« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

花嫁暖簾です。

norenn

また、きれいなものを見つけてしまいました。

花嫁暖簾です。
(ビックサイトの外の展示で。)


加賀・能登の風習で、お嫁入りの当日、花嫁暖簾を婚家の仏間や部屋の入口に吊り下げるのだそうです。


そのものもきれいですが、ここを白無垢の花嫁さんが、ちょっとうつむき加減にくぐるようすなんて想像したら、能登に飛んでいきたくなります。

九州の柳川を旅行した時に、お堀を花嫁さんが舟で下って行ったのは、TVで見た光景と記憶が混在してしまったからでしょうか。


白無垢の花嫁さんが似合うのは、ホテルの宴会場ではないような気がします。


(遠い昔を思い起こすと、白無垢着たのは神社だけ。今は無きハートランドの蔦館でパーティしただけの自分は、今でははやりの地味婚です。当時は・・?)


+新規プロジェクト 「熊谷アート&キッチン」始動!+


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」もうすぐ終了!+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

メールの返事は早い?遅い?

ノウハウ本というのがあります。

某雑誌で、設計の営業についての特集がありました。

その中に、

「お客からのメールに、返事はすぐ出さない。
敷居を高く見せるため。」

っていうのがありました。


自慢じゃないけど私のメールの返事・ブログのコメントは早いです。(笑)
(遅い時は、単純に外出して、いません。)

これって、世の中は、暇な人・チープな設計者とやっぱり見るんですかね?

今、ネットで知り合ってお仕事させていただいている方は、私の前にメールをした設計者が1週間もたってから返事をしてきたので、断りました、とおっしゃっていました。


私は、暇な設計者って思われても良いから、困ってるお客様のご期待には、ちょっとでも早くお答えしたいと思っています。

それに、あとで・・って思ってると、単純に忘れちゃうんです。(笑)


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ブログから学ぶこと。

ブログも一年に近く続けていると、いろんなことを考えます。

最初は、HPのアクセスアップにつながるよ、との友人のデザイナーの指摘で始めた、日記のようなものでした。

ブログランキングに登録したのは、せっかくだからもっとたくさんの人に読んでもらい、コミュニケーションをとっていきたいと思ったからです。(コメント無いと、なんか闇に向かって言葉を投げかけてるようで。)

予想外だったのが、同業や色んな場所で頑張っている女性からいただくコメントが多いこと。
設計の仕事を続けている女性はやっぱり少ないし、他の活躍されてる方たちと知り合う機会もなかなかありませんから、ああ、皆さんがんばっているなぁ、と励みになります。


最近、はっと思ったこと。

時々覗かせてもらっているデザイナーの人気ブログがあるのですが、先日は、今これだけの仕事を抱えてますっていう書き出し。ああ、忙しくって大変っていう話だな・・と思って読んでいたら、「余裕があるのでHPなどの見直しを始めました」っていう展開。スタッフいても大変な量ですよ!
ブログの内容も聡明で密度の濃いものですが、仕事もできる!というのを感じました。
私も忙しげにしてちゃいけません。(大反省)

もう一つは、TBしてくださった、実業家。
マネーのトラに出た人とかいうことで、色んなところにTBされてるのでしょうね。
拝見したところ、金色主体のピカピカのブログ。
最初、ちょっと引いてしまったんですが、内容を読んだら、なるほどと感心することが多いのです。
その方、お忙しいでしょうに、毎日トイレを自分できれいに掃除してからお仕事に出られるんだそうです。トイレの中は、バラの花束も!
お金持ちは、水周りをきれいにしてるっていうのを、色んなところで出会った方から学んで実践してるんだそうです。
それにしても、自分でですよ。(お手伝いさんにやってもらうの簡単だと思うんですけど。)さらにお風呂も。

星の数だけブログがありますから、色んなブログ、色んな人、役に立つこと立たないこと・・・・いろいろあります。


でも、こうやって続けていられるのは、自分に共感してくれる人がいるうれしさ、HPとブログを見てきてくれるお客様に「親しみが持てて・・」て言われること、刺激を与えてくれる人の言葉や情報・・・そんなことの積み重ねのおかげだと思います。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

展示会からパーティまで。

odaiba


昨日は、午前中熊谷市内の現場に行った後、ビックサイトのインテリアトレンドショーに行きました。

ファブリックス協会が主催なので、布系が多いです。

中で気になったのは、縦型ブラインドにやわらかい雰囲気のものが増えて、住宅で使いさすそうになっていること、あと、京都の西清マテリアルのレーザーカッターで布を切り抜いた商品など、使ってみたいものもいくつか。

高級路線では、スワロフスキーのガラスをカーテンにつけたものなども。

展示では、西清マテリアルと、セルコンが好きでした。

セルコンは、ブースがすごくセンスが良いのに、カタログが??で、ちょっと残念でした。

内部の写真は禁止なので、お台場の夕景で我慢してくださいね。(きれいでしたよ!)

pa-thi


その後、先日竣工した、照明プランナーのオフィスの竣工パーティがあったので、顔を出しました。

植栽が終わっていて、やっと完成、という感じです。
今度は、明るいうちに見にこよう!

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ポストカード

kagu

色んなショップのカードが届きます。

インテリアの会社のポストカードは、本当にきれい。

素敵な何枚かは、とっておきます。


今日はこれから、ビックサイトへ・・。

またインテリアの新しい風を感じてきたいと思います。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

カンディハウス

kandhihausu


とにかく時間があれば、どこかをのぞく・・がポリシーです。

先日学校の帰りは、目の前にあるカンディハウスのショールームに立ち寄りました。

家具もいいのですけど、インテリアショップはディスプレイがすてき。


以前来たときは、コケ玉がいっぱい店内に飾ってありましたが、また違った雰囲気になっていました。

写真はショーウインドウ。

赤がきれい。(ロゴの色ですね)

クリスマスが近いこの時期は、色だけで反応してしまいます。


上質な椅子は、こんなきれいな赤をバックにしただけで、十分に映えます。


あったかくゆったりしていて、好きなショールームです。
(移転前よりずっといい。)

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ここまでやれる。

gakusai

これはなにかというと、先日行われた、専門学校の学生が作ったインスタレーション(展示)です。

写真は一見怖げに見えますが、教室を使って作った内部は、月を模した照明や、自分達で竹林から竹を伐採してきて作った縁台などで、大変密度の濃い、癒しの空間になっています。

全くの素人の彼らが、入学して数ヶ月。
先生の指示なしで、自分達で図面を書き、スケッチを重ね、工程を組み、組み立て、ポスター、アンケート用紙・・・と、力を合わせて作り上げました。

私は、今の若い人は・・・と感じたことはありません。(もちろん、おや?っていうのは、どの世代でもいますけど・・。笑)
むしろ、出会う、元気で優秀で、日本の行く末に危機感を持っているのは、20代30代の人達が多いです。
(もちろん、40・50・60~もいますよ!!)

やる気が無いと、決め付けず、サポートしてあげられる大人が増えると良いな、と思います。
もちろん、自分もそうありたいです。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

掘り出し物!!

ginnnannsou2

昨日は、いろいろ用があって都内に。

新宿から渋谷に移動するのに、小一時間あったので、原宿で降りて渋谷まで散策。

新しいお店やデザイン・生の情報があふれていて、楽しい時間です。(でもたまに足がつる)


そこで今回見つけたのが、「銀杏荘」。  又はこちら

文部科学省共済組合渋谷宿泊所、というのですが、これがレトロでかっこいい!
内部も建築当時そのまま。
ドアを開けて、一瞬固まりました。(一目ぼれ)


ginnnannsou1

一般の人も宿泊や会議に使えるようですが、調べてみると、イベントでも使われてるようです。(ソニーの新作発表とか。)


値段もお手頃なので、私も何かに使いたい!!
というより、イベントとか参加してみたいし、カフェでもあるといいんだけどなあ。

近くを通った方は、勇気を出してドアを開けてみてください。
時間止まってます。

場所はっていうと、子供の城の裏手、伊東豊雄設計事務所の並びです。

itoutoyoo


伊東事務所のビルを見上げると、模型がいっぱい。
企業秘密じゃないのかな?

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

びっくりしたこと。残念なこと。

最近残念だったこと。

今日の朝、渾身の力を込めて作った朝食を見た次男に、「失敗したの?」と言われたこと。
(サツマイモの揚げ物に玉子焼き、コロッケ・・・どこが失敗??)

お客様に、「一級建築士が大変なことやってしまいましたねー。」と話しかけられること。
世の中のほとんどの一級建築士は、この事件を反対にびっくりして見てると思うのですが。


びっくりしたこと。

ユニクロの新聞全面広告に学校の教え子の男の子が出てたこと。
かっこいい広告でしたが、全員素人!だそうですよ!

テレビ見てて。
はちのこの生は、甘エビの味がするということ。
ダンナは、おいしかったなあ・・と言ってます。(・・・絶句)


いろんな小さな驚きや発見で毎日はできてますね。


今日もこれから何が起こるんだろう?


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あんまりきれいで・・・。

jinnja

いつも通る渋谷の神社。


鳥居に落ちた光が、あまりにもきれいで・・・・。

たったそれだけのことですが。
一瞬で心の澱が流されるようです。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

お寺も変わる

miuragaikan


これはなにかというと、年末渋谷に竣工するお寺の外観です。

知り合いの若手建築家・三浦 慎氏設計です。

本当にこんな大胆なものができるの?と思った、SDレビュー入選から数年・・。
見事に建ち上がり、姿を現しました。

チタンのパネルを大胆に使用した外壁のみならず、ワッフル状の壁と納骨堂が一体化した構造・・と、新しい試みがいっぱいです。

フィールドも規模も私の仕事とは全く違いますが、新しい地平を切り開いていく、こんな姿勢には大いに刺激されます。

竣工のお披露目が楽しみです。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いたずら書きが業界のテーマ?

tosou_yogore


一昨日、西新宿にて。

西口広場の地下にイベントのスペースがあり、物産の販売などをしているのですが、今回は、建築塗装関係の展示でした。

何気なく立ち寄ると、いろんな建築塗装の会社が出展しています。

このような展示には時々のブームが見えてくるものですが、とにかく目に付いたのが、スプレーなどによるいたずら書き対策の塗装でした。

エコ関係が主流かと思っていましたので(それもある。)、以外でした。

汚れが落としやすいものや、上から重ね塗りできるもの・・・大変な種類です。


自分が関わったもので、今まで被害を受けたものはありませんが、塗り壁やガルバリウムの外壁にスプレーで描かれたら!!(あまり住宅ではないのかもしれませんが。)

それにしても、業界挙げて対策をしているということは、相当の被害なのでしょうね。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銭湯に行こう!

furo_1

突然、銭湯に行きたくなって、記憶を頼りに電話帳をくくり、行ってきました。熊谷駅前のさくら湯さん。

学校で、他の先生方の温泉に行った話を聞いていたら、無性に行きたくなったのですが、なんだか「掛け流しの湯○○」とか「スーパー銭湯」ではなく、「銭湯」に行こう!!と。

以前、前を通ったことがあっただけで、今でもやってるか不安だったのですが、ちゃんと営業してます。

中は、お見せできないのが残念なほどの、まさに「銭湯」。

お風呂絵も凪いだ海の絵がほのぼのと・・、あの大きな脱衣かご、デジタルでない体重計・そして牛乳!

さらに、常連のおばちゃんたち・・・。

学生の頃、国分寺と中野に住んでいましたが、そこの銭湯を思い出しました。


新幹線の止る熊谷駅前は、ショッピングモールやマンションが立ち並び、とても近代的。

そこから1~2分で、こんな空間と、おばちゃんたちのコミュニティ。


建物も古いままで、駐車場側の自宅玄関は、こんな意匠・・・。


furo_2


芯まであったまって、こんな明るい月を見ながら、ほっくり帰ってきました。

なかなか楽しい、プチトリップです。(安いし。)

一度地元の銭湯散策いかがでしょう?(都内は愛好会もおおいようですが。)


furo_3


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

我慢しないで。

昨日の新聞に載っていた記事です。

お風呂や脱衣室が寒くても、我慢してしまう人が90パーセントというデータ。

さらに、寒い時どうするか?ファンヒーターを使う、という意見も。

ファンヒーターでは、水滴のついた体に風邪があたるので、余計に寒く感じてしまいます。


色んなところで、日本の家屋の寒さ、特に脱衣室と浴室の寒さが、のぼせによる熱中症さらに溺死という悲劇を毎年多く発生させている、ということは伝えられているはずなのですが、一向に改善されていないようです。
都内での暖房普及率は上がっていますが、地方(の方が寒いのに?)はあまり進んでいないようで・・。

新築ならば、床暖房・浴室乾燥暖房機・浴室暖房機・OMソーラー・・。
リフォームでも、ふく射式の暖房機・後付けの浴室暖房機・・・いろいろと手段はあります。

手摺はつけてください、と言われても、暖房機を入れてくださいとはなかなか言われません。
寒いものと思って諦めているのかもしれませんね。

若い人は寒いと感ず、お年よりは昔からこんなもの・・と思い込んでいるのかも。


もったいないと思わずに、年配の方がいるご家庭は、事故防止として、是非考えていただきたいな、と思います。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

コンロ交換しました。

昨日、故障していたコンロの交換が終わりました。

使って14年・・・寿命とはいえ、近所(マンション)ではまだまだ現役なので、修理も考えましたが、機能的なこともあって交換しました。

掃除のしやすさ、無水両面焼き、そしてなんといってもタイマー付きは何度となくなべを焦がした私にとって悲願(?)です。

gasu1

上は、交換前のホーロータイプ。

こうして磨いておくと、なんで交換しなきゃならないのかな・・・なんてちょっと悲しくなってしまいます。

修理を頼んだ方がよかったかな・・とちょっと弱気に。

ホーローのデザインも、ほっくりしていて、結構好きでした。


gasu2


でも、人間って(私って?)本当にゲンキン!

早速使ってみると、両面焼きの早いこと!タイマーつきの安心なこと!掃除の楽なこと!

もっと早く使ってれば、おなべも魚も焦がさずにすんでたなあ・・・と、思ってしまうのでした。

一つだけ、ごとくが思ったとおり、フラットではなくなったので、ちゃんと真ん中におなべを置かなければ不安定になります。高さもあるので、腕の力が弱い人は危ないかもしれませんね。(なべを片手で持ち上げる力が必要。)

メーカーはハーマンのガラストップ。
リンナイの内炎式も捨てがたかったです。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ケーキショップで。

ke-kishoppu

骨董通りの入口に、こんなケーキショップが。

夕方だったので、カラフルなグラフィックが映えて、目を引きます。

ちょっと高いところに、ケーキを作っている職人さんの姿。

その下に長ーいショーケースが外まで伸びていて、中に色とりどりのフルーツパイが。

みんなそこに吸い込まれるようにひきつけられていきますが、実は外の部分は、蝋細工。


以前友人のショッププランナーが、蝋細工のお菓子をファサード全面に使ったショップを企画していましたが、リアルで楽しくてきれいで、なかなか面白いものですね。


そういえば、かっぱ橋も最近行ってないな。

築地と並んで、ふっと行って見たくなるところです。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

小泉誠展

koizumimakoto1

先日、小泉誠展[KU RA SI GO TO]行ってきました。

今週の土曜日で終わりですね。
行ってない方は、是非ギャラリー間へ。


派手さは無いのですけど(ご本人もそうおっしゃってますが。)、本当に丁寧で、「居心地のよさ」というのをよくわかっていらっしゃる方なのだろうと思います。

その証拠に、この展覧会は人の滞留時間が非常に長く、特に学生が車座になって座り込んでしまうので、よく体験できないなんていう話も聞きました。

心地の良い広さ、明るさ、家具、座ったとたん仕掛けられている、本やパズル・・・。

展示会とは思えないような丁寧なディテール。

間の展示会はよく行きますが、高揚感や驚きではなく、こんな空気を作り出すのも素晴らしいです。


受付のカウンターまで、ちゃんと同じ素材で囲ってます。


koizumimakoto2


印象的だったのが、とにかく「きちん」とした方なんですね。

ざっくり見せて、実はものすごく丁寧な仕事の積み重ねで出来ている・・・。
これは、実物を見て、触ってみないとなかなかわからないことでした。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自宅マンションリフォームプロジェクト

kabegami

新しいプロジェクトを立ち上げました。(笑)

築十数年のマンションのリフォーム計画です。


今までは都内の仕事がほとんどで、打ち合わせをSOHOである自宅ですることは無かったのですが、このところ地元の仕事が増え、来客も多くなりました。

多忙と資金難と小さな子供という三重苦(?)を理由に、全く手を加えていなかった自宅マンションも、そろそろメンテナンスの時期でもあります。

と言うわけで、とりあえずは、当初から気に入らなかったデザインのビニールクロスを土佐和紙に張り替えます。


写真は、候補のサンプルを貼って選んでいるところ。

日中・夕刻・家具との相性・・・いろいろ考えながら眺めています。


この他、床材・照明・壊れたコンロ・新しい家具・・・・と、少しずつ変えていきます。


来ていただいた方が、少しでもリラックスしてお話し合いさせていただけるよう、居心地のいいスペースになれば、と思っています。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

表参道最新カット

anndouura

雨の表参道です。

いろんなところで、安藤忠雄氏の建て替えの様子が紹介されています。

たいてい並木道に面した部分なので、裏の方にまわってみました。

もう仮囲いも取れ、きれいな打ち放しの表情をみることができました。

植栽ももうされてるのですね!(時期がありますから・・)


anndoukado


一番端には、こんな風に、アパートの記憶が再生されているのですね。
唐突に現れるので、事前にわかっていてもちょっとびっくり。


ところで、公衆トイレは、もう使えるようになっています。
一足早く、安藤建築を体験してみては・・?


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

めざわりデザイン VS Gデザイン

めざわりデザイン、といったようなコラムを石山修武氏が室内で連載してました。
街の中の目障りなデザインを取り上げていく内容。たとえばごみにかける防鳥網とか・・。


めざわりというか、もうちょっとどうにかならないかな?って、最近私が思ったことをいくつか。


音に関して

 今日小学校の立しょう当番(緑のおばさんみたいなものでお母さん達が持ち回りで行う。)に行って来ましたが、学校前の小さな横断歩道にセンサーが付いていて、人が近寄ると、「車が来ないかな?よく見て渡ろうね!」とコンピューターっぽい声が響きます。私はずっとそこに立ってるから、いる間同じせりふを数十回は聞かされます。子供だって毎日こんな機械的な声に反応してるとも思えないのですけど・・?先生が、遠くで、「ポケットから手を出しなー」、と言ってる声が心地よく聞こえてきました。


 私が使っているJRのホームで、上りと下りの電車が同じような時間に入ってくると、全く同じペースで双方の案内が流れはじめます。「上り(下り)列車が入ります。この電車は、11:30(11:29)分発○○(++)行き・・・・・。」2人の声、聖徳太子じゃないんだから、聞き取れません。
聞く人のことなんか全く気にかけてない、機械的な処理です。


 先日食事(飲んだ?)した、品川の某店。大きくて新しくて、たとえばラーメン博物館のような凝った演出(花火もあがる。)が売りのお店。そこで、店員さんを呼ぶのが、ボタン。ボタンでも良いのですけど、「ピンポーン」と客席に響き渡るのです。住宅と同じあの音で、あっちもこっちも。(そのうち酔ってわからなくなりますけど。笑)でも、最初は興ざめでした。花火の音とか、風鈴とかなんかできないのかしら?


券売機。

 仕事で1人で都内を回っていると、簡単にラーメンやおそばでお昼を済ませたくなります。なかなかおしゃれなお店もあるんですよ。でも、入れない理由が、券売機。デザインなのか、券を買うという行為がいやなのかわからないんですけど、あれが見えると、やめよって思ってしまうのは私だけでしょうか?渋谷でもデザインも良くて美味しそうなラーメン屋さんができて、入りたいんですけど、だめなんですね。多分女性はあまり好きではないと思うんだけど・・。


最後にGデザイン。

 新聞に、糖尿病患者さんの注射の負担を減らすため、小さくて細い注射針が作られ、Gデザイン賞をとったという記事がのっていました。やっぱり、使う人の気持ちを考えたものしか、Gデザインと言えませんね。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

スタルクのビール

shiangawa

昨日は、大雨の中、用事がいろいろあって都内に。

最後は、品川でした。

再開発で変わったよ、とは聞いていましたが、その規模にびっくり。
(プリンス方面しか最近行ってなかったので。)

汐留・秋葉原・東京・表参道・・・東京もどんどん変わっています。

そこでこんなお買い物をしました。


DEAN&DELUCAという、高級食材やデリのお店があるのですが、珍しいものが多くて覗くだけのつもりがちょっとだけお買い物。(やはり高級なので・・。)

まず見つけたのが、デザイナー・フィリップスタルクデザインのビール!(というかグラスですか?)

フランスからの輸入品で、(てっきりスタルクですから日本の会社かと・・)「スタルク1664 プレミアムビール」の商品名。

パーティで盛り上がること間違いなし!のキャプションが・・。

おいしいかどうかはこれから味見ですが、飲んだらグラスとして使えるのかしら・・?とそちらが気になります。
(王冠が付いてるって書いてるので。)


sutaruku


その他、木の棒にブラウンシュガーがついたマドラーや、お誕生日用のクッキー。(友人のお子様用に。)

あと、お勧めパンの詰め合わせ。


パスタ類も美味しそうだったし、これは鬼門ですね。
お財布にいくらあっても足りなそう・・。


shinagawa2


大雨でぬれた靴の冷たさも忘れる楽しさでした。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (7) | TrackBack (0)

柿も見上げれば・・。

kaki2

日曜日どのようにお過ごしですか?

私はこれから、リサーチやら卒業生とのお食事会やらで、都内へお出かけです。
母子家庭ならぬ、父子家庭の伊藤家です。

先日美味しそうだな、と見上げた柿の木。
昨日前を通ったら、そのお宅の友人総出で収穫をしていました。

グットタイミングで、おすそ分け。

豊作なだけでなく、
甘くて美味しいです!

う~ん、良い季節ですね!

(そこのお宅は、毎年少しだけ鳥の為に、木に残しておきます。
 あとで見たら、今年はいっぱい残ってました。
 でも、鳥さんたちもあちこちで豊作で、お腹いっぱいかも・・?)

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大蛇のような・・。

harihebi

古河総合公園の中に、旧中山家住宅というのが保存されています。

今までさんざん、古民家は見てきましたが、ここの梁の迫力は、本当にすごい。

すごいというより、怖い。

写真ではわからないような、密な重なり方で、これでもか、と太く曲がった梁が重なり合っています。

それがまるで生きてる大蛇のようで、鳥肌が立ちそうです。


普段つるんとした人工的な空間で生きてるやわな人間には、ちょっとこの生命力のようなものに負けてしまうような気が・・・。


こんな空間の下で生活していた人達は、やっぱり、生命力が強くて、負けてなかったんだろうな。


興味のある方は、一度是非ご覧ください。


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豊作です!

akebi

近所を散歩してたら、アケビですよ!こんなに。

アケビって庭で作れるのもだったんですね。

私は、小さい頃山に入って取りにいきましたけど。
綺麗なんですよ。
薄暗い山のこずえの方で、宝石のように薄紫に光ってるんですから。


zakuro

ざくろもこの通り。


kaki


かきに至っては、こんなにたわわ!


今年、豊作なんですかね?
(近所からのおすそ分けが楽しみです。)


※ 写真だけ見てると住んでるのはどんな田舎??って思われそうですが、JRの駅から数分です。
   のんびりしてていいとこです。(いや、のんびりしてるのは、自分の性格だけ?!)

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (4) | TrackBack (0)

生きている数字。

先日、数字やデータに惑わされないように・・・という記事を書きましたが、数字から見えてくる真実と言うのもあるんだ、と思ったコラムが。

朝日新聞に、「幻の47.3度」というエッセイがのりました。
お天気キャスターの真壁京子さんによるものです。


東京で、非公式だけれど、47.3度という気温が観測されたことがあるのだそうです。

真夏?台風一過?

それは、大正12年9月2日。
関東大震災の翌日。

火災の熱で気温が上昇したのです。


気温が上がるほどの、大規模な火災。
いったい街はどんな様子だったんだろう?
こんな混乱と火の手が迫る中、記録をとり続けた観測員の行動と思い。


47.3度。


その向こうには、生々しい人の生き様を感じます。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムーミン・ホッペ

mu-minn

最近気になっていたものをついに買いました。

‘ムーミンホッペ‘=マシュマロです。

パッケージもとってもかわいいのですが、

「ムーミンの優しいお肌のようなマシュマロです。」

という、キャッチに(また?)、はまってしまいました・・・。


う~ん・・触ってみたい!!(食べたいではない。)


で、ついに買いました。

思っていたほど柔らかって感じではないのですが、美味しいですよ。


次々新製品にはまってしまう、伊藤家です。
(たて続けに沢山買うので、近くの知り合いのコンビニでは、うちがはまるとその商品は、ベスト3に入ったりします。でも突然好みが変わるのでこわい面も・・。)


+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (2) | TrackBack (0)

水増し?

最近気になる記事が2つ。


新しい電化製品に換えると、これだけ省エネになりますよ!なんていうデータがパンフレットに載ってますよね。

これが大分水増しされてるっていうお話です。


たとえば冷蔵庫。

通常冷蔵庫って、壁際だったり食器棚の横だったり、ほとんどが何かに挟まれた状態で設置されます。
パンフレットにも横は2cmとか、ぎりぎり書いてますものね。

ところが、電気代がこれだけお得っていうデータを出してる条件は、片面が数十センチ開放されたりしている状態らしいです。(もちろんそんな風に置いてるところもありますが。)

開放されている方が、放熱の条件がいいので、電気はかかりませんよね。
実際の使用条件に近い形で、出すべきっていう記事でした。


昨日新聞で見たのは、食器洗い機の、手洗いよりこんなにお得!っていう水の量が、これも手洗いの水量がずいぶん水増しされてるようです。
こんな風な条件でって決めてる内容が、実際に即して無いようなのです。
もちろん、それでも食器洗い機の方がお得ですけどね。

でも、堅実な友人は、ちゃんと計算して購入を検討してましたから、大事なデータです。


情報って、全くのうそではなくても、ちょっと条件を変えるなどの操作をすれば、いくらでも印象を変えられるものです。

データしかり、HPしかり、雑誌の記事しかり・・・・。

文字や数字だけの情報は、しっかり自分で確かめないと、これからの時代、本当に振り回されてしまうな・・・と感じています。

+店主 「伊藤裕子設計室」HP+

+建築系 人気blogランキング+

+art系ブログ 「 for Lights プロジェクト」+

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »