« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

今年最後に。

hanaabi


今年も最後になりました。
ブログも1/3までお休みさせていただきます。
読んでくださってる皆様、有難うございました。


今年を振り返ってベスト10

□ 好きだったカフェ  田園調布 えんがわ(03-3722-5007)

□ 感動した建物  谷口吉生 上野 法隆寺宝物館

□ 良かった展覧会 谷口吉生のミュージアム/イームズ展

□ 美味しかったお酒  花陽浴(はなあび) なんと、三人の二十代の蔵人が作っています。さわやかで美味しい!今新酒が出てます。

□ 感動した場所  長野の集落(フォーライツのブログの方で紹介しました。)

□ 好きだった本  イームズ入門

□ 美味しかったもの 熊谷アヌークのチョコ   高田馬場串味亭の焼き鳥(駅前ビルの二階)

□ 良かったコンサート  ノラ・ジョーンズ/第九

□ 達成できたこと  去年の今頃、来年はHP作るぞ!と意気込んでました。達成!かつ仕事以外にも出会いが広がりました。

□ うれしかったこと  とにかくいろんな人と出会い、また改めて違う面を見せていただいたりした年でした。人と出会うのが一番の楽しみです。

では、また来年お会いいたしましょう。

(約)1年間有難うございました。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ラ・シェーズでお昼ご飯。

shi-tomania

名作椅子に座って、ランチを。

というわけで、いつも渋谷で前を通りながら入ってなかった、「シートマニア」でランチをしてきました。

外から見るより、ずーっと居心地の良いカフェで、ランチ時でなければもっとゆっくりしたかったです。
店員さんも感じ良いし。

もちろん、名作椅子がいっぱい!
私が座ったのは、ミースのバルセロナチェア。
(ご飯食べには向いてませんが。笑)

大好きなラ・シェーズには、なぜかたった一人いたおじ様が・・。

カフェのランチですから、ほとんど女性です。(量少ないしね。)

カード類も良いです。

椅子ごとにデザインの違うショップカードが置いてあったりします。
(全部集めたい!)

駅からはちょっと遠いかもですが、お近くに行ったら是非。
外見より入りやすい、いいお店ですよ。

「シートマニア」はこちら

写真は、売ってたクッキー。かわいいぞ。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスカード

ko-suta-

毎年クリスマスカードを送っている友人がいます。

先日会ったら、毎年その年に届いたものだけでなく、以前に送ったものもすべて飾ってくれていると話していました。(ビーズを使っていたり、ちょっと凝ったものを送っていたりするので。)

なんだか、うれしいですね。


これは、ある会社から送られてきたカード。

コースターになっていて、二枚セットです。

こういうのも捨てられませんね。
ちょっと使うのももったいない。


カードって、この人に贈りたいから探しにいくっていう感じじゃなくて、カードを見ていたら、あの人に贈りたくなった・・・ていうのが多いです。

友人の顔を思い出させてくれるカードの力(デザイン)って、すごいね。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

街に開こう!

先日旭硝子のHPに「街に開く空間」というエッセイを掲載していただきました。

まだまだ実作としては数が少なく、アイディアももっと出さなくては、なのですが、チャンスがあれば沢山そういうオープンな計画に携わりたいと常々考えています。

子育ての時期に、引っ越したばかりで鬱になりそうなところを、今住んでいるマンションが一階のため、庭続きで近所と楽しいお付き合いができたという経験や、これからの人口減を考えると、人と触れ合える空間というのは、絶対条件に思えるからです。

そんな折に、室内が、「街と家族がつながる家」という特集を出しました。

なかなか楽しい空間が沢山紹介されていますが、どんどんこういうものが普通に増えていってほしいです。(建築家が設計しなくても。)

「ご近所の顔が見えない、そんな暮しの中で、人々は防犯カメラに頼らざるを得なくなった。
家はますます閉じてき、地域の結びつきはさらに希薄になった。
けれども本当に必要なのは、家を開いて、地域のつながりを高めることなのではないか。」室内1月号より

よければ、私のエッセイも是非お読みください。 +ハローアーキテクト+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

吉村順三とベートーヴェン

東京芸術大学で昨日まで開かれていた吉村順三展を見てきました。
(チケットはいつもコメントをくださる方からのプレゼント。有難うございました。)

建築の展示会って人影まばらが多いのですが、イームズ展と並んで、大変な盛況でした。
(最終日っていうこともあったのでしょうが。)

あまりに人が多くて、図面はじっくり見ることはできませんでしたが、全く見たことのない大規模な建築物の模型などもあり、驚きました。
山荘の印象が強くて住宅作家のようなイメージでしたが、自分の無知を反省。

吉村氏の建物は、山荘を外から眺めただけで、中に入って経験したことがありません。
吉村氏を師としている沢山の建築家がいらして、その空間の素晴らしさを語るとき、体験したことのない自分は、とても歯がゆい思いをします。
模型や、図面からはわからない、空気みたいなものを、一度是非体験したいと思っているのですが・・・。


売店で、本を買おうと見ていたら、最初に開いたページにベートーヴェンのエッセイが。
昨日のブログに書いたことに近いのがうれしくて、すぐ買ってしまいました。

「私はベートーヴェンが好きなんですが、その理由の一つは、ベートーヴェンを聞くと元気になる、ファイティング・スピリットが盛り返してくるということなんです。
・・・・建築だって彫刻だって、やっぱり人間の喜びのために創っているわけで、建築の場合にもストラクチュア以外に、建築の心というものがあると思うんです。」吉村順三「建築は詩」より


折角なので、この後安藤忠雄の国際子供図書館を見、旧東京音楽学校奏楽堂でパイプオルガンを聴いて帰りました。忙しいときほど、こういう時間をとると、すっかり頭がリフレッシュされて、やる気が出てきます。
(その分朝の3:00から図面を書くはめにもなるんですけどね。笑)

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第九を聞いて。

昨日は午前中打ち合わせ・午後友人との昼食・東京で第九のコンサート・とんぼ返りで家族のパーティ準備・・・とてんてこ舞いでした。


第九は、友人がチケットを用意してくれて、池袋東京芸術劇場で都響のコンサートを聴いてきました。

以前社会人合唱サークルに入っていたので、年末は何回か有名な交響楽団との共演で第九を歌いました。
小林研一郎氏指揮のときは、本当に感動したのを覚えています。

第九をコンサートでじっくり聞いたのは前回を覚えてないくらいだから・・・いつだろう・・。


そこで、久しぶりに聞いた第九について。

聞き比べているわけではないので、このコンサートの出来というのはわからないのですが、第九という曲と、合唱というスタイルが、いかに人に勇気を与えることか・・・を、強く感じました。


もともとバッハが好きなのですが、これは天上の音楽という感じがするのに比べ、ベートーベンのなんと人間くさくも力強く美しいことか・・!
決して楽でスマートな人生をおくったわけではないベートーベンが、かくも苦しい人生の果てに、胸を張る大勢の人の声を借りて、それでも生きる事は歓喜に満ちている・生きよ!という、メッセージを私達に残してくれているように感じました。

なんで、年末は第九?と良くTVなどで取り上げられますが、みんな辛かったかもしれない一年の澱を落とし、また生きよう!という勇気をもらえるのではないかと思います。

いつもは眠くなる中盤も、今回は目頭が熱くなるほど、心に響きました。


音楽は詳しくないので(クラッシックは4年前のミッシャ・マイスキー以来)、的外れだったらごめんなさい。

でも、すばらしいコンサートでした。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

樹再び。

昨日無くなった樹の話を書いたら、東京町家さんが、TBのうえより内容の濃い記事を書いてくださいました。

是非ご覧ください。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大好きな木が無くなって。

近所に大きなメタセコイヤの木がありました。

というのは、突然なくなってしまったからです。

駅に行く途中、畑と駐車場の中にすっくと立っている姿がきれいで、大好きでした。

メタセコイヤというのは、太古からある木で、見上げてると、時間を忘れそうな感覚があります。

その木が突然なくなってしまったのです。

さらに、近くの家の屋根がつぶれている・・・。これって?雷?でも天気良かったし・・・。

どうも近所の人に聞いてみたら、建売住宅にするために、その大きなメタセコイヤを倒そうとして、方向を誤り、住宅の屋根を直撃してしまったようなのです。
お怪我は無いようで、不幸中の幸いでした。


その話題を出していると、何人かが、あの木好きだったんだよね・・という声。

効率優先して、あとのメンテナンス(枯葉)などを考えると、切ろう、という判断だったのでしょうが・・。
うまく残す設計者も多いですよね。


倒れる方向を自分で選び、せめてもの抵抗だったのかなぁ。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新宿師走風景

shinnjuku

新宿に照明器具や家具などを見に。
(そのあと今年最後の授業。)

小物をチェックにサザンテラスのフランフランへ行きました。

新宿サザンテラスは、なんだか広々していて好きな場所です。

ちょっと時間が空いたらスターバックスでコーヒー飲んで、インテリア見て・・。
雑踏じゃないのが良いです。

写真ではわかりませんが、クリスマス一色。

特に夕暮れ時が良いかもしれませんね。新宿高島屋方面にも散策して。


フランフランのほうは、もう悲鳴を上げそうなくらいのクリスマスディスプレイと商品!
目的忘れそうになってしまいました。


※ 旭硝子のHP内、ハローアーキテクツにエッセイが紹介されています。
   良ければご覧ください。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (3) | TrackBack (0)

クリスマスの定番。

burokku

クリスマスですね。

うちのクリスマスは簡単。

その年一番のお気に入りのチョコケーキを買って(今年は熊谷のチョコレートショップ・アヌークで、クリスマスバージョンを予約。)、子供が好きなピザ予約して(もう予約いっぱい!)、サーモンサラダ作って、シャンメリーとチキンがあれば完璧。

そこで、皆で見るのが映画「ラブアクチュアリー」のDVD。

ちょっとお子様には困ったシーンもありますが、最後に大好きな人と一緒にいられるのは最高!!と、うれしい気持ちになれるので、定番です。

家族と一緒に人も、恋人と一緒の人も、今年は一人っていう人も、お仕事の人も、辛いことがある人も・・・なにか希望が見つけられる映画です。

良ければ是非見てくださいね。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

写真はお客様の家に飾ってあったレゴ。
こんなのも、幸せを感じます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

健康診断受けてます?

昨日は、健康診断に行ってきました。

たいてい忙しい時期に指定されるので(市の検診です。)、う~んどうしよう・・と思うのですが、なんとかやりくりして出かけています。

というのも、過去健康診断で、二回自覚症状のない病気を発見してもらっているからです。

幸い早期発見で大事には至っていませんが、知らないでいると大変な病気です。

皆さんもお忙しいとは思いますが、是非一年に一度受けてくださいね。

特に私のように自営の人は、会社での検診がありませんから、もう数年受けてないなんていう人も?
そんな人は、来年の予定のいの一番に、健康診断を加えましょう。

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

家電その後。

sakana

今年は、家電が故障する当たり年でした。

改めて復習すると・・。

パソコンのモニター/テレビ/衣類乾燥機/エアコン/ファックス/ガスコンロ・・・。

修理で直したもの⇒テレビ(故障の原因は、エアコンが故障して水が漏れ、テレビの内部に入り部品が腐敗。)

ほっといてるもの⇒乾燥機

買ったものその他全部。(トータル出すのがこわい・・。)


そこで最新式にしての感想です。

「エアコン」 効きます!特に暖房。真冬の今はやっぱり灯油ファンヒーターですが、秋はこれで十分でした。
換気機能も付いてるので、なかなかのすぐれもの。(ダイキンのうるるとさららでした。)

「ファックス」 いいんですが、カーボン紙換えるの大変!高いし。(いままで熱転写)。みるだけ受信もメモリーがすぐいっぱいになってしまいます。

「コンロ」 ガラストップ・無水両面焼き・タイマー付き。これは大正解!!お魚もタイマーで早く焦がさず焼けるので、仕事しながらの私は(SOHO)大助かり。なべも焦がさず、汚れも一拭き!話には聞いていましたが、本当に掃除楽ですよ!いままでどうしてあんなに汚れが目立ってたのかな?と思うほどです。

10年たつと、本当にいろいろ進んでいるものですね。

ところで、エアコンのリモコンに「掃除」の文字が。
おおー勝手に掃除してくれてる!と喜んでいたら、「掃除しなさい」のことだったんですね・・。
(そういうエアコンもたしかあったけど。)


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

年賀状

年賀状の季節です。

もう皆さん出されましたか?

私はプリントの方は済んでいますが、宛名とコメントがまだです。

はがきの方は、以前は手づくりっぽいこともしていたのですが、今はパソコンで作ってしまいます。

仕事用・自宅用・子供2人用・・・と四種類なので、それなりに時間もかかるのですが、でも大分時間短縮にはなりました。

問題は宛名。

シールやプリントは一度データを入れたら楽そうなので毎年どうしよう?と思うのですが、やっぱり(へたな)手書きです。

コメントもビジネス以外はほとんど入れます。(ビジネスでもできるだけ)


時間はかかりますが、一人一人思い出して書くので、それはそれで楽しいです。
(そのため仕事納めの後になってしまうことが多いのですが・・。多分元旦にはついてませんよね。)


よく読むブログのデザイナーさんは、すごい数の年賀状の宛名をわざわざ全部手書きでするのだそうです。(一月かかる)


年賀状一枚にも、その人のセンス・性格・ポリシー・・いろいろ出ますね。

私は、「元気?」「今年も宜しく」の一言でも手書きで入ってる年賀状にうれしさを感じてしまうので、やっぱり今年も、下手な字でこつこつ書こうと思っています。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」ラストのアップしました+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本屋でのお買い上げ!

hon2

本屋は鬼門で、ちょっと一冊必要で立ち寄ると、あっという間に1万円コースです。
大手の本屋や、洋書店なら、3万円コース。

2~3日前もふらっと立ち寄った新宿の書店で、お買い上げは1万円近く・・・。

以前ブログで大騒ぎしてやっと買った高村薫の本。
チョコレート工場の秘密は、原書も読みやすいとのことなので、買ってみました。中学の息子と読んでますが、そう簡単には・・(笑)。
イラストレーター・パーフェクトマスターは、やっと買ったイラストレーター用に。(ヘルプじゃわからない!)
あとは、仕事柄建築雑誌を二冊。


本は私が年間に使うお金の中で一番大きい額なので、(光物などはあんまり・・)つい買ってしまうと、ああ、また買っちゃった・・と思っていたのですが、以前読んだ本の中で、書籍費が少ないと勉強が足りない、と反省する、という話があって、考え方をちょっと変えました。

その女性は、一つ学ぶのに、1メーター近い高さの本を読むのだそうです。

そこまではいかなくとも、来年はもうちょっと本を読む時間を取ろう!と目標を立てています。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」ラストのアップしました+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学の様子です。

rikenn


工学院大学の講評会の様子です。

専門学校と、大学が同じ建物の中にあるので、時々こんな光景に会います。

大勢いてよく見えなかったのですが、多分建築家山本理顕氏の授業です。

近頃の学生は、パソコンをよく使いこなし、センスも良いのでとてもきれいなプレゼンテーションをします。

やっとこパソコンを使っている自分には、どうやって作ったのかな?なんていう表現も。


時間が無くて、内容までじっくり発表を聞くことはできませんでしたが、なかなか密度の濃い作品群でした。


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」ラストのアップしました+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

設計ということ

miura_kannsei


写真は、知り合いの若手建築家 三浦 慎氏の設計による、「渋谷山東福寺涅槃堂」です。

現在ほぼ完成し、道行く人の視線を集めています。

SDレビューで入選してから数年。
本当にこんなお寺が建つの?と感想を持った建物も、今こうやって実現しています。
(中は、納骨堂と美術品をおさめています。構造もワッフル状のPC壁を使った特殊なものです。)

設計をする人には色んな種類、色んな立ち位置があって、

今盛んに取り上げられている構造の専門家がいたり、
設備の専門家がいたり、
意匠設計でも、ローコスト住宅を得意とする人もいれば、伝統工法にたてけいる人・・・色んな設計者がいます。

私も、自分がどんな立ち位置なのか、いつも考えながら設計に向かっています。

名前はどう呼ばれようと、どんな規模の何を設計しようと、どんなテイストで形を作ろうと、はっきりしているのは、人と人・人と自然・人と街がつながっていく、そんな仕事に携わりたいと常に考えているということです。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」ラストのアップしました+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

冬の風景

kabu

地方都市の商店街の面白いところは、ちょっと通りをはずれると、こんな光景に出会うこと。

普通の住宅の玄関先ですが、こーんなにカブが干されていました。

そういえば、ニュースか新聞で、駅のホームに干し柿が沢山吊るしてあって(風通しが良いので条件がいいのだそうです。)、乗降客も取って食べていいのだそうです。

なんかのどかでいいですねえ・・。


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」ラストのアップしました+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

エールを送ろう!

eru_mokei

シックでかわいらしいリラクゼーション・スペースの設計が進んでいます。

オーナーが目指しているのは、マッサージだけではなく、心も解きほぐし元気になるようなサロン。

沢山の人にエールを送りたいから、お店の名前も「Yell エール」


空間というのは、そこに住んだりお店を開いたりする人の、熱い思いで作られていくものです。

思いが深ければ深いほど、設計者も影響されて、良いものができるような気がします。


私が出会って、お仕事をさせていただいた方たちは、皆さん、熱い思いとこだわりを持っていらっしゃる方たちなので、ずいぶん勉強になり、またいつも楽しくお付き合いさせていただいています。


この空間も、思いが形になるように、引き続き頑張っていきたいと思っています。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」ラストのアップしました+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カーンの映画

ka-n

カーンの映画が公開されます。

「マイ・アーキテクト  ルイス・カーンを探して」


・・・伝説の建築家の死から30年・・・彼の息子による、父親探しの旅が始まる・・・・


それも、建築家北山恒設計の映画館「Q-AX」(渋谷)にて、の杮落としです。

2006年1月28日オープニング。


新年の楽しみが一つ、それも最大級。

今からわくわくしています。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」ラストのアップしました+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

光が気になります。

hikari1

最近光の使い方が気になります。

照明プランナー・デザイナーという方たちとお会いすることなどもあって、いろいろと刺激を受けます。

最近の仕事は、コストを抑えることが前提となってきますから、凝った造作や高価な仕上げは使えません。

床・壁・天井やって精一杯、なんていう時もあるので、最後は光だな、と思います。

最初に光ありき・・・というべきでしょうか・・。

開口や、照明のあり方を、気にかけて勉強していきたいと思っています。


hikari2

新宿カンディハウスが入ってるビルも、伸びやかで品のいい光です。


+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」もうすぐ終了!+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ポーチを飾ろう!

gennkann

先日都内を歩いていたら、こんなお宅がありました。

玄関の前のポーチなのですが、道行く人のためにいろんな飾り物をしていて、それがまたちょっと個性的で素敵でした。

学生の頃から、住宅地を散策するのが大好きで、いろんなところを歩き回ったのですが、特に都内の住宅地は個性的でかつ頑張っていて面白いです。
(郊外は案外お庭が広いせいか、普通にお庭にしておしまい、みたいなのが多いです。)

いままでで一番だったのが、調布あたりで、セメントなどを使って大きなキリンやらなんやら作って庭に並べてる家があって、すごく楽しかったです。
今でもあるのかな?


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」もうすぐ終了!+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緑とお茶と

gennbann

ドライブがてら、加須にあるカフェに。

雑木林の中にあって、園芸用品も多いので、時々訪れます。

なぜか、建築の本も置いていて、それがまた建築資料集成だったり、古民家だったり・・・多分知り合いに建築関係者がいらっしゃるのでしょう。


好きな場所は、たいてい、緑があって、美味しいものがあって、時には古くて味のある部分もある・・・というところが多いです。

この三つは、人を癒す、大事な要素かもしれません。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」もうすぐ終了!+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

冬間近。

kamakiri

冬、近づいてきました。

以前建てた家の、写真撮影でのスナップ。

カマキリが日当たりのいい、塀で日向ぼっこかなにか・・・。

完成した家でゆっくりすることは少ないのですが、写真撮影の合間や見学会で人の足がふと途絶えた時、じーっと静かな家の中や外を回って過ごす時間は、うれしい。

突然降り出した雨が、土壁に雨あとを残すのを見たり、突然日が差して光の筋が見えたり、こんな風にカマキリが歩いてたり・・・・。

お施主さんも、住みだすと生活にまぎれてしまうかもしれないけど、こんな時間が取れていてくれると、うれしいな、と思います。


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」もうすぐ終了!+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偽りありません。

osake

って、お酒のことです。

最近のお気に入りは、サントリーの-196℃。

本当に果実の美味しさがすると思うんですけど、どうかな?


私は青森出身なので、友人も青森に。

その友人が、-196℃に使われているりんごは、友達のりんご畑から出荷したもの・・という情報。

なんか、すうっと気持ちが懐かしい青森とつながって、さらに美味しく感じました。

2005年度産青森りんごが原料・・・偽りありませんので、安心してお飲みください。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」もうすぐ終了!+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晩秋の原美術館です。

harabijutukann

昨日学校の授業の前に、原美術館に行ってきました。

今、オラファーエリアソン「影の光」展をやっています。

どんなアートかっていうのを説明するのは、ちょっと難しい。
新しい見たことがない光の体験でした。


原美術館に行っていつも思うのは、ここは、アートを見ると同時に空間そのものを味わうために行く場所であること。

門をくぐるとすぐ、こんな紅葉とドアの意匠の美しさに、動けなくなってしまいます。

haramado

ミュージアムショップは、窓から覗いても素敵。


大好きな美術館です。

+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+

+建築系 人気blogランキング+

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」もうすぐ終了!+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »