Main | March 2005 »

February 2005

上野韻松亭でお食事

inshoutei2

inshoutei1
上野ですてきなインテリアの中でお食事するなら韻松亭がお勧めです。昨日は数年ぶりに美大時代の友人と会い、二度目の韻松亭でのランチでした。創業明治8年の和食(会席)屋さんですが、外観はこの通り純和風、中はモダン和風で、お料理もきれいで美味しく、ゆっくりできる・・穴場です。しかも上野公園の中にあるんですよ。
手ごろなお弁当もあります。ただし、予約をされた方が確実!
友人とは、数年ぶりとは思えないほど話題が弾み、楽しい一日でした。

人気blogランキングへ!クリックしてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

参観日

ichimaru


<昨日は、午後から小学校の参観日でした。忙しくていけないときも多いので、今回はじっくり見てきました。
写真はというと、お昼からクラスのお母さん達が集まって懇親会をしたので、そのメニューです。世のお父さん方申しわけありません!ママたちは、時々お昼を気晴らしにこんな美味しいものを食べてるんです。
(参観日の方は?一時間じっとしてることの辛さが身にしみました・・。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

展示会&セルフビルド&飲み会

inaba1

tennji

昨日は盛りだくさんな一日でした。
午前中に工学院大学専門学校インテリア科の展示会最終日+後片付けに参加。
一年のプレゼンテーションの上手さにちょっとびっくり。二年は卒業なんだからもっと頑張ってほしかったところです。
昼から、i・アトリエ、リノベーションセルフビルドのお手伝いで、初めて現場に。こういう古い木造って大好きなんですよね。面白そうなのでそのうちコーナーでも作ってご紹介していきたいと思っています。それにしてもトップライトを自分で作ってしまうi氏って!!大胆です・・・。
そのあと森美術館にも行ったんですが、後日ご報告。
さらに夜は、工学院プレゼンテーション学科の先生方と飲みながらの次年度の構想。
これも面白げなアイディアが出てきたので、4月が待ち遠しいです。
びっくりだったのが、4人で飲んで食べて総額6500円という安さ!さくら水産お勧めです。
最後に、突然の降雪で雪まみれの私にこそっと傘をかしてくれたコンビニの店長さんに感謝。
疲れたけど楽しい一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名刺変えました

meishi

枚数が底をついてきたので名刺作りました。ホームページのアドレスを新規に入れるためついでに全体のデザインも変えました。
最近はインターネットでいろいろショップを回って作ってますが、今回は今までとイメージ変えて、グレー単色でシンプルなものにしました。ポイントは「スマートサイズ」といって細長い形にしたことです。
インターネットショッピングでいつも驚くのが、振り込む時点になって初めてショップの住所がわかることです。前回は大阪でしたが、今回は札幌でした!今までなら絶対接点がない場所ですよね。
箱も紙製でプラスチックのものと違いかわいいです。
名刺工房 アット@プリントネットさんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラグビー

ragubi-

突然なんでラグビーかというと、息子が2人ラグビーをやってるのです。
熊谷はラグビーが盛んなところで、スクールでは幼稚園の女の子(!)まで参加してるんですよ。
中学の長男は華奢な体型(身長160以下・体重も50以下)関わらずハーフのポジションで頑張っています。その息子が、埼玉選抜チームに選ばれました。親が見てもまだまだの試合っぷりなので、足を引っ張らないようもっと練習しなきゃですが。
でも、不利なちっちゃい体でも楽しんでる姿を見ると、親も頑張んなきゃなーと思います。
それにしても、ラグビーのルールっていまいちわかんない??(私だけ?)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アルス画房さん

arskanban

arsgaikan

今日は仕事に使うスチレンボードを買いにアルス画房さんへ。
美大にいた時から散々画材やさんは通ってますが、一番商品の状態がいいお店です。(新宿の某店はひどいですよ。)場所は熊谷駅から車で4~5分(秩父線上熊谷駅からは1分。)漫画の材料から、本格的な油絵・日本画・額縁・ネイルアート・子供のねんど・雑貨まで揃ってます。
画材やさんとしてというより、今は沖縄好きなお友達としてのお付き合いが主かな?!。
ご主人も奥様も都会的ですてきな方たちです。
建物もこの通り七月工房の設計で個性的。お近くの方は是非!
アルス画房 048-521-2112

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風邪ひきました。

daikon

 不覚にも風邪をひいてしまいました。今年二回目です。今週は人と会う予定が多いので、なんとしてでも今日中には直さないと!昨日は寝たきりの主婦に代わって家族が三食・掃除と大忙し。感謝です!!
 写真は無農薬大根の葉っぱです。おいしそうなので、もうちょっと大ききなるまで水耕栽培・・・と思ってたんですが、なんかかわいくなってきてすでに二週間・・・。じゃまになってきました・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

聖パウロ教会+be

pauro

 昨日は税務署に行ってきました。ひとつ楽しみは、熊谷税務署の前にこんなかわいらしいレンガ造りの教会があることです。聖パウロ教会といいます。熊谷の名所として時々写真やスケッチが出ていますから、地元では有名で愛されてる建物なのでしょうね。残念なのは、数年前に建物の前にあった大木が切られてしまったことです。なにか事情はあったのでしょうが、魅力は大分ダウンしてしまいました。植物の存在がいかに大事か、見るたびに思います。

 話は変わりますが、私は毎週土曜朝日新聞の「be」を楽しみにしてます。増刊で、色んな分野で活躍している方の話題を取り上げてるのですが、今日は産婦人科医の対馬ルリ子さん。

「女性特有の症状に詳しくて、解決方法を提案してくれる専門家の友達がいたら心強いでしょ。こちらの部屋へどうぞ、という感じです。」
「じっくり話を聴かせてもらって、長くなった一生を健康に過ごすための情報提供をしたい。それから、その人が納得した上で治療法を選べるように橋渡しをしているんです。」

 こんなコメントに大共感!すっかり建築に置き換えたいです。建築界に女性もずいぶん増えてきましたが、まだまだ少数派。女性にしかわからない住まいの悩みや夢もじっくり聴けるような、長く付き合える設計者を目指したいと思っています。(ところで、出身地が同じで同世代。同じ高校の先輩かも?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

TODS

tods

話題のTODS(トッズ)見てきました。
伊東豊雄氏設計の表参道にあるブティックです。
ケヤキの枝をモチーフにしているということで、少しベタかなと思っていたのですが、実際は違和感も無く、街に明るく溶け込んでいたように感じました。
中は見る時間が無かったので今度行こうと思いますが、最近の話題のブティックは入り口がとっても入りにくいのが難点。といってもそれがお客を選別する戦略なので成功してるのでしょうね。個人的には、コムデギャルソンのようにふらっと入りやすい感じが好きです。(迷い込んでしまう感じ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよかんもうれしい

mikan
だんなの出身が愛媛なので、こんな大きないよかんが毎年送られてきます。(関東では売ってません。)さむ~い2月ですが、これを食べて毎年乗り切っています。

受賞を祝うメールを何通かいただきました。有難うございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

受賞決定しました

1-7

昨日うれしいニュースが届きました!
「江戸川・小さな2世帯住宅」が、「真の日本のすまい」コンペで、住宅金融公庫総裁賞受賞に決まりました、という電話です。お施主様・田中工務店の皆様・すてきな写真を撮ってくださった齋藤様、皆様のおかげです。本当に有難うございました。(選んで下さった審査員の方々も、有難うございました。)
設計というのは実際は本当に地味な仕事で、なかなかこういうハレの舞台というのは体験できません。また、全くの第三者が評価してくださったということは、とてもうれしいことです。
授賞式(3月)が終わりましたら、また詳細をご報告したいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最近読んだ本2月

hon1

最近読んだ本
「くうかん」
安東孝一氏が若手の建築家やインテリアデザイナーに「あなたはどんな空間が好きですか?」という同じ問いかけをしていく対談集です。デザイナーはアトリエワン・片山正通・千葉学・西沢立衛など24人。
空がすきって言うひとがいれば、好きも嫌いも無いっていう人、全部すきっていう人・・いろいろで、面白いのが、これだけ個性的なデザイナーがそろいながら、「オーバーデザインで無いもの・建築家の意図を感じないもの・アノニマスなものが好きって」いうひとが結構いたこと。
個人的には、インテリアデザイナーの片山正通氏・建築家千葉学氏の言葉に、共感するところがあったように思います。「家の中にいろいろな場面や風景があって、人の居場所がたくさんあって、歩き回りながら楽しめる」とか。
好きなだけではなく、表現できるようにならなければ!(もちろん自分がです)

「つくりながら考える 使いながらつくる」山本理顕
一度読んだんですが、再読。
「住宅を開く」がひとつのテーマとしてあるので、自分のテーマとしても今一度確認を。
東雲のプランは面白いと思う。実際はどうなんだろ?見てみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新酒

shinshu

ドライブ中、またまた近所でユニークなところを見つけてしまいました!
20代の三人の蔵人が作ってる地酒蔵です。
蔵自体は135年の歴史があるそうです。
味見させていただいたのですが、「花陽浴-はなあび」という吟醸酒のフルーティなこと!
早速1本買って帰りました。蔵見学もできるそうで、ホームページも充実してます。
泡盛党の伊藤家ですが、たまには日本酒もいいかな。ちなみに、だんなへのバレンタインはやっぱり久米仙です。
南陽醸造 http://www.nanyo-jozo.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おすすめバレンタイン

chokobatto

質より量のお子様向けバレンタインプレゼントのお勧めです。
かわいいけど少ない量のバレンタインチョコは、うちの子には不評。
そこで、コンビニで好きなチョコの箱買いをして、ラッピングしてもらいます。
安上がりで、本人大喜びのプレゼントです。
ちょっと駄菓子屋っぽくって、受けますよ。
ちなみに今年は、チョコバット。30本入って600円はお買い得!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長島記念館

fukinotou

nagashimagarasu

nagashima

今日はダンナも休みだったので、近所の「長島記念館」というところに行ってきました。(埼玉県大里町)
実は、ずいぶん前からあるのを知っていたのですが、どんなものだかわからず足が向かなかったのです。
しかし!灯台元暗し。古い建物フリークの私達にはみごとツボにはまる建物でした。
屋根のボリュームが迫力。すりガラスの柄もきれい。中にはなぜか、野球選手のサイン色紙や天地真理などのレコードが展示。さらに横山大観の絵まで!近くの方は一度足を運んでください。ちなみに埼玉銀行頭取長島恭助氏の生家で、享保年間建造です。(ふきのとうも咲いてました。もうすぐ春です。)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

HEIAN

toda2

2/19まで東京都美術館で戸田正寿作品展「HEIAN」が開催されています。
先週見てきましたが、会場に入った瞬間の建築的な広がり、さらに都市や宗教画を思わせる作品など、写真展というイメージを壊すものでした。
面白いのは、無限の広がりと静寂を感じる一枚の写真が、実は小さなセットで緻密に生物の沈黙の瞬間を狙って撮られたものであるという現実です。その様子が一枚のパネルになっていて興味深かったです。
また、遠くから見ると抽象画のような無機質な感じを与えつつ、近くで見るとそのパーツが蚕だったり、蛇だったりという生々しさとのギャップに思わず鳥肌でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

霧だー!

kiri

今日の朝窓を開けてびっくり!
視界10mぐらいの濃い霧!
朝もやと呼ぶには濃すぎるし、消えるまで時間もかかりました。
さらに、小学校の立硝当番(ってわかるかな?)の友人が、
真っ白に凍って帰ってきました。
寒い日の霧って、髪の毛まで凍ってしまうんですって・・。
二度びっくりでした。
でも、朝カーテンを開けると別世界っていうのは悪くないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原広司展行ってきました

hara2

hara1
今日は、渋谷と新宿に行ったついでに、乃木坂のギャラリー間に行ってきました。
原広司の「ディスクリート・シティ」です。
実験住宅としての面白さもありますが、2階に展示されていた、内部空間がわかる模型の素材感とか光の感じもきれいでした。
(ところでギャラ間って撮影OKなんですね。)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

スタートはバースディ

P1010270P1010269


住まいのこと・暮しのこと・仕事のこと・・・毎日の生活の中で出会う小さな”うれしい”を
楽しく綴っていきたいと思っています。

仕事の内容に関することは、是非ホームページをご覧ください。

初めてのブログの今日は、たまたま私のバースディです。
プレゼントもたくさんいただき、とびっきり”うれしい”日のスタートになりました。

写真は、アニエスbのキャンドル。フェース・パウダーと一緒にいただきました。
こういうものって、自分じゃ買わないから、本当にうれしい!

もう一枚の写真は、もう○十年毎年手作りのケーキと一緒にプレゼントを贈ってくれる友人のものです。このほかにもカードやドア用のベルも入っていて盛りだくさん!
毎年わくわくしながら、箱を開けます。

歳を数えるのはとりあえずおいといて、一年頑張るぞ!って思える大事な一日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | March 2005 »