソン)


機械はいいのですけどね、不満なのはインクの高さ!

値段高すぎないですか?

メーカーはこれで儲けているのかなあ。
買うたびに、三分の一ぐらいでいいのでは、と思います。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

芸大のスケッチブック。

sukecchibukku


これは笑われてしまいますね、きっと。

年末、芸大美術館に吉村順三展を見に行ったのですが、そこで買ったのが、この芸大の名前入りのスケッチブック。

東京芸大、目指しましたが全く及ばず(笑)憧れの存在です。

せめて名前入りのスケッチブックでも!と購入。
家族中の失笑をかっています。

絶対、芸大の人は使ってない。(笑)


でも、使い始めたら、使いやすいんですよ!

大きさ・紙質・手触り・・・。

なんか、いつものスケッチも上手に見えてしまう。(?)


というわけで、今年はこのスケッチブックを何冊かつぶそうと思っています。

写真もいいのですが、手が基本かな・・・と、吉村順三展で再確認。


スケッチをご紹介できるくらいになればいいんですけどね。(笑)

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

小さな模様替え

tokei


小さな模様替えをしました。

壁掛け時計です。


前のは、ごく普通のプラスチックの時計。

子供が小さい頃は、読みやすくて良かったのですが、デザインが今ひとつなのでずっと探していました。


でも、壊れでもしないと、なかなか時計って買えないですよね。

今回は、ちょっとばかり原稿料が入ったので、ちいさな贅沢で、探してみました。

買ったのは、ヤマギワのオンラインショップ。

リビングのインテリアが、濃い茶中心なので、それに合うものでシンプルなもの。

金属製を探したのですが、案外イメージに合うものがなくて、この形を選んでみました。


見上げると、人の家にきたような錯覚を覚えます。

ちいさな時計でも記憶の中に染み付いてるんですね。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うなぎやさんです。

unagi


このところずーっと外出で、やっとパソコンの前に座っています。

家具を探して、川口の問屋やら桐生の工場やら走り回ったり、家具屋さんに行ったり・・・。

家具ばっかりは、実物を見ないと判断できませんから、毎回あちこち歩き回ることになります。


途中コーディネーターさんと一緒に入ったのが、このうなぎやさん。

行田で古くからあるお店で、明治8年創業、田山花袋の名作「田舎教師」にも登場する川魚料理店です。

建物も古くていい感じなので、ずっと入ってみたかったのですが、機会がありませんでした。


うなぎも品のいいシンプルなお味で、中の大きな吹き抜けのある空間もなかなか魅力的です。


お庭を見ながら、歴史のあるお店でゆっくりと蒲焼を・・・。(実際ゆっくり出てきます。笑)

お勧めです!

(うなぎって、おとなのご馳走っていう感じしません?)

満る岡(048-554-2263)火曜お休み 営業時間11:00~21:00


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

自分で施工するということ

シックハウスが騒がれるようになってから、害の少ない塗料が沢山出回るようになりましたね。

真っ白な塗装壁にしても、全く臭いがしません。

木部はできるだけ、ご自分であとから気軽にメンテナンスできるような、自然素材を使います。

今度の仕事では、コスト削減もあって、少しお施主さんたちで塗ってもらおうかと思っています。

まずは自分で試し塗り。


刷毛を持ってると、なんか楽しいですよね!

さらにオイル塗装のあと、水をはじく様子なんかを見ると、効果がはっきり確認できてわかりやすい。

臭いもあんまりないし。
クリアなら塗りムラも出ません。


ちょっと自分で手を加えることで、きっと愛着もわくと思いますよ。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (5) | TrackBack (0)

東大生も変わる。

私は、頑張ってる人や楽しんで活躍してる人の、話とか言葉が好きで、気になるものは切り取ったりメモしてファイルにしています。

落ち込んだ時や行き詰まった時、反対に浮かれてる時なんかに、手に取ると、気持ちが変わります。


今日の新聞。

起業している東大生の話。

休みなく働いて楽しんでいる企業家達のことば。

「面白くない人生を送るリスクを避けるため、敷かれたレールを飛び降りた」
「趣味が仕事になったので、毎日働いても苦にならない」


面白くない人生を送ることの方が、リスクなんだ・・。
(面白いっていうのは、苦しいことも含めて、わくわくする人生っていうことだと思うんだけど。)


私の周りにも、この年末年始返上で仕事に協力してくれる人が何人もいて、特に事業主の方は、自分の予定を変えてでも頑張ってくれてます。
そういう人達と仕事を一緒にしてると、仕事っていうのを超えて自主的に動いてるエネルギーやこだわりを感じて、自分もさらに頑張ろうと思います。

仕事の面白みって、結果も大事・儲かることも大事・私生活とのバランスも大事・・・でもさらにその先の「思い」っていうのがわくわくさせるんだなぁ、とつくづく思います。

皆さんは、仕事はじめ、わくわくしてますか?

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

椅子とテーブルの高さ

暮れに食事をした場所が、二ヶ所ともテーブルと椅子の高さが合ってなくて、とても食べ辛い思いをしました。
一緒に食べた友人も、合ってないところ多いよね、と気になる様子。

仕事上も必要になったので、確認のためにちょっと調べてみると・・・。

世の中には、レストランのテーブルと椅子の高さの関係が気になる人って多いんですね。
沢山の情報が。


難しいのは、椅子の高さやテーブルの高さって、個人によって微妙に違うということ。

ちなみに椅子の高さは、身長の四分の一(ひざのあたり)、テーブルと椅子の高さの差は、身長の六分の一がめやすだそうです。
もちろん角度や深さにも関係しますから、実際は座ってみないとわかりません。


日本人が大好きなYチェアも、実際に使ってる人の話を聞くと、大きくて・・・という方もいらっしゃいます。
(そこがゆったりしていて良いという人もいるんですけどね。)

うちのは、引越しのお祝いでもらった、日本の老舗メーカーのスタンダードなダイニングセットですが、ガタもなく、飽きもこず、有名な作品ではないけれど、これはこれでいい仕事をしているのではないかしら、なんて思って大事にしています。贈って下さった方の気持ちもうれしいですし。


実はうちにも有名チェアが一脚あるのですが(ビンゴで当たった。)、家のなかで一番座りにくかったりします。(笑)

皆さん、椅子を買うときは、必ず座ってみてくださいね。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

おせちに飽きたら・・。

kare-

・・・やっぱりカレーでしょう!

というわけで、新年早々、たまねぎのペーストから作っているのは、ダンナです。(笑)

賢明な皆様はお気づきだと思いますが、私は食べるのはすっごく好きですが、作るのはほとんどダメです。

そこで、美味しいものをつくるのは、おとうさん・・という役回りで、時々本格カレーやら、おじいちゃん直伝のたこ焼きやら、とろとろの牛筋の入ったおでんなんかを作ってくれます。


特にこの年末年始は、仕事で私がパソコンの前に座ったっきりなので、三食ダンナの手づくりで、ありがたいやら、申し訳ないやら・・・でも美味しいものが食べれてうれしいのでした。(実は子供もうれしい?)

ご主人方、長いお正月休み、一食でも作ってくれると、奥様すっごく助かりますよ!

(というメッセージを伝えたくて、正月早々アップしてみました。笑)


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

あら、3日までお休みだったのでは?

・・・なのですが、アップしていないにも関わらず沢山の方が見てくださっているようなので、まずはご挨拶だけさせていただきます。


たった、2~3日の違いなのに、年が変わるとやはり、風景はちょっと違って見えます。

今年は、お煮しめがうまくいったので、いつも辛口の子供に褒められて、新年そうそう、ちょっとうれしい。(笑)

工事もすぐに始まるのがいくつかあるので、楽しみ。


今年も、「新しい自分が見たいのだ。」


また、徒然なるブログ、1年間お付き合いくださいませ。

HPも春以降に、大幅に改定予定です。(今年の目標その一です。)

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »